重要なお知らせです

この間、
瞑想の先生が来阪していたので、
スペイン料理を食べに行ってきました。
最後のお別れになるかもしれないと思ったので、
挨拶しておきたかったのです。

ボブさんと

25年間以上教えてきた
大好きなフルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)のお仕事でしたが、
他に集中したい事があり、瞑想との両立だと、
どうしても心が割れてしまうので、
一旦、瞑想を教えるのを辞めることにしました。
ずっと先の事で言えば教えるのを復活する事もあるかもしれませんが、
今は、フラクタル心理学の講師の方に集中したいのです。

数年前から、その兆しは私の心の中にありましたが、
どうしても決断できませんでした。

今も瞑想は大好きですし、ライフワークではあるので、
個人的には日課として続けているでしょうが、
教えるのはこの11月までとします。

「え〜」とか「そんなの困る〜」とかも無いです。
困る人は、11月までに、受けに来たらいいだけのこと
こういう、どうでもいい会話は、ホント要らない(笑)

困る人がいるとしたら、伝授や瞑想会などで、
今現在、しょっちゅうお会いしてる方ですね。
なので2020年11月までは続けますので、
その間に、何でもご相談くださいね。

11月までは、こちらのブログも25年間の思い出話などを、
ちょくちょく書いたり、今後の事などを書いて、
終了にしたいと思ってます。

瞑想を教えている25年の間には、
辛いことも沢山ありました。
けれども、そのたびに、
目に見えるのかと思えるくらいの
受講生さんや、
宇宙からのサポートがありました。
「宇宙が支える」とは、こういう 
目に見えない流れのようなものが見えてしまう感覚なのですよね。

これを知っているから、今現在、私がこれ以上、
瞑想を教え続けることも、
今は、何かが違うなと思っています。

辛いこと以上に、楽しいことも嬉しいことも、
それはそれは、沢山ありました。
瞑想の仕事は、私の天職でした。

自分の大好きな事で、
自分が思っていた以上に成功できたことは、
本当に嬉しい事でした。大成功で大満足です。

創設者のボブさんとは意見が食い違うことも多く、
腹の立つことも多かったですが、
やはり、25年続けてこれたのは、
ボブさんだったからですね。
この事には、本当にありがたく涙が出ます。
だから、会ってお礼が言いたかったのです。

いつもハートフルな方で、
自由を尊重してくれたし、
なによりも、初期の頃から、
我慢強い人だなと感じることが多かったです。

後は、一番最初にお会いした時から、
話してる事、教えが、素直に入ってきましたね。
これは、真理があり縁のものかと思います。

教えたいことが、ずっと一貫してますよね。
それも、まぁ出来そうで出来ないことだと思うのですね。
創設者というのは(どんな仕事においても)
従業員とは、全然違う特別な存在だと感じました。

色んなことを思い出して話していると、
泣いてしまうと思ったので、
食事の前に一緒に写真を撮って頂きました。
泣いてしまったけど、永遠の別れでもないですしね(笑)

というか、翌日の瞑想ワークショップにも
急遽参加したのでお会いしましたし(何やねん!あの時の涙は!)

また必要な時は、交流があると思います。

きりのよいところで終了します。
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり
https://www.1satori.com/

瞑想みのり
奈良学園前で教えています
https://www.1satori.com/blog/?p=5189

本当のお客さんは いつも黙っている

今日もLINE@に頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)
先日、新大阪が終点の新幹線の中でハートマントラで瞑想している最中、
ちょうど京都に到着したところで、車内アナウンスが流れ、
次は京都、その次は東京です、と言われました。
え、この新幹線新大阪行きじゃないの?やばい、
行き先が飛ばされちゃう!と慌てて新幹線から降りて行き先表示を見たら、
ちゃんと新大阪行きになっていました。
キツネにつままれたような気持ちで車内に戻りました。
これは、自分が選んだ道が正しくて、仮に違うと思うことがあっても、
安心してそのまま進みなさい、という事でしょうか?

ふかひれスープいただきました

(みのりコメント)
う〜ん。選んだ道とは仕事関連の事でしょうか?
私にこの体験が起きたならば・・
「心にもないことを言葉にするのを控えよう!」
と思うかな?

「行動が事実」であり、
「言葉だけの想いは事実では無い」という事を、
再認識しておくことです。
事実でもなんでもない単なる言葉から、
新幹線の外まで出てしまった自分がいるわけです。
事実は大阪に行った。ここだけなのです。

自分の(もしくは人の)行動しかみないというか、
そういう姿勢が大切ですね。

例えば「また会おうね!」と言って、
一生会わない人とか(笑)

お店とかだったら「また来るね」と言って、
二度と行かない店とか(笑)

ありませんか?

私は、ありますよ〜。
あってもいいけれど、

「今、心にもない社交辞令を言ったな・・」と
そんな自分に気づいておくことですね。

「自分の心で思っている事と行動をできるだけ合わせていく」
心にそぐわない場合は、言わない事ですね」
気づかずに発してる言葉が沢山あるのだということ。
発しているうちに、自分でも社交辞令なのか、
事実行動したことなのか、
(行動したかのように思えてしまうから)
わかんなくなってくるということ。

何の行動も伴わない、
その場をしのぐための軽い言葉。
ここに気づいてないと、
相手の社交辞令にも気づけなくなる。

で・・これを言わない人もいますね。
まぁ とても正直な人たちですね。

実は・・・この人たちが、
お仕事においては、本当のお客さんなのです。

本当のお客さんというのは、
いつも、黙っています。

「買いたいのです!」とか言わないで買うし

「行きたいのです!」とか言わないで行くし

「申し込みますね」とか言わないで申込みするのです。

「行動が事実」ここだけと関わる。

奈良学園前で瞑想を教えています
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり

瞑想みのり
奈良学園前で教えています

あの鐘を・・鳴らすのは?

今日もLINE@に頂いた質問から、
非常に良い体験ですね。
ただの・・瞑想の一体験だよ!と・・いいながらも、
私は受講生さんの状況を知っているので、
ぜひ、周波数高いところを目指していくことをおすすめしますね。
子育て終わってるし、ご主人の安定的な後ろ盾があるし。

これ、瞑想だけしてても駄目ですよ。
抜かりなく・・
力を上手に出していくことが要求されているからね

(頂いた質問)
ラブマントラの時に鐘の音のようなものが聞こえました。
タラの時のパワフルなものとは違う静かだけど優しい響きでした。
タラじゃなくても鐘は鳴るのでしょうか?
よろしくお願いします。

(みのりコメント)
タラの場合は、方向性があるので、何か意図を持って、
エネルギーを上げていく時、成就の合図として、鐘がなります。
そして、これを情報として知っていた人が、
プロスペリティ・マントラを使っている時に、鐘がなりました。
婚活されてて(これが意図)鐘が鳴ったので、
「運命の相手に出会ってる可能性があるよ」と伝えたら、
その通り、すでに出会っていた人を好きになり、
結婚されましたね。

つまりこれもタラ・タントラではないけれど、
成就の合図だったことが後からわかります。
(本人が成就は鐘の合図と知ってるから、
女神ラクシュミが運命の相手に出会ってることを教えたくて
本人の知ってる「鐘が鳴ると成就」という情報を知ってて、
鐘を鳴らしてる。つまり知性の働き)

では、このラブマントラで鐘が鳴った体験はどうなるでしょうか?

情報としては、タラで鐘が鳴る時、
成就を表すと、私から聴いて、知っていますね。

でも、タラのような具現化の意図はないですよね。
だから、ただの瞑想の一体験となります。

雷がなったり、雨の音がしたり、
シンバルがなったり、地響きが鳴ったり
瞑想中、音がすることは、よくあります。

多くが、カルマ(根深いストレス)が崩れていくときですね。
地響きであれば地の要素の解放。
水の音であれば、水の要素の解放になりますね。

ただ、この体験だけ聴いて、
仮に・・あなたが何か普段から意図を持ち瞑想してて、
成就の意味合いがあるとしたならば、
優しい鐘の場合は、周波数が高い現実を表します。

タラで鐘がガンガン鳴る時、すごい速さで具現化されます。
それに対して、優しい鐘というのは、違う階層にあります。

だから、仮に具現化の合図であったとしたならば、
自分がこの肉体を持って生活しているレベルに、
このぶっ高い周波数を降ろしてくるか、
もしくは、自分が高い周波数に昇っていく必要があるのです。
降ろすのも、昇るのも同じ事なのですが・・

周波数が違うというのは、
本当に考えていることも着る服も持ち物も
付き合う人も全部が違うのです。

例えば、芸能人や海外セレブは、たまにしか会いませんよね。
それと同じで、周波数が違うと、
自分の人生に存在させる事が一瞬しかできないのです。

ありとあらゆる努力が必要なのですが・・成就するのです。
(鐘がなってるから)
この場合の具現化のコツは、途中で諦めないことになります。
すぐに来ないからといって、手に入らないわけじゃなくて、
違う階層にすでにある。そんな感じすね。
瞑想の今、持ってるマントラは、全部、使ってください。

瞑想みのり

おじいさんと相撲

ここ1週間ほど、ドメインの不備で、
サイトもメールも使えない日々。
ご迷惑おかけしました。
この間にも、昔、瞑想されていた方から、
連絡があったりして、それも、
数名の方から・・
不思議だなと思いました。

ブログが書けない時期にyoutubeをUPしました。
夢の体験ですね。
夢も色んな種類があり、瞑想をされている方、
空を経験してる方の夢は、
知性が色んなことを教えてくれるよ。

(頂いた質問)
不可解な夢を見ました。
私の両足ふくらはぎに
白いゆりの花が描かれています。

そして土俵が目の前にあり、
おじいさんが相撲をとろうと言ってますが、
私は「女が土俵に上がってはいけないのでは?」
と困り果ててます。

さっぱり訳のわからない夢です。
よろしくお願いいたします。

大阪サミット帝国

(みのりコメント)
本当に大切なことを忘れている。
大切なことを忘れながら、
動く位なら、
酒飲んでTV見てるほうがいい。
口開けて、空を眺めている方がいい。

音声の最後にミニワークを加えています。
皆さんもワークしてみてくださいね。

おじいさんと相撲
https://youtu.be/upESmXifiqo

Wandering stars

海外旅行が趣味になったのは、
小学生の時、兼高かおる世界の旅で、
ギリシャのパルテノンを見た事がきっかけです。
当時は、脳天に稲妻が落ちた衝撃でした。

まだ多くの人が飛行機すら乗ったことがない時代です。
世界に自分が見たことのない国があることすら、
意識に浮上してない時代です。
その時にTVを通じて映像で見る世界というのは、本当に驚きでしたし、
今思えば、それは、未来を見せる知性でもあったのだなと思います。

影響力のある人の事をスター(星)と言いますが、
TVや世界で見るスターと、瞑想中に見るスター(星)は同じです。
瞑想中に、マントラ(知性)を内なるビジョンとして見る時は、
星や星空として見ます。
マントラの中には、未来、外側の世界に、
創造されることが凝縮されてあります。
これを現実に、まだなっていない外側の世界に見る時は、
拡大されて(大げさに)憧れのスターの中に見るでしょう。

だから、内側で見るスター(星)も
外側で見るスター(星)も 
拡大されているか凝縮されているかの違いだけで、
同じなのですよ。

今、多くの人が海外から日本にやってくるのは、
日本という国をSNSを通じて、見たからです。
見ないことには、あることすら意識上に浮上せず、
「行く」という行動が起こらないのです。

兼高かおるさんという人は、
私の人生の前半に大きな影響を与えた。
まさに!スターでしたね。
人生の終わり方も、心不全で、
さっと死ぬという華麗な終わり方で、
最後まで素晴らしい旅でしたね。

訃報のニュースは悲しかったんだけど、
自由気ままに飛び回っていた私が終わって、
人生に新しい映画が始まる事を意味しますね。
自由は封印ですが、
今度は、パートナーと二人でいつか、豪華客船で訪れたいね。

瞑想会、誰でも参加できます!どうぞ!
大阪・東京・北海道・福岡・ソウル・名古屋
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのり

知性とは・・知らないからこそ教えてくれる。

長野県の上諏訪と戸隠を旅してきました。
あずさ2号はあんまりなので(涙)あずさ1号で。

社内で朝ごはん。幸せ!

遅くなりましたが・・
瞑想まつり@自宅参加の方の体験を3つほどUPしておきますね。

瞑想から戻ってきたあと、お部屋の中が祝福で満たされている感覚がしました。
こんな経験は初めてです。ありがとうございました!
(みのりひとこと)
うん。私も、今回は余韻に浸っておりますよ〜。素晴らしかったですね!

自宅で参加させて頂きました。ありがとうございました。
非常に濃厚な空気で、まるで会場で参加しているみたいな感じでした。女神と一体になった感じがリアルにあり至福のひとときを過ごしました。

翌日の瞑想は、頭上から沢山の金貨・・・
ではなく黄金色の大判小判が降り注いで手にずっしりと重さを感じました。

(みのりひとこと)
大判・小判は、昔から積み上げてきた豊かさ、そして「古い」ということに価値がある豊かさの象徴です。例えば、アンティークとかも古いから価値がありますし、仕事などもキャリアを積んでいるから、年月という価値が出てくる事もありますよね。瞑想も長くするほど、「空」が積み上がるので価値がありますね。そんな意味合いが強いですね。

今回は瞑想の中で、赤い薔薇の花を一本女神様に渡すと、お返しに、表紙に時計が描かれた厚いハードカバーの立派な本と、黄緑色の大きな鍵を渡されました。鍵は本の3倍はありそうな大きな鍵でした。 これはどんな意味なのでしょうか?

(みのりひととこ)
赤い花は「実物を花屋で買って渡す」の意味でした。女神は無限に開いていますが、それを受け取る方の私達は、自分が許しただけですね。だから、実は「お供え」とは・・自分の為にするものなのです。(お賽銭なども同じですね)でも、イメージでも有効です。気持ちが大事だから。女神は優しい。また来年、挑戦してみてね!

何をお願いしたかによりますが、本は叡智・知識を表します。仕事の事ですか?
鍵が大きいわけです。簡単に言うと、自分が持っているものに全然、気づいてない!
と伝えたいのです。だから鍵が大きいの。当たり前って認識できませんからね。

頭の上にメガネがあるのに「メガネが無い。メガネ。メガネ・・」と!
必死で探すコントありますよね。
あれと同じ状況が今、起きてることを教えたいの!気づいて!

12月28日(金)大阪の最後の瞑想会は、垢落とし年末プージャです。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント

 

諏訪大社