「空」の経験はネガティブな影響を遮断しオーラに保護膜(カヴァチ)をつくる

今日は、
ニュースレターに頂いた、
瞑想の質問です。

●自己流 瞑想をしてますが、
私は、お化けとか、
化け物のイメージが見えるので、
嫌になって長続きしないのですが、

エターナルラブ瞑想では
こういうことが 防げるのですか?

●お答え。

おばけとか、
ばけもののイメージは単にイメージであって、
本当のおばけではありません。

 

では、反対に、
天使や神を瞑想中にみる事ができれば、
喜んで、その瞑想は成功だと、
受け入れるのでしょうか?

残念ながら、天使や神のイメージを見ようとも
それは、単にイメージであって、
本当の神や天使ではありません。
つまりは、おばけと何も変わらないです。

 

何か自分の中の恐怖心とか、
怖れのようなものがあって、
その思考が、単にイメージとして、
映像の形でおばけとして
見えているのだと思われます。

マインドの中の
おしゃべりと映像というのは単に
思考的なおしゃべりなのか、
それとも映像という、
視覚的なイメージなのか、
たったそれだけの違いです。

多くの人が、映像が見えたら、
思考だけよりも体験が上だと思ってますが、
どちらにしても、すぐ消えて行く雑念なので、
意味もなければ 力も持たないです。

 

イメージがある
粗雑な領域よりももっと精妙な領域に入ると、
イメージは 消えてしまいます。

 

ビジャ・マントラというのは、
最速の方法であっという間に
心のもっとも深いところを
超越して「空」に連れていってくれます。

 

マントラの意味は (語源は マナス + トラ)
「マインドを 救済する」 です。
イメージであふれかえっている頭の中を救って、
唯一1つの源である「空」へ連れていきますよ。
の意味です。

「空」より 安全な場所って思いつかないなぁ。

もしかしたら、それだけ 守られていたら
反対に、私達にとって、
良きものも入ってこれないんじゃないかと
心配するする人がいるかもしれませんが、

私達にとって、
良きものというのは、
すべてハートからやってきます。

神もマスターも
私達のイメージの中に存在するのではなくて、

ハートというゲートを通じて、
「空」からやってくるのですね。

 

今月の瞑想伝授&瞑想会 大阪・名古屋・福岡・北海道・東京

瞑想みのり

フルフィルメント瞑想の歴史

今回のエターナルラブ・メディテーション
大きく激変のように思えるけれど、
この瞑想の歴史からすれば、
大きくは2度目、厳密には、
4度目の大きな変更になります。

 

一番最初は、ババジ瞑想といいまして、
ババジ1−5のテクニックでした。
多くの人が、この瞑想が大好きだったので、
「新しくなります」と、名前の変更の発表があり、
ハートマントラがやってきた時は、
ブーイングの嵐でした。

 

私も、ハートマントラなんて、
「こんなナヨナヨした瞑想出来るか!」と
思いましたよ。でも、実際に使い出すと、
素晴らしい体験で、時代に即しており、
旧ババジ・テクニックは使わなくなります。

 

加速マントラが来たときも、そうでした。
加速マントラが出てくるまでに、
6年位?かかってますから、
それまで、ババジテクニック1−5・
コアオブライフ(ハート・プロスペリティ・
ウイズダム・ユニティ)
これを愛用してる人も、沢山いました。

 

その状態で、次の加速は、
「今までのすべての瞑想の体験を
最初の5分で超えると」
そんな、ふれこみでした。

 

「大げさな表現しちゃってー」と、
大ブーイングでしたけど、
実際に、その表現通り、
最初の5分でぶっ飛んでましたから、
本当にすごいなーと、感動に震えました。

 

こんな調子で、
上級・タラタントラと続いているので、
私の中では、新しいステップというのを、
とても信頼しています。

 

そして、これを知らない受講生さんが、
ぐずる気持ちもわかります。

 

新しいステップは 未知のステップ。
だから、最初は、よくわからないのです。

 

自分の知ってるステージは、
馴染みがあり、心地よいのです。
けれども、自分と違うステージの体験というのは、
人は、どんな反応をするかと言えば、
「よくわからない」なのです。

 

そして、その次の反応は、
「よくわからないから、これは間違えている」
なのですね。

 

 

人は、理解できたなら、動こうとします。
これ、小さなマインドの処世術です。
小さい範囲では、うまくいくから、
私たちは人生の中で、これを採用してしまいます。

 

けれども、これが、大きな間違いで、
真理の場合、前例がない意識状態を、
真っ先に進むわけですから、

 

わからなくても、
納得しなくても動くことなのですね。
そうすれば、現実の体験を伴って、
しばらくすれば、理解ができるからです。

 

 

皆さんは、この瞑想を始めるまでは、
第4の意識状態すら知らなかったのです。
第4の意識は、
寝ているより休み・起きてるより、冴えて、
夢見ているときよりも、
ストレスを解放している意識です。

 

 

人生経験豊富な大人でも、
初体験な意識状態なのです。

 

 

けれども、瞑想習った途端、
初体験ではなくなりますね。
あとは、この経験を深めていきますね。

 

今度のエターナルラブ・メディテーションは、
4番目どころか、
11番目の意識状態ですよ。

 

前例がない意識状態を進む時、
最初から、分かると思って歩もうとする方が、
傲慢なのです。

順に追って経験したい人は止めませんし、
私から、旧プログラムを薦める時もあります。
人それぞれ、ホント違いますので・・。

けれども、私自身は、瞑想歴が長いから、
まさに「捨てて上がる」です。
捨てて上がる理由は、また拾うからです。

体験としては、
宇宙的に拡がってしまうので、
瞑想以外の事で、日常的に動き出すと思います。

 

タラとか、そうですよね。
決して深くないですよね。
一番浅く、一番スケールが大きい存在として、
目覚めてきた空の存在(タラ菩薩)として生きる。
こっちだから。

 

私は、皆さんを、
この状態に連れていきたいな・・
と思っているのです。

 

エターナルラブ・メディテーションと、
タラ・タントラ ここをマスターしたら、
私の人生は終わりじゃないだろうか?
この瞑想すればするほど、
瞑想以外に拡がって、
もう日本だけには、いないんじゃないかな?
うすうすと・・それを感じています。
なんか新しい瞑想とは関係ない事を
始めているような気がします。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

エターナルラブプログラムはこちら

 

 

悪役

お盆らしく、数年前に亡くなった母の話です。
ある日、私は、悲しい出来事に遭遇し、
気持ちが折れてしまい、
数年前に亡くなった母に逢いたくなりました。

物理的な肉体は もうない訳ですから、
「夢で逢えたらな~ 」と思っていたら、
なんと、夢に出てきましたね。

それがマンガみたいな夢でね。
幽霊のように頭に白い三角の布。
白い着物の母です。

赤土の平地に私がいて、
母が崖の下のような平地から、
私の事を呼んでました。

どうも設定としては、あの世とこの世みたいです。
臨死体験のドラマだと、あの世からご先祖様が
「まだこちらに来ては いけないよ~」と優しい声で、
諭して返す設定ですね。

ところが、うちの母の場合は
「みのり早くこっちに来なさい」って
手招きして、
何故かあの世に行かない私が、怒られた(笑)

手を繋ぎたい気持ちと、
あの世に引きずるこまれる予感と両方で、

「ママーちょっと待っててー」 とかいいながら、
引きずりこまれないように、この世にある大木と自分の胴体に、
命綱をくくりつけて、手をつなぎに行く夢でした。
手をつなぐところで、目が覚めたんだけど・・・

目覚めた瞬間に朝からケラケラと、
笑ってしまった。
悲しい気持ちも吹っ飛んだ。
あの世に、実の娘を呼ぶ母も母なら
「引きずり込まれてたまるか」と
命綱つけて、手をつなぎに行く娘も娘だなと・・

生前は 理解に苦しむことも多々ありましたけど、
死んでからも、
これだけキャラクター的に面白い人って、
私はこの人の娘でよかったな~と思いますね。

それと同時に、この夢から理解した事ですが、

「人生は幻想。映画のようなもの」
とよく言いますけれどね。
寝ている時の、夢が幻想であり、
その幻想の中でも母が悪役を演じているように、
人生という舞台の上でも母は「悪役、汚れ役」を、
沢山、演じきったんだなと・・・

本物の映画の中では
悪役を演じる女優や男優に向かって、

「どうかその役を辞めて下さい」
とは決して言わない。

「リアルに演じきって下さい」と、
要求を出します。

けれども、
人生という舞台に
役割を持って登場してくる存在に対して、
気に入らない時は、

私たちは監督でもないのに
「どうか、その役を降りて下さい」と 

結構、言ってますね。

生前は母の振る舞いを変えようとして
衝突することも多かったです。
「人生は 幻想。映画のようなもの」
こんな言葉はこの業界にいたら、
耳にタコが出来るほど聴いて知ってます。

本当にこの事の意味を、私が理解できたのは、
母が「空」の静寂に溶けて2年経過した
この面白い夢を見た経験からなのです。

彼女は最初から、ただの「静寂」だったのですね。
それでいて、悪役、汚れ役を見事に演じきった
いい女優でした。
これだけが真実です。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想会は誰でも参加できますよ!

まったくはじめての方もどうぞ!

大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイトはこちら