咳が止まらないは 深い悲しみ

頂いた質問です。
咳が治りません。一度咳喘息になった事もあるので、
瞑想の力もかりて早く完治したいです。
瞑想中にも治るようお願いしていますが、
もしおすすめのマントラや方法などありましたら教えてください。

これはね。マントラの問題じゃないのよ。
治らない咳は、必ず深い悲しみをためています。だから、泣くこと。
でも、泣くことが出来ないくらい、抑圧してる悲しみなので
(認識できない悲しみ)だから、もしその事で、泣けた時は、ホントに治っちゃうの。

泣けた時に「悲しみをこの事で溜めていたのか!」と気づくって感じなのです。
悲しみを溜めてしまう現象が、現実の中にあるので、それを、なんとか、
取り除くことなんだけど、それが分からなくて難しいから、咳が止まらないの。
瞑想して、時の経過を待つ。これが答え。お大事にね!

2月は福岡です。福岡の皆さま。
ぜひいらしてくださいね!
フラクタル心理学の講座開催もお見逃しなく!

瞑想みのり福岡出張伝授&瞑想会

癒しが必要だと自分で言いたくなるときは


今日は瞑想のお話です。

「今は癒しが必要だ・・」と、
自分で言ってしまう時。

これって、

 

癒し過ぎで、
もう癒しちゃダメな時なのですよね。

「今は癒しが必要だ」
これを、病気の場合で、
医者に言われたとか、
心の事の場合は、
カウンセラーや
セラピストに言われたなら、
それは正しい見立てだとはおもうのですよ。

 

でも、自分で言いたくなるときは、

ほんと要注意。

 

もう手放す時期が来ているのに、

被害者意識がいっぱいの時、
なんですね。

「癒し」という 
のほほんな 
カワイイ言葉からは程遠いので、
分かりにくいですけどね。

 

何を隠そう!
まだまだ攻撃性に満ちてる時なのです!

 

翻訳するならば、

「今、誰かを責め続ける
攻撃の手をゆるめる気はない。

 

なぜなら、それを辞めたならば、
自分の人生が上手く行かないのは
全部自分の責任だと認めなくてはいけない。
それは断固として嫌だ!

 

何が何でも、それは、さけたい。
だから、癒しが必要だ!」

 

そう言ってるようなものなのですよね。

 

本当に幸せになるというのは、
被害者意識を手放していくことです。

 

ある人は、一瞬で変われるし、
ある人は、
時間がかかる時もありますよね。

全部は、自分次第なのです。

 

11ヶ月前に告知した講座。
ここから、もう6人結婚しているのです。
写真の人達ですね。
(厳密には、2人は婚約だけどね)

他にも、就職決めた人やら、
病気を克服した人やら、
様々です。

決めるって大事ですね。

ニュースレターの登録はこちら

被害者意識は捨て去ろう
エターナルラブ瞑想 ラブ・マントラ

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

病気が出ていく時が一番しんどいです

今日は病気と瞑想について。
私たちは 病気の症状が 出てきた時 表面の症状をみて
「病気になった」と 表現をします。

これは マインド側 (小さい自分)の 言い分です。
空 (本当の自分)からすれば、ストレスというものが
どんな形であれ、精妙な領域から 具体的な形として
表現されて出ていくならば「良かったな」で しかないのです。

空側 からすれば 症状が あるって事は 「病気と呼ばれる 
停滞が 今、動き出して終わろうとしてる」
これが 正しいのです。
完結していく最終段階を見ているのが病気なのです。

病気の時は思うように動けなくて大変ですね。
不自由で停滞している状況に、
追い込まれる訳ですから。

瞑想歴も長くなると、幸せで、豊かで、
叡智に触れている事が当たり前。
物事がスムーズに流れて当たり前。
そこに 年月が 積み重なる時、 昔の辛い悲しい出来事も 
印象が無くなりケロリと忘れています。

思うようにいかない物事が、
世の中に 沢山あることすら忘れて生きています。
そんな時に、動きたい気持ちとは裏腹に停滞してしまう 
不自由な出来事が「病気」です。
病気から、病気だけじゃなく、
世の中の辛い事、苦しい事、どうにもならない事、
不自由な事を思いだせるし、人の優しさや、
気づかいに気づけたり、
当たりまえの有り難さに謙虚になれたり、
沢山、得るものがありますね。

京都の永観堂に、阿弥陀如来像があります。
ここの阿弥陀さんは涙を誘います。
阿弥陀さんはマスター(宇宙の理を手中におさめた人の意味)ですから、
宇宙の流れを マスターしてます。

スムーズに 流れていける 存在でありながら
ここの阿弥陀さんは、前を向いていないのです。
後ろを振りかえいるので「みかえり阿弥陀」と 
呼ばれています。 阿弥陀さんのすぐ後ろを 
ついてこれる人の為にみかえるのではありません。
苦しみや悲しみの 中で、
ついてくる事が困難な人の為にみかえるのです。
阿弥陀さんは 仏像という姿を通して 教えてくれている。
止まっている時に 必要な経験も 沢山ありますね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方も簡単なマントラ教えてますのでどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

 みのり サイトはこちら

 

内なる女性性 男性性

男女問わず、自分の内側に 
感受性豊かな部分(内なる女性性・受容の質)
決断、行動的な部分(内なる男性性・能動の質)
こんな側面を 発達させているか、
いないかの違いだけで持っています。

自分の気持ちを感じて受け入れる。
これが 女性性の領域の受容の はじまりです。

けれども、これだけでは 
まだ、女性性の発達したものではありません。
少女・少年の子供の 領域です。

ここで 受け止めない場合は、
見たくない、感じたくないと
蓋をしているので、
「けしからん」「許せない」って、
想いとして、自分の外側の対象に向けて自分を見てしまいます。

誰かを「けしからん」 と思うときは、要注意です。
人に対して、とても厳しい時、
まずは 自分が 何を感じているかに
気を配って下さいね。

自分の 気持ちを 受け止めようとしない 
自分が一番「けしからん」状態です。

これは、自分を 表面的に愛している 
と言ってても、
愛している事にはなりません。

瞑想では、抑圧していた感情に 気づいたり、
忘れていた記憶が 解放される。
これは よくある事です。

それを無視しないで、受容していくと、
外側の 誰かに対しての、
許せない気持ちが減っていきます。

泣いて、怒って 不安を感じて、すっきりした!! 
この受容は 出来ないよりも出来る方が
よいに決まってます。
自分が 楽になり、周りも楽になりますからね。
第1段階としては、OK。

けれども、ここから 続きがあります。
瞑想している人の中にも、
これだけで、終わっている人が多いですよ!!

これだけでは、本当の意味で、内なる女性性を 
使っている事にはなりません。
ここから、もっと内なる女性性を発達させていきます。

受容だけでは、子供が満たされなくて、
泣いたり 怒っているのと 同じですから、
時期がきたら 満たされない感情や想いがまた出てきます。

波のように何度も 苦しい時期が来る場合は、
これを満たしていく方法を 覚えてください。

満たし方は 2通りあります。

内なる男性性を使う方法と 
内なる女性性を使う方法ですね。

「内なる男性性を使う」とは 
自分で動いて 取り行く事です。

例えば「寂しい」と感じたから、 
人の居る所に行き、満たされると、
内なる男性性を使った事になりますね。
ここには、能動的な 動きがあります。

「内なる女性性を使う」とは 
何が欲しいかを感じて、具体的に誰かに 
満たしてくれるように表現する。お願いする事です。

例えば 「しんどい」と感じて 
誰かに「手伝ってもらえませんか?」と、
お願いする事。

「寂しい」と感じて、
誰かに「寂しいので一緒に居てもらえませんか?」と

お願いする事などですね。

本音を→ 感じて→ 表現して伝え→ 受け取る事 です。

お願いが出来て 初めて、
本当の意味での女性性が、発揮できます。

女性も社会進出を果たして、
内なる男性性を使う事は
上手になってきました。

表現する前に、自分で行動して、
取りに行った方が早いからです。

けれども、これだけを 続けていると周囲の人に対して、
「頼りない、当てにならない」
こんな感覚を覚えるでしょう。
内なる 女性性を 抑圧しているからです。

仮に 男性性を抑圧していると、経済的・精神的な自立が 
困難に思えて、「○○の責任で、自分の人生がうまくいかない」
こんな依存的な 感覚を覚えるでしょう。

女性性を発達させた「お願い」は、
誰かを助けるお願いです。

男性性を抑圧した「お願い」は、
誰かに責任転換する依存です。

内なる男性性も女性性も 両方とも発達させていきます。
これらを抑圧しているストレスを、
瞑想では 自動的に取っていきます。

あとは、日常の中で、具体的に使っていく 
練習を 積み上げて下さいね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのり

病気の美味しさ手放せますか?

2015-08-26 11.26.50

こんにちは みのりです。
今日もニュースレターに頂いたコメントから。

Q.
がんばって働いてお金を稼いで、
旅行や買い物を自由に楽しみたいと思いながらも、
がんばった(つもり?)の結果で体をこわして休職中です。

これまでの稼ぎも治療費に費やしてしまうことになりました。
確かにお金には不自由はしていない
(治療費は払えている)のですが、
もっと楽しいことに堂々とお金を使えるようになりたいです。
病気治療でお金がかかる話はできるのに、旅行したり、
コンサートに行ったりといった楽しいことを、
周りの友達に堂々と言えず、
なぜかいつも後ろめたさを感じてしまいます。

※※※

これね。ほんと、気をつけて下さい。
まさに、ご自分が書いている通り、
自分の望み通りになっているのです。
ある意味では、この方、パワーが強い人なのです。
その使う方向性を、変える必要があるのです。

これ、瞑想されていたら、
日常の中での洞察が、
沢山、来ているはずなんですね。

それを全部、見逃していると思います。
どこかで、お会いできて、
直接、お話しできるといいですね。

病気というのは実は、沢山のメリットがあります。
このメリットを手放さないといけないのです。

病気になると、同情されたり、注目されたり、
叩かれないで、休めたり。実は、かなり美味しいのです。

病気になって、
人の気持を理解できたとか、優しさに触れることが出来た。
これはメリットに見えますが、違います。

もっと、深層心理で、シメシメと思えることなのです。
顕在意識には、おくびにも出さない事なのです。

だからこそ、ご本人は、こんなに病気で、苦しいのに!
何がメリットだよー!と、思ってしまいます。

私も、
病気してる時は、こんなに苦しいのに!と思うけど、
心の深くでは、ちゃっかり、メリットがあり、
その恩恵を十分得てるのを発見して、
愕然とすることがありましたよ。

この場合は、
「罪悪感なしに、正々、堂々と休める」
これが、あるんじゃないでしょうか?

「罪悪感・・」これは、子供の時に、
あなたが、働いてる大人を、沢山、責めたよ。って事。

「なんで、もっと遊んでくれないの?」
「働いてばかりで、かまってくれないの?」
沢山の想いが、あったと思います。

今度は、自分が大人になり、立場が逆転したの。
働かないと、自分の中の子供に責められる気がするから、
働き続けないといられない。

唯一、責められないで休める方法が・・
今の状況(病気)なのです。

そして、もう一つが「働く、仕事」の、
最初の捉え方ですね。

例えば、働くことが、犠牲。
自分だけが・・働かされている。
こんな気持ちがあると、
そこに多くの摩擦が生じます。
子供が働こうとするから、
この摩擦がとても大きいのです。

おもりをつけながら動くように。
仕事が、人一倍、疲れるし、苦しくなります。
そして、罪悪感を感じないで、休みたいと思う。
上記と同じですね。

仕事の最初の捉え方。これが大事。
子供が「仕事」というものを、どう捉えたか?
ここです。

これが「自分だけが、仕事してる」と思ったら、
働かされている になります。

兄弟姉妹は、おられますか? 

子供の時に、兄弟に比べて、
「自分だけが、◯◯させられた」
こんな気持ちが何かなかったか、
探ってみてくださいね。

で・・よく見たら、意外と、形をかえて、
皆、仕事してるものなのです(笑)

つまりは、◯◯させられた は、勘違いで、
ただの 家族の助け合い。協力。
だったりします。

お父さんは、外で働く。
おかあさんは、洗濯する。
お姉ちゃんは、お皿をあらう。
弟は、ポストに郵便、取りに行く。

これ、ただの協力でしょ。
自分がした事だけしか見てないと、
「犠牲。させられている」と恨みのように、
仕事を捉えている可能性があります。

この辺を、ゆっくり見ていきましょうね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイトはこちら