「癒やすことを仕事にしたい」の動機は?

今日は、ニュースレター
頂いたコメントへのお返事ですね。

●なにかで癒すことを仕事にしたいと思います。
まだまだその能力はついていませんが。

●うーん。そうなのですね。
今、すでにしてないわけです。
ならば、自分自身を探ることに、
慎重であって欲しいですね。

 

沢山のヒーラーさん、
癒すお仕事の方をみていますけど、
クライアントさんが、元気になって、
自分の元を笑顔で去ることが、
この人達のお仕事なのですね。

去らずにずっと、どまっていることは、
元気になってない。
または、元気になってもまた問題を創り出す。
ただ、穴をほって埋めただけの
繰り返しの人生をサポートしてるだけになります。 

優秀なヒーラーや癒し手、施術者であるほど、
人気がでて、有名になるかもしれませんが、
同時に、クライアントさんが、元気になって、
いなくなるとも言えるのですよ。

 

癒す仕事とは、そんな、ある意味で、
厳しい仕事なので、
ヒーラーさんというのは、天職の人、
本当にヒーラーになるために生まれてきてるような
人が残っているのを感じます。

 

そんな人達は、思わず、癒やすことを、
日頃から、やってしまっているのですね。

 

ウミガメの子供が、
生まれたら自然に海に向かうように、
自然に、手を動かしたり、
人の身体や心に興味を持っていたり、
人の話を聴いたりしてるのです。

 

まず先に、あなたの「癒やしたい」の気持ちが、
どこから来るのか?
ここをよーく見ることが先です。

 

「癒やしたい」と思う時、必ず、
自分の中に「癒されたい」があります。

 

そして、
自分を投影して外側の人々の中に見ているのです。
まるで、癒やされないといけない人が沢山、
世の中に存在するかに思えます。

 

不思議なことに、自分の中に
「癒やされたい」が、無くなる時、
それを外側に投影するので、周囲の人々が元気で、
自分で自分の面倒を見れる人ばかりになるのですね。

 

すると、最初の仕事したい動機
「癒す事を仕事をしたい」という
発想が起こらなくなってしまうのです。

 

だから、職業にしようと思う前に、
慎重に動機を見極めてくださいね。
本当に天職であればGOです!

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのり サイト

 

 

 

 

天職でいながら「空」が拡がるとき、 隠れることが出来ない

 

芦屋奥池

芦屋奥池

宿泊瞑想会で いただいた体験談ですね。
体験談 たまっているので、順にUPしていきますね。

天職に就いてる人って、
瞑想してると面白いことが起きてきますね。

天職に就いてなくても、瞑想で空が拡大してくと、
不思議なことが起こりますしね。

生まれつき、空が大きい人は 瞑想してなくても、
職業で面白いことが起きてますね。

◯自分自身の中から 色々な教えや答えが出てきて、
それについてみのりさんに説明していただき、
とても分かりやすかったです。
自然の中で、瞑想が出来て、日常が忘れられました。

(みのりコメント)
今は、毎日を楽しむこと!
今の調子で、流れに乗っていきましょうね。

◯これだけ瞑想三昧になったのは 初めてです。
瞑想中に寝るにしても、
ここまで必ず深い眠りに落ちるのは驚きです。

自分の仕事のポジションがとてもユニークで、
おいしい位置にいる事を確認できました。
宇宙がお膳立てをしてくれているのだなぁと思います。

(みのりコメント)
道の上にいながら「空」が大きくなる時、
隠れたくても隠れることが出来ないくらい、
宇宙はサポートをくれ、表に登場しますよ。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

道の上に3

すでに目の前に魂のしたいことがある場合。
気づかないで すでにやってしまってる場合(*^_^*)

多くの人が何かのお仕事についていますね。
そして「自分の天職はなんだろうか?」と・・
相談にこられます。

たまたま目の前にあった仕事に 乗っかった。
本人が気づかないだけで それが天職って事も、
多いのではないかと思います。
魂が、「何かやり残したことがある」
こんな深い想いを持っている場合は、
瞑想を続けていると、何らかの 衝動が出てきます。
「私は、◯◯したい」そんな衝動です。
永遠の愛の瞑想で経験する「空」には、
物事を完結させていく性質があるので、
こんな気持が出てくるのです。

けれども これさえもカルマ「止まった動きの衝動」なんです。
もちろん完結させる行為がダルマ「自然の流れ」
となりますから、心ゆくまで挑戦したらいいと思います。

仮に、魂が綺麗に磨かれていて、
このような衝動が残ってない場合はどうなるのでしょうか?
その場合は、宇宙がさせたいことをしていく。
つまりは、たまたま 目の前に提示された事に、
乗っかっていく。これでOKなんですよ。

これ悟りの第一歩。
宇宙意識の感覚でもあるんです。
「私」という小さな個の要求や衝動が意味を成さないのです。

凄く好きとか、情熱とかワクワクとかないかもしれない。
たまたま、目にした求人。たまたま採用が決まった仕事。
それでも 宇宙があなたにさせたい事。なんですね。

若いうちは「好きな事」これすら固定しないで、
色んな仕事を経験する事が後々に、糧になるような
気がしますね。

最初から理想の仕事に出会えていたら、
幸せなんだろうけど、比べる対象がないから、
その幸せに気づけない可能性もありますね。

若いうちは「好きな事」これすら固定しないで、
色んな仕事を経験する事が後々に、
糧になるような気がします。

自分の嫌いな仕事にぶち当たっても、
「嫌いだ」と理解することも大切な 
確認作業なのです。

嫌いな仕事に ず〜っと就いている事は、
もしかしたら、その行為が、誰かの天職を
奪っている可能性もあるのです。

そのポジションを退けば、
誰かが喜んで就きたいと思う
ポジションなのかもしれないということ。

だから、
嫌々、仕事してる人や会社を応援しない(笑)
自分の適性をしっかり探す。
これらも、とても大切な事だと思います。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

道の上に2

自分の魂のしたいことがわからない
よく聴きますね。

これは 簡単に見つかる場合もあるし、
なかなか見つけにくい場合もありますね。

まずは、自分の外に見つけに行っても仕方ないのです、
何故なら 自分の中にその気持ちや情熱があるからです。
外に見つけるかもしれないけれど、
その時の自分の気持ちと繋がります。

そして、
「楽しいな〜 好きだな〜」と感じる事とは、
限らないって事。これ浅すぎ。

反対に気持ちに気づく初期の頃は
「絶対にありえない嫌だ。違うから。やりたくない」
と思ってる事の可能性の方が高いってことです。
(だから多くの人は 魂がしたい事を見つけられないの)

これはまた 次回ね。

まずは、
大まかな適正を普段から探る事はできると思いますよ。

おおまかな適性とは、例えば・・

秘密をばらす秘書とか。
大きな決断が出来ない、社長 経営者。
計算が苦手で嫌いな、財務、会計。

全部アウトだと思います(笑)
適してないってこと。

特に 補佐することで、活きる人と、 
トップに立つことで、活きる人。
この見極めは 大事かなと思います。

昔、カフェでバイトしていた時がありました。
その日は大雨。でも・・私と同じ立場の
バイトの子が大勢入ってました。
経営者は、たまに顔を出す程度で、
バイトが店を切り盛りしてるお店でした。

仕事はじめて1時間位して、
今日はお客さんは来ないな〜と思って、
暇だし「帰ります〜」って、伝えて
帰ったことがあったんですね。

そしたら、
翌日バイトリーダーに呼び出しされて、
「なめとんのか!」「やる気あんのか」と・・

私は、自分が怒られる意味が
全く、わかんないのです。
でも、タダ事じゃない事が起きてるみたいだから。
泣いて謝りました。

自分は良かれと思って 帰っただけなんです。
これは 経営者側の視点に自然に、
たってしまうからです。
(実際、ずっとお店は暇だったわけで・・)

そして、アルバイトの誰一人として
同じ発想をしていた人がいなかった事にも
驚いたんです。

理不尽なことで叱られたけど、
「私は、将来、自分の仕事を持って
生きていく人なのかもしれない・・」
と予感させた出来事でもありました。

おおまかな適性で言えば、
私はカフェを 経営するか、
または、お茶しに行く人(笑)だという事です。

カフェの従業員という立場は、
私の道の上ではありませんし、
とっとと・・辞めました(*^_^*)

映画 ゴッドファーザーの中で 
お父さんが入院するシーンがありますね。

主人公のマイケルは マフィアが大嫌いです。
でも、見張りを頼まれた、お見舞いに訪れた花屋さんが、
手が震えて タバコがまともに吸えません。

同じ状況で、マイケルは 自然に タバコを吸います。
マイケルが自分の適正に 気づいた瞬間ですね。
「嘘だろ〜 はぁ〜 」ってなるの。

これも、大嫌いな事の中にありましたよ〜。

魂のしたい事は、人によっては、
時には、心の深くにしまいこんでる場合って
あると思うのです。

私にとっては、瞑想を教える事は、
魂のしたい事の一つだったのだと思います。

でも・・その事を認めるまでは、
「絶対にありえない嫌だ。
違うから。やりたくない」

と思ってました・・というか、封印ですね。

私が「何でやりたくない」と、思ってしまったのか?
本当にクサすぎる言い方なんですけど、
きっと、好き過ぎて、
魂が震えてしまう感覚があったのだと思います。

自分の中に 瞑想に対する 
炎のような燃える気持ちを発見した時、
同時に、身体が震えてしまうような怖さがありました。

私は、ふたご座で水星人なんですね。
クールが売りの(笑)そんなキャラの私が、
情熱とか、燃える想いとか、 
「カッコ悪いから、勘弁して欲しい」
って感じです。(男も絡んでないのに・・)

封印しても 消えない情熱。
それが、自分の中から出てくることを許した時、
沢山 涙が出てきました。

そして、人はこんな風にして、
魂のしたいことを抑圧するのだなと
理解しました。

自分の中に眠る炎。 
情熱が 怖いから抑圧するのです。

そんな事もあるのですよん ♪

だから、自分のやりたいことが見つからず、
本意ではない毎日を生きている場合。

「絶対にありえない嫌だ。
違うから。やりたくない」
こんな風に 頑なに想っている事を疑ってみる。
これもアリですよ。よく観てくださいね。

次回は 別のケースで 
すでに目の前に魂のしたいことがある場合。
気づかないで すでにやってしまってる場合(笑)
これについて書いてみましょう。(つづく)

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ
https://www.1satori.com/