こげなものが・・当たり前になっていたら!

名古屋、東京出張と
懐かしい皆さんにもお会いできて、
楽しかったです。

(頂いた体験)
昨夜帰宅した時に、自室にものすごく大きなハエがいました。
窓を開けて部屋を出たのですが、戻った時にまだハエがいて、
壁にとまっていたので軽く叩くと床に落ちてバタバタともがいていました。
それを母に頼んで、捨ててもらいました。
なんて事無いことなんですけど、
母に対する気持ちが分かった所の出来事だったので、
気になりました。

(みのりコメント)
ここ数日で、色んな事が起きたわけです。
「まさか!こっち」(笑)と、ご本人が思う方を、先に突っ込んでおきましょう!

本人が問題と思うことよりも、さら〜っと受け流した事の方が、
実は、大きな種だったりする事は、多々ありますから。

「お母さんに対する気持ちがわかった」とは?
どんなことでしょうか?
まずは、「お母さんは召使い・後始末する人」
これが当たり前になってて認識できないから、
はっきりしておきましょうね。

「召使いと」と「ご主人様」
このシナリオで、ご主人様を演じてきたわけです。
じゃあ今度は、ある時、逆転するよ。
自分が「召使い・ごみ始末」役(笑)

これは、仕事の中で、具現化しているかな?

このシナリオは、
もっと自由になりたい人には、
必要ないのでは?だから、そのために自立しましょう。
「自分のことは、自分でする」これです。

ハエは、要らなくなったものの象徴です。
後始末は、最後まで、自分でする。
出来ない時は、当たり前なんかじゃないと認識して、
感謝する。

こげなものが・・当たり前になっていたら、
自分が誰かの召使いのように働いてても、
人の後始末をしてても、仕方ないと思っちゃう。

このシナリオから出たいのに、
「何で出れないのだろう?」と、
思っちゃう。
シナリオから出るのが、後ろめたいから、
病気やら怪我して、責められないシナリオを、
創って出ちゃう。

「要りません!」とNOが言えるのは、
このシナリオを降りる時、
「自分の事は、自分でする」この自己完結のシナリオだけ。
頑張れ!

瞑想みのり
大阪スケジュール

瞑想みのり

バレンタインなので恋の話 2019年

毎年、恒例になってます。バレンタインなので恋の話。

今年は、チョコレートをつくる予定。
10月にタラ・タントラの鐘がなったので、
鳴ると、やはり、2週間以内で意識の中には、
お願いしたものが入ってきますね。
会ってお付き合いが始まるのは、もっと遅かったですよ。
ギリギリ、かぶってないところを渡っていくのが、
みのり流(自慢にならないけど・・)

瞑想まつりでも、女神が助言をくれているし、
タラの瞑想中に鐘が鳴ってるし、色んな意味で、
周波数が違う。現実の中でのレベルが高い男性ですね。
これは、フラクタル心理学をしてなかったら見逃したなー
と思ってるので、本当にフラクタルさまさま

今度の人は、お医者さんで、頭脳が明晰です。
未来のビジョンが、かなりしっかりしている方ですから、
何かあれば、私が、このビジョンを、
支えてあげたいなとは思っていますね。

今回、気づいたことは、
生まれる前から運命が決まってるのではなくて、
5年前からは決まっているのだなと・・(笑)
だって、5年前に書いたこのブログの人に、
性格の特徴が、そっくり。
顔は違ったし、年齢も違った。
でも、好きだから一緒にいますし、
この人と思ってます。

5年前から決まっているというよりも、
自分が具現化にかかる時間や、
顔、性格、年収、すべてを、創造しているけれど、
多くの人は、創造の過程が見えてないから、
出会った時に「運命」と思うだけなのです。

創造の過程が見えていたら、運命でも何でも無くて、
「自分が創った!」とわかるのです。

タラは、創造の過程を見せてくれる。
そして、フラクタル心理学はそれを理論的に理解出来る。
私は、瞑想だけを教える気もないし、
心理学だけを教える気もない。
両方じゃないと意味がないから、二刀流ですね。
だから、彼も、西洋医学と東洋医学、
両方できる二刀流ですね。360度自分自身。

今年も沢山の女性の恋が実りますように!
応援しております!
というより・・
瞑想しよう!フラクタル学ぼう!
https://www.1satori.com/blog/?cat=13
瞑想みのり