梅干しのはなし

今日もLINE@の自宅瞑想会に頂いた質問です。
(いただいた質問)
プロスペリティで瞑想した夜、夢の中で金色に輝く梅干しを渡されました
「なんじゃこりゃ」と思ってよく見ると、金粉が大量に塗してありました
果肉を割ってみると、内側にまで金粉が・・食べてみたら、普通の梅干しでした。
現在、転職活動中です。どうしても行きたいと思った会社があって、
書類応募を行ない、ドキドキしながら結果を待っている状況です。

リカちゃん印の梅干しだい!

 

(みのりコメント)
う〜ん。これは普通には、この夢見たなら、仮に、転職活動で不採用ならば、
自分なら今の会社に留まるね。なぜなら
「梅干しのような何でも無いものに価値がある」
これに気づいてない自分がいる。という夢だから。

梅干しは日本のベースの食材ですしね。日本独特のもの。
これが強みですからね。
種の中という、見えてない場所に「金」があると示唆してるのですから。
意外と・・今の会社なのかな?と・・。
もしくは、転職先が食品メーカで
梅干しを扱ってるならGOかもしれませんけど(笑)それ以外ならば、

今の会社に留まります。
そして、梅干しの季節は夏の終り。
土用干しする時期でしょ。
今、この夢を見ているならば・・なおさら、
「今、あるのに気づいてない豊かさ」の意味合いですね。
知性の夢ですね。

なぜ、梅干しなんだ! 
桃でもビワでもいいのに、なぜか梅干しなのですね。
私は、こういうの見ると知性は凄いなと感じる。
知性は、時期やらタイミングも間違えなく、教えてくるよ。

もっと日常で何でもないような幸せを大切にしてほしいですね。
今であれば、就職先があるという事。働けるということ。

何かを見落としたまま、次の段階に行かないことですね。
行けそうで、行けないから。
そして、仮に、行けたときの方が怖いのです。
何を与えられたとしても、やはり、
何でも無いような平凡なものの強みがわからず、
種の中の「金」に気づかず、捨ててしまうから。

知性が話していたとおり、栗の時期に、
奈良学園前に移転します。

新しいお仕事は、
瞑想まつりから始めたいので、しばらくお待ち下さいね。
残り少ないですが、大阪瞑想会はこちら