今年印象に残った瞑想体験3位 2018

今年印象に残った瞑想体験3位は、
知性の浸透した夢の体験ですね。

瞑想体験として「睡眠中の夢」を挙げるのは、
瞑想の「空」の体験は、最初は1日のうち、
瞑想してるときだけに起きてきます。

けれども、瞑想を、続けていると、その体験は、
日常、夢の中にも浸透していきます。
そんな事で、
知性の浸透した夢の体験ですね。

10月8日に LINE@自宅瞑想会で、
金タラで瞑想した時に、鐘が鳴りました。
(この体験は、2位の体験なので今回は省略。次回に)

金タラで鐘がなったという事は、
私は、大急ぎでパートナーを変えるという行動を、
移さないといけなかったのですが、
どうにも動けなかったのですね。

好きで情があるし「二股はできないな・・」という、
モラル的な気持ちですね。
そんな時に見た知性の夢です。

諏訪

夢では、
私が、女友達と、
フィリピンに旅行してます。

そこで、誰か現地の女性に呼び止められました。
女性は呼び込みをしています。

「(フィリピンなのに)
ハワイの面白いテーマパークがあるから。
ハワイにそっくりで楽しいよ!
だから、ここに遊びに来ない?遊びにおいで!」
と、勧誘を受けるのです。

女性は、いかにこのテーマパークが、
ハワイにそっくりで、楽しく素晴らしいか、
力説して、私達を勧誘します。

その説明を聞きながら、
私は「フィリピンの中の

ハワイそっくりのテーマパークか・・
それなら、ハワイに行ったほうが、よくない?」

と、ツッコミを入れてしまった(笑)
そんな夢でした。

知性の夢というのは、
その中に、すべての情報があり、
みた瞬間にすべてを察する事が出来ます。

今の彼と、
どんなに折り合いをつけようと努力をし、
思考をためて、イメージを膨らませても、
それはフィリピンであり、ハワイではない。

自分がハワイをめざすのであれば、
フィリピンをハワイにすることに力を注ぐのではなくて、
ハワイに飛べ!そっちの方が早いよと、
知性が伝えてきています。

これは、私のパートナーシップについて、
伝えてきているのですね。
もう飛べと(笑)

私がやろうとしていたことは、
目の前の彼と、なんとか、折り合いがつくように、
思考を重ね。イメージを重ね。
(意識を集中するという意味)
努力をしていましたが、それは本当に無駄なこと。

彼にとっても無駄なのです。
もともと、お互いに子供が欲しいから出会ってますから、
それが無理となれば、私は(趣味や仕事などの)
違う創造が二人の間で、起きていく相手がふさわしいのです。

彼も、私とでなければ、子供を授かることも出来るし、
親に孫の顔を見せてあげることもできます。
私も彼の未来、彼の親の未来がそうなることを望んでいます。

彼は私の結婚相手ではないし、
彼にとっても、私が、結婚相手では無いのです。
結婚というのは、
周囲すべてをひっくるめての幸せを望むことです。

彼に対する、ちょっとした人間の情や執着があるだけで、
ここに意識を集中させることは、
もう今は、意識の無駄遣いでしか無いのです。

二股になりそうな時は、意識の無駄遣いが、
必ずどこかにあります。すでに関係が終わってるのです。
フィリピンをなんとか、
ハワイにしようとするのは意識の無駄遣いなのです。
力を注いではいけないところなのです。

この夢は、今、私がするべき事を教えてくれたし、
意識の使い方についても教えてくれている。
素晴らしい「空」の知性ですね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
3月ソウルで伝授&瞑想会が決まりました!追ってお知らせします。
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡(&ソウル)スケジュール

瞑想みのりサイト&おみくじ

もしも、自分が台風だとしたら?

お休み頂きまして、
マカオ・中国の珠海・
香港と出かけておりました。

キャセイ航空香港ラウンジ

飛行機のフライトは、
台風直撃の日の朝9時でした。
揺れはなかったですけど、
あんな視界が雲だらけは見たことがない。
視界ゼロ状態のフライトでした。

私の事を、昔からご存知の方は、
私が天災を避けて通るのを
ご存知なので、
「またか!」って
感じなのかもしれませんね。

「いつも災害の時、
現地に居ないので、
被災地や被災者を
冷静な目で見ていますね。

トイレや自分の食料、
住処も持たずに出かけるボランティアが、
本当の被災者の住まいや、
トイレ、交通手段、
救助の自衛隊の動きを奪ってしまうこと。

親切心で送る 
お見舞いのメールや電話が、
やっと寝れるようになった人の
睡眠時間を奪ったり、
貴重な電力を奪ったり、
「無事です」「仕事のキャンセル連絡」
これらの本当に重要なメールを
打てなくするほど届いてしまい。
妨げてしまうこと。

被災地に家族がいる人が、
家族の無事を確かめることが
出来なくなってしまう程、
連絡の回線がパンクしてしまうこと。
本当に必要なものを
必要な人に送るための運送が
パンクして止まってしまうこと。

「寄付と言う名のありがた迷惑なゴミ」
が、届いてしまい、それを仕分けるために、
義援金?税金が使われる事。

天災の時、
しなくてはいけないことは、
自分が自分のするべきことの中で、
しっかり動くということです。
まずは、これだけに集中します。

自分が何をするために、
この世に生まれてきたのか?
それをしっかり見る事と、
それを直ちに始めることです!

それをしてない時、
するのがめんどくさい時、
人を助けるというのは、
てっとり早い満足を得れる行為です。

そのために、どこかに
かわいそうな人、
救助が必要な人が必要になります。
そして、それを創造します。

そして、助ける人は、
助けられる人と対になっているので、
この創造をする時、今度は、
自分が助けられる側(被害者側)
を人生の中で、演じていきます。

主婦ならば、
家事、育児をしっかりして、
夫と子供を支える。

お店してる人ならば、
被災地から離れていても、
自分の仕事を頑張る。

やりたいことが、
見つからない人は、
静かな時間を持って、
本当になにをしに地球に来たのか?
しっかり探ってみる。

こんな行動が大切です。
(これが実は、本当の人助けです)

「もしも、
自分が創造主だとしたら
なぜこれを創造したのだろう?」
私は、いつもそんな視点を
持つようにしてます。

すると・・
この先の道筋が見えてくるからです。
創造主の視点は、
世界中に被害者が
どこにもいない世界だからです。

ーーー
自宅に帰ると、
ベランダの隣の部屋との間の壁に
穴が空いてましたね。
多分、台風の影響だと思います。
すごい威力だったことは・・
わかりました。

壁に穴あいた!

「もしも、
自分が(台風)創造主だとしたら
なぜこれを創造したのだろう?」

隣(知らない人)との
垣根を強い力でぶっ壊せ!
そういう事ですね!
もしかしたら、
仕事の上での
国境かもしれません。

台風を起こして、
壁に穴、あけなくても、
先に、気づいて
動けばよかったですね。

天災がある時、
必ず、自分の中の
もたもたしてる部分を
探してください。
絶対に絶対にあるから!

動かないことは、
大きなリスクなのです。
だから、私は、天災が来た時、
「動け!」と必ず伝えています。

お見舞いの言葉より大事なことです。

そんな事で、
また、中旬以降に、誰でも参加できる

「突撃自宅で瞑想会」
こんな企画を開催予定です。
準備ができたら15日に開催予定です。
どんどん開催すると思います。
(また追って、お知らせしますね)

ーーー編集後記ーーー
マカオ・珠海・香港と
事務処理で出かけておりました。

7年前と、今では考えている事が
全然違いますね。

今の方が断然好きです。