フラクタル心理学みのり 8月9月の予定

フラクタル心理学みのり開催の 
イベントや講座のスケジュールをお知らせします
(詳細はお問い合わせくださるか、
サイトや個別のブログ記事を御覧ください)

●未来計画手帳の会
●8月1日(土)
●9月5日(土)

●大阪桜ノ宮 10時〜13時
●オンラインの方 20時〜22時
〜〜〜

●成功脳インストールMBIP

(会場)大阪桜ノ宮 開催
●8月19日(水)20日(木) 10時〜17時
●9月7日(月)8日(火)10時〜17時
●9月17日(木)18日(金)10時〜17時

(会場)近鉄 奈良学園前開催
●8月22日(土)23日(日)10時〜17時
●9月19日(土)20日(日)10時〜17時

〜〜〜
●インナーチャイルドダイエット1日目
(会場)奈良または大阪 希望に合わせます
8月29日(土)10時〜17時

●家族関係コース (講師 高橋治子先生)
(会場)近鉄奈良学園前 開催

9月26日(土)27日(日)10時〜17時

●フラクタル心理学復習会 
(質疑応答、過去を変える、ひっくり返しなど)
(会場)近鉄奈良学園前 開催
9月26日(土) 17時〜20時 

8月9月もめいっぱい楽しみましょう!

スイカがカワイイ

力が戻ってくる瞬間 三浦春馬さんの事

こんにちは
フラクタル心理学講師 のみやまです

昨日は、三浦春馬さんの訃報で、
悲しくて、LDPした話をブログに書きました。

フラクタル心理学は
自分の思考が現実化する100%例外なく。
という視点を変えません。

このニュースも、
私が観ているのですから、
私が創造しているのです。

三浦春馬さんのニュースの中に
私が、見ていたものは
「物事を努力して完璧にこなす。
でもベストを尽くしてダメとわかれば、死を選ぶ」
このような、自分の中の修正するべきニセアダルトでした。
(ニセアダルトというのは、
理性的な大人のふりしているけれど、実は、
子供の感情脳の事です)

ニュースの中なので、
影絵のように拡大されて大げさに映っていますが、
自分の話なのです。

まさに、
フラクタル心理学を始める前、
赤ちゃんの事で悩んでいた時は、
死にたい!死にたいと言ってた!ので、
身に覚えがあり、
過去の自分だとしか言いようがありません。

しかも、この間、
カウンセラーのアドバンステクニックを
東京に受けに行った時も、
沢山ダメ出しされて、
同じパータンが登場していました(笑)

「これだけやってダメなら・・
あっそう!じゃあ死ぬわ!」
って怒りの私の思考パターンなのです。

この点も突っ込みどころが満載で、

「これだけやった」が、
幼い子供の感情脳の反応なので、
つまりは、効率も悪く、言うほどやってない。
ですし(笑)

人と比較している状態での出来栄えを気にしてるから、
二元で物事を観ています。
これだと、比較の対象の「人」を創造している時点で、
そこに多くのエネルギーが使われ、
自分のやるべき創造に力が集中が出来てない状態で、
成果が半減するのです。

本来は、自分の未来や未来の方向性が比べる対象です。
(敵も、比べる対象も自分しかいない状態が正しい)
これが一元の状態。エネルギーが分散しないで
100%創造に使える状態ですね。

この点が、
私の修正すべき思考パターンなのです。
だから、この部分は手放します。

今朝は少し、
同じく三浦春馬さんの訃報のニュースを
違った視点で、見ました。
私は、彼の何が好きだったかと言えば、
俳優としてよりも、
醸し出す雰囲気やエネルギーが大好きでした。
芸能人だけど、擦れてない
誠実で清潔感のあるエネルギーなのですね。
色に例えるならば白です。
他の色に例えようがないのです。

ニュースを悲しく見るというよりは、
彼の中に投影していた誠実さとか、
そこからやってくる清潔さとか、
そういった素敵な質が、自分に戻ってきているんだ・・
そんな風に思いながら清々しい気持ちでニュースを
見ています。

「誰かの死」というのは、
世界に投影して観ていた自分のエネルギーが
自分に戻ってくる事です。

悲しいと思ってニュースを見ている人達は、
彼に観ていたどんな素敵な性質が、
自分に戻ってきてるのか?
そんな風に 自分の中に力を感じてほしいですね。

私は、今日は、
彼の素敵な美しい笑顔を沢山ニュースで観ます。
彼を称賛する人々の話を聴きます。
その力が私に戻ってくる事を感じながら
「帰ってきたね!ようこそ」
と思いながらニュースを観ます。

写真は、春馬さんのイメージで白にしました。

現象のしくみについて知りたい方は
マスターコース入門

白い花のような清潔な人でしたね。

 

同じ映画が・・ぜんぜん違う映画に・・

こんにちは
フラクタル心理学講師 
のみやま あきこ です。

フラクタル心理学上級講座の様子。講師は諏訪先生。皆さんマスク姿

悟りの意識状態では、
世界のすべては、
自分の心と無関係に存在していない事が分かります。
ニュースや映画であっても、それを創造してるのは
観ている自分なのですね。
映画の中の誰がどんな役を演じるかさえも
すべて創造しているのは自分だった事に気づきます。

人によって同じニュースや映画を観ても、
ぜんぜん違うものとして観ているのは、

「心の中はまるみえの世界」
その人の思考に関係なしに
何かを見るという事はないからです。

これをフラクタル心理学ではLDPを使って分析します。
(LDP受講したい方は個人セッションで随時受付中!)

この間、
映画で、面白い経験をしました。

映画ビリギャル

あらすじは、成績ビリの茶髪の不良女子高生が、
このままでは人生おわってると思い、
勉強を頑張って有名校に合格するという感動映画です。

飛行機の中で観て、感動して泣いたので、
配役なども覚えていたのです。

そしたら・・
なんと!!
フラクタル心理学の入門講師の試験を受ける際に、
試験会場にむかう表参道の駅で、この映画に登場する 
先生役の俳優さん(伊藤淳史さん)に出会ったのです。

この瞬間に 
「あっ!私、試験に受かるんだ!」と思ったの。
試験も受けてないし、試験発表はまだまだ先の事。
けれども、映画でビリギャルを合格に導く
先生役の俳優を伊藤淳史さんに選んだのは
自分でもあるわけですから!
受かるのは決定なのよ!

で・・実際に試験は合格してました。

この時は、良かったな〜で終わりました。

そしたら、この間、
ビリギャルがアマゾンプライムに登場していたのです。
懐かしいな〜と試験に合格したときの事を
想い出していたのです。

そうしたら、
前回、映画を観た時には気づかなかった
視点が出てきました。

「なんでこの子は、ビリで茶髪なんだろう?」

「普通の成績の黒髪の子が、
有名校に合格じゃだめなのか?」

ここに私の修正しておくべき思考が
登場してるのを見つけました。

「目立ちたがり、注目を浴びたい」
という思考です。

この思考は、実は・・
誰もが持つ子供心。チャイルドの思考です。
このチャイルドの思考が悪いわけではなくて、
多くの人が持つ本心や欲求ですね。
チャイルドの欲求は消すのではなくて、
満たすのです。

けれども、
その満たし方に問題があるので、

選択肢を変える必要がある
と映画が教えているのですね。

一番ベストの目立つ・注目を浴びるは、
実力をつけて目立つです。
成績優秀。仕事が出来る。容姿が抜群。などです。
でも、これには、力を出す必要があります。

だから、ダメ子で目立つ、
不良で目立つという選択をしてる。
「ダメ子からの合格」だと伸びしろが大きいと
錯覚するからです。

こういう選択を、
今してる私がいる事が問題なのです。

自分の中の子供心にむかって、
「ビリで目立つな!茶髪(不良)で目立つな!
実力つけて目立ちなさい!」と
毎日、この選択の癖を手放すまで、
言ってあげることが必要なのですね。

ひと目につく病気などもそうですね。
例えば、顔のアトピーの人とか、
控えめな人なのかと言えば、正反対です。
目立ちたがり屋だけど、
同時に、めんどくさがり屋ですね。

包帯姿なども同じく。
死には至らない、
ひと目につく姿の怪我で目立つ。

男性だと、ハゲ頭なんかも同じく。
もともと、目立つためにハゲ頭を
自分で創造してますから、
コソコソしてると魅力がありません。
本音(目立ちたい)と行動(コソコソ)
が違うと力が相殺されるため、
周囲は違和感を感じるのです。
けれど、中身が伴い堂々としてるハゲ頭は、
エロカッコ良くてモテますね。

「目立ちたがりなんだ!チヤホヤされたいんだ!」
こういうチャイルドの要求を、さっさと認める。
そして、その満たす方法を間違えているから、
正しい方法で満たしてあげる。
必ず、自分が力を出すということですね。
これが大事だよ〜。

フラクタル心理学マスターコース入門講座はこちら

映画「1917命をかけた伝令」

今日はフラクタル心理学のブログです。
この間、映画を観に行きました。

戦争映画ですが、
臨場感いっぱいにIMAXで観たかったので
奈良から万博公園まで行きました。

私にとっては・・
気づきの多い良い映画だったな〜と思いました。

思考が現実化する100%例外なく・・
と、言い切り、それを証明していくのが、
フラクタル心理学の面白いところです。

映画も自分が観たのであれば、
やはりそこには自分の思考が現実化しています。

目の前で日々繰り広げられる出来事の現実化と
映画中の現実化は何が違うのかと言えば、
映画は遠くにあるだけに、影絵のように、
大げさに拡大されて映ります。

それは、
自分の小さな思考だとわかりにくいけれど、
映画だと、より分かりやすく、
丸見えになっている状態と言えますね。

だから単に楽しく、
興味のある映画を観るのだけれど、
同時に・・気になった映画は、
分析するようにしています。

観終わった後に、
分かったことがありました。
それは「私のお願い事が叶う」
という事です。

表層意識がしている命令が、
深層意識に到達して、
大きく動き出すということです。
この点は嬉しかったのです。

でも・・戦争映画ですね。
帰りの電車の中で、
「私は・・何でこの映画を、
こんなにまでして、
観たかったのだろう?(笑)」
そんな事を考えておりました。

単に・・表層意識の命令が、
スムーズに伝われば一番良いのですよね。
それが一番ベストなのです。

命をかけて、爆弾や銃を避けながら、
火の中、水の中、やっとこさ伝令が
伝わる必要性はなんだろうか?

それが私の思考だとしたら、
そこにどんなメリットがあるのだろうか?

そんな事を考えていました。

・苦労して手に入れた品物。
 と
・スムーズに手に入れた品物。

品物は同じなのに、
苦労して手に入れたならば
まるで凄い品物を手に入れたかに思えます。

でも・・・これは錯覚で、
品物は同じ(笑)

私の中に「この品物を手に入れた自分は凄い!」と、
思いたいために戦争(トラブル・困難・逆境)
を創り出す思考がある。

と映画が伝えているのです。

とんでもない 
やばたん思考!
痛すぎる!

痛すぎるから、
この思考は早速、変えていきましょう!

このように思考を変えることを
フラクタル心理学では「修正」と言います。

ただ・・
映画観ただけなのに「痛いな〜」って、
思いますよ。
でも、同時に、
私はこんな瞬間が好きなのです。

「自分を知る」というのは、
それが、ヤバたんな、
イケてない自分であっても
自分に戻ってきて
統合される感覚があるのですね。
自分を愛しく感じる瞬間です。

最近、私は長年、教え続けていた
瞑想を辞めることしました。

でも、ずっと「心の事」に
関わりたい自分がいるんだなと。
「心の事」を探求していく事、
表現して、教えていく事、
これが私の天職なのです。

フラクタル心理学という形に、
変わるだけですね。
本当の自分を見つけた!

ニュースや映画から自分の深層意識を知る
LDPはこちら
近日中の日程は
3月18日(水)
3月19日(木)
4月3日(金)
4月25日(土)
すべて時間は10時または14時〜(3時間程度)
大阪桜ノ宮 または奈良・学園前選べます。

フラクタル心理学みのり みのらせよう 夢のたね

断舎離するために爆買い?

12月になりましたね。フラクタル
未来計画手帳のオンラインの1年コースが始まります。
1年コースは、7名の方から申し込み頂いてます。

1年コース参加したい!という方は12月中でしたら、
参加できます。(有料です)
(初回の説明の、12月8日に間に合わない場合は音声ファイルになります)詳しくは

手帳のつくりも面白いなと思いながら、
見ております。
大きさも小さくなって良いなーと思います。
手帳の全部に意味がありますよ。

まず、一番最初に、定義について登場しますね。
これは、何でだろう?と思ったの。

おそらく、定義がとっても大事だからだろうなと思うのですよ。
特に成功の定義ですね。
これコースで参加される方は、自分なりに考えておいて下さいね。

ブログのタイトル「断舎離するために爆買いしよう!」ですが(笑)
定義を間違えていると、平気で、断捨離(要らないものを捨てて、整理整頓すること)が、1年かけての目標になっちゃうの。
こんな事は、最初の3ヶ月でさっさと終わらそう!

断捨離が目的になってると、
断舎離するために、爆買いするという、コントのような、意味不明なループに入っていくよ。

同じく、ダイエットも同じです。
ダイエットが目的になっていると、ダイエットするために爆食いするとう、コントが始まるよ。最初の3ヶ月で終わらそう!
そのための定義です。

チャイルドは、いつも、今しかない。
「今、欲しい」「すぐ、欲しい」
「買った!」「食べた!」ここが快楽になっている。

ここから見ていきましょうね。
私も、皆さんと一緒に手帳を使っていきます。
だから私自身もこの1年は、とっても・・楽しみにしています。

そして、新年1月からは、修正文の1年コースがはじまります(有料)
こちらは、初級が終了している方が対象ですが、今現在7名の方から申し込み頂いてます。申込みはこちら
こちらも、また気づいたことがあれば、ブログに書いていきますね。

マスターコース入門今年の最後は名古屋で開催です。
来春は北海道も、決定しております。
楽しみにしております。

摂ることよりも・・

マッカリーナの美しすぎる前菜

糖質制限もあっという間に
6週間を過ぎてしまいました。
楽しくて楽しくて・・
今年いっぱいは、
ペースダウンして続けたいなと思ってます。

体重は少し落ちましたが、
それ以上に驚いたことが!

平熱が上がりました。
漢方やら、色々、
身体が温まることもしていましたけど、
平熱に影響を与えたのは、初めてです。

体温の低下は、
色んな病気を引き起こすと言われていますから、
本当に、
糖質の摂り過ぎは身体に悪いということ。
そして同時に、

筋肉を付けて、
しっかり、身体が燃える事。
これも大事なんだなと、痛感しましたね。

体重が減ることよりも、
筋肉が増えるほうが嬉しくなったり、
(朝から身体が燃えてくれるから)
基礎代謝の値が増えてきたほうが嬉しくなったり
(寝てるだけで、痩せるから)
吸収しすぎない食べ方とか、
(食事制限しても、制限やめたらとたん吸収したら同じ)
こんな工夫をする事に、喜びを感じますね。

フラクタル心理学
インナーチャイルドダイエットはこちら

制限の中でもこれだけは食べた!