プライド高いは伸びしろゼロ宣告

こんにちは
フラクタル心理学みのりです。

今日は、
ライン@に頂いた質問にお答えしていきます。

〜〜〜

頂いた質問:
プライドを無くす秘訣があれば教えてください。
〜〜〜

今日のおこもり飯は 信田巻だ!

は〜い。女性の方の質問ですね。
ラインだと誰に対する、
どんな状況でのプライドの事なのか、
わからないので、
一般的な捨てたほうが良い
プライドについて書いてみますね。

フラクタル心理学では、
兄弟順位などもみますので、
おおまかには、
第一子は、プライドが高く、
負けることが出来ない傾向が強い
というのは、あると思います。

ブッダは、
「一番の最悪はプライドだ」
と伝えています。
最悪ぶりハンパないね(笑)

でも、この言葉は、
なるほどな〜と、
納得しちゃいますね。

 

私も瞑想の仕事では、
色んな方にお会いしました。

(もう瞑想の仕事を辞めてるから
時効なので、本音を言うが・・)

やはり、人間ですから、
やりにくい受講生さん
っていましたね。

一番、苦手だった人達って・・
私の場合は、
話、聴かない人でも、
感情の揺れが大きい人でも、
理屈っぽい人でも、
お騒がせする人でも、
態度がでかい人でもないのです。

こんな人は全部、まだまだカワイイ。
自分の素を表現してるでしょ。
一番の最悪はやはり、
ブッダの言うように
「プライドの高い人達」
なのです。

 

おそらく、
何かを教えてる教師・
講師業のお仕事の人、
社会的に立場が上で、
誰かを指導する人達ならば、
共感できるのではないでしょうか?

そして、
プライドが高い人達というのは、
同時にとんでもなく、
腰が低い事も多かったのです。

これビックリしませんか?
意外だと思いませんか?

本来の腰の低さというものは、
謙虚さや素直さ、
相手への尊敬からくるものですが、
プライドが高い人達の腰の低さは、
ぜんぜん違う何かを感じさせるのです。

 

この違いは 
実は・・
ちゃんと見抜かれてますよ。

 

本当の謙虚さや素直さ、
相手への尊敬から来る腰の低さは、
「私は知らない事を知っている状態」
だから何かを受け取り、
成長していく体制が、
出来てるのです。
心の状態が、
あったかいような、
素直さや無邪気さを感じさせ、
愛らしいです。

 

反対に、
プライドの高さからくる腰の低さは、
心のなかでは、相手を見下しながら、
まるで、尊敬してるかのような
「腰の低さを演出する」ってやつです。
これが最悪のプライドです。
心が冷えてる感じがします。

「私は知っている!」と、
心の中で思っているわけです。
でも、何かを習いに来ている時点で、
やはり、何かは知らないのです。

でも、このプライドのために、
何一つ、新しいことが
吸収できない状態なのです。

「知っている!」と、
思い込んでいる人に対して、
何かを教えてあげることって、
一切、出来ないのです。

 

外側にいる人には、
吸収できない事が見えてしまうから
(かわいそうで)最悪なのです。

もしも、あなたが、
従うべき立場が上の人達
(ご主人や親、義父母、上司などなど)から、

「プライドが高い」と指摘されるとしたら、

未来をみて、
「このままではあなたの伸び代がゼロだよ!」と、
宣告されているようなものなのですね。

人間関係や、パートナーシップにおいては、
「一緒に成長していけないよ!」
と伝えられているようなものです。
成長は愛ですよ。
だから愛を受け取れないのです。

これは、
とんでもない損ですよね。

なので、
プライドを無くす秘訣を問われたら、

1つ目は、
人はメットしか選びませんから、
プライドが高い事で大損してるのだと、
早く気づく事。(メリットのなさに気づくこと)

 

2つ目は、
本当に自分で自分を尊敬し認めていたら、
高いプライドは不要なはずです。
だから、
高いプライドを持つに至った
(捨てることが出来ない程の状況に至った)
傷ついた出来事を癒やす事です。

第1子さんであれば、
下にきょうだいが生まれた時、
王位から転落する時、
プライドがズタボロになります。
誘導瞑想でも多くの人にみられる傾向です。
このインナーチャイルドを理解して、
あなたが迎えに行ってあげましょう。

詳しく知りたい方は、

フラクタル心理学マスターコース
コロナ自粛中は、オンラインになります。