本当に自分と向き合っているのは楽な瞑想のほう

こんにちは
瞑想みのりです。暖かくなってきましたね。
昨日は映画のグリーンブック見に行きました。
普通に・・良かったですけど・・ね。

マイケルとか、ホイットニー、プリンスなど、
有名人の死にかたなど見ていると色々、
考えさせられることがありますね。
妬みだけじゃない何かですね。

今日も 頂いた質問です。
瞑想の一番のコツは、自己流の瞑想をさっさと辞めることです。
これは、25年瞑想を教えてきて思う一番のコツです。

自己流の瞑想にこだわる人っていますけど、
それは、変わりたくないから、
変わらないように、時間をかせぎたいだけなのですね。
もちろん、それも個人の自由なんですけどね。
自分の人生だから。

(頂いた質問)
こんにちは。初めて体験を送ります。わたしは今海外にいます。元々アトピーを患っていてそれを治すために来ました。最近は特に働くこともせず、自分と向き合うことだけをして生きています。そこで瞑想を始めたのですが、いつも姿勢が悪い人が座禅を組んでいるせいか、背中や腰の痛み、また肌のかゆみが気になって集中できず、途中でストレッチに切り替えてしまいます。時間は20分程度です。この場合瞑想を続けるにはどうしたらいいのでしょうか。背中の痛みは続けていくうちになくなりますか。

(みのりひとこと)
まず「働くこともぜず、自分と向き合うことだけしてる」
こういう自分を美化するのをやめちゃおう!

本当に自分と向き合うのが、本音ならば
「人間と社会が怖いから器用に働けない」
これを潔く認めちゃうことよ。

この状況を潔く認めて、なんとかしたいと思った時、
アトピーが改善に向かうわけ。
「私、日本が怖いから、海外に逃げてたんだ・・」
これでいいの。
膿を出すの。ただでさえ、症状で大変なんだから、
物事はシンプルに、
姿勢は、座禅じゃなくて、続けられるイス・スタイルね。

苦しいほうが、効果があるのではなくて、
「苦しい姿勢で向き合う自分・・なんか素敵・・」って、
美化が出来るだけです。

向き合った感が得れるけど・・
本当に向き合ってるのはイスで楽な瞑想のほう。

「世界は敵」「人は敵」と
長い間、見ている「自分の知らない自分」が、
無意識に沢山いるので・・
「世界は優しい」と理解できるようになること。

ラブマントラ・ハートマントラ・加速リジェネーションなど、
愛を感じられるマントラがおすすめですね。

瞑想みのり