瞑想の体験で時間や時期もわかる

暖かくなってきて、瞑想がしやすくなったのかな?
LINE@に瞑想の体験が多く届いてますね。
訳あって・・サイトのUPが遅れております。
私の働き方が変わるの!
4月にはお知らせできるかなと。

LINE@は、瞑想したことが無い方も
ドンドコ体験を送ってきてね。
マントラ持ってない方も、
まずは目を閉じるとことから始めていきましょう!
今日は、夕方は18時に瞑想するよ!

手帳も仕事も小さくなります。

(頂いた体験)
先日の瞑想会で夢の話になって、家のドアの向こうから男性がのぞいたり、
のぞき窓を壊してこちら側を伺ってて怖かった夢の話をしたところ(略)
次に同じ夢を見たら、扉を開けてみたら、とアドバイス頂きました。

その数日後、同じ夢は見なかったのですが、
何故か温泉か銭湯に入ってる夢を見ました。
周りにいる人は、私以外全て男性でした。でも全然怖くはありませんでした。
ただ、とても恥ずかしくて、お湯から上がった後、脱衣場でもすごく恥ずかしがりながら、
着替えました。 今までとは違って、少しは男性に近づこうとしてる夢なのかな、と思いました。

(みのりコメント)
もちろん。1歩前進なんだけど、
夢という制限が外れた状態での、これだけの制限だから。
相当時間がかかります。
近づいたうちに入ってない。触れてもないし・・。
これが20代なら何も言わないし、子供欲しくないならOKだけど。
夢でこの調子だと、現実での妊活、婚活は5年かかる(笑)

せめて2〜3年程度にスピード上げよう!
ババジ1ってマントラがあって、
ピンポイントでダイレクトに働きかけるので、
異性と距離がありすぎる人には、向いてます。

※今、サイトを色々、変更してます。働き方が変わるのですね。
今後、どうしようかな〜と思っていたら知性の夢を見ました。
自分が運転してると思ったら・・ハンドルが自分の手前にはなくて、
隣の席にあった(笑)隣の席の人がハンドル握るの。
私に選択権はない。
今は、ただ・・何も決めずに流れていく時期。知性がそう伝えてくる。

名古屋伝授&瞑想会 3月9日に締め切ります

煩悩の炎は「消火」せずに「昇華」しよう

セックス注意報♪ セックス注意報♪
ブログ上でも 発令されました~♪

「ババジ1 マントラ お持ちの皆様は 特にご注意願います」

「強力なシャクティの波に マインドの理解が 追いつかない場合が 
予想されますので くれぐれも間違った定義づけにはご注意ください」

「加速 および 上級マントラお持ちの皆さまには
高波注意報が 発令されました~♪」

「シャクティの量が増して 日常の思考・行動にも
波が影響を及ぼします マインドの定義づけを いまずぐ変えてください」

2016-01-31 12.22.34

 

 

 

 

 

 

 

セックス注意報♪ 何の事かって?

ハートマントラ が 恋愛注意報ならば、
ババジ1は セックス注意報 なのですね。

シャクティとは「空」が動いて現象界に流れていく 
女神の質 創造的な エネルギーの事です。

ハートマントラでは シャクティの流れが、ハート及び
それに付随するナディ(エネルギーのセンター 通り道)
に流れるのに対して、ババジ1は 下半身及び、それに付随する
ナディに働きかけます。

シャクティというのは、ある時点では、 
とてもセクシャルな エネルギーとして感じられます。

けれども それがシャクティの 全容ではありません。
多くの人間のマインドが 

セクシャルなエネルギー = セックス 
しか知らないために、

シャクティの 流れが増してきた時、
マインドは セックスの事を 考えてしまいます。

セクシャルなエネルギーに、 
対するマインドの定義を変えていく必要が、ありますね

実際に シャクティがハートで感じられる時、
とても爽やかな感覚ですし 

頭上や 皮膚からシャワーのように 降り注ぐ時は 
爽快な 愛のシャワーで セックスと 同じエネルギーとは
決して 思えないでしょう。

すべては 流れであり 同じシャクティが通っていく場所や
動かすカルマ(ストレス)や、解放の度合いによって、
形を変えているだけなんです。

その流れ そして その流れによって起きてくる思考が、
たとえ エロ思考だったとしても(笑)
全部 受け入れて 流れに乗って 流していくのが 正しいです。

それを、けがれているとか、イヤラシイとか、 
煩悩やカルマだとか、忌み嫌って、流れを止めようとすると、

下半身に、どんよりエネルギーを とどめてしまいます。

その状態の事を

む っ つ り  ス ケ ベ  

と 言います。

エロ思考、煩悩の炎は「消火」するものではありません。
思考は 表面です もっとその中にある 流れに入っていくと、
力強く流されて カルマを 解放しながら、エロとは全く違ったエネルギーに、
「昇華」されてしまうのです。

もちろんセックスやエロ思考が 悪い訳ではありません。
その思考が異性を求めたり、異性への 思いやりだったり、

人間関係を 調和的にしたり、結婚や 出産に繋がるわけですから。

実際に ババジ1で 瞑想している人から頻繁に聴かれる感想として

彼氏 彼女が出来た。

なぜかモテる ようになった。

結婚が 決まった。

セックスに対する罪悪案が消えて 

愛から 繋がるようになった。

元気で スタミナがついた。
何処にいても 自分の居場所を感じる。

こんな体験談が よく寄せられます。

エロ思考を「消火」せずに「昇華」した 結果なんですよ。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント

瞑想みのりサイトはこちら

ハートVS丹田1

私達は 現実の中に生きている

私達は
現実の中に生きている

 

 

 

 

 

 

去年末、ハートと丹田について書いたので、
今年は続き。
スピリチャルでよく言われる「ハートにしたがう」
これは正しいと思うけれど、これだけじゃ生きてく上では、足りないのを感じてます。

仮に、これが正しければ、もっとスピリチュアルという
ジャンルは社会的に評価されているはずなんですね。

世の中の皆さんが、実践的であれば、
生きてく上で「これは使えるな」と・・評価するからです。

「ハートに従う」これ話す人達の現実を見ると、
たいてい、半年後、1年後、話したことが形に
なっているのかと言えば、潰れていることも多いです。

「じゃあ あの高尚な ハートに従うとやらは、
一体、何だったんだろう?」と、疑問が残るのです。

私なりに思うことは、
ハート(愛)にマインド(思慮深さ)が繋がることを、
「慈愛や英知」と呼ぶならば、

ハート(愛)に丹田(持久力や生存能力)が繋がることを、
「グランディング」と呼んでもいいのではないかなと思ってます。

そして「ハートに従う」
これを現実の世界で体現できてる人たちは、
丹田をおろそかにしてないですね。
丹田にはハートの想いを形にしていく、
持久力が備わっているからです。(つづく)

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ