ただの専業主婦宣言

今日もニュースレターに頂いた
コメントにお答えしていきますね。

●子育て中ですが収入がほしく、
家事もして、子供とも一緒にいたいので、
在宅での仕事を模索しています。

神戸限定モチーフふきんだよ〜

●みのりお返事

ご主人が
「子育てしながら、在宅で仕事してくれ!」
と、頼んでいるのでしょうか?

そうでないとしたら、
模索する前に、一度、しっかり、
専業主婦を徹底的にやってみては、
どうでしょうか?

ここからの話は、あなたに、
「得して欲しいなー」
特に、経済的に・・
と思って、話しますね。
いじめてるのでは、ありません。

専業主婦の仕事に価値がないと思っているか、
主婦の仕事をさほどしてないと、
ご主人から、お金をもらうのは、
心の片隅で、悪いなーと思います。

 

そして、ご自分の
専業主婦の働きで、
ご主人が稼いできたのだと思えない時、
頭を下げてお金をもらうのも、
屈辱に感じます。
だから、自分で働きたいと思うのです。

傍目にみると、子育て真っ最中。
何も・・今じゃなくても・・と、
思うのが普通です。

 

ご主人が稼ぐか?
子育て中のあなたが稼ぐか?
どちらにしても、
あなたが自由に使えるお金が、
生み出せたらいいわけですよね?

 

私は、より稼げるほうが、
稼ぐのが一番だと思ってます。

 

私の感覚では、
男性の方が、女性の2〜3倍は、
稼げるように思うのです。
これが自営業となると、もっと化けます。

男性の方が、体力や肉体的な能力と、
仕事に対するマインドが大きく違うからです。

 

専業主婦を徹底的にするというのは、
ご主人に養ってもらう事です。
これを潔く、認める事です。

ご主人が稼ぐために、
しっかり、休めて、
安心できる空間を用意するという事です。
ご主人の仕事のパフォーマンスが上がるように、
持っていくことです。

 

そのためには、
しっかりと、負けないといけません。
実際に、体力や肉体的な能力と、
仕事に対するマインド。
この部分では、
実は、最初から、負けているのです。
だから、負けてるなー。降参。
でいいのです。

あなたが、しっかり家の仕事をこなして、
ご主人が出世した時、彼も、あなた自身も、
偶然、出世したとは思わないはずです。

だから、必要なものがあれば、
罪悪感なしに、要求できるはずなのです。

仮に、今の中途半端な気持ちの状態で、
在宅の仕事を始めたとしましょう。
資格をとったりして、
専業主婦のあなたに、何かの肩書がつきますね。

たとえば、
◯◯セラピストとか、◯◯カウンセラーとか、
◯◯職人、◯◯士とか、
色んな、肩書きがつくでしょう。

そして、
ご自分も、
その肩書の者になった気になります。
この肩書によって、
まるで、ご主人と肩をならべて、
仕事してるような気がします。

 

でも、想像してみてください。
もしも公的なニュースで、
あなたが、紹介されるとしたら、
どんな風に紹介されるか?

 

おそらく「主婦」
もしくは「無職」と紹介されるでしょう。

「違います。私は、◯◯として、沢山の実績を残してます」
と、言い張ったところで、

 

事業の届けは出してない。
税金も納めてない。
保険も年金も扶養もご主人が全部してくれているとしたら、
「自称◯◯」と、ニュースでも、
紹介される程度なのですね。

 

どこにも、働いている実態がない。
社会的には、
働きのうちにも入ってないのが、現実です。

 

見事に、
ただの専業主婦なのに、
肩書で、そのことが見えなくなるのです。

 

こんな人、
在宅のお仕事の方では、沢山いますよ。

 

ご主人の稼ぎの土台にすべてが、
成り立っていることが、見えなくなるのです。
そして、
肩書というプライドで、感謝ができなくなります。

 

大きな目で見た時に、メリットが、
何処にも、見当たりません。

 

「ただの専業主婦」と、
馬鹿にしてる訳ではありません。
「ただの専業主婦」という自覚を持った妻の
夫が、よっぽど、稼ぐという事実(笑)

 

そう!何を隠そう
あなたは、ただの専業主婦なのです!
夫に守られて、子供を育てる専業主婦!

 

ただの専業主婦が、素晴らしい!
これを認めるところから、スタートです。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

大阪・名古屋・東京・福岡・北海道・
全国で瞑想を教えています

瞑想みのり