バレンタインなのに恋の話を忘れていた!

瞑想のお仕事から
フラクタル心理学のお仕事に
移行するにあたり、
忙しくしており、
すっかり恒例の
バレンタインなので恋の話を
忘れておりました。

このコーナーも
最後なのでぶっちゃけて書いておこう(笑)

念願のながほり

今日は好きな相手が初婚なのか?
再婚なのか?の違いなど書いてみようかな。

今年は、一足早くに、
チョコレートを渡してきましたよ。
久しぶりに会う彼は男前でしたね。

最近、
私の周囲にも婚活女子が沢山います。
ファッションやメイクを磨いたり、
会話や仕草を磨いたり、
それもとても必要な事ですね。

でも・・私は、恋の話というのは、
マニュアル化出来ないな〜と思う事が多く、
自分の恋についてはマニュアルを、
見ないようにしています。

自分が一番最初に相手に会った時に感じたことや、
直感。瞑想で教えてもらう知性を参考にしています。

マニュアル化してもいいけど
「素敵な女性」になってくださいね。
くれぐれも「嫌な女」にならないように・・
と思います。

自分の気持ちを大切にして、
好きな人の気持を大切にして動くこと
これが基本で良いと思います。

私のやり方は、特殊なので、
あんまり参考にならない(笑)

一人の人にしか力を注がないし、
(そもそも好きな人にしか興味がない)
長い間、諦めないしね。
(諦めたら他にいない)
ある程度、相手の気持ちがわかるから、
相手の認識から話をすることが出来るので、
知性が教えてくれた相手は、
最後には自分のものになると
思ってるからかもしれませんね。

だから相手が「脈なし」と見えても、
相手の魂が私の事を「好き」と言っていたら、
平気で脈なしに見える人に向かって
「あなたは私を好きと言ってるよ!(笑)」
と伝えてガンガン積極的に行けちゃうの。

全般的に相手が再婚の場合は、
前の奥さんとの間では出来なかったこと。
叶えられなかった希望などを、
沢山、持っています。

例えば、財布のひも握られてしんどかった場合は、
財布の紐は自分が握るなど。
料理をしない人で不満だったなら、
料理ができる人を切実に希望していたり・・
貧乳でがっかりなら、巨乳爆乳を狙っているとか・・

結婚がはじめての男性の場合は、
その部分は曖昧なのに対して、
再婚の人達は、明確な希望を持ってます。
それが何かを理解してあげて、
動くと良いのかなと思います。
それが叶う相手を探してるね。

今年も 皆さんの恋が実りますように
お祈りしております。

バレンタインは仕事だよ!
婚活にも仕事にも使えるフラクタル心理学マスターコース
https://1minori.com/?p=616

ヴァレンタインなので恋の話 2013

若い時って、
告白は、必ず 男性からであって欲しいと 
思ってましたね。

何度か会って、デートして、それでも、向こうから 
「付き合ってください」の一言が無い時、
泣く泣く、別れを決めた恋もありましたね。

別に 気持ちがもらえていたら 言葉なんて、
どうでもいい事なのに、
「具体的な言葉が欲しい」そんな事を思っていたな〜

言葉が欲しい理由は、
若い時は プライドが高く 男性に頭を下げる行為が、
屈辱的で、その事を思うと、涙が出て出来なかったんです。

けれども それは 実は・・
自信のなさの裏返しなんですけどね。

で・・そんな頃の面白いエピソードです。

学校の同級生と卒業してからも、
グループ交際みたいな感じで、友達含めて、
よく遊びに行ってたんです。

その中の一人が ある時、気になりだして、
両思いかも? って噂もあり、
でも 向こうは 何も言ってこない。

「私から告白するなんて プライドが許さないわ!」

そんなタカビーな事、思っていたので、
発展はなく、時間が過ぎて行きました。

すると、ある時、睡眠中に、ビジョンを見たんです。
私の好きな彼の後ろに 女性がいました。

髪をインディアンみたいに なが〜く束ねてて、
ブルーデニムのワンピースを好んで着る、
性格はちょっと怒りっぽい女性。

どうも彼の女友達の一人なんですね。

で・・ この彼女がなんと彼にもうすぐ 
告白する事がビジョンから分かったんです。

これ見た途端ね。 
プライドもへったくれもあるかいな!

三つ指つくような勢い(笑)
速攻で、私の方から 彼に
「付き合ってください」って、頭下げましたね。

即、OKの返事 もらいました。

「好 き な ん だ か ら !」

プライドとか 駆け引きとか どうでもいいことなんです。
素直が一番 勝利するんです。

彼と打ち解けてから 
ビジョンで見たような女性が 
彼の身近に 本当にいるのか?聴いてみました。
そしたら・・・本当にいたんですよね(笑)

彼は「でも 友達やしな〜何もないで〜」と 
話してましたけどね。

彼が 友達だと思ってても、
告白してきたなら 受け身な彼は 
彼女を受け入れる可能性があったのです。

私が 自分のプライドに こだわり続けていたら、
その時は、彼女ではなく、
私が 失恋する運命 だったんですよね。

ブルーデニムの見知らぬ 恋敵ですが、
なんの落ち度もありません。

けれども 相手が 悪かったね〜。

「ごめんね。私、瞑想してるねん」
だから この恋 あなたに 勝ち目は なかってん」

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ