それ意味ないじゃん!って事が多い世の中

最近、酵素ジュースを作りました。
果物や野菜の力って素晴らしい。
最近は、F1種と言われる。
次の年に種ができない野菜や果物が多くあるそうです。
種を売るための?品種改悪?
いつから、そうなったのかしら?

酵素ジュース

食物や野菜から、
実がなり、種が出来て、その種が次世代に、
また実をつけるというのは、普通の事に思えますが、
最近は違う事になってるのです。
調べてみて「へぇ〜知らなかったよ」
って思うことが、多いですね。

この間、風邪の時に摂取する食品を書きましたが、
その中のハチミツ。

ハチミツは身体に良いと言われていますが、
成分の中に自然の殺菌作用があるのです。
有効な成分を壊さないためにも
「ハチミツはあたためてはいけない」と
言われてます。私もこれは知ってました。
だから、飲み物に入れる時は、ぬるま湯に入れてました。

でも、そもそも、ハチミツは固まるから、
普通は、瓶に詰める段階で加熱するみたいなのですね。
すると有効な成分も壊してしまいますので、
その後に、ハチミツは温めるなとか、
どうでも良いことになるのです。意味ないじゃん!
こだわるならば、最初から非加熱のものを選んで買う。
ここからスタートになります。

酵素ジュースも同じです。
身体に良いよと言われて、飲んでる酵素ジュースがもうすでに、
瓶詰めされて滅菌されて、死んでたら、意味ないじゃん!
F1種ばかりで作っていたら、意味ないじゃん!
(蓋が飛んじゃうぐらい 酵素が生きてるものを飲んでこその酵素ジュース)

よ〜く調べないと、それ意味ないじゃん!
って事が世の中には多かったりするなぁ〜と気づく今日この頃。

そして、瞑想も同じ事が言えます。
瞑想は心と身体を休める。
それは寝ている時の2倍〜3倍の休息になります。

「だから自己流で瞑想してます。だって、心と身体にいいんでしょ?」
って言われる人が多いですが、
それ意味ないじゃん!って思います。

最速で「空」に到達して、休息の経験をするから、
寝ている時の2倍〜3倍の休息になるわけで、
自己流で、心と体が休むかと言われたら、休みません。
心と身体が休むというのは、「空」の経験が最速で
出来る瞑想に限って言える事なのですね。

誘導瞑想で休んだねとか、
自己流瞑想で休んだねとか、ないない。
目的が違う瞑想だと思ったほうがいいですね。

深く休息を取り、その力を創造的な活動にまわすには、
空の経験が不可欠です。
「空」を直接経験できる瞑想は ほんの一握りの瞑想だけです。

フルフィルメント瞑想(エターナルラブ瞑想)はその条件を満たしてます。

瞑想みのり

エターナルラブ瞑想は、5分も座ってられない瞑想が多い中・・・初心者でも3分以内に 即「空」を経験し、30分でもずっと座っていられる瞑想です。