観音の知性2

この3日ほど、風邪をこじらせて、咳がひどかったです。
そんな時は、たいてい、深い悲しみを溜めている時。

だから、まずは、何が悲しいのかその感情を探してみるのですが、
精妙なところにあるので、簡単にはわかりません。

でも、これかな?と思う事が出てきて、少しだけ泣きました。
それでも、咳が止まらないので、観音マントラ唱えて、
観音にSOSを出しました。

そしたら、朝方「距離は縮まらじ・・・」と、
観音のアドヴァイスが聴こえて、
エネルギーがハートで、ぐるぐる〜とまわって、小さく癒えました。
彼との関係性で、私がストレスを溜めている。
これが病気の原因です。

全部、癒えたわけではなく、エネルギーの動きが小さかったです。
前回の観音の知性では、大きなエネルギーの流れで、
悲しみが大きく癒え、根絶でした。

今回は、似たような悲しみを溜めていても、前回と全然、違ったのです。

これは、理由があって、
自分で、癒やさないといけないことがあるからですね。
観音のパワーがあれば、私の悲しみと症状を癒すのは簡単なことだったでしょう。
でも観音は、あえて、最後までそれをしなかった。
私に課題を残して去っていきました。

「悲しみをためて、観音に癒してもらう」
これだと、そこに癒しはあっても成長がないのです。

なぜためてしまうような悲しみを、パートナーとの間で、
いつも創り出してしまうのか?
相手が変わっても創り出すならば、やはり自分の問題です。

観音に最後まで癒してもらっていては、
同じ問題が来た時、自分で、解決できないのです。

今度は、解決策を覚える段階である事を、
観音は伝えたいのですね。

観音のヒーリングとメッセージを聴いた後に、
ふと・・起きて、すぐに行動が出てきました。

彼にメールをして、自分が思っていることを素直に伝えてみました。
これも観音の知性が、昔に伝えた事を覚えていたからです。
私が、どうも・・将来、結婚するのです。

先のことはどうなるかわかりません。
でも、私にとって、知性というのは、
100%耳を傾けるべき、私にとっての正解なのです。
だから、そこに向けてベスト尽くすだけなのですね。

100%癒やすことが出来るのに、
あえてそれをしない。課題を残す。
観音の癒しの奥深さに、
さすがにヒーリングマスターだなと感じた出来事でしたね。

瞑想みのり サイト・動画 おみくじはこちら

大阪の4月 5月の予定です。
瞑想会は、マントラお持ちでない方でも、
誰でも参加できますよ。遠慮なくいらしてくださいね。
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

今年のマハラクシュミは?

今日は、
ニュースレターの登録時に頂いたコメントから。

 

(頂いたコメント)

みのりさん、ご無沙汰してます。
久々にHP見てみたら、
じぶんがとっても浦島太郎でした。
「マハラクシュミはいつだったかな?」
と思ってのぞいてみたのですが、
見つけられませんでした。
また、瞑想会に参加させていただこうと思います!
ーーーー

お久しぶりです!元気そうで嬉しいです!

今年の瞑想のお祭り
「マハラクシュミ」は、10月末でした。

そして、今年は、瞑想も、
エターナルラブ・プログラムに
内容が変更したので、
開催しなかったのです。

楽しみにしてる人もいるのは、
わかるので、考えたのですけどね。

 

エターナル・ラブの瞑想プログラムは、
結局のところ、
女神(ラクシュミ含めすべての)を超えて、
創造主として生きる。

これがテーマだと思うのです。
だから、私も大好きな、
マハ・ラクシュミでしたけど、
今年は、何かが違うと感じたので、
開催はしなかったの。

 

また、いつか、形を変えて
開催することもあるかもしれません。
これは、私は進化、発展だと思っています。

 

多くの人が、
マハラクシュミが大好きでした。

私も大好きでした。
一番好きな女神をあげたら、
間違いなくラクシュミでした。

 

でも、最近は、創造主というのは、
自分がラクシュミのように、
生きていく事だと感じるようになっていましたし、
皆さんも、そうであってほしいなーと思っています。
そんな事で、開催しなかったのです。

 

新しい瞑想プログラム。
ラブ・マントラや、
タラ・タントラ瞑想を
使い込むほど、
女神というのは、創造主である自分が、
使いこなしていく知性のように感じるのですね。

 

ちょうど、ヴァガヴァッドギータという本の中で、
人間であるアルジュナが、
馬車の手綱を握った、クリシュナの背後にまわり、
クリシュナを使いこなしていくように・・。

 

それが瞑想で起きてくる事。
このお話は、人間に起こる
意識の状態の発達段階のたとえばなしなのです。

 

瞑想会いつでもいらして下さい。
半年間の瞑想会コースも設定してます。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
年末のアカ落とし年末プージャも掲載してます。

ブログには掲載できない話や、日常の話は、
ニュースレター

瞑想みのり