コップの水を減らすんじゃなくて そのコップが要らない

こんにちは
フラクタル心理学講師
のみやまです。

コロナの自粛期間を
振り返ってみて、
何でもいいから
「私はこれをやった!」
と思えた人と
「何をやったかわからない 」
って人では、
大きな格差が出たと思います。

私は、休み期間中、
一連のフラクタル関連のワーク
をしておりました。

すると・・
大きな変化がありましたね。
コロナ自粛明けに、
部署異動を命じられ、
その部署が、行ってみたら
パラダイスでした。

新しい部署は、シンプルに仕事
に集中できるのがいいですね。

もちろんその中での課題は
出てくると思いますが、
それも楽しみでしかないです。

異動が決まり職場を離れる段階
で、深層意識である以前の職場
の皆さんは私の過去になります。

まさに、仕事の現場で
起きていたことは、過去の
自分のやり方そのもので
あったな〜と思いました。

今回の出来事で、
フラクタル心理学は、能動的に
自分で世界に仕掛けていき、
創造するというのがよくわかり
ました。

フラクタル心理学以前の心の
お仕事は、瞑想の「空」で変化
を出していく仕事でした。

瞑想の場合は、
世界から引退する感じですね。
その事で、深く休みストレスが取れ、
心の余裕がありますね。

けれども、
何か問題が解決したかに見えて
ただ引退してるだけだから、
人や環境という自分を投影する
鏡が無いから、平安で変化が
起きたかに見えても根本的には
変化してなかったのです。
少なくとも 型(パターン)が
変わってなかったの。

25年以上、瞑想してる私でも
型が瞑想で変えられていない
という現実。
(だから瞑想がダメという
訳ではなく、25年の検証の
結果。型を変えられないのは
私の中では事実となった。
瞑想は他の利点を取れば良い。
それだけ)

(型を変えられない)
その証拠に、
私が遠い過去20年以上前に
自分が民間会社の部署のトップの時に
職場で部下にしていた事を、
今回、職場のトップの人や
一部の先輩がしていました。

自分が過去にしていたことが、
今度は配役を変えて、
される側で返ってきただけ
なのですね(笑)

フラクタル心理学の
講座テキストに
全部かいてある!

「すべては自分、周囲の人は
私そのものでしかありません」

フラクタル心理学の理論では
100%自分。
一元とはそういうことです。

この職場の状況を観て
「この型は自分が創った!要らない!」
といえない限りは、
次の段階にいけなかったのだな
と思います。

瞑想の「空」の「癒やし」
というものが、素晴らしく思えて、
実は単に根本的解決を
遅らせているだけかもしれない。
という事も感じました。

今回の出来事は
「この型を自分で変えることが出来る!」
という大きな体験でした。

「空」を経験する瞑想は、
例えると、
ストレスのコップに
ストレスという水が入っているとして、
その水を減らすことができます。
水が減るから、
まるで変化が起きたかに思えるの。
瞑想って素晴らしいツールだと思えます。
そしてマントラが増えていく(笑)

でもストレスを溜めるコップを
自分が作り出してることは気づいてないし、
物事はどこまでも
相似形という型にしたがって起きてくる。
この事に世界を引退して観ているので、
気づいてないし分析が出来ないのです。

そしてこの型を創っているのは、
6歳までの子供の脳で創っています。
これは感情の脳です。

感情が感性と結びつくことから、
瞑想してる人が
フラクタル心理学を始めると、
自分らしさを捨てるような気がしてしまうの。
これは私もそうでした。

でもフラクタル心理学の場合は、
コップという型を壊していきます。
ストレスという水が減るか増えるか?
そこじゃない!

コップそのものの型が要らない!
だから壊す!こっちです。

これは、大人の脳でしか出来ません。

遅れてもいいから
瞑想の先生達も生徒さん達も、
いつか気づけば良いなと思う。

そして新しいひとつ上の悟りを
目指してほしいなと思います。
瞑想の「空」のその先ですね。

フラクタル心理学マスターコース入門講座
https://www.1satori.com/fractal_master/

大阪

 

相手には有るのに、私には無いと思う勘違い

昨日は突然のお声かけにも関わらず、
女性6名の方が集まり、新年のお茶会でした。

皆さん瞑想とフラクタル心理学を
学んでいる方たちでしたが、
フラクタル心理学をまだ始めたばかりの方もいれば、
勉強をすすめて知識を増やしてる方もおり、
私自身、とても大きな気づきがありました。

私は子供がいないので、
「自分は、何も産み出していない」と思っていましたが、

このように、教え子が山程、育っており、
フラクタル心理学の中では「紹介者が多い」という、
歴代の記録を持っています。
これは、受講生さんから教えてもらったことです。

実際、今回も前日に思いつきで声をかけて、
6人の人が集まったわけですから、
「私は、沢山のものをちゃんと生みだせているのだな」と、
まずは認めてみよう!と、受講生さんの分析から気づきました。

今回のお茶会は、私が、好きな彼と会えなくて時間が出来たので、
急遽開催されたので、彼の話にもなりました。

私が彼の何に・・こだわっているのか?
それを見ていくことになりました。

まずは、
社会的地位を彼が持っているということ。
そして、
ローンの終わった1軒家を持っているということ。

これは私にとって、
彼の大きな魅力的な部分ではあります。

では、それと同じものを私は持ってないのか?

固執するということは、
「相手にはあるのに私には無いと思う勘違い」
が起きてる訳ですね。

だから、相手に固執する時は、
自分の中にエッセンスが同じで形が変化していて、
見つけられないだけで、同じものがあるのかもしれません。
それをまずは探してみるということですね。

上記に書いたように
「子供を産み育てる」と「受講生や部下が育つ」は 
エッセンスは、同じです。
無いではなくて有るのだということが、しだいに見えてきます。

同じようにして、
彼の中にみているものを自分の中に探してみます。

「彼の中に見ている「地位」というものを私は持っていないのか?」
事実は、自分が認めないだけで持っているのだということ。

同じく「ローンの終わった一軒家を私は持っていないのか?」
事実は、すっかり忘れていたけど、
50メートルプール付きのマンション持ってた!(笑)
キャッシュで買ったのでローン無いから忘れていた!

すっかり忘れていたけど我が家

「相手には有るのに、私には無いと思う勘違い」
私達は知らない間に自分自身にとても厳しくなっているよ!
自分を許さないし、認めようとしないよ!
だから 外側に素敵なものを見つけた時は、
かならず、自分の中に 同じエッセンスのものが有るから、
それを見つけて認めてみましょう。

そして、すぐに持っているものは当たり前すぎて忘れちゃうから
何度も自分に持っていることを言い聞かせてあげよう!

社会的地位を持っている彼。
ローンの終わった1軒家を持っている彼。
この固執が消えた時・・・それでも残るものは何だろう?

それは、やっぱり、彼の人間的な魅力ですね〜。
(LOVE)

自分の中に、本当の愛を発見できて良かった!

マスターコース入門 奈良学園前 はこちら

新年早々 お茶しましょう!

あけましておめでとうございます。

今年も内側に外側に拡大の1年でありますように!

まだお休みモードなので、新年の抱負などは、
またの機会にさせていただきます。

突然ですが・・
本日1月3日(金)今日。お暇ですか?

私は暇です(笑)

で・・
お正月なので、
帝国大阪のラウンジに行こうかなと。

一緒に行きたい人いますか?
参加したい方は、メールくださいね。

お正月価格で、
コーヒー・紅茶・ソフトドリンク・
振る舞い酒もあります(お正月らしく升酒だい♪)
全部 無料です。

だからこそ、
紳士淑女の皆様 
軽く・・おしゃれしてきてくださいな。

ホテルがこれだけの振る舞いをしてくれてるわけですから、
自分がこの場所や集う人達の ギフトになるように!
身なりを整える。化粧を整える。

フラクタル心理学を学んでいる皆さんでしたら尚更ですね。
私も、昔はそんな事、考えたこともなかったよ。

長く仕事で瞑想を教えていたので、
「ありのままの実行委員会 委員長として君臨」
こんな感じですよ。

「化粧もしないし、
洋服も何を着てても気にしない。それが素晴らしい!」
と教えていく役割だと思っていました。

でもありのままって、誰のことも考えてない。
自分の事しか考えてない。他人に興味がない状態なのですね。

私達の周囲には沢山愛があふれています。
そこに対して、もっと興味を持ちましょう。

フラクタル心理学 実らせよう 夢のたね