「する」と「される」は創造では対です

おはよ〜
今日はLINE@に書いた付け足しが、
想像以上に長くなったので、
こちらにもUPしておきますね。
フルフィルメント瞑想(エターナル瞑想)
からフラクタル心理学に移行するにあたり、
色々思うことはあります。
生徒さんが一部、まだ瞑想に来たがっているのもあります。

フラクタル心理学の初級の講師になるまでは
(だいたい2年位かな?)
月1回の瞑想の枠はおいています。
フラクタル心理学と併用される方の瞑想伝授は大歓迎ですが、
あまり、瞑想だけの新規の方を受け付ける気持ちは
ないのは事実です。

私は瞑想のマントラのことを「お猿の(脳の)おもちゃ」と
最近は、思ってるのでね。
個人的には、使っているよ。瞑想をしない日はない。
でも、私がこの先、発達させたいのは、人間の脳です(大人の脳。
理性の脳。創造の脳。前頭葉の方)こちらなのです。
だからフラクタル心理学。

生徒さんもお猿さんじゃなくて、
賢く聡明な人間であってほしいのです。

コロナの影響で1人ずつの伝授&瞑想会にしてます。
フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想伝授&瞑想会)
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

〜〜
新しい民間のお仕事は異動があり、
パラダイスのような部署でした。
やっぱりな・・・としかいえない。
流れとして、もっと苦痛で
しんどいはありえないからね。
ブログに書いてみました。
「コップのを減らすんじゃなくて、そのコップが要らない」

民間で働き出したのは大正解でしたね。
今の私に必要なのです。
こういう創造の成り立ちを、
実生活で経験して検証するということ。
一人起業の自営業では、
自分を投影する鏡が少なすぎるのです。

自分が25年以上も前の事、
民間企業で部署内のトップとして
働いていた時、
同じ型の出来事が起きていました。

自分が上司の時に部下にしたことが、
今回、部下となった時、
立場を変えて返ってきたの。

「する」と「される」は、
創造では対です。
「奪う」「奪われる」
「傷つけた」「傷ついた」
片方を創造したときには、
もう片方も同時に出来上がっているのです。
この型が要らない。コップ(型)が要らないの。

今回、
25年以上瞑想で「空」を経験してる
私でも 現象の型が変化してないという
経験をしています。
瞑想の「空」では型は壊せないということ。

でも・・このコロナ自粛中、
フラクタル心理学の修正で、
型がガラリと変わる経験をしたの。
フラクタル心理学では型が壊せる。

修正は、
フラクタルのマスターコース
初級で出てきます。まずは入門からね!

まぁこんな事、書くと、
「フルフィルメント瞑想の悪口言うな〜」とか、
「エターナルラブ瞑想の悪口言うな〜」とか、

瞑想の先生とか、
フルフィル瞑想ファンの生徒さんからも
思われるのかもしれませんが、

悪いけど・・
私は、瞑想をよく知ってる人だから(笑)
どんだけお局〜〜〜!

瞑想の先生達も、もっと沢山、
瞑想を教えて生徒さんを見ないと、
この境地がわからないのよ。
経験値が少ないからね。
だから、何を発言しても怖くない。
言い返せるから(笑)

だからもっと
「フルフィルメント瞑想
(エターナルラブ瞑想)を教えろ!」と
言いたいですね。
教えた時に、
瞑想の「空」で何が出来て、
何が出来ないのか、それが分かるから。
それが本当の生徒さんのための利益だから。

沢山、教えててわからない人は、
人間的に浅いの(笑)
本当のお猿になっちゃった?
だから疑問も出ない。それだけ。
それはそれで良いと思う。
同じく生徒さんも
浅く心をみたい人が集うから。

私は違う。心の事を、
もっと自分個人としても探求したいのです。
だから次の悟りの段階に・・
それは、お猿(子供)の脳
(瞑想で主に扱うのはここだけ)
には無いこと。

長くなりましたが、今日も楽しんでいこう!

私のサイトです

フラクタル心理学でお会いしましょう!

コロナ企画 自宅瞑想会のシェアー会と質疑応答

お知らせです。
コロナの関連で、自宅でお過ごしの方も多いと思いますので、
今日は特別企画。
自宅瞑想会のシェアー会しましょう。
フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)
の体験のシェアー会、質問。
などをしたいと思ってます。誰でも参加できますし、
自己流瞑想してる人でも質問はOKです。
ZOOMを使って、自宅にいながら参加できます。
瞑想はお昼か朝のうちにしておいてくださいね。

ZOOMの使い方設定方法については、
質問は受け付けません。先にダウンロードしておいてくださいね。
他の方に迷惑になる場合(ペットの鳴き声などはミュートにしてね)
守れない人は退室していただきます。

日時 3月20日(金)(21時15分から受付)21時20分〜22時終了。
無料ですが、40分で終わります。
瞑想は始まる前までにしておいてくださいね。

私のZOOM会議室
時間になれば(21時15分から受付ます)
私のミーティングルームのURLをクリックします。
野見山 明子のミーティングルーム
(指定以外の時間はクリックしないでください。誰もいません)
https:/

またはIDをいれてください
これです
636-

引っ越した関係で読むのが遅くなりましたが、
受講生さんが沢山登場してくれたTAWプレス66号。
結婚・出産特集!

まぁとっても、感動しました!
講師の先生たちの的確な指摘や、
受講生さん達の気づきが素晴らしく、
思わず読みながら電車の中で涙が出ました。

「ありのままの自分」には感動しないですね。

「ありのままの自分」って、
怠慢な自分への美化だと気づくようになったからです。

方向性を間違えてない「変わろうとする自分」は、
美しいな〜と感じます。

フラクタル心理学はそれを教えてくれます。

「仕事を言い訳に人生を怠けていた」
「シャッターを降ろさずとどまれ!」
「音声を夜中もかけっぱなし」とか、
思わず素晴らしい語録の数々でメモメモ。
いつもTAWプレスから励みや気づきを頂きますね。

読みたい方は、フラクタル心理学協会に加入すると届きます。
(外部リンクに飛びます)
https://taw.ac/taw/member.html
または、私とお会いする機会があれば手渡ししますね。

フラクタル心理学みのり みのらせよう 夢のたね
https://www.1satori.com/

重要なお知らせです

この間、
瞑想の先生が来阪していたので、
スペイン料理を食べに行ってきました。
最後のお別れになるかもしれないと思ったので、
挨拶しておきたかったのです。

ボブさんと

25年間以上教えてきた
大好きなフルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)のお仕事でしたが、
他に集中したい事があり、瞑想との両立だと、
どうしても心が割れてしまうので、
一旦、瞑想を教えるのを辞めることにしました。
ずっと先の事で言えば教えるのを復活する事もあるかもしれませんが、
今は、フラクタル心理学の講師の方に集中したいのです。

数年前から、その兆しは私の心の中にありましたが、
どうしても決断できませんでした。

今も瞑想は大好きですし、ライフワークではあるので、
個人的には日課として続けているでしょうが、
教えるのはこの11月までとします。

「え〜」とか「そんなの困る〜」とかも無いです。
困る人は、11月までに、受けに来たらいいだけのこと
こういう、どうでもいい会話は、ホント要らない(笑)

困る人がいるとしたら、伝授や瞑想会などで、
今現在、しょっちゅうお会いしてる方ですね。
なので2020年11月までは続けますので、
その間に、何でもご相談くださいね。

11月までは、こちらのブログも25年間の思い出話などを、
ちょくちょく書いたり、今後の事などを書いて、
終了にしたいと思ってます。

瞑想を教えている25年の間には、
辛いことも沢山ありました。
けれども、そのたびに、
目に見えるのかと思えるくらいの
受講生さんや、
宇宙からのサポートがありました。
「宇宙が支える」とは、こういう 
目に見えない流れのようなものが見えてしまう感覚なのですよね。

これを知っているから、今現在、私がこれ以上、
瞑想を教え続けることも、
今は、何かが違うなと思っています。

辛いこと以上に、楽しいことも嬉しいことも、
それはそれは、沢山ありました。
瞑想の仕事は、私の天職でした。

自分の大好きな事で、
自分が思っていた以上に成功できたことは、
本当に嬉しい事でした。大成功で大満足です。

創設者のボブさんとは意見が食い違うことも多く、
腹の立つことも多かったですが、
やはり、25年続けてこれたのは、
ボブさんだったからですね。
この事には、本当にありがたく涙が出ます。
だから、会ってお礼が言いたかったのです。

いつもハートフルな方で、
自由を尊重してくれたし、
なによりも、初期の頃から、
我慢強い人だなと感じることが多かったです。

後は、一番最初にお会いした時から、
話してる事、教えが、素直に入ってきましたね。
これは、真理があり縁のものかと思います。

教えたいことが、ずっと一貫してますよね。
それも、まぁ出来そうで出来ないことだと思うのですね。
創設者というのは(どんな仕事においても)
従業員とは、全然違う特別な存在だと感じました。

色んなことを思い出して話していると、
泣いてしまうと思ったので、
食事の前に一緒に写真を撮って頂きました。
泣いてしまったけど、永遠の別れでもないですしね(笑)

というか、翌日の瞑想ワークショップにも
急遽参加したのでお会いしましたし(何やねん!あの時の涙は!)

また必要な時は、交流があると思います。

きりのよいところで終了します。
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり
https://www.1satori.com/

瞑想みのり
奈良学園前で教えています
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

本当のお客さんは いつも黙っている

今日もLINE@に頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)
先日、新大阪が終点の新幹線の中でハートマントラで瞑想している最中、
ちょうど京都に到着したところで、車内アナウンスが流れ、
次は京都、その次は東京です、と言われました。
え、この新幹線新大阪行きじゃないの?やばい、
行き先が飛ばされちゃう!と慌てて新幹線から降りて行き先表示を見たら、
ちゃんと新大阪行きになっていました。
キツネにつままれたような気持ちで車内に戻りました。
これは、自分が選んだ道が正しくて、仮に違うと思うことがあっても、
安心してそのまま進みなさい、という事でしょうか?

ふかひれスープいただきました

(みのりコメント)
う〜ん。選んだ道とは仕事関連の事でしょうか?
私にこの体験が起きたならば・・
「心にもないことを言葉にするのを控えよう!」
と思うかな?

「行動が事実」であり、
「言葉だけの想いは事実では無い」という事を、
再認識しておくことです。
事実でもなんでもない単なる言葉から、
新幹線の外まで出てしまった自分がいるわけです。
事実は大阪に行った。ここだけなのです。

自分の(もしくは人の)行動しかみないというか、
そういう姿勢が大切ですね。

例えば「また会おうね!」と言って、
一生会わない人とか(笑)

お店とかだったら「また来るね」と言って、
二度と行かない店とか(笑)

ありませんか?

私は、ありますよ〜。
あってもいいけれど、

「今、心にもない社交辞令を言ったな・・」と
そんな自分に気づいておくことですね。

「自分の心で思っている事と行動をできるだけ合わせていく」
心にそぐわない場合は、言わない事ですね」
気づかずに発してる言葉が沢山あるのだということ。
発しているうちに、自分でも社交辞令なのか、
事実行動したことなのか、
(行動したかのように思えてしまうから)
わかんなくなってくるということ。

何の行動も伴わない、
その場をしのぐための軽い言葉。
ここに気づいてないと、
相手の社交辞令にも気づけなくなる。

で・・これを言わない人もいますね。
まぁ とても正直な人たちですね。

実は・・・この人たちが、
お仕事においては、本当のお客さんなのです。

本当のお客さんというのは、
いつも、黙っています。

「買いたいのです!」とか言わないで買うし

「行きたいのです!」とか言わないで行くし

「申し込みますね」とか言わないで申込みするのです。

「行動が事実」ここだけと関わる。

奈良学園前で瞑想を教えています
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり

瞑想みのり
奈良学園前で教えています

あけましておめでとうございます

今年も内側に外側に拡大の1年になりますように!

今年の抱負としては、
またフルフィルメント瞑想を教えていきたいなと思っています。
ハートマントラとか、ババジ1とか、加速マントラ、上級マントラ、
タラなどですね。(エターナル・ラブを教えないわけじゃないけどね)

個人的にこのテクニックが分かりやすくて好きだからかな?
悟りの12の意識状態 そのまま体験できるから、
分かりやすくて面白いなと思うのです。
悟りの12の意識状態には名前がついている部分(1〜7と11,12)
とついてない部分(10,11,12)があります。

名前がついてない部分を(10,11,12)を発達させながら、
11のブラフマン、12・クリシュナと向かうわけですが、
名前が無いというのは、おそらく、頭での理解を超えて、感覚でしか
語れないからだと思います。そして、これが重要なポイントで、
実は人間は名前があるから、
それが何であるかをしっかり外の世界に認識し理解できて、
見ることが出来るわけです。
例えば・意識の状態 1・起きてる時 3・寝てる時は、ちゃんと名前がありますね。
多くの人が共通の認識として、目を閉じてる人、布団に入ってる人を見たら「寝ているのかな?」とわかるわけですね。反対に目を開けて意識的な人を見たら「この人は、起きてるな」とわかるのです。名前があるって、普段気づいてないけれど、実はとっても大事なことだったりするのです。定義できないものは外側の世界に見ることが出来ないからです。

だからフルフィルメント瞑想ではなくエターナルラブのマントラを使うと、
感覚として瞑想してる人は何かを感じていますし、それはとても良い感じがします。
けれども、それを言葉に具体的に表すことや外の世界に具体的に表現することは、難しくなります。感想としては、どのマントラも「なんかいい感じがする」としか、言えない体験がずーっと続くのです。悪い言い方をすると、心地よいけど、わかりやすさには欠けます。
フルフィルメント瞑想にするのか、エターナルラブ瞑想 
どちらのテクニックに進んでもいいですけど、何を優先するかでしょうね。

私は個人的には 具体的な世界が好きな人です。
宇宙よりも日本や海外や、地球の方が好きです。

日常生活でも、不思議、不思議が好きなわけではなくて、
不思議も日常に具体的な恩恵が有る事が分かる時に、好きなだけです(笑)
そういう意味では、合理的な考え方をする人なので、
フルフィルメント瞑想は具体的で分かりやすいから、
好きなので、また教えようと思いました。

講師の私がそう思うわけですから、
受講生さんでもそう思う感性の方は大勢いると思うのですね。

なんだかんだで、私も25年瞑想を教えています。
だから、自分の好きなように教えようと思ってます。

あとは、瞑想と心理学のブログを分けて書くことにしました。
だから、瞑想のブログの更新も少ないかも知れませんが、
瞑想を教えることはライフワークなので、気長に続けていきますね。

今年もよろしくお願いします

瞑想みのり

風邪の時には

この間の奈良瞑想会は、
日程が変更になり、ご迷惑をおかけしました。

引っ越しで疲れていたのかな?
体が急に冷えて、鼻水、咳もでました。

風邪の時は、
もちろん医者にもらった薬を飲みます。
その上で、梅肉エキスですね。
梅肉エキスは、龍神村のものが美味しいです。
自宅に常備してます。

そして、非加熱のハチミツも頻繁に口にします。
この2つは細菌を殺すのに良いような気がします。
加熱しているハチミツはこの殺菌力もないから、
意味ないです。

後は大好きなコーヒーも我慢。
風邪の時はコーヒーで
身体が冷えるのがわかるので、やめてます。
かわりに紅茶を飲みます。
紅茶は、ぶっ高いブランドの紅茶よりも、
結局のところ・・美味しいのはこれ。

「身体が冷える」といえば、
甘味料の中で詳しく名前は知りませんが、
身体的に危ないくらい身体が冷える人工甘味料がありますね。
風邪を引くレベルに身体を冷やす甘味料です。
白砂糖の比較じゃない冷えかたです。
安売りのお店の特売チョコレートや
チョコレート付きのクッキーなどに入ってて、
うっかり食べると身体が冷えて風邪の原因これかも?と
思ってます。
人工甘味料は発がん性なども言われていますけど、
極陰性。白砂糖の何十倍、何百倍も身体を冷やします。

そして、風邪に一番効果的なマントラは・・
クリシュナ・マントラですね。
やはり、かなりパワフルなのだと思います。
風邪ひいても、長引かずに復活するようような強さがありますね。
今日書いた事は、全部、私の身体で感じていることですから、
個人差はあると思いますよ。
でも、実際に体感で感じること、すごく大事ですね。

今年も最後の瞑想会になりました。
垢落とし年末プージャ瞑想会 12月29日(日)
11時〜17時。(奈良学園前)
詳しくは
https://www.1satori.com/blog/?p=5189