[無料プレゼントPDF]悟りに至る7つのマインドセット

世の中にあふれている「悟り」と呼ばれるものの 
ほとんどは、
「悟り」ではなく「無知」です。

伝統的な意味での悟りには、
定義がきちんと用意されています。
そして、その体験というのは、
誰でも、同じ体験が起きてきます。

その体験というのは、一般の人が聴くと、
経験したことがない意識状態なのですが、
経験してる人からすれば、皆さん同じ体験をしており、
共通点をしっかりと挙げる事が出来るものなのです。

 

そして、それらは、
人の一生をかけて学んでいくのに、値するものです。

 

悟りに至るのにはずせないポイントを、
7つのマインドセットとして、
PDFファイルでご用意しました。

 

実際には、悟りとは、マインドでするものではありません、
ハートで経験するものですが、
情報が多く迷いやすい現代においては、

多くの人が「悟り」という「言葉」に、踊らされているのです。

 

しっかり、具体的に、理論的に理解して、
正しい知識からすすんでいただきたいという願いを込めて、
7つのマインドセットとしてみました。

 

悟りの道は 好奇心にあふれて楽しいものですよ!
修行ではありません。けれども、怠慢でもありません。
心の内側も見るし、同時に、心の外側も見ます。
バランス良く中庸です。
いっしょに 悟りの道を探求してまいりましょう!

 

登録の方には、瞑想みのりニュースレターが届きます。
その中でPDFファイルのURLをお知らせしております。
すでにニュースレターが届いている方は、
そのまましばらくお待ち下さい。

[無料プレゼントPDF]悟りに至る7つのマインドセット 

創造・維持・破壊・3つの要素から離れた時、真実が存在する

今日は「空」を経験することについて、 
書いてみたいと思います。

エタナールラブ。メディテーションは、
心の最も深い領域を超えた
「空」からはじまる瞑想です。
これが効果の秘密になります。

 

私は、普段、大阪に住んでいますが 
探し物が、東京にある時、
電車に乗って東京に行き、 
そこで探し物をみつけます。
歩いて東京まで 行くことはありません。

理由は簡単です。
歩いていくと時間がかかってしまい、
東京駅に着いた時点で疲れて、
探し物を探しに行くだけの
時間も体力も残っていないでしょう。

また、探し物が
東京にある事が解っているのであれば、
途中の名古屋や静岡で寄り道をして、
そこで探そうとも思いません。

 

努力して探しても、
探し物がある場所が違うなら、
見つける事が出来ないからです。

では・・この探し物が
「心の事」 となると、どうでしょうか?

●一番簡単な方法で 

●目的地に行き 

●探し物をする

人はこの単純な事に、迷い抵抗します。 

 

まず心が探しているものは、
何でしょう?それは「真理」です。 

真理は、変化しないものである
必要があります。

心が途中で変化してしまうものを
真理だと思ってつかんでも、 
心は失望して、また次のものを、
探しに行かなければいけません。

変化するものというのは、
3つの要素を 含んだものです。

 

3つの要素とは、
創造(ある時、生まれて)
維持(それが成長して、進化をたどり)
破壊(やがて、滅び、消滅する)

 

このサイクルを 辿るものです。 

現象界のすべてのものが、
このサイクルから逃れる事は出来ません。

この世界に創造されたものは必ず変化します。 

人、動物、自然、宇宙でさえも、
心がどんな興奮して、
楽しくとらえた出来事であっても、
いつか変化するのです。

 

唯一変化しないものは、 
この創造のすべてを
創造した「空」だけです。

 

だからこそ、この現象界を 
最初に 超える経験が必要なのです。

 

この瞑想の場合
心の乗り物が、プージャによって渡される
ビジャ・マントラ・ヤントラで、

 

心の活動である聴覚、
そして、視覚を通じて、思考の波を
逆にたどって、即数分で、
真理である「空」に辿り着きます。

 

けれども、
真理に辿り着いたら、
そこで時間をかける必要があります。

なぜなら、
心はこれが「真理である」ということを 
初めのうち 理解できません。

 

真理が、
簡単にやってくるとは
思ってもいませんし、

 

心は創造の源である「空」よりも、
そこから、創造された 
何かに捕らわれてフォーカスしてしまう事に、
慣れているからです。

 

また、心は、変化するものに
慣れすぎてしまった為、
変化しないで「ただ存在する」ものに、
慣れていません。 

 

ですから、真実を理解するのには
心が真理に親しみ慣れる必要があるのです。

 

「空」を理解するのに、
少し時間を かけてみて下さいね。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

今月の大阪伝授&瞑想会の予定はこちら

 

印象に残った出来事3位2017年

今年ももうすぐ終わり。
垢落とし年末プージャが残っているだけですね。
30日は満席ですが、28日は空いてます。
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

毎年恒例の1年を振り返って、
印象に残った出来事ですね。

3位は、絶対に、起きてほしくない、
ネガティブな出来事ですよ。
でも、振り返ると、
私の転機になったと思える出来事です。
ピンチはチャンスといいますけれど、
やっぱり、ピンチはピンチですよ。
そうしておかないと、チャンスを掴むために、
わざわざ、ピンチを創り出す人になってしまいますからね。
創造主として物事を見ると、
ピンチはチャンスなんて、それ美化ですから。

 

2月に、
私のサイトとブログがアダルトサイトに、
のっとられた出来事ですね(笑)

 

乗っ取られるとか、あるんだなーと、
びっくり仰天。

 

サイトが乗っ取られるということは、
実店舗で言えば、自分の店が火事や
水害にあうようなものですね。

 

復旧までに1週間かかりました。
悲しかったし嫌だったし、
でも、復旧するまでは、
どうすることも出来ないですしね。

 

私は、
ずっと瞑想を教える仕事を20年以上してきています。
11年くらい前までは、家電メーカーで、
調理系の仕事をしており、副業だったわけですが、
11年前からは、瞑想1本で来ています。
「1つの事しかしないこと」
それが、仕事で成功したきっかけだと思っていました。

 

でもこの出来事からは、考え方が変わりましたし、
自然の流れとしても、
変えていかないといけないなと感じましたね。
11年前は仕事が1つでもよかったのでしょうが、
仕事がたった1つしかないということは、
何かあれば、致命傷になるなと思いました。

そんな事で、印象に残った出来事3位は、
「サイトとブログをアダルトサイトに乗っ取られたこと。

瞑想みのりサイトはこちら

本当の悟り 統一意識の兆候とは?

今日は、瞑想の意識状態のお話です。
フルフィルメント瞑想
(エターナルラブ・メディテーション)
の面白いところは、
古代のマスターたちが
話してるとおりの意識状態が
続けていたら、だれでも 
そのまんま 起きてくることですね。

 

ほんと だれでも 
そのまんま。 

 

あっけないくらい 
そのまんま。

 

まぁ凄い瞑想だと思います。

誓文祭のお食事

本当の悟り 統一意識とは、

瞑想中に経験する「空」の意識状態。
そして、瞑想から戻ってきた時の日常の意識状態。
この境目が無くなることです。
どこにでも「空」があることです。

 

受講生さんの体験がどれくらい進んでいるか、
一つの目安として、
私がみている事があります。

 

これは、瞑想中の体験として、
「何を受講生さんが話すか」ですね。
これが、統一意識の大きな、
判断基準になりますね。

 

瞑想を始めたばかりの人は、
瞑想日記をつけようとしますが、
私は、これは、
全然、おすすめしておりません。
日記付けるヒマがあれば
「日常に気を配れ」と、話します。

 

 

瞑想している30分
この時間内の体験は、
雑念だらけでも、
心地よくても悪くても、
どうでもいいのです。

 

そして、瞑想中は、
心のゴミ出し体験なので、
たいした体験は 起きてないので、
日記自体がつまらない事も多いからです。

 

瞑想は、心のゴミ出しなのですが、
この30分を2回 続けることで、
残りの23時間の質が圧倒的に、
変化していくことに意味があります。

 

瞑想をした事がない人や、
瞑想初心者の人も、
瞑想中の体験を上手に
話すことは出来ませんよね。
これは、経験がないし、
認識力がまだ少ないからです。

 

そして、悟りの意識状態 
統一意識を経験してくると、
これまた、
初心者の人と、同じように、
瞑想の体験を話すことが
出来なくなるのです。

 

初心者の人と熟練の人の話すことが
同じになってくるのです。

けれども、意識の状態では
もう天と地ほど、違いがあります。

 

なぜなら、
熟練の瞑想者の語る、空の意識は、
もう 瞑想中だけになんて無いからです。

 

夢の中、そして、
日常に瞑想の「空」体験が移動していくからです。

 

だから、瞑想の体験を聞かれて、
瞑想中の体験を話せなくなってきた時、
他愛もない、日常の話を瞑想体験として、
話しはじめた時、
それが統一意識の兆候ですね。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

ブログには掲載できない話や、日常の話は、
ニュースレターへ

誓文祭での落語

 

不器用な人でも、仕事で成功するコツとは1

日曜日は、カウンセリングで所属しております
フラクタル心理学の10周年の記念パーティに
招待されて出かけておりました。
参加者150名の前で、
お仕事のコツを話すことになったのです。

会長のあいさつ

 

今年の冬に、フラクタル心理学の
マスターコース入門を開催したところ、
全国で60名を超える方が参加してくださいました。

 

パーティは楽しかったですが、緊張しましたよ。
150名の前で壇上で話すわけですから、
足が震えて、まぁコントのような事になっておりましたよ。
でも、気づきも多くありました。これは次回、書きます。

 

パーティで、話をさせていただいたのは、
お仕事のコツについてでした。

私自身、そんな器用なタイプではありませんから、
心がけていることは、日頃から、
自分が感動したもの、
「こりゃ凄いぞ!」と、思ったもの。
とにかく、商品そのものの魅力=商品力というのを、
とっても、重要視しています。

 

インターネットで集客する場合は、
伝えて書く能力、写真の見せ方なども
大事でしょうけど、
商品そのものが、魅力的で、画期的で、
効果的なものを扱う。
単純に、これですよ。

 

そして、どうでもいいものを扱わない事。
これも大事です。

 

「どんなものでも、
書く力、伝える力があれば、売れる!」と
豪語する人もいますけど・・・・

アホだなと思います(笑)

どうでもいい商品を、その能力でもって、
売ってしまった時、
信用をなくしてしまう事になるから、
損します。

 

「信用をなくす状況」
そんなものが、
欲しいのでしょうか?

 

どんなに、伝える能力があっても、
商品に魅力がなければ、伝えられた方は、
たまったものではありません。

 

反対に、伝える能力がなかったり、
不器用だったりすれば、
そんなに多くの人が、
知ってくれるわけではありませんが、
もしも、商品力が抜群に良ければ、
やっぱり、売れていくと思うのですね。

 

時間がかかっても、
つい、友達に話してしまう(口コミ)
と思うのですね。

 

そして「売ってくれてありがとう」
「紹介してくれてありがとう」
と、言われますよね。これが信用。

 

皆さんも、
本当に自分が惚れ込んでいるものを扱ってますか?
どうでもいいものを売ってませんか?

 

私は、色んな勧誘を受けます。
ヨガに行っても、
エステに行っても、
百貨店に行っても、
そして、
FBでも個人メールで色々、紹介されますよ。
場数こなしていると、

「何で連絡してくるのか?」

これを、一瞬で見抜く程、
勧誘を受けているのです。

 

そして、買い物が好きだから、
勝手にいい商品があれば、
勧誘されなくても買いますよ。
いいな〜と思ったり、
人間に信用があった時に、買いますね。

 

あなたが扱う商品を、あなた自身が、
本当に惚れ込んでますか?
どうでもいいものを薦めている人が多すぎるのです。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのり

 

 

 

 

ラブ・マントラとハート・マントラの違い

昨日は台風が近づく中、
沢山の方に伝授に来て頂きました。
ラブマントラの方と、そして、
どうしてもハートマントラを、
受けたいということで、
旧プログラムのハートマントラの方もおられました。

この2つは似ているようで、全然違います。
ハートマントラは、第5番目の意識状態、
「宇宙意識」を拡げていきます。
けれども、
実際には、意識の海は大きいですし、
私たちは、肉体を持ち、
沢山のストレスをためているので、
深く宇宙意識を理解するのには、時間がかかります。
旧プログラムでは、11番目の意識、
ブラフマン意識のマントラである、
プラサードマントラまで使いすすめる頃にはじめて、
宇宙意識を深く理解しはじめます。

 

これを皆さんは、遅いと思うでしょうか?
私は、これだけの悟りの経験が、
簡単で早くに起きてくる瞑想を他には知りません。

 

本当に啓発したマスターたちが伝える通り、
そのまんまの体験が、
瞑想はじめて、初心者だった、
2年ー3年足らずの人達でも、
しっかり瞑想を続けていたら、
起きてしまうところが、
凄い瞑想だと思っています。

 

プラサードを使うと、
睡眠中も目覚めた意識を経験し始めますね。
五感覚(聴覚、視覚、触覚、嗅覚、味覚)
が、空(くう)に飲み込まれて「この世が幻想」と、
本で伝え聞くことを、実体験の中でも理解し始めます。

 

この程度の悟りの経験が起きてきて初めて、
「宇宙意識が定着してきている」と、
言えるのではないかと思います。

 

初心者にとって、瞑想の体験を理解しやすいのは、
ラブマントラよりも、
ハートマントラの方なのですね。

宇宙意識のはじまり。
目撃してる意識を、2ヶ月も続けていれば、
理解していきます。
体験もスッキリしており、気持ちがいいですしね。

 

それに対して、ラブ・マントラは、
11番目のブラフマン意識を、
日常の中で拡げていきますね。

 

プラサードマントラで、多くの人が、
夜寝ている時に、目覚めた意識を経験しますが、
これを、瞑想してない時、日常生活の中でも、
経験していく体験になりますね。
無限の意識が日常的に拡がり、そこには知性の目があります。

 

体験としては、
ラブマントラのほうが分かりにくいですが、
意識の状態では、かなり進んだ体験を始めることになります。

 

初心者の人に、この体験を理解してもらう事、
そして、説明することも、出来るのだろうか?と感じることがあり、
どうしたものかな?と迷うところはありますけれど、
だからこそ、瞑想会の体験が必要であり、
体験したことを話していく事が必要になっていきますね。

そして、瞑想会が大切な割には、
何を話して良いのかも、受講生の方も、教える方も
わからない瞑想会になるという(笑)
質疑応答から、自分が経験していることの理解が、
すすんでいくのを待つしかないのです。

 

旧プログラムの、
加速マントラ以降の人達に話していたような
神の知覚についての経験や、知性の話し、
超感覚が目覚めてくる瞑想の体験になると思います。

 

エターナル・ラブのプログラムは、
この無限の意識が、すべて、
私達の肉体のハートから始まりますので、
どうにもこうにも、ハートに従うことが簡単になります。
(この点だけは・・・超わかりやすいです)

その他にも、ラブマントラは、
日常で無限の意識を使えることから、
色んな可能性を感じています。
色んな応用がここからおきてくるからです。
また瞑想会で、色々、お話していきますね。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

瞑想みのり大阪今月の予定はこちら