断舎離するために爆買い?

12月になりましたね。フラクタル
未来計画手帳のオンラインの1年コースが始まります。
1年コースは、7名の方から申し込み頂いてます。

1年コース参加したい!という方は12月中でしたら、
参加できます。(有料です)
(初回の説明の、12月8日に間に合わない場合は音声ファイルになります)詳しくは

手帳のつくりも面白いなと思いながら、
見ております。
大きさも小さくなって良いなーと思います。
手帳の全部に意味がありますよ。

まず、一番最初に、定義について登場しますね。
これは、何でだろう?と思ったの。

おそらく、定義がとっても大事だからだろうなと思うのですよ。
特に成功の定義ですね。
これコースで参加される方は、自分なりに考えておいて下さいね。

ブログのタイトル「断舎離するために爆買いしよう!」ですが(笑)
定義を間違えていると、平気で、断捨離(要らないものを捨てて、整理整頓すること)が、1年かけての目標になっちゃうの。
こんな事は、最初の3ヶ月でさっさと終わらそう!

断捨離が目的になってると、
断舎離するために、爆買いするという、コントのような、意味不明なループに入っていくよ。

同じく、ダイエットも同じです。
ダイエットが目的になっていると、ダイエットするために爆食いするとう、コントが始まるよ。最初の3ヶ月で終わらそう!
そのための定義です。

チャイルドは、いつも、今しかない。
「今、欲しい」「すぐ、欲しい」
「買った!」「食べた!」ここが快楽になっている。

ここから見ていきましょうね。
私も、皆さんと一緒に手帳を使っていきます。
だから私自身もこの1年は、とっても・・楽しみにしています。

そして、新年1月からは、修正文の1年コースがはじまります(有料)
こちらは、初級が終了している方が対象ですが、今現在7名の方から申し込み頂いてます。申込みはこちら
こちらも、また気づいたことがあれば、ブログに書いていきますね。

マスターコース入門今年の最後は名古屋で開催です。
来春は北海道も、決定しております。
楽しみにしております。

どうして筋肉は金(きん)なの?

ダイエットも2ヶ月が終わろうとしてます。
目標は6キロでしたが、最後油断して、
5キロ止まりでした(トホホ)
ゆるやかに、
12月末までは続けたいと思ってますが、
間に「魔の75日」が控えていますから、
しっかり、油断せずにここは乗り越えていきたいですね。

フラクタル心理学の中でよく使う言葉で
「筋肉は金(きん)」という言葉があります。
筋トレをするようになると、
この意味がよくわかります。

筋肉というのは、
私達の命令で動かせる部位です。
意識が届くわけですね。

それに対して、
脂肪は命令で動かせません。
筋肉が増えるほど、
意識的にコントロールできる範囲が増えるわけですね。

体重は、水分の量や、むくみで日々変化しますから、
ここで一喜一憂しないで、筋肉が増えていくかどうか、
体脂肪が減っていくかどうか、
体重だけにこだわらずに、
長い目で見ている方がいいですね。

良い筋肉を作るために、
良質のタンパク質は摂りたいですね。
それも少しずつ、毎食です。

卵は、箱買いしてますね。
この卵、新鮮で美味しいの!

オムレツにしたり、
目玉焼きにしたり、
必ず2つとってます。

今日の 朝ごはん。
オムレツと、サラダ(海苔入れました)
柿と、タカキビの団子
(これは・・お通じにとってもいいのです)

フラクタル心理学インナーチャイルドダイエットはこちら

リバウンドはするのです

糖質制限 3週間目に入りました。

福岡にマスターコース入門講座
出張しておりました。

そんな事で、この間は、
自宅での朝食を掲載しましたが、

出張先での
コンビニ食 帰宅の新幹線での食事
そんな写真を のせておきましょう。
なにげに、コンビニの中では美味しい。
セブンイレブン。わざわざ、近くの
ファミマを通り越して、
遠くのセブンへ向かう食への執念。

糖質制限昼食

タンパク質を取ろうと思って、
買った卵焼きが
甘すぎる。糖質だらけじゃないか!
しかも、おにぎり1個まるまる食べてるし・・。

糖質とってますよ

ついでに・・
どさくさにまぎれて、焼き肉も食べてるし・・

本当に糖質制限してるのだろうか?

かなり食べたと思ったけど、
帰宅したら、2キロは痩せてましたね。
まずまずです。

どんだけ、働いてきたんだ!
というよりは、
歩きましたね。

どちらにしても、
糖質を減らしているのだから、
また糖質を摂りだしたら、
体重は元に戻るのです。

ダイエットでよく言われるリバウンド、
これは、しないのではなくてするのです。

なので、私の中では、
ダイエットはまだ始まってない。
ダイエットが終わってから、いかに、
質の高い食生活や、
運動習慣が身につけられるか、

習慣にポイントをおいています。

習慣にポイントをおくために、
気をつけていることは、
絶対に無理な我慢をしない。
急激に食事を変えない、ゆっくり変える。
普段の食生活を振り返るため写真を撮影してる。

そんなところです。

フラクタル心理学インナーチャイルドダイエットはこちら

糖質制限始めて2週間

早くも2週間が経過してます。
間に、マカオ・香港とごちそう三昧でしたので、
しっかり糖質制限でもないですけど、
ケーキや飴、クッキーなどは、
食べてないのです。
果物は少しとってます。

朝ごはん

2週間が過ぎたので、
体重を朝と夜、
2回測定することにしました。

ダイエット中は
夜の体重が同じか、減ってないとしたら、
身体が日中燃えてない可能性もあるので、
運動をするか、筋肉量を増やすか、
何か対策を取らないといけませんね。
筋肉が減らないように、たんばく質を増やして・・。

ある日の朝ごはん

(ひよこ豆と野菜のリゾット。米は30g程度・
かぼちゃ煮・菊名サラダ・トマト・
アーモンドと人参のテリーヌ・桃)

インナーチャイルドダイエットはこちら

※感想
ひよこ豆は お腹持ちがいいですね。
アーモンドも、あっさりしてて、お腹持ちがいいですが・・
タンパク質が多いのかどうか?
また調べておきます。

ドレッシングは、最近は、
ヨーグルトにポン酢をいれて代用してます。

ダイエットは通過地点

今日も体験談ですね。

フラクタル心理学入門を受講し、
初級をいつ受けられるかわからないので、
知識の定着を図るためにインナーチャイルドダイエットを
受講したと言う不純な動機でしたが、
初級を受講した今となっては、
初級をよりスムースに自分のものにするための準備運動として、
とても良かったと思っています。

具体的には以下の7点が挙げられます。
・毎朝夕修正文を読んだり、パンチをする習慣がついた事。
・毎朝30分ウォーキングポールを持ってウォーキングをする習慣がついた事。
・フラクタル心理学の理論に常に触れていられた事。
・ビジョンダイエットを通じて、自分の未来を具体的に大きく考えた事。
・健康と美を同義として考えられるようになった事。
・物心ついた時からの便秘と本気で向き合うきっかけになった事。
・美しくなろうと努力する事を恥ずかしく思わなくなった事。

特筆すべきは4つ目の
ビジョンダイエットによって、
将来を考えた事です。
あたかもそうなっているという前提で、
言葉に出す事の効果の大きさを実感しました。
通勤時に車の中で片道3回1日6回していましたが、
言葉に出す事で思考が強くなり、より具体的になります。
そうして思考を積み上げていくという事が感覚的にわかりました。
初級の未来トークも何の抵抗もなくできました。

便秘は初級でも、自分が動かない事の原因だという事がわかり、
個人セッションを受け只今修正中です。
便秘外来の受診も検討しています。
もちろん家の中の掃除や整理もガンガンしています。
(息子は私が何か持っていると「それ捨てんの?」と聞きます。(笑))

ダイエットを通しての大きな気づきとして、
「食べたら排出できないから太る。」と自分で呪いをかけていました。
「排出すべきものをきちんと働くべき所が働いて排出できる」と、
思考する事で少し安心して食べられるようになってきました。

食べる事に、ものすごく罪悪感や恐怖感を持っていた
自分がいた事に気付きました。
お陰様で、人と食事に行っても
一人前を食べられるようになってきました。
そして、食べても体重は増えなくなりました。

美しく未来の自分にふさわしくなる事の大切さも
みのりさんは随分講座の中で伝えてくださっていましたが、
正直な所、表面的にしか分かっていませんでした。

今やっと事の重大さをひしひしと感じています。
少しずつですが整えています。皮切りに髪型を変えました。
ショートヘアにしました。
こんなに短くしたのは6年ぶりくらいです。
中々評判が良いです。

「美と健康は自分で作るもの!」
日めくりカードでよく引きます。

実生活では、直属の部下で唯一肥満の男性が、
健康診断で黄信号が出た事もあり、
本腰を入れてダイエットを始めました。

家族はこの4月大きく生活が変わりましたが順調です。
夫は営業部に異動になり、
フレックスではなくなりました。
ちゃんとネクタイを締めて決まった時間に出勤しています。
元気です。フラクタルを通じて、夫の偉大さに気付き、
感謝しより尊敬するようになりました。

長男は、順調に中学校生活を歩みだしました。
この3月、自分でいきたいと言って、
オーストラリアに10日間ホームステイに行きました。

挨拶程度したか話せないのに現地の学校に行ったり、
ホストファミリーと生活してとっても楽しんで帰ってきました。
世界が急に広がったようです。

次男はお兄ちゃんと別れて、学校に行ったり
、学童で放課後を過ごしたりと彼なりの新しい生活が始まりました。
学童では下級生の面倒を見ているようです。
苦手なお勉強もなんとかやっています。
夜尿症も薬が切れたのを機に毎晩
「僕は大丈夫。おしっこはちゃんと溜められる」と言って寝るようにしています。
ちょっとパンツが濡れることはあるけれど、溜められています。
今日もお弁当を持って、3人で釣りに出かけました。

朝夕の瞑想も今までの体験と少し変わった気がしています。
今までだとした実感があったというか、
現実の時間とは明らかに違う質感があったのですが、
此の所の瞑想は空気みたいと言っては変ですが、
質感が瞑想をしている時と実生活の空気の重さと
あまり変わらない感じてとでも表現すればお判りいただけるでしょうか?
フラクタルで自分を追い込んでいるので、
瞑想でリセットしてパワーを出せている気がしています。

みのりさんに見せたい自分になって会いに行きます。

(みのりコメント)
ダイエットは、通過地点だというのが、とても分かりやすい体験談ですね。
ダイエットを通じて、毎日の暮らし方、考え方、行動のしかた、
そして、それをみている家族も変化していきますね。
毎日が楽しいですね。

インナーチャイルドダイエットはこちら

食べ物のことばかり考えている場合じゃないと

今日は頂いた体験談ですね。

私は、講座を受ける11月から
自己流でダイエットをしていて、
あと少しというところが減らなくて、
年末年始で体重が増えたりして
嫌になり、もう自力では無理
って思っていたのが、
この講座で減らすことができました。

講座受けて、
フォローをうけて将来の夢がすごく膨らみました。
食べ物のことばかり考えている場合じゃないと、
よくわかりました。

今、実際に仕事も私生活も、
いい方向に向かっていると思います。

私は最初チャイルドの抵抗が激しかったので、
フォローが3回ついていたのはすごくよかったです。

チャイルドを褒めるのを
忘れていたのも気づかせていただいたし、

2回目のフォローの時は、
先生に言い訳ばかりしていて、
今思い返すと恥ずかしいです。

その頃、子供が私に言い訳ばかりしてきて、
相似形だなと反省しました。

自分が見た目をすごく気にしてて、
本当はきれいになりたい
ということに気づきました。

今まで目立たないように控えめにしていたけど、
本当は目立ちたいみたいです。

フラクタル心理学のマスターコースも受けて、
もっとかわっていきたいなと思っています。

(愛知 30代 女性)

インナーチャイルドダイエット(大阪)