過去の自分とプロレスしない

こんにちは
フラクタル心理学講師の 野見山明子です。

今日は、
マスターコース入門講座
終わっている人に向けて書いてます。

プロレスって、リングの外に出ようとしてる敵に
わざと、ちょっかい出して、リングの真ん中で、
取っ組み合いが始まりますよね。

マスターコース入門終わった直後も、自分の中の被害者意識に
気づいて手放したりすると、
すぐ外側に、過去の嫌な自分にそっくりな人を見かけます。
で・・うんざりしますよね〜。
見たくない あ〜嫌だ嫌だ!って感じ。
これ、マスターコース入門あるあるです。

「これが自分かぁ〜!」と自分を責める方にまわってしまう。
初級なら、そこから修正をはじめてみたり・・・。

この状態は過去の自分とプロレスしてる状態です。
自分の中から出ていった直前。
だから、すぐ目の前に見えているだけなのです。

ただ ただ・・
その人物をリングの外に去らせてあげたらいいだけなのです。

ちょっかいを出さなければ、去っていくのに・・
「やれ修正だ!」 
「これが自分か!」と落ち込んでみたり、
責めてみたり、全部がプロレスで、
リングのど真ん中に、過去の嫌な自分を、
わざわざ戻してきてるようなもの。

ただ・・ただ・・
去っていくのを静観する。
これが一番正しい 
過去の自分の見送り方です。
過去の自分とプロレスしないでくださいね。
6月からは
MBIP(マスターブレインインストールプログラム)
教えます。大阪桜ノ宮 
会場の関係で 土曜日2週に分けて教えます。
6月13日(土) 6月20日(土)詳細&申し込みリンク作成中!

マスタコース入門は奈良学園前で教えます。
・7月23日(木・祝)7月24日(金・祝)
両日とも10時〜17時
申込みはこちら(協会の外部リンクになります)
https://www.taw.ac/seminar/order/form.php?cid=8122

・8月15日(土)16日(日)
両日とも10時〜17時
申込みはこちら(協会の外部リンクになります)
https://www.taw.ac/seminar/order/form.php?cid=8123