ダイエットの新常識

こんにちは
フラクタル心理学みのりです。

8月はインナーチャイルドダイエット講座があります。
会場は大阪桜ノ宮です。
今回は、私もコロナ&怪我の休みで少し太ったので、
一緒にダイエットしますよ。一応2ヶ月あるから、
4~5キロ減は目指しておこうかな。
ま2ヶ月後・・報告しま〜す。

メイン講座は8月29日(土) 
・2週間後にフォローアップ講座があり、
 9月26日(土)と10月31日(土)の
お昼の時間にもフォローアップ講座があります。

この講座は、
未来トークのCDもついてるし、
誘導瞑想もついてるから、
フラクタル心理学を日常に取り入れたい方にとっては、
カウンセリング受けるよりもお得だと思います。

参加したい方はどうぞ!
どれか1日、
日程が合わないという場合は相談に応じますが、
だいたい、インナーチャイルドダイエット講座は
月の最後の土曜日に開催してます。

では長くなりましたが、タイトルの本題に入ります。

ダイエットに有効なことと言えば、
運動とか食べないとか、
我慢・・と思えることが多いですが、
以外にも、私が一番、
重要視してる事は何かを言いますと、
睡眠です。

これは自分でも体験してびっくりした 
ダイエットの新常識ですが、
とにかく寝ることです。

いかに寝るかに気を配るの。
すると あら不思議! 
翌日 体重が減っている。

嘘でしょ?
ありえな〜い!
という感動と爽快さですよ。

興味がある方は、
また詳しく、
講座の中やフォローアップの中で話しますが、
とにかく夜に寝るの。シンプル。

これは家でも試せますよね。
いかに寝るかですもの。
コロナ太りの皆様も試してみてね〜。

インナーチャイルドダイエット講座はこちら
1日目のメイン講座の日程を、
決めて申し込みして下さい。

フラクタル心理学みのり 実らせよう夢のたね

デブ写真 のせておこう!

デブの第一印象は・・

私は旅先に本を沢山、持っていきます。
入国審査でもフライト待ちでも、
イライラしないで過ごすために本を持参しているのです。
だいたい捨ててもよい本を持っていき、
読んだら捨てて帰るのと、
眠れない時用にも、経済の本なども持参します
まぁ見事に眠れますから(笑)

香港キャセイラウンジ凄い広さ!

この間の香港行きでは、捨てて帰るつもりで持参した
ダイエットの本があまりにも面白く、
線を引きまくって、また持ち帰るという。
一番、荷物の重い
「旅先に持参した意味なかったパターン」に陥りました。

それが、以前、大ヒットした、
岡田斗司夫さんの
「いつまでもデブと思うなよ」というダイエットの本です。

この人の文才というか、世の中を見る目とか、
独特の理論とか、本当に面白いなと思います。
大ヒットしたのも、とても良くわかります。

どうしてデブじゃダメなのか?
そんな話を色々されるのですが、
それが、本当に説得力があるのですよ。

この中で、
デブのレッテルの話が出てくるのですが、
これが面白かった。

初対面の人を分類する時に、
優しそうな人、神経質そうな人とか、
怒らせたら怖そうな人とか
「この人は、どんな人だろうか?」と
私達は、その人を雰囲気や見た目で、
第一印象で、分類するわけですが、

デブの場合は、
その人が、どんなにおしゃれだろうが、
「おしゃれな人」とは分類されない。

その人が、どんなに知的であろうが、
「知的な人」とは分類されない。

その人が、どんなに仕事が出来ても、
「仕事が出来る有能な人」とは分類されない。

デブは、そのデブという特徴が、
一番わかりやすく、その人を表現し、
その他の特徴すべてが、
かすんでしまうほどインパクトを持つために、
デブはデブという分類でしかない。
そんな話でした。

太っていると言うだけで、
自分が知らないところで、知らない間に、
沢山、損をしている。
そう思うと、

たまに読むために保存版にしておこうと
持ち帰ったのがこの本でした。
ダイエットしたい人には おすすめの1冊です。

インナーチャイルドダイエットはこちら

マスターコース入門講座はこちら