知性は順番を間違えない

こんにちは
瞑想みのりです。
今日は、LINE@自宅瞑想会に頂いた質問から
LINE@は人が増えてきてるね。
嬉しいことです。

いってみよう!

(頂いた質問)
瞑想をしました。最初、目(自分の目だったような気がします)が目の前に現れて、見つめ合って瞑想しました。
そのあと、何回か別の目に変わり、見つめ合って瞑想しました。
わたし、実は、瞑想を終える時に女神からの金貨をもらえないことが多いのですが、これでいいのでしょうか。
最近、たまに、ティアラ(かんむり)をかぶせてもらいます。

(みのりコメント)
女神の知性は、順番を間違えないよ。

「お金」嫌いでしょ。
だから「金貨」もらえなくてもいいでしょ。
もっと言うと、お金を沢山持ってる人
(働く大人・稼ぐ男性)の事も・・
嫌いでしょ。
でもその人達を頼りにしないと生きていけない。
そんな自分も嫌いでしょ。

知性って、難しくない。
「知っている感覚の事」知ってるから、
まずは、豊かさを与える時、
女神は
「自分が嫌い」これを癒やさないとお金が循環しない事を知っているの。
ティアラは、尊厳です。まずは、自分を尊重しなさい。
認めなさい。愛しなさいです。

いつも、知性に遭遇する時、感じることがあります。
知性は順番を間違えないのです。
それはそれは・・うっとりするような賢さがあるのです。
その賢さに触れる時「美しいな」と感じる事があります。
そこに宇宙の秩序を感じるからです。

みのり サイトはこちら

Wandering stars

海外旅行が趣味になったのは、
小学生の時、兼高かおる世界の旅で、
ギリシャのパルテノンを見た事がきっかけです。
当時は、脳天に稲妻が落ちた衝撃でした。

まだ多くの人が飛行機すら乗ったことがない時代です。
世界に自分が見たことのない国があることすら、
意識に浮上してない時代です。
その時にTVを通じて映像で見る世界というのは、本当に驚きでしたし、
今思えば、それは、未来を見せる知性でもあったのだなと思います。

影響力のある人の事をスター(星)と言いますが、
TVや世界で見るスターと、瞑想中に見るスター(星)は同じです。
瞑想中に、マントラ(知性)を内なるビジョンとして見る時は、
星や星空として見ます。
マントラの中には、未来、外側の世界に、
創造されることが凝縮されてあります。
これを現実に、まだなっていない外側の世界に見る時は、
拡大されて(大げさに)憧れのスターの中に見るでしょう。

だから、内側で見るスター(星)も
外側で見るスター(星)も 
拡大されているか凝縮されているかの違いだけで、
同じなのですよ。

今、多くの人が海外から日本にやってくるのは、
日本という国をSNSを通じて、見たからです。
見ないことには、あることすら意識上に浮上せず、
「行く」という行動が起こらないのです。

兼高かおるさんという人は、
私の人生の前半に大きな影響を与えた。
まさに!スターでしたね。
人生の終わり方も、心不全で、
さっと死ぬという華麗な終わり方で、
最後まで素晴らしい旅でしたね。

訃報のニュースは悲しかったんだけど、
自由気ままに飛び回っていた私が終わって、
人生に新しい映画が始まる事を意味しますね。
自由は封印ですが、
今度は、パートナーと二人でいつか、豪華客船で訪れたいね。

瞑想会、誰でも参加できます!どうぞ!
大阪・東京・北海道・福岡・ソウル・名古屋
https://www.1satori.com/blog/?cat=13

瞑想みのり

周波数が変わるとは?

8月に新しいプログラム(エターナル・ラブ)
を教えだしてから、
自分自身が、本当に、ぼーっと過ごしておりました。

 

知らない間に「もう11月なのね!」と、ビックリしてます。

ラブマントラは、時間の感覚が、
長くなったり、短くなったりしますね。
これは「空」を経験する時に起こる、
よくある経験ですが、
ラブ・マントラは、特に多いように思います。

 

「空」は永遠。永遠には時間が無いので、
時間が伸び縮みするような感覚があります。

 

そして、とても眠くなることが多いマントラですから、
多めに睡眠を取るようにしていました。

 

寝ている間に、私たちは、
宇宙中のエネルギーを入れたり出したりと、
色んなことをしています。
再調整をするのにもってこいなのが、睡眠中です。

 

「瞑想したら 睡眠時間が減りますか?」
と多くの瞑想者から、質問されます。

実際に、瞑想の「空」の経験は、
眠りよりも深い休息なので、
眠りは減らしても大丈夫ですし、
睡眠時間を短くしたいなら、することは可能です。

 

けれども、眠り自体が、様々な再調整をしているのと、
エターナルラブプログラムは、
意識の宇宙的な拡がりを感じる
マントラなので、
眠りたい時は、しっかり眠りましょう。
寝ている間も、面白いのが、ラブマントラですね。

 

私は、時に、寝たいだけ寝てるような時があります。
この間に、している事が沢山あるのを知ってるからです。

 

ラブ・マントラは、とても宇宙的ですから、
スピ系の浮いた言葉を使うのが好きじゃない私でも、
「宇宙と調和して生きる」
こんなこと言いたくなるマントラなのです。

 

そんな事してる間に、
大きく周波数が変化していく感覚がありました。
持ち物が変化しましたね。
要らないものを捨てたり、
必要な物を買い足したりしました。

 

「周波数が変化する」とは、
目に見えない事のように思えて、
とっても分かりやすいのです。

 

明らかに、周囲の物が変化したり、
環境が変化したり、
出会う人や友達が変化したりと、
全部が目に見えることばかりなのです。

 

反対に、どんなに、周波数が上がった、
波動が上昇したと話しても、
周囲の環境や物質が変化してないとしたら、
気のせいなのだと思います。

 

物質の中にも知性があり、
自分の中にも知性があり。
その知性どうしが合うものが引き合い、
合わないものが、はじかれるのです。

だから、本当に、持ち物が合わなくなったり、
人が合わなくなったり、
環境が合わなくなったりということが起きるのです。

 

持ち物が、以前よりも格下げになる場合などは、
要注意です。格下げになっても、
ハートにしっくりくるならば、
大丈夫なのですけれど、
心地よさがないとしたら、
明らかに、未来が下降線に向かっているからです。
何かがおかしいので、早めに相談して下さい。

 

付き合う人の場合は、変化がとてもゆっくりですね。
私の場合は、ガラリという変化はあまりないです。
人は生き物ですから、物質と違い、
知性が引き合うにしても、気持ちもありますし、
受け入れの許容範囲が増えるからではないかと思います。

※写真は、最近、買い替えた、鍋の付属品。蒸し器ですね。
でも、下のハクション大魔王の布は、ずっと変わらず。
知性が引き合おうが引き合うまいが、好きだからの理由で、
ずっと、一緒にあるハクション大魔王の布。

瞑想みのりサイト&おみくじ

やっぱタラやねん


今日は、関西人まるだしの 
タイトルつけてしまいました。

エターナル・ラブ・メディテーションになってから、
タラ・タントラテクニックを再開しました。
自然に、遠ざかっていたタラを使いたくなったのです。

 

そしたら・・
とっても嬉しいことがありました。

 

何のことはない。
タラから遠ざかっていたのも、
タラが具現化して、持ってきたものが、
受け入れられなかったからです。
ズタズタでボロボロになったので、
瞑想することが怖くなるくらい。

 

それなのに、再開した時、
タラが具現化して持ってきたものは、
昔と全く同じものでした(笑)

 

昔は、タラが具現化したものが
宝物とは思えなかった。
けれども、今は、
全く同じものを宝物と理解しました。

 

自分が成長して、
何でこれが具現化されたのか、
理由を理解したからというのもあるし、
そもそもが、自分の願いどおりだった事に、
後から気づいて、タラの賢さに、
愕然となりました。

 

タラはまちがえない。
高次元の自分だから。

 

もっと当時から、
タラを信じていたら
良かっただけなんだなと思う。

 

そんな事で、タラを使っている
皆さんに伝えたい事があるとしたら、

 

「もっと自分自身を信じてください」と、
伝えたいです。
そして、もう一つあるとしたら、
「それに合わせて、日々、成長してください」
これです。

 

タラ半年コースは、再受講も可能です。
タラの大きなテーマは、菩薩として、
この世界を生きるです。

 

これがマスターできると、
ほんと人生は楽しいね。

観音の知性

2016-05-20 09.21.03

今日のブログは、自分のおぼえがきのためと、
知性は100パーセント何かを知っていて、
伝えてきているって事を、
未来のために書いています。

未来、出来事が現実になった時に、
リンクをはるために書いている。
「未来リンク記事」ですね。
ふしぎ感 満載(笑)

昨日、京都に出かけたのです。
禅の展示会と、お寺に参拝しました。
私は、気管支が弱くて、気管に炎症が起きると、
咳が夜でも止まらなくなることがあります。

ここ最近、夜に、咳が止まらないことがあって、
それを、治して!と、観音さんに、お寺でお願いしたの。

すると、夜にヒーリングが起きて、
病気の元を押し出すような形で、
ハートの中からとっても暖かいエネルギーが出てきました。

そのエネルギーがあまりに暖かく、やさしく、
泣いてしまって目が覚めました。

久しぶりに、ヒーリングらしいヒーリング。
嬉しかったです。

そして、観音の知性が、私の未来について、
伝えてきました。

今、それは、未来の出来事なので、
事情があり、ここには書くことが出来ないけれど・・

(未来現実になった時に、ここに、
リンクを貼ることしか出来ません)

「知性」というのは、
100%知ってて伝えてきてるので、近い将来、
100パーセント現実になることです。

そして、言い方を変えたら、
知性は未来を知っているけど、
この小さな自分は、そこまで知らない。
知らないからこそ、教えてくれるのです。

今回の観音のヒーリングも、
病気の菌が原因じゃなくて、
私が、未来を見えてなくて、心配をためている事で、
この咳が止まらない現象が起きているから・・

その道の途上で「心配しなくていいよ」と、
私に、伝えたくて、未来を教えたくて、観音の知性が伝えてきている。

未来がとっても楽しみになりました。
そして、咳は、もうすぐ回復するでしょう。

みのりサイト

青い鳥

現在の パートナーと まだおつき合いを 始める前の話 です。
最初の印象は まあまあ だったんだけど、
色々、 話しをするうちに、あまり乗り気では なくなり、
「この人は やめておこう」と 思った 時期があります。

友達としてはいいんだけど、
やたら馴れ馴れしくて、 チャラチャラしてて、

「こんな人と 大事な時期を迎える 私が、
深みにはまっては大変」と 思いはじめて 
つきあうのやめようと 思った時に 観た 知性的な夢です。

私が虫除けの 蚊帳の中にいて、安全で 守られていました。

そこに 蚊帳を抜けて 虫が1匹 入ってくる夢でした。
そこで 私が 「危ない!」と思って、
殺虫剤を探して、シューっと虫を殺そうとした瞬間。
虫だと思っていたのは 
胸に怪我を負って包帯を巻いてる
オレンジの 小鳥に変わりました。
直観的に・・彼だ と思いました。

蚊帳は「自分の付き合う相手は こうあるべきだ」って
決めてかかっている フィルターです。

それがある事で、私は 安全に守られている状態を 表します。
けれども この蚊帳を超えて入ってきた 
オレンジの鳥は、 私の知ってる固定観念の範囲では
まるで 虫に見えるけれど、違うんだよ。
傷ついているかもしれないけど 虫じゃないんだよ。
と示唆をくれる夢だと 解釈しました。

その夢を観た瞬間、
私は180度 態度を変えて、 彼に 優しくなりました。

その時、思った事は 鳥は 自由に 飛ぶ事が出来るのが
長所でもあり 短所でもあります。
いつ 蚊帳の外に飛んで行ったとしても、
それを止める事は 出来ないし、自由です。
どちらにしても 今、怪我を負って、
私のところに来ている 虫ではない存在(小鳥)であると、
とりあえず、とどめを刺してはダメで、
優しくする事にしました。

4年の月日が流れて・・
この間、二人で京都に 歌舞伎を観に行った帰り。
夢を観ました。

私が 両手を広げて 伸びをしていたら、
手のひらに 青い鳥がとまりました。
直観的に 同じく現在の パートナーだと 思いました。
嬉しかったですね。
オレンジの鳥だった パートナーが 
年月を経て 青い鳥に 変化していた事です。
おかしい事に 若くて 綺麗な青い羽根で はなくて、
皮膚病みたいに、ところどころ 毛が抜けた
病気チックな 青い鳥でした。
でも・・・青い鳥に かわりはないから まっ いいか。

オレンジは 単に 恋愛の初期であり、
肉体的な つながりを 主体として表します。
けれども 青は もっと 精神的な状態を 表しますし、
多くの人が 幸せの象徴として 青い鳥を 認識しています。

彼の中で 私に対する みかたが 
年月を経て 変化してきたって事だと 思いました。

最近は 彼の態度が 悪態は 相変わらずですが、
いざという時は、優しくなったように 思います。

鳥は自由に飛びます。
だから 鳥を生き生きさせたいと思えば、
籠の中に 囲い込まない事です。

あまり 彼の自由を束縛した事は ありません。
私も 自由を束縛する人は ダメですから。

瞑想の「空」の浸透によって観る 知性を帯びた夢は、
観るのは ほんの数十秒ですが、
そこには すべての知性が 凝縮されています。

そのままで  何をすれば良いか、
何をしてはいけな いかを 一瞬で 伝えるし、 
理解が出来ます。

囲わなくても、自由があるところに 鳥は とどまる事。
月日を経て 変化していく事。
すべてでが そこにあります。
パートナーが スピリチャルな人では ない事が
私としては、不満に思っていましたが、
彼なりの 精神性を 備えてきている事も
夢を通じて知る事が出来て、微笑ましく思えた 夢でした。  

後は もうちょっと 羽根の具合が・・よくなれば・・

みのりサイト