瞑想は、小さな自分が大きな自分に入れかわる


瞑想は 心の最も深い領域「空」から始まる 

自己ヒーリングになりますが、
私が ヒーリングなるものを 最初に始めたのは 
25年近く前になりますが、レイキヒーリングでした。

ホスピスで60分のレイキヒーリングを1日3人位に
していた時期があって、毎回すごい事が起きてました。

夜、寝ている時に、
とてもリアルな宇宙か銀河に飛ばされる夢?
を見て、宇宙にエネルギーをチャージされているような 
気持ちイイとか楽しいって言葉を通り越して、
この世のものとは思えない恍惚感がありました。

他にもレイキヒーリングした晩に 
よく見た夢がありました。

白い布を着た男が丘の上に立ってます 
とても幸せそうで、堂々としてて、
自由で、自然の風を受けながら生きている人でした。
それもこの世のものとは思えない 
すがすがしい快感でした。

そして、この人の事は何故か、
私自身だと感じたのですが、
憧れの理想の生き方をしている 
遠い過去(世)の私 という感じで 
(当時の)現実の私とは、
あまりにも 違いがありすぎました。

当時、私は、この人(過去世の自分)に 
とても興味を持って、この人が暮らしていた場所に行けば、
何か解るんじゃないか?

今の自分の問題や悩みの すべてが解決して、
自由で幸せなバラ色の未来になるんじゃないか?

突然ヒーリングの能力が目覚め、
すごい人になるんじゃないか?と想像していました。

こういう発想って、
今、思えば 本当にナンセンスな発想なんだけど、
当時は大真面目に考えてて 
この場所探しをはじめたんです。 
それが「チュニジア」の「カルタゴ」って
地名の場所でした。

○○さえ持てば、すべての問題が解決するとか、
悟りさえすれば、すべての問題が解決するとか、

子供の思考は、時として 
こんなナンセンスな思いこみが
大好きだったりしますよね。

マインドは「そうあって欲しい」と
願いを込めて思い込むのですけど、
事実は違います。

「だからどうしたの?」って、
そこからが始まりなんです。

いつも奇跡は、地道な出来事の積み重ねの先に
待っているように思います。

当時は、カルタゴに行きたくて仕方なかった私ですが
戦争中で、旅行できなかったのですね。

もしも、当時、カルタゴに旅行してたら、
期待が大きすぎて、帰国してからの 
普通の平凡な毎日にがっかりしたと思います。

過去世の自分じゃなくて、今の自分の肉体、性別、生活環境、
これらと共に 人生は進んでいきますからね。
これを受け入れて、ゆっくり変化していくしかありません。

瞑想で「空」を経験した後は、
ゆ っ く り と 
時 間 を か け て 戻 っ て き ま す

「空」とは「真我」「本当の自分」
可能性に満ちた自分を ゆっくり連れて返ってくるのです

今現在の 小さい自分(マインド)に 気づかれないように、
ゆっくりさりげなく、知らない間に、大きな自分を 
連れて戻ってきます。
これ 重要ですよ!!

1日2回これを繰り返した時に、
後々、気がつけば、知らない間に、
小さな自分が、大きな自分に入れ替わっていくんです。
 
ある時、自分がビックリするほど 
変化している事を発見するでしょう。

月日が流れて十数年、
カルタゴに旅行してきました。
変化した事は、沢山あります。 
過去世のカルタゴの自分に憧れる事は 
もうありません。

今、現在の自分が、幸せで、自由を感じ、
自然の風を受けて流れています。
憧れは手に入ると消えてしまいました。

結局、憧れの過去世は 
自分の今、実現できる可能性を 
みせてくれていただけなんですね。

憧れている時には、到底そんな風に思えないとしてもです。
過去のどんな素晴らしい人生よりも、
一番、賢くて成長しているのは 
今現在の自分なのです。

瞑想みのりサイトはこちら

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

青い鳥

現在の パートナーと まだおつき合いを 始める前の話 です。
最初の印象は まあまあ だったんだけど、
色々、 話しをするうちに、あまり乗り気では なくなり、
「この人は やめておこう」と 思った 時期があります。

友達としてはいいんだけど、
やたら馴れ馴れしくて、 チャラチャラしてて、

「こんな人と 大事な時期を迎える 私が、
深みにはまっては大変」と 思いはじめて 
つきあうのやめようと 思った時に 観た 知性的な夢です。

私が虫除けの 蚊帳の中にいて、安全で 守られていました。

そこに 蚊帳を抜けて 虫が1匹 入ってくる夢でした。
そこで 私が 「危ない!」と思って、
殺虫剤を探して、シューっと虫を殺そうとした瞬間。
虫だと思っていたのは 
胸に怪我を負って包帯を巻いてる
オレンジの 小鳥に変わりました。
直観的に・・彼だ と思いました。

蚊帳は「自分の付き合う相手は こうあるべきだ」って
決めてかかっている フィルターです。

それがある事で、私は 安全に守られている状態を 表します。
けれども この蚊帳を超えて入ってきた 
オレンジの鳥は、 私の知ってる固定観念の範囲では
まるで 虫に見えるけれど、違うんだよ。
傷ついているかもしれないけど 虫じゃないんだよ。
と示唆をくれる夢だと 解釈しました。

その夢を観た瞬間、
私は180度 態度を変えて、 彼に 優しくなりました。

その時、思った事は 鳥は 自由に 飛ぶ事が出来るのが
長所でもあり 短所でもあります。
いつ 蚊帳の外に飛んで行ったとしても、
それを止める事は 出来ないし、自由です。
どちらにしても 今、怪我を負って、
私のところに来ている 虫ではない存在(小鳥)であると、
とりあえず、とどめを刺してはダメで、
優しくする事にしました。

4年の月日が流れて・・
この間、二人で京都に 歌舞伎を観に行った帰り。
夢を観ました。

私が 両手を広げて 伸びをしていたら、
手のひらに 青い鳥がとまりました。
直観的に 同じく現在の パートナーだと 思いました。
嬉しかったですね。
オレンジの鳥だった パートナーが 
年月を経て 青い鳥に 変化していた事です。
おかしい事に 若くて 綺麗な青い羽根で はなくて、
皮膚病みたいに、ところどころ 毛が抜けた
病気チックな 青い鳥でした。
でも・・・青い鳥に かわりはないから まっ いいか。

オレンジは 単に 恋愛の初期であり、
肉体的な つながりを 主体として表します。
けれども 青は もっと 精神的な状態を 表しますし、
多くの人が 幸せの象徴として 青い鳥を 認識しています。

彼の中で 私に対する みかたが 
年月を経て 変化してきたって事だと 思いました。

最近は 彼の態度が 悪態は 相変わらずですが、
いざという時は、優しくなったように 思います。

鳥は自由に飛びます。
だから 鳥を生き生きさせたいと思えば、
籠の中に 囲い込まない事です。

あまり 彼の自由を束縛した事は ありません。
私も 自由を束縛する人は ダメですから。

瞑想の「空」の浸透によって観る 知性を帯びた夢は、
観るのは ほんの数十秒ですが、
そこには すべての知性が 凝縮されています。

そのままで  何をすれば良いか、
何をしてはいけな いかを 一瞬で 伝えるし、 
理解が出来ます。

囲わなくても、自由があるところに 鳥は とどまる事。
月日を経て 変化していく事。
すべてでが そこにあります。
パートナーが スピリチャルな人では ない事が
私としては、不満に思っていましたが、
彼なりの 精神性を 備えてきている事も
夢を通じて知る事が出来て、微笑ましく思えた 夢でした。  

後は もうちょっと 羽根の具合が・・よくなれば・・

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント

 

具現化する知性

この間、リタム(具現化する知性)の 面白い質問を いただきました。
自分が観たものが、リタム(具現化する知性)なのか?
マインドが 作り出している幻想なのか?
リタムとリタムじゃないものの 区別が つきません
って 質問でした。

これに関して、仮説でしか お答えできませんが・・・
なぜかと言えば、自分がこれはリタムだと 思ったものは、
すべて 現実化している為、失敗のデーターが ありません。
だから あくまでも 仮説です。
私の見分け方ですが、リタムの場合は、
とても 透明感があり、 クリアーで鮮明です。
そして静寂が あります。
シンプルで 立体的である事も あります。
非常に そこに知性を 感じます。
そして、努力しなくても 時期が来れば 現実になっています。

多くが、当時としては、「ウソだ~」「エ~」って
マインドが びっくりするような事です。
けれども、将来的には 現実に なっています。

リタムは知性だからこそ、
当時の自分が全然、 気づきも及ばない事 ばかりなんです。

自分が気づいている事を 教えてもらっても、驚きませんから。
もしも、自分が毎瞬 毎瞬 すべてを 知っていて、
知性にあふれている存在であれば、リタムを見ないはずです。 
教えてもらう必要がないからです。

>自分が観たものが、リタムなのか?
>マインドが作り出している幻想なのか?

この質問に対する答えは・・・
どうだって良いのです(笑) 

要するに、使えるかどうか  そっちの方が 大事なんですね。
仮に、マインドが 作り出していて、
それを ご自分が 気に入ったのであれば、
それを 具現化していけば いいじゃないですか!!
「こうなると いいな~」と感じてみる。
こんな遊び心 って 大事なんだけどね。
「自分の人生は 自分で創造するんだ」と思って、
そこに夢を持って エネルギーを 注いでいけば
よいのではないでしょうか? そうしたら、具現化します。

具現化しちゃったら それは、
結局、マインドが作り出した 幻想であっても、
自分が 観たものを 将来的に受けとっている訳ですから、
具現化した知性 つまり リタムと 結果的に 同じ事ですね。

反対に、どんなにクリアーで100% リタムだと言い張っても
自分が信じられなかったり、その方向に進むことを抵抗したら、
きっと、現実には 起こらないでしょう。
すると、それは結局、この時点で
リタム(具現化する知性)とは 呼べなくなります。
マインドが作り出した 幻想となります。

正しいか? 間違いか? よりも
自分がそれを 現実として 欲しいのか? 欲しくないのか?
こっちの方が 大事なんですね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント