自分の行きたい方向に連れていってくれるのは自分しかいない

まだまだ暑い日が続きますね。

最近は週3回
手の怪我のリハビリと
フィットネスで大阪に出かけています。

リハビリしても
お鍋が握れないとしたら、
その時は、私は調理師の仕事を
あきらめないといけません。

そうなったら、
働く所を探すよりも、
すべての仕事を引退して、
家賃や生活費がかからない
セブ島で暮らそうかなと
そんな事も考えながら過ごしてます。

長い目でみたら、
無理矢理でも英語が
マスターできるのは
良いことかもしれません。

最近、
同じ状況でイラッとする事が続きました。
玄関先で、カバンの中を
ゴソゴソと鍵を探すのですが、
見つかるのに時間がかかり
イラッとくるというパターンです。

ネガティブに思える感情は、
実は・・
すべては怒りが形を変えたものです。
例えば、悲しいとか、さみしいとか、
怖いとかも、全部、怒りなのです。

「怒ってる」と言うよりも、
「悲しい」「寂しい」「怖い」と言えば、
カワイイと思われたり、
同情されたりするという、
怒りをごまかすために、
表現を変えているだけなのです。

だから、

ポジティブな感情以上に、
怒りの感情を感じたときは、
自分を見る必要がありますね。

この怒りが何で起きているのか?

私の無意識の部分で、
「私のカバンの中の鍵を
誰かが探して私に渡してくれるべきだ!」
「何なら、私が困らないように、
カバンの中をととのえておけ!」

そんな事を思っている自分に気づきました。

本当に子供の時なら、
親だったり、
お手伝いさんだったり、
学校の先生がしてくれた事なのかもしれませんね。
そんな傲慢で怠慢な子供心が、
私の中にまだ残っているので、
怒りが湧くのだな〜と、

大げさに言えば、
自分という存在を、
自分の望む方向に連れて行くことが出来るのは、
自分しかいないのです。
それなのに、
誰かが連れて行ってくれると
(自分の中の一部分が)
勘違いしているから、
鍵がすぐ出てこない事でイラッとしているのですね。
とても大切な気づきでした。

自分の信じ込みというのは、
普段は深層意識の中に、
隠れているのです。
ネガティブな感情がきっかけで、
やっと気づくことが出来ますね。

この事に気づいてから、
鍵の事でイラッとすることはなくなりました。

鍵を探す時に、
「私を望む方向に連れて行くことが
出来るのは私だけだ・・
私が私を望むところに連れて行くからね」と、
自分の子供心に言いながら鍵を探すのです。
小さなカバンの中ですから、
鍵は必ず見つかります。

そして、
カバンの中と世界は相似形。
同じだということ。

自分が探すから鍵が見つかるように・・
自分が望むものを自分の力で取りに行こうとした時、
必ず手に入るという事です。

手に入らない時は
「誰かが持ってきてくれるはずだ」と、
めでたいくらい待ってる時なのです。

あなたが、なにかイラッとする時、
その心の深くで、何を思っていますか?
見て・・変えてみましょうね。

マスターコース入門はこちら
(9月10月・近鉄奈良学園前)
https://www.1satori.com/fractal_master/

家族関係コースはこちら
(近鉄奈良学園前)
https://www.1satori.com/blog/?p=496

成功脳をインストールするMBIP講座
(大阪桜ノ宮)
https://www.1satori.com/mbip/

では、今日もめいっぱい楽しみましょう!

トリリンガルの姪っ子と奈良公園

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ

50m先の郵便局に行く事すら願望実現なの

グループ瞑想会

グループ瞑想会

 

 

 

 

 

タイトル通り、
意識する、しないに関わらず、
自分の意志でもって、行動する事なのですから、
世の中のすべては、願望を実現してるのです。

願望実現がくだらない 邪道だと言ってる人、
その自分のやり方に 固執する 
自分(エゴ)が、くだらない事に気づいて欲しいの。

素直な人って
「はい。やってみます」といいますね。

または、無言で、さっさと行動して、
行動した先の、違う世界を五感総動員で、
味わっていますよ。

空(くう)が動いて、創造が始まるから、
新しい認識の自分に出会います、
停滞していないのです。
またエゴが固執して、集中してないのです。

宇宙意識は自分しか必要ないのです。
神、統一意識は必ず、空(本当の自分)が 
外側の世界に動き出して登場します。

これをシャクティ
「動く空でもあり、創造の力」
と呼ぶのですけど、この時に、
世界に登場するわけですから、
他者、世間が関わりを持ってくるのです。

この間、瞑想会で、自分自身のやり方に、
最後まで固執されてる方がおられました。

長い停滞を打破するために、
素直に聴けるであろう課題として、
「憧れの人を真似てみませんか?」と提案したら、
そこでも、いかにそれが出来ないかの話になりました。

ならば、食べてるもの程度、髪型程度、服装程度、
真似てみませんか? 

そして、たったこれだけの行動した人と、
出来ないに固執する人の、認識の差を、
行動しない人は知らないで、一生を終えるのです。

これが、大げさなようですが、宇宙意識と
神、統一意識の違いでもあります。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

2015-09-30 01.54.49

 

 

 

 

 

 

貧乏の限界

いや〜ぁ。かわいい子供にはさせてあげたい体験・・それは「旅」と「貧乏」

いや〜ぁ。かわいい子供にはさせてあげたい体験・・ それは「旅」と「貧乏」

この数字は、お金にまつわる大切な数字です。
皆さんにとって、どんな数字になるでしょうか?

10年以上前ですが、瞑想の学びで、長期海外に行くことになり、
勤めていた会社を辞めたんですね。戻ってきてからも、
のんびりしてて、そろそろ働こうかな〜と思った矢先、
風邪をこじらせて、仕事を探すどころではなくなりました。

親とケンカして、家を出てますから、一人暮らし、
住居代や光熱費もどんどんかかってきます。
でも、身体が動かせない。

食べるものは、
昼と夕方、近くのイオンに自転車で行き、
試食を食べてました。

冬の寒い日、ガス代が気になってストーブも使えない。
家では、厚着で、寒さをしのぎました。

「本当にもう無理・・」となった時、
大声で「わぁ〜ん」と、子供みたいに泣いてしまったんですね。

「貧乏って泣けるんだ」と、この時、初めて知りました。

かなりの決心で、親に「お金貸して」と、伝えたら、
「それどころじゃない」と言われた事もショックでした。

包容力いっぱいだったはずの親が・・
時代の流れの中で、余力がとっくに消えているのです。

もっとショックで、屈辱的だったのは、
自分から別れを告げた元カレに、
お金を貸してと頼んだことです。
何も言わずに、10万円貸してくれました。

子供の時から「保証人になってはいけない」
「ハンコを気軽に押してはいけない」
「お金の貸し借りを 友達としてはいけない」
こんな真っ当な、親の教育を受けて育ってます。

だから、お金を借りる事も、頭を下げる事も、
自分の信念体系ではありえない、
屈辱的な事だったのです。

ケンカして出て行ったはずの実家に、 
頭下げて舞い戻る事も、情けなかったですよ。

どれもこれも、とんでもない経験だったのですが、
後から振り返ると、素晴らしい経験だったと言えます。

「何でこんなになるまで 働かなかったのか?」
と言えば、風邪をこじらせた以外では、

直感的に、もっと後の方が 
良い就職先が見つかると感じた事もあります。
(この直感は、正しかったです)

そして何よりも、瞑想していたので、
お金に対する 不安感が 全く起きなかった事です。
長期瞑想で平安に包まれちゃってる矢先ですから・・

この一連の出来事で学んだ事は大きいです。

・貧乏は 大量の涙が出る事
・自分の貧乏の限界を知った事

そして、
限界が来る前に、
プライドを捨てて、
誰かにSOSを出さないといけないって事です。

反対の言い方をすると、
この限界の数値までは、
平安でいたらよいだけなのに・・

人は「漠然」とお金に対する不安を感じて、
そこから動いてしまってるんだなって
事が分かりました。

瞑想を始める前の方が、もっと貯金もありました。
それなのに、漠然とした お金に対する不安がありました。

瞑想して、のんきでいた事から、
自分の貧乏の限界を知ってしまいましたが、
この数値を知る事が、後々、思わぬところで、
役に立っているんです。

だから「漠然」という幻想を、
きちんと「数値化」するのです。

「お金がないという言葉を頻繁に使う人」
本当にないのでしょうか?
「漠然」と言ってませんか?

「お金がない」とは、
貯金がこの限界の数値になった時、
初めて使う言葉です。

それまでの状態は自分の事を
「お金持ち」と呼びましょう(笑)

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

神通力1

最近、自由な時間を多く持つようにしてます。
去年辺りから、また新しいシャクティの使いかたを
学んでるような気がしています。

ここまでくると、シャクティの呼び方も、
神様が通る道「神通力」が近いかな・・と思います。
試行錯誤の中にいるので、学びでは、
赤ちゃんの状態なのです。

瞑想会での質問や雑談、コミュニティでの書き込みから 
私は、新しいシャクティの使い方のヒントを得ます。
助けてくれるのは いつも、生徒さんだな〜と感じています。

映画 十戒の中で、
海が開いて道が出来る話がありますね。
このシーンは、
シャクティの通り道についての洞察をくれます。

思ってもみないところが、道になり、
それはとても自然でスムーズに流れる道である。

だから、道を通りたければ、時には、
思ってもみないところに立って歩みを
進めることもあるのだと・・。

これを「試練に立ち向かえ」とか、
そんな低次元の話でくくられるのは嫌なのです。
(だから、宗教は苦手なのです)
どちらかと言えば、一番自然で喜びの道を通る話
ですから、試練の真逆なのですよ。

知性は何かを知っているのです。
マインド以上に見えているから、
行き止まりの海の前に立っているのです。

同じく、あるヨギの自叙伝という本の中に、
マスターババジのお話があります。

ある人が「弟子にしてくれないと死ぬよ」
とマスターババジにすがりつきます。

ババジは 
「じゃあ この崖から飛び降りて死ねば?」と・・

弟子は 
即、飛び降りて死んじゃった(笑)

この話も、高度な神通力についてのお話なのです。
「ババジが 弟子を生き返らせた!凄いね〜!」
って話ではないのです。

弟子が 神通力を学ぶ準備が出来ていたって話なのです。

何故ならば、いつも神様は何かを知ってて、
人間が思ってもみないところを通り、道ができます。
これを理解してるから 崖に向かって歩みを進めた。

モーゼは 海の前に立った時、怖かったでしょうか?
ババジの弟子は 崖の前に立った時、怖かったでしょうか?

大きな創造が起こる時というのは、
私は とても怖いものだと思います。

けれども、神様の通り道は 何かを知ってて、
そこを流れようとするのです。 
だから 大丈夫。怖くないよ♡

マインドからすると、
海の前に立つモーゼも 崖から飛び降りたババジの弟子も
無知でおバカさんに見えるのです。

けれども、バカ呼ばわりせずに 見守ることで
「神通力」と呼ばれる新しい知性が
育ってくるのではないでしょうか?

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

シュープリーム・ユニティ 明るさ

人によっては 体験が わかりにくいと思われる
シュープリーム・ユニティですけど、
静寂(空の拡大)と 動き(創造を起す波 シャクティ)
これが 同時に 起きてきます。
だから 言葉に 例えにくい体験かも しれませんね。

ユニティは 心の方向を どこに合わせているか なんですね。

瞑想は 朝30分 夕方30分 合計 1時間位します。
これは 瞑想中の 60分を 楽しむ為にしているのではありません。
残りの 23時間の為にあります。

けれども 瞑想を始めた頃は瞑想中の
体験に 興味が向いている事が 多いでしょうね。
(心の方向性は 内向きです)
ウイズダム→ ユニティになれば 心の方向性を しだいに 
外側に向けていくのです。
空が広がり 波となり 現象界(日常)に 向かいます。

ユニティの瞑想体験は 日常の中にあります。
空は 日常の中にあります。

目を閉じてても 明るい ユニティですが、
「明るい」って 素晴らしい特質だと思います。

「明るいふり」じゃなくて「本当に 明るい事」です。
 はっきり 物事が よく見えるし 
対処も出来るし、 どんな状況でも 環境でも 明るいと 
うまくいくものです。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント

 

具現化する知性

この間、リタム(具現化する知性)の 面白い質問を いただきました。
自分が観たものが、リタム(具現化する知性)なのか?
マインドが 作り出している幻想なのか?
リタムとリタムじゃないものの 区別が つきません
って 質問でした。

これに関して、仮説でしか お答えできませんが・・・
なぜかと言えば、自分がこれはリタムだと 思ったものは、
すべて 現実化している為、失敗のデーターが ありません。
だから あくまでも 仮説です。
私の見分け方ですが、リタムの場合は、
とても 透明感があり、 クリアーで鮮明です。
そして静寂が あります。
シンプルで 立体的である事も あります。
非常に そこに知性を 感じます。
そして、努力しなくても 時期が来れば 現実になっています。

多くが、当時としては、「ウソだ~」「エ~」って
マインドが びっくりするような事です。
けれども、将来的には 現実に なっています。

リタムは知性だからこそ、
当時の自分が全然、 気づきも及ばない事 ばかりなんです。

自分が気づいている事を 教えてもらっても、驚きませんから。
もしも、自分が毎瞬 毎瞬 すべてを 知っていて、
知性にあふれている存在であれば、リタムを見ないはずです。 
教えてもらう必要がないからです。

>自分が観たものが、リタムなのか?
>マインドが作り出している幻想なのか?

この質問に対する答えは・・・
どうだって良いのです(笑) 

要するに、使えるかどうか  そっちの方が 大事なんですね。
仮に、マインドが 作り出していて、
それを ご自分が 気に入ったのであれば、
それを 具現化していけば いいじゃないですか!!
「こうなると いいな~」と感じてみる。
こんな遊び心 って 大事なんだけどね。
「自分の人生は 自分で創造するんだ」と思って、
そこに夢を持って エネルギーを 注いでいけば
よいのではないでしょうか? そうしたら、具現化します。

具現化しちゃったら それは、
結局、マインドが作り出した 幻想であっても、
自分が 観たものを 将来的に受けとっている訳ですから、
具現化した知性 つまり リタムと 結果的に 同じ事ですね。

反対に、どんなにクリアーで100% リタムだと言い張っても
自分が信じられなかったり、その方向に進むことを抵抗したら、
きっと、現実には 起こらないでしょう。
すると、それは結局、この時点で
リタム(具現化する知性)とは 呼べなくなります。
マインドが作り出した 幻想となります。

正しいか? 間違いか? よりも
自分がそれを 現実として 欲しいのか? 欲しくないのか?
こっちの方が 大事なんですね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント