「望む」とは、思考し、感じていること

今日も、ニュースレターに頂いたコメントから

●不安、心配事が多く、
望まない現実ばかり引き寄せている不幸体質なので、
幸運体質になり、望む現実を引き寄せたいです。

お花いただきました

 

(みのりお返事)

コメントに、ご自分が書いておられる通りなのですね。 
「望む」とは、思考し、感じている事です。

つまりは、不安、心配事を多く思考してる訳だから、
不安、心配が現実化していきます。

望んでないのではなく、望んだ通りの事が、
自分の身に起きていると、まずは認めましょう。

「自分が創造していたのか!」と、認めると、
今度は、変えることも簡単に出来ます。

「不安、心配事が多く・・」この部分を、
わざと反対にして、
「平安、安心事を多く・・」
思考したら良いだけです。

ちゃんと習慣になるまで、やってみましょう。

そして、
思ったことがすべて、
現実化するわけではありません。

ある一定量、思考が深層意識にたまった時、
現実化するのです。

思考の多い、少ない。これが関係してきます。
平安、安心事を多く思考してくださいね。

瞑想の「空」の経験は、
自動的に、不安を取り除きます。

ストレス物質である、乳酸塩が実際に減りますし、
平安があるのは、ハートの中です。
瞑想をされているでしょうか?

もしも、
瞑想してるのに不安が消えないとしたら、
瞑想の質に問題があるのです。
変えてくださいね。

瞑想の質を変えるならば、こちら

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方も簡単なマントラ教えてますのでどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

心配することをやめる決心

今日もニュースレターに頂いたコメントからです。
お仕事の質問ですね。

(質問)
私は、起業して一年になります。
こころのどこかでは、大丈夫だと思っているのですが、
時折、心細くなったり、
不安な気持ちに占領されてしまうことがあります。
その気もちをどのようにしていけばよいでしょうか?

(みのりお返事)

自営業の人達が、
お仕事で、まず最初にしないといけないことの一つが、
年金の準備「心配を辞める決心」なのです。

大事なので、もう一度、

心配を辞める決心

これが出来ないならば、自営業しちゃダメです。
なので、この質問された方、
今、ここで、決心してくださいな!

私は、自営業になる前は、
家電メーカーの派遣の仕事をしていました。
2ヶ月毎に更新なのですね。
普通には、更新されます。それは分かっていても、
更新の前には、いつも「更新はあるのかな?」
と心配してました。

反対の言い方したら、更新の直後からの
1ヶ月と半分くらいまでは、
心配しなかったということなのです。

では、これが自営業では、
どうなるかと言えば、

この決心が出来てないと、四六時中、
毎日、毎日、心配することになります。
心配しながらの思考が積み重なり、
心配からお客様に接する可能性も出てきますよね。

そして、この決心がないと、
成功してようが、
してまいが関係なく、心配してしまうのです。
だから、一番最初に、この決心することです。

宇宙は、自然の流れが大好きです。
だから、その人が、その人の仕事をしている時、
支えますね。

瞑想の素晴らしい所は、
自然の大きな流れを、
自分の中につくっていくことですね。

この間、ハートマントラの方が、
瞑想会に来られて、
こんな話をされました。

店舗で働いておられる某資格をお持ちの方でした。
瞑想始めてから、お店の売上げが、
上がってきたそうです。

この話の意味する所は何か?
この方がされている某仕事、そして、某資格。
これは、この人の自然の流れなのだということです。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイトはこちら