愛いっぱいの会社

こんにちは
フラクタル心理学みのりです。
今日も頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)

就職するにあたって、
複数の会社に興味を持った場合、
選択するには何を優先すべきか悩んでいます。

(みのりコメント)

私ならば、自分が好きなことが出来たり、
将来、自分の能力が伸ばせたりするかどうかで、
選んでましたけど・・

長い目で見るならば、
借金の少ない会社。
財産をある程度、持ってる会社、
薄利多売でない会社
(社会貢献を正しく理解してる会社)
がいいなと思いますよ。

理由は、
コロナ以降に潰れてる会社、
真っ先に人が切られていく会社を
見たらわかります。

私は、有名な会社の社長さんでも、
借金が多いと全然、凄いと思いません。
(もちろん職種によりますけどね)

無借金で経営できてるならば、
小さな会社でも、
起業女子でも
(もちろんサラリーマンも)
こちらのほうが尊敬しますね。

今のご時世。
どこも大変だと思いますが、
借金がない会社は、
心に余裕がある会社です。

実は・・
こういう会社は愛がいっぱいあります。
「仕事は大人の愛。お金は大人の愛」
と思ってないと、
ここに気づかないです。

多くの人が、
会社や仕事や
そこで獲得するお金に
怒っているのです。

この怒りは、
愛の定義が間違っている事に
由来します。

子供の時は、
愛とは、
「一緒にいてくれる事」とか、
「ずっと見守ってくれる事」
こんな風に思っていたりします。

すると、
一所懸命働いて、
遊んでくれないお父さんは、
悪者と思っていたり、
家事や他の兄弟の世話をして、
四六時中、注目をくれないお母さんの事も
悪者。愛がないと勘違いしていたりします。
仕事で得るお金は(愛がないから)
汚いと思っていたりします。
これが子供の脳の反応です。

愛が「ずっとそばにいてくれる事」
「ずっと見守ってくれる事」
こんな未熟な定義のまんま大人になると、

必然的に 
愛がいっぱいの人=
仕事がない人(出来ない人)
になるはずです。

「無職の人ばかり好きになるのは何故だろう?」
「夫の稼ぎが悪いのは何故だろう?」
「妻が、家で家事をしないで
ダラダラしてるのは何故だろう?」

でも、それ望み通り、
仕事しないでそばにいてくれる人だったります。(笑)
「愛がいっぱいの人」という
勘違いの愛の定義通りに、
現実が創造されていきます。

愛がいっぱいの会社に話を戻しましょう。

仮に・・
無借金経営で、資金が豊富にあって、
社会的意義や価値があり、
利益も出せてる会社。
ホームページで調べたら
沢山、見つかるでしょう。

けれども、
会社も自分と相似形です。
自分の中に負債が多いと、
愛いっぱいの会社を見つけても、
就職はできないのです。

自分をしっかり表すものしか、
自分の世界に永続的に
登場させることが出来ないからです。

就職できたとしても、
会社の愛が理解できないと、
感謝して受け取れないでしょう。

だから、
自分の負債を減らすことが大事なのです。
実際の借金もですが、
働く人(両親や身近な大人)に怒ってる。
受け取ることばかりで与えることが無い。
借りたものを返さない。
約束を守らないなどなど、
こんな「心の負債」があれば、
普段から、さっさと返す心がけをしていきましょうね。

成功脳をインストールするMBIP講座
12月のスケジュールもUPしました。
https://www.1satori.com/mbip/

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ