病気の時におすすめの動画は?

ではきょうは、快気祝いかねて
体の内側に起きてる事は外側の世界にも起きている 2
いってみよう!

退院してからは、しょっちゅうお昼寝してました。
そんな事で、夜中に眠れなかったりして(笑)

何をしているかというと、
youtubeで自衛隊の軍事訓練を見ています(笑)

もちろん、理由あってのことです。

快気祝いは・・湯木の松花堂弁当

お昼寝を沢山してるというのは、
私の身体に普段とは違うことが起きて、
身体なりに傷口にバイキンが入らないように
戦ってくれているわけですね。

だから、肉体の内側の戦いを応援する意味も込めて、
外側の世界でも夜中に自衛隊の訓練を見て
応援しているのです。
こういうのを「法をそろえる」
という言い方をします。

この宇宙というのは、綺麗に秩序だっており、
自分だけの例外ってないのです。
もしも・・自分だけの例外があるのならば、
宇宙が秩序だって
美しく流れていくことが出来ないからですね。

普段は、戦うことなんて、
全く気にもとめていない私ですが、
それは、誰かが、国を守ってくれていたり、
いざという時に、見えないところで
備えてくれているからなのですね。
自衛隊を見ることで、それを再認識できました。

外側の世界でも、戦いを、自国で準備をするか、
他の国(アメリカ)で、準備するかなのです。
これは、お金で見ても秩序だってます。

軍事費が増えるのに反対して仮に減ると・・
防衛費が増えますね。
実際にエネルギーをなくすことは出来ないのですね。
お金という力が、単に別の場所に移動するだけなのです。

戦い=悪では、法がそろっていませんので、
内側の世界では、

病気と戦えないので、不都合が起きます。
これでは自滅(死)が起こりますね。

よく不慮の事故や事件で死んでしまう人。
重い病気を抱えて若くて死んでしまう人。

「なんであんなにいい人が・・
先に天国に行くんだよぅ〜バカヤロ〜」
みたいな定型文みたいな文言ありますけど、

あれは、戦いを許してない。戦いを罰してる。
「平和ないい人」だから 
なのかもしれないということです。

自分が定めた法が働くと、
自分の身体が病気になっても、
病原菌やらガンやら
自分の世界から排除したいものと戦えないのです。

別の言い方をすると、病気で困っていたり、
事故や危険な目によく遭遇する人も、

外側の世界で、法が内側とそろってないところを
見つけてくださいね。必ず見つかるから!

そういった目で、自衛隊の訓練を見ると・・
これは、病気を改善する動画だったりしますね。
https://youtu.be/6JVKIyzgT0Y

目を背けたくなるとしたら?・・
「あっ!だから、私は病気をつくってしまうのか!」
こんな風に見てみるといいよ。

瞑想みのり さいと
https://www.1satori.com/

9月22日は名古屋で飲み会がありますので、
参加したい人はお知らせください。

自分以外のものが、カルマをつくる事はない

こんにちは
瞑想みのりです。

他にも、
入院中に色々、気づいたことですね。

手術の後は、痛みもあったので、瞑想も沢山しました。
タラタントラと観音マントラ。
沢山の洞察をいただきました。
メスを入れた後だからなのか、
瞑想の中も夢の中も「餓鬼」が沢山出てきました。

夢の中では、私が祭りに行くの。
そこに沢山の少女たちがいて、
それが、全部、凄い血相。
51歳のBBAの私が一番美しく(笑)
嫉妬されるという夢でした。

フラクタル心理学の中には、
「美は力」という言葉がありますが、
あれは本当だと思います。

餓鬼の顔が、みんなみんな、醜かった。
ブサイクもいいところ(笑)
美がどこにも感じられないのが餓鬼でした。
美を目指しておけば、病気は遠のきます。

そして、餓鬼って本当に子供です。
それらは、自分の気にも留めないような
思考が作り出している事もよく分かりました。
この沢山の餓鬼も全部が、私なのです。

だから瞑想の中で言われる
「カルマは誰のものでも無い」と言いながら、
ヒーリングする事は、無意味なのです。

「カルマは自分が作ったんだ。落とし前つける」
こう思ってヒーリングや瞑想するのが正しいのです。
そうしないと、この思考が変わらない限り、
また病気を作り出すからです。

大きくは恨み、ねたみ、そねみ、全部が無意識の、
自分が力を出してないのに人からもらおうとする思考や、
持ってる人を羨む思考の集まりが「餓鬼」なんだなと思いました。

無知、勘違い、視野の狭さから恨みが起きているのです。

餓鬼はどこに住んでいるか?体であれば、
例えるならば、筋腫やポリープの中。
だから良性の場合は、メス入れるのが一番正しいの。
3年前は温存してしまったのがいけなかったなと反省しました。
今回はこれを取りました。

東洋医学は未病にはいいけれど、
筋腫ができたならば、西洋医学のメスが一番。

そして、東洋医学も、
自分の思考を扱わないのなら、もっと意味をなさないです。
未病の考え方を扱う事。
温めるとかも、餓鬼のあったかいベットを作るだけなのですね。

悪性の場合メスを入れると、広がるって話は「餓鬼」って、
もらおうとする執着心が強いから、
ここがダメなら別の臓器からもらおうとする餓鬼の執着心だなと思いました。
(これは私なりの洞察であり、たとえ話すね)

瞑想は、餓鬼の残り物の大掃除にいいなと思ったけど、
カルマは、誰が作ったのでもないといった、
瞑想している自分を美化する考え方は、
私個人、そして、瞑想みのりでも、
採用しないですね。

経験から感じることは、
カルマという言葉をあえて使うとしたら、
自分以外のものが、カルマを作る事はない。これが正しいのです。

瞑想みのり サイトはこちら

意味づけせずに見てみよう

今日もニュースレターに頂いたコメントから。

・瞑想を続けて3年は過ぎたと思います。
ウイズダム・マントラまで持っています。

定期的に右半身に歩くのも辛いぐらいの痛みが起こります。
病院に行っても原因は見つかる事はありません。
瞑想を始めた頃に比べたら、
痛みが起こる頻度が少なくなってはいます。
この痛みを伴うというのはなんなのでしょうか??
この状態から解放される日は来るのでしょうか??
抜け出すヒントがありましたら嬉しく思います。

角島大橋

(みのりお答え)

まずは、この体験をしているのは、
私ではありません。
あなたです。

だから、
「何なのでしょうか?」
「解放される日は来るのでしょうか?」
これは「分からない」が答えです。

私が答えたところで、
マインドの意味づけでしかないのです。
わからないことに意味づけしない。
これは大事ですね。

そうしないと、
意味づけしてくれた人のことを、
ありがたがったり、
意味づけを理由に、
根本的な解決をしなかったりするのです。

例えば、
「これはカルマです」
こんな言葉も意味づけ。
ほんと、しょうもないのです(笑)

そんな事していると、
自分が知らないことや、
コントロールできないことを
増やしていくのですね。

そして、
自分がその痛みを創造したことを、
忘れてしまうのです。

だから、
意味づけは、しない。
だけど「見る」のです。

瞑想で経験する「空」には、
「物事を完結させる」こんな性質があります。

完結とは、成就です。
停滞の反対だとおもってください。

感じれば感じるほど、
見れば見るほど、向き合えば向き合うほど、
完結していきます。

なので、瞑想中に、
その痛みをもっと感じて、
痛みの中に入ってみてください。
その中で「空」の
「物事を完結させるエネルギー」を感じて、
大きく拡がってください。

その痛みに、擬音をつけたり、
言葉をつけたり、色をつけたり、
どんな感じか?何を訴えているのか?
それを感じてみるのもいいですね。

「何なのでしょうか?」
の答えがあるとしたら、
あなたが、感じること、想うことが、
答えとなります。

痛みは、
無視することから停滞して、
そこにずっと留まります。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのりサイトはこちら