TAWプレス

引っ越した関係で読むのが遅くなりましたが、
受講生さんが沢山登場してくれたTAWプレス66号。
結婚・出産特集!

まぁとっても、感動しました!
講師の先生たちの的確な指摘や、
受講生さん達の気づきが素晴らしく、
思わず読みながら電車の中で涙が出ました。

「ありのままの自分」には感動しないですね。

「ありのままの自分」って、
怠慢な自分への美化だと気づくようになったからです。

方向性を間違えてない
「変わろうとする自分」は、
美しいな〜と感じます。

フラクタル心理学はそれを教えてくれます。

「仕事を言い訳に人生を怠けていた」
「シャッターを降ろさずとどまれ!」
「音声を夜中もかけっぱなし」とか、
思わず素晴らしい語録の数々でメモメモ。
いつもTAWプレスから励みや気づきを頂きますね。

読みたい方は、フラクタル心理学協会に加入すると届きます。
(外部リンクに飛びます)
https://taw.ac/taw/member.html
または、私とお会いする機会があれば手渡ししますね。

フラクタル心理学みのり 
https://www.1satori.com/

重要なお知らせです

この間、
瞑想の先生が来阪していたので、
スペイン料理を食べに行ってきました。
最後のお別れになるかもしれないと思ったので、
挨拶しておきたかったのです。

ボブさんと

25年間以上教えてきた
大好きなフルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)のお仕事でしたが、
他に集中したい事があり、瞑想との両立だと、
どうしても心が割れてしまうので、
一旦、瞑想を教えるのを辞めることにしました。
ずっと先の事で言えば教えるのを復活する事もあるかもしれませんが、
今は、フラクタル心理学の講師の方に集中したいのです。

数年前から、その兆しは私の心の中にありましたが、
どうしても決断できませんでした。

今も瞑想は大好きですし、ライフワークではあるので、
個人的には日課として続けているでしょうが、
教えるのはこの11月までとします。

「え〜」とか「そんなの困る〜」とかも無いです。
困る人は、11月までに、受けに来たらいいだけのこと
こういう、どうでもいい会話は、ホント要らない(笑)

困る人がいるとしたら、伝授や瞑想会などで、
今現在、しょっちゅうお会いしてる方ですね。
なので2020年11月までは続けますので、
その間に、何でもご相談くださいね。

11月までは、こちらのブログも25年間の思い出話などを、
ちょくちょく書いたり、今後の事などを書いて、
終了にしたいと思ってます。

瞑想を教えている25年の間には、
辛いことも沢山ありました。
けれども、そのたびに、
目に見えるのかと思えるくらいの
受講生さんや、
宇宙からのサポートがありました。
「宇宙が支える」とは、こういう 
目に見えない流れのようなものが見えてしまう感覚なのですよね。

これを知っているから、今現在、私がこれ以上、
瞑想を教え続けることも、
今は、何かが違うなと思っています。

辛いこと以上に、楽しいことも嬉しいことも、
それはそれは、沢山ありました。
瞑想の仕事は、私の天職でした。

自分の大好きな事で、
自分が思っていた以上に成功できたことは、
本当に嬉しい事でした。大成功で大満足です。

創設者のボブさんとは意見が食い違うことも多く、
腹の立つことも多かったですが、
やはり、25年続けてこれたのは、
ボブさんだったからですね。
この事には、本当にありがたく涙が出ます。
だから、会ってお礼が言いたかったのです。

いつもハートフルな方で、
自由を尊重してくれたし、
なによりも、初期の頃から、
我慢強い人だなと感じることが多かったです。

後は、一番最初にお会いした時から、
話してる事、教えが、素直に入ってきましたね。
これは、真理があり縁のものかと思います。

教えたいことが、ずっと一貫してますよね。
それも、まぁ出来そうで出来ないことだと思うのですね。
創設者というのは(どんな仕事においても)
従業員とは、全然違う特別な存在だと感じました。

色んなことを思い出して話していると、
泣いてしまうと思ったので、
食事の前に一緒に写真を撮って頂きました。
泣いてしまったけど、永遠の別れでもないですしね(笑)

というか、翌日の瞑想ワークショップにも
急遽参加したのでお会いしましたし(何やねん!あの時の涙は!)

また必要な時は、交流があると思います。

きりのよいところで終了します。
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり
https://www.1satori.com/

 

本当のお客さんは いつも黙っている

今日もLINE@に頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)
先日、新大阪が終点の新幹線の中でハートマントラで瞑想している最中、
ちょうど京都に到着したところで、車内アナウンスが流れ、
次は京都、その次は東京です、と言われました。
え、この新幹線新大阪行きじゃないの?やばい、
行き先が飛ばされちゃう!と慌てて新幹線から降りて行き先表示を見たら、
ちゃんと新大阪行きになっていました。
キツネにつままれたような気持ちで車内に戻りました。
これは、自分が選んだ道が正しくて、仮に違うと思うことがあっても、
安心してそのまま進みなさい、という事でしょうか?

ふかひれスープいただきました

(みのりコメント)
う〜ん。選んだ道とは仕事関連の事でしょうか?
私にこの体験が起きたならば・・
「心にもないことを言葉にするのを控えよう!」
と思うかな?

「行動が事実」であり、
「言葉だけの想いは事実では無い」という事を、
再認識しておくことです。
事実でもなんでもない単なる言葉から、
新幹線の外まで出てしまった自分がいるわけです。
事実は大阪に行った。ここだけなのです。

自分の(もしくは人の)行動しかみないというか、
そういう姿勢が大切ですね。

例えば「また会おうね!」と言って、
一生会わない人とか(笑)

お店とかだったら「また来るね」と言って、
二度と行かない店とか(笑)

ありませんか?

私は、ありますよ〜。
あってもいいけれど、

「今、心にもない社交辞令を言ったな・・」と
そんな自分に気づいておくことですね。

「自分の心で思っている事と行動をできるだけ合わせていく」
心にそぐわない場合は、言わない事ですね」
気づかずに発してる言葉が沢山あるのだということ。
発しているうちに、自分でも社交辞令なのか、
事実行動したことなのか、
(行動したかのように思えてしまうから)
わかんなくなってくるということ。

何の行動も伴わない、
その場をしのぐための軽い言葉。
ここに気づいてないと、
相手の社交辞令にも気づけなくなる。

で・・これを言わない人もいますね。
まぁ とても正直な人たちですね。

実は・・・この人たちが、
お仕事においては、本当のお客さんなのです。

本当のお客さんというのは、
いつも、黙っています。

「買いたいのです!」とか言わないで買うし

「行きたいのです!」とか言わないで行くし

「申し込みますね」とか言わないで申込みするのです。

「行動が事実」ここだけと関わる。

奈良学園前で瞑想を教えています
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり

瞑想みのり
奈良学園前で教えています

モノ選びも、知性と知性が惹かれ合う感覚を大切にしよう

今日は、
繁栄のマントラへの質問ですね。

新婚さんで、家を探してるところなのですね。
奥さんはすでに、このマントラで瞑想をしている方です。
ご主人は、このGWに受講予定です。

●質問

「先週土地を見に行って、帰りに、瞑想をしたら、
金貨に混じって予想外の物を貰いました。

今日、紹介された土地がOKなら真珠、
もっと良い土地があればサファイアをお願いしたら
貰ったのは形は自分がイメージした、
サファイアの形で、素材がコットンパールの宝石でした。

今はコットンパールだけどいずれパールになるのか。
力不足で今は無理なのか、今はまだ買わない方が良いのか。
思い当たるのはこの3パターンです。解釈が分かりません。
ちなみに、夫はこの土地を、気に入っています。

どうしたらいいでしょうか?

●お答え
まずは、このGWにご主人が瞑想伝授を受けて、
瞑想をはじめる訳ですよね。

もしも私が、この立場ならば、
伝授の後に、土地を選びますね。
その方が、絶対に、いい買い物が出来ますよ。
というか「今、してはいけません」とさえ、
言っておきましょう(笑)
住居は、間違うことの出来ない大きな買い物ですからね。

 

だから、もしも、その前にこの土地が、
誰か人に決まってしまうなら、
それはそれでいいのです。縁がないのです。

 

このマントラは、
人間の暮らしの基本である「衣・食・住」には、
本当に強いマントラです。
ここから起きてくる受講生さんの体験も沢山聴いてますが、
引っ越しや住居選びには、めっぽう強いです。

 

自分の中の知性と、
物質の中の知性が引き合う時の感覚というのは、
それは、間違いようのない、
ぴったりくる感覚があるものです。
知性とは「知っている感覚」の事です。

 

どこかで、一箇所、妥協するとか、
悩むとかありえないのです。
話を聴いていると、
今、それ(知性から来るしっくり感)が、
感じられないのですね。
だから、スルーですね。

 

ぴったり来る感覚というのは、
例えば、洋服であれば、

自分の為に、
この洋服は製造されたのかしら?と思うほど、
自分に似合う服が、引き寄せられてくる感じです。

 

住居であれば、
この物件は私が住まうために、
今、空室になったのか?と思うほど、
気に入るし、予算もピッタリだし、
嬉しい感覚というか、
次を探そうとか、悩むとかそれすら無いのです。

 

夫婦で探している場合は、
どちらかが反対するとかでは、
絶対に違うのです。
二人が声を揃えて「これ!」と、
指さして迷わず決めてしまう感覚で、
しっくり来る。困難もない。
とにかく「知っている感覚」なのです。

 

選ぶ理由は「だってこれだから」
としか言いようがない感覚なのです。
これは、体験したらわかるのです。

 

住居は、土地と建物が揃ってはじめて、
成り立ちますね。

ちょうど、指輪の、宝石に価値があっても、
それをはめるワクに合わないと成り立ちません。

 

真珠というのは、多くの人が、
この瞑想の中で、ビジョンとしてみます。

 

日本においては、深層意識にある、
特別な祝福の象徴の一つが真珠です。
日本の皇室は、必ず、祝の席では真珠ですね。

 

コットンパールは偽物です。
どこまでいっても・・
明らかに、パールとは違うものです。

 

この土地が、悪くないとしても、
予算的に合わないとか
(建物に資金がまわらないとか、業者が違う)

とにかくバランスが取れないのです。

 

みのりサイト

 

ありのままとは何か?

噂の映画、
グレイテスト・ショーマンを観てきました。
歌が、全部、簡単で素晴らしく、
ちょっとしたセリフもいいの。

 

特に、ヨーロッパのオペラ歌手を
アメリカに連れてくる時の誘い文句が、
自分をよく知っているからこそ、
出てくる言葉で、素晴らしかったです。

 

「ありのまま」の口説き文句に、
オペラ歌手が・・落ちるんです。

 

それ以上に、感動したのは、
俳優としての
ヒュー・ジャックマン
存在そのものですね。

 

映画X-MENの時は、
ミュータントで、
獣のような人間のような。
得体の知れない役でした。

 

レ・ミゼラブルもそうですね。

 

今度も、得体の知れない役柄で、
サーカスという、
個性的な人たちが登場する
映画の中において、
一番、個性的でした。

 

すごい役者だなと思いました。

 

ワケありの人を演じさせたら、
右に出るものはいない・・って、
個性を放ってますね。

 

スタイルが抜群で、
映画の中で映えます。
この「ありのまま」は、
努力で創られた「ありのまま」です。

 

ありのままとは、
自分を良く知っている事です。
そして、その潜在能力を、
最大限に出してくることです。
これが、ありのままですね。

 

スピリチュアルの多くの人が間違って、
思っているありのままは、
ぐうたらのことです。
「なにもしないで努力をやめること」を、
勘違いして「ありのまま」
と思っているのです。

 

あまりにも、
不自然に、
自分を忘れてしまっている人や、
マインドだけで突っ走っている人ならば、
こんな、ありのままもいいですが、
これ、度が過ぎると、子供がえりなんですね。

 

赤ちゃんの時に、
授乳してもらっていた時と同じように、
働かないで、年老いた親の年金を
もらうようになるし、

 

もっと、度が過ぎると、
へその緒でつながっていた時のように、
鼻や胃にチューブをいれて、
寝たきりに向かいます。

 

乳母車は、
車椅子とそっくりですね。

 

大の大人が、
「子供のようになりたい」って願うことは、
不自然な事なので、
望み通りの 子供の時の状態
(おっぱい・乳母車・羊水)は、
創造できないけれど、
似てるもの
(人の年金や生活保護(貧乏)・車椅子・点滴チューブ)
は、望み通りやってきます。

 

創造しなくてもいいことを、
創造してしまうくらいなら、
普通に「日々、成長していく」
これでいいと思います。
それが人間の自然であり、
ありのままの姿ですね。

みのりサイト

 

転職は、愛を受け取ってから・・

今日も、
ニュースレター
頂いたコメントからですね。

(頂いたコメント)
●長年、勤めた安定した仕事を辞めます。
次の仕事は決めていませんが、
考えたくないからなのか、
はたまた確信なのか、
経済的な不安がありません。

(みのりコメント)
これは、
状況が全くわからないですけど、

 

次を決めてないのは、
瞑想を長年してる場合ならば、
次に起きることを、
何か「知っている場合」
こんな場合もありますよ。
でもこれは、まれです。

 

普通には、
大きな責任を取らなくても
良い立場におられるのですね。
そして、
経済的な不安がないのは、
貯金があったり、
誰か支えてくれる人が
おられる場合ですね。

 

本当に困っていたり、
子供や親を養育していたら、
必死に仕事を、探さなくてはいけない
状況だと思いますから。

 

内面的には、
今は、休憩をとって、
将来を、考える時間を、
取りたいのかもしれませんね。

今は、ふーっと、一息、
つきたいのだと思います。
ゆっくりなさってください。

瞑想されているとしたら、
少し動きが大きく出てくる
マントラを使って、
瞑想してみてくださいね。

瞑想してない場合は、
静かな自分の時間を持つようにしたり、

次の仕事にいくにしても、
自分の内側も外側も
「自然の流れ」を見ておくのは、
役に立つと思います。

瞑想は、内側の静寂と繋がりながら、
自然の流れに従いながら、
動いていくことが出来ますから。

そして、内側にある愛と平安から、
次のステップに移行していくことが出来ます。

不安や恐怖から動いて、次の職場を探す時、
そして、そこから選んだもの。
結果も同じく、不安や恐怖で終わります。

不安や恐怖があっても、
なんとなくいいな。
挑戦してみよう!
こんな希望が感じられることが大切です。

そして、
被害者意識を減らしておくこと。
自分の被害者意識に気づいていくこと。

これが大事です。

私は、転職の相談をされた時、
ほぼ引き止めますね。

転職した方が安泰な人って、
企業側から
「お願いだから辞めないでくれ」
って止められてる人だと思うので。

自然の流れをみたら、今の時代は、
慎重になってていいと思うのです。

辞めたいと思う時、
企業側の愛やら懐の深さについては、
全然、見えてないし、受け取れてないのです。
受け取ってから辞めても遅くないのです。

 

何故かといえば、
そのままでは、次の仕事に行っても、
同じなのですね。

 

違う結果が出てくるのは、

 

その間に、
「このままではいけない」と、
危機感を持って、
「考え方が変わった」
これが起きているの場合なのです。

 

みのりサイト