フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)伝授&瞑想会(奈良・学園前)


※フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)伝授&瞑想会
開催場所は 奈良 近鉄学園前 原則として 毎月第1日曜日 午前か午後の
個人セッションになごります。(申込みの際に選んでください)・
伝授&瞑想会 申込みの方は 伝授の時間5分前におこしください。瞑想会のみの申込みのかたは、瞑想会の時間(5分前)におこしください。伝授&瞑想会の料金は瞑想のサイトをごらんください 
2021年中には終了します。
金タラWSは2021年秋以降に開催します。参加希望の方は7月までにお知らせください。

伝授の日時 
・2021年4月4日(日)
・午前 10時伝授 /11時〜13時 瞑想会 
・2021年5月2日(日)
・午前 10時伝授 /11時〜13時 瞑想会 
・2021年6月6日(日)
・午前 10時伝授 /11時〜13時 瞑想会 予約済み クリシュナ。
(・午後 14時伝授/15時〜17時 瞑想会)終了予定。

お問い合わせはこちら 

部屋の中はおなかの中

最近は、受講生さんの多くが、
恋愛成就の後ということもあり、

結婚&出産が続いておりますね。
そんなことで・・
質問も妊娠にまつわるものが多いですね。


(いただいた質問)
先日見た夢が自分に警鐘を鳴らしてるように見えたので、
シェアーします。

夢は、通っていた短大で、荷物を入れたはずのロッカーが見つからなくて、
構内を探し回る夢でした。
目が覚めたとき「いやこれはもう見つからない。なくした荷物はさっさと、
買い戻そう。と思いました。
自分の近況は、妊娠8週目でポリープ(筋腫ではなく、胎児を包んでいる羊膜の組織が一部子宮口から出ている状態)がみつかり、流早産のリスクがあると診断されました。
過去の早産の記憶がちらつきます。
つわりでしんどい日がでてくるようになり、自分に足りないのは、
修正じゃなくて、気合じゃないかと思ってます。

(みのりコメント)
短大は過去を表しますが、が見つからないのは、
脳の以前の思考回路が修正して変わってしまったので、道がないのです。
これはとてもよい兆候の「やったぁ!」って思うような夢。
何かの起きた出来事に対して、同じことが起きたとしても、
以前とは、自分の反応、結果が変わるはずです。

同時に、短大というのは、精神年齢を表します。
母になろうとしてる、短大位の精神年齢の自分と、
赤ちゃんのような精神年齢の自分がいます。
これを、少し分けて物事を考える事。
お母さんになろうとしてる自分に優しく!

そして、母の視点を成長させて、
お腹の子(自分でもある)をみてみましょう。
赤ちゃんの視点だと、
どんな私でも受け入れてよ!
(手がかかろうが受け入れて!一生面倒みてよ!それが愛ってものでしょ)
となりますが、こんな子供はいりません。
無事出産しても、(今流行りの?(^^;)
家の中に引きこもるから、お腹の中にいるのと同じなのです。

※引きこもりで悩んでいるご家庭は、この愛の定義になってる!
だから、さっさと変えとこう!

愛をすべてを受け入れること 
こんなふうに勘違いしてる子供はいらないのです。
高齢出産だからこそ、赤ちゃんというだけで宝扱い。
この視点に立つと、あなたが、しんどくなるの。

愛は成長を促すこと。
ここから見ると、
お腹の子供に向けて、
「自分で生きる力がないなら、さっさと流れなさい!
自分で力を出して生きる気があるなら、
お腹の中にしっかりとどまりなさい。
膜をひっぱりあげて、その中にしっかりいなさい」
世界は自分が創るんだよ。だから楽しいんだよ。自分が望んで生まれたいんだよ!
こう伝えることができます。

愛を理解して、子供に声掛けしてくださいね。
後日談 2019年12月に無事赤ちゃんが生まれました!

みのりサイト

Wandering stars

海外旅行が趣味になったのは、
小学生の時、兼高かおる世界の旅で、
ギリシャのパルテノンを見た事がきっかけです。
当時は、脳天に稲妻が落ちた衝撃でした。

まだ多くの人が飛行機すら乗ったことがない時代です。
世界に自分が見たことのない国があることすら、
意識に浮上してない時代です。
その時にTVを通じて映像で見る世界というのは、本当に驚きでしたし、
今思えば、それは、未来を見せる知性でもあったのだなと思います。

影響力のある人の事をスター(星)と言いますが、
TVや世界で見るスターと、瞑想中に見るスター(星)は同じです。
瞑想中に、マントラ(知性)を内なるビジョンとして見る時は、
星や星空として見ます。
マントラの中には、未来、外側の世界に、
創造されることが凝縮されてあります。
これを現実に、まだなっていない外側の世界に見る時は、
拡大されて(大げさに)憧れのスターの中に見るでしょう。

だから、内側で見るスター(星)も
外側で見るスター(星)も 
拡大されているか凝縮されているかの違いだけで、
同じなのですよ。

今、多くの人が海外から日本にやってくるのは、
日本という国をSNSを通じて、見たからです。
見ないことには、あることすら意識上に浮上せず、
「行く」という行動が起こらないのです。

兼高かおるさんという人は、
私の人生の前半に大きな影響を与えた。
まさに!スターでしたね。
人生の終わり方も、心不全で、
さっと死ぬという華麗な終わり方で、
最後まで素晴らしい旅でしたね。

訃報のニュースは悲しかったんだけど、
自由気ままに飛び回っていた私が終わって、
人生に新しい映画が始まる事を意味しますね。
自由は封印ですが、
今度は、パートナーと二人でいつか、豪華客船で訪れたいね。

瞑想会、誰でも参加できます!どうぞ!
大阪・東京・北海道・福岡・ソウル・名古屋
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのり

瞑想でステージが変わるとは?

何気ない体験ですが、とても、大きな生きるヒントが隠れているので、
シェアーしますね。
プロスペリティ・マントラは、年月が積み重なる時に繁栄に変わるので、こんなヒントは、見逃してはいけませんね。
結果が出ている人は、原因を自分がつくってます。未来に得たい結果があるならば、今、それに足ることを積み重ねていきましょうよ。それが繁栄です。
「瞑想してますから!」は、ただの人間の土台であり、日課ですよ。
そこに日々、何を積み上げるかですね。

(頂いた瞑想の体験)
今朝は瞑想を今終えたところです。
金貨をもらうときに、自分の素足の膝下を1本置かれた感覚がありました。
金貨も混ざっていましたが、砂も混ざっていました。 そんな体験でした。

(みのりコメント)
これは、ステージが大きく変わったので、学ぶことの質が昔とは全然違うのですが、
それを理解してないのです。警告の知性ですね。簡単には、自分の身近なことだけ見て、全力で関わる事なのですが、それをしてないのです。

頭がぜんぜん違う所に飛んで「こうならいいのに!」「ああだったらいいのに・・」
と幸せを妄想してるのです。本当の幸せは、ステージが変わった事を認めて、今を味わい、関わること。だから足元に金貨。しっかり関わっていたら、砂が土に変わるはずですね。

瞑想を始めた頃のステージは、自分が働き、自由があった。
今、ステージがかわり、自由がなくなったの。
「ステージが変わる」とは、環境も考え方も、立場も、
すべてのとりまくルールも変わるのです。
昔のルールを当てはめることが、不幸の始まりです。

「違うステージの良さを取りに行った」
ここをしっかり認識してくださいね。
そこには全然違うルールがあります。
その時に、自由は捨てているのです。
お母さん・妻・こんな地位を得るために捨てたの。

だから「昔はよかった、自由でお金もあって・・」と嘆きながら、
掃除とか、赤ちゃんのおしめ変えてちゃ損するの。
徹底的に主婦をするの。足元「今いる場所で咲く」ということです。

主婦の仕事は、OLの時とは違い。自分が頑張った力が、
お給料として見えないし、時間もお金も、子供や夫に費やしますよね。
それをこなした時、必ず将来、返ってくるから。

「今は目に見えないけれど、将来に何倍にもなって、返ってくる!」と、
思いながら愉しめばいいですね。
そうしたら、将来、また仕事をまた始めても、全部がつながってくるから。
そこに繁栄があるから、本当に何倍にもなって、返ってくるのです。
意識を無駄に分散させないでください。
主婦業というものに、根を張って、咲いてください。

みのりサイト&おみくじ
https://www.1satori.com/

病気(怪我)の改善1

こんにちは
みのりです。お盆ですね。
明日からお盆休みです。

今日は、病気(怪我)の改善について、
書いてみましょう。

瞑想は医療行為ではありませんが、
信じようが、信じまいが、
「空」を経験することで、
自動的に休息が起こります。

心と身体が深く休んでいますから、
自然治癒力が働き、
病気(怪我)が早くに
改善していく人っています。

特に、ケガの場合は、
病気より、
早いなーと感じています。
「問題の思考」が病気よりは、
軽い場合が多いのかもしれませんね。

実際に、私がみたケースでは、
仕事で怪我した、身体の麻痺が、
治ったケースですね。
これは、
宿泊瞑想会の受講代金と瞑想会代金に、
労災保険金がおりたケースがありました。

「瞑想会に参加する」
これが、
保険金の支払われる対象として、
認められたケースです。

病気やケガが改善していく人達って、
本人が治ると信じていますね。
その気迫が皆さん、
凄いですし、真摯なのです。

「空」は
創造の源だから、
「治らない無理だ・・」と、
本人が、
信じていたら、
それをそのまま創造してしまうのです。
だから、信じるとか、真摯な心の態度。
これは大事ですね。

反対に、
「色んなセラピーを受けまくって、
何をやっても駄目だったので、
最後の望みをかけて、
瞑想を始めたいと思った」
と言われて来られる人もいます。

「何をやっても駄目だった」
こんな場合は、
もう最初から決まってます。
駄目だと証明するために
訪問している可能性が高いので、
これを正さないと、
結果が出てきません(笑)

この場合は、
問題が解決することや、
幸せになることが、
この人の、目的じゃないのです。

先生や、親に
勝つこと、「仕返し」が、
目的になっているのですね。

「ほら。やっぱり駄目だろ!」
これを証明したいのです。

怒りでも、悲しみでもなく、
恨みですね。
(多くは親に対する・・)

恨みというのは厄介です。
なぜなら、自分でもわかりにくく、
人にも分かりにくいからです。

分かりやすいのは
お岩さんだけという(笑)
それが恨みという感情ですね。
(タイムリーにもお盆だわ!)

柴崎コウ 映画クイメの お岩さんの画像です。


恨みは、要注意ですね。

自分でも長年持っていることに
気づかないからです。

そして、
何かが現実化する時、
強さよりも、
量が多いときに創造されるのです。

強烈な一時の恨みよりも、
長い年月続いていたことすら、
気づいてない恨みとさえ思ってないもの。
(本人が気づいてない感情や思考)
こちらの方が、
大きな病気やケガを創り出す
原因だったりするのです。

ほんとバカバカしい。
人生の時間の無駄使いなのです。

この場合は、
瞑想そのものじゃなくて、
この人の「考え方の癖」
を変えないといけないのですね。
長くなったので、
病気(怪我)の改善2につづく。

9月 もうすぐです。
全国の皆様に
お会いでいるのを楽しみにしてます!
大阪・北海道・東京・福岡 伝授&瞑想会はこちら。
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

今日のおみくじは・・・

ブラフマンじゃないよ美化だよ

こんにちは
みのりです。

季刊誌は、意識の状態の話と、
TVニュースの中では、
災害や雨のニュースが多かったので、
ブラフマン(創造主)の視点について
書いてみました。

住所をお聞きしていた方のところには、
季刊誌13号をお送りしております。
(届いてない方は遠慮なく、
お知らせくださいませ。
昔、習った!とかもモチロン送ります)

外を歩くと、
「暑い暑い・・」と、
つい口にしてしまうような毎日ですが、
これも被害者意識なのですね。

このように、
被害者意識って無意識に大量にあります。
被害者意識って、
ブラフマン(創造主)の
真逆の視点だと言えばわかりやすいでしょうか?

自分が創っているのに、
すっかり忘れてしまって、
力の無いふりをする状態の事ですね。

ちなみに、瞑想してる人、
スピリチュアルな人に多いのは、
「自分が地球のエネルギーを整えた」
「戦争や争いが止まって、
平安が訪れているのは、
私が瞑想してるから」
というもの。

これはブラフマン(創造主)
じゃないのです。
「美化」と言います。

「痛い人」とも呼ぶが・・(笑)

ブラフマン(創造主)の視点からすれば、
「瞑想で平和になって良かった」
というならば、
平和になる前の、
「争いや、戦争を創造したのが自分」
という視点が抜けていてはおかしいのです。

見事にこの視点が抜けてしまってるのが、
「美化」です。

美化の場合は
「美しいね」
「優しいね」
「勇敢だね」
と言われるような、
心地よいことだけは、
自分が創り出した!となるけれど、
その前の望まない状況は、
カルマのせい。
世間の誰かのせい。
一歩、ゆずって、
誰のせいでもない。
となる都合の良さがあります。

都合がいいけれど・・
創造の力は、
本来の力の半分しか、
持ち合わせていませんよね。

「美しいね」と言われるためには
「汚いね・ヒドイね」って状況が必要でしょうし、
「優しいね」と言われるためには、
どこかに、助けるべき、
「不幸で困ってる状況や人」が、必要です。
「勇敢だね」と言われるためには、
「恐怖で怯える状況や人」が必要なのです。
それを創り出すくらいならば、

じゃあそれ、最初から両方とも、
創造しないのが一番じゃないの?」
となるはずなのですね。
これが、ブラフマンです。

本来の力の100%
持ち合わせている状況は、
このぜんぜん違う選択肢の状態だけなのです。

今日の瞑想おみくじは・・・