8×3=24H

今日はバランスの話。

瞑想歴が長くなっても 瞑想中寝てばかりの人。
寝る体験が 悪いわけではありませんが、これが何年も続く場合は、
「寝てしまう体験が多いな〜」って、気づきは持って欲しいですね。

1日の 睡眠・仕事・家庭・
このバランスを チェックしてみましょうね。
瞑想の「空」はこの全部の質を上げていくのです。

24時間のうち
●睡眠7時間 +瞑想 朝・夕30分×2=1時間で、
合計 8時間です。

●仕事 社会に貢献する時間 ここも 8時間。

●家庭(趣味や・家族・友達と過ごす時間、余暇) 8時間。

こんな感じのバランス。

極端に寝てしまう体験が多い場合は、
仕事が ハードになりすぎてませんか?

反対に、全然、現実が、動かない人、
眠りと瞑想の時間ばかり長くて、仕事・家族との時間が
少ないなど(他者と接してないと、洞察や気づきが得にくいです)
起きてると思います。

瞑想の時間は 1回30分、戻ってくる時間が 
5分〜長くても10分として、40分程度ですね。
これを2回行いますね。
きっちりでなくていいので、バランスを見てくださいね。

全国出張して教えていますけど、とにかく、
断トツで 関東の人たちは 忙しいですね〜
皆さんの 忙しさは「これが都か〜 と ビックリしてます」

地方に行くと もっとのんびりしてますよ。
大阪も せっかちに思われますけど、
東京よりも ゆっくり時間が 流れてます。

ただ・・信号だけは・・・
なんで関東の人は フライングしないのか、感心しますけどね。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント

 

龍宮城のお宝は ゆっくり持ち帰ろう

「空」は時間を超えた「永遠」
浦島太郎のお話し
あれは「空」の話だと思います。

浦島太郎は カメに連れられて 龍宮城に行きますが、
亀って、マントラ そっくりです。
心の乗り物「マントラ」に乗ったら最後、
「空」に簡単に 到着してしまいます。

そして、「空」は、まだ創造が出てくる前段階なので、
ここにずっととどまり、マインドの知覚が 変化してくると、
「空」のすぐ上では 知性やマントラが 
活発に活動しています。

知性も青をはじめとして 様々な色があり、
マントラも様々な色、形、配列、独特の動きがあります。
この状態って、龍宮城(海の中)で 繰り広げられる
宴会の踊りに そっくりです。

そして、たったの30分の 瞑想なのに、
数時間か、数日、時には数週間、
あまりの長い時間の経過に 年を取ったのかと 
錯覚してしまいます。

実際には、ソーマが生成されるので 
若返っているのですが、 永遠の経験が、
年月の経過のように 感じられるのです。
(ソーマは 若返りの ホルモンの事)
これは、龍宮城が時間を超えた
領域にある事を表しています。

そして、あまりにも有名な ラストシーン あれだけ 
戻るまでは 開けちゃダメよと 忠告されたのに・・
開けてびっくり玉手箱(笑)

太郎は、おじいちゃんになってしまいます。

すでに 伝授を受けられた方は ご存じの通り
「空」を経験したら 時間をかけてゆっくり戻ろうね
守らないと、身体がえらい事になるよ

「空」の恩恵を すべて置いてくるよ って(笑)
まさに 浦島太郎の お話し「空」は龍宮城で
しかも 龍宮城から戻る時の 教訓つき 面白いね!!

※ 龍宮城の「空」の中の 知性のお話しは、
ある程度、 「空」に慣れてきた 加速マントラ以上の方が 
対象です。 瞑想 始めたばかりの方は、
今、習っている通り、雑念を手放し、
見えるものにこだわらず、瞑想していきますよ~。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント