ドラゴンナイト

写真はドイツ上空

こんにちは みのりです。

20日は朝から
仙台の慈眼寺の護摩に行こうと思って飛行機も宿も
なんなら、牛タンも手配していたのですが・・
金曜日に護摩が中止になってる事に気づき、
急遽、仙台行きをキャンセルしたところでした。

そしたら、夜に東北の地震のニュースです。
私は日頃から「地震は(人間には)予知できる」
と断言してるので、

大阪の街と地震のこと
https://www.1satori.com/blog/?p=6679

内側に静寂を
https://www.1satori.com/blog/?p=8560

この間の福島の震度6の時は、
予知してないかとFBをのぞきに来てる人がいましたね。

多くの人が「また大きな地震が来るんじゃないか?」
「自分の地域は大丈夫だろうか?」と、
不安に感じてるのがわかります。

確かに震度5は怖いですけど・・
何も感じないから
仙台に行く準備をしてました。
ちなみにこの間の福島の震度6も
全く何の予感もありませんでした。
大地は平和です。
(実際に大きな建物の損害も死者も出てないでしょ)

ただ・・日本は地震の国です。
なので、
人間と神(自然の知性と呼んでもいいです)
の違いを理解しておかないといけません。
人間は自由意志があるから方向を変えられます。
「仙台行き辞めた!奈良にいよう!」
このような方向転換ができるのが、
人間の大きな特徴なのです。

でも神(自然の知性)には
この自由意思はありません。
自然の仕組みとリンクして、
一定方向にしか流れることが出来ないのが
神(知性)の特徴です。

山の神(固まる地の要素が強い知性)が、
河の神(流れる水の要素が強い知性)
に憧れても、方向転換する事は出来ないのです。

山が河に憧れて「なりたい」と言えば、
大きな自然の秩序が壊れるからです。
こういう全体の大きな取り決めのことを
「法」といいます。
ルールの事ですね。

 

相似形では、
人間の身体の中にも神(自然の知性)があります。
骨の神(固まっている知性)が、
筋肉の神(柔軟に動く知性)に憧れて、
なりたいと方向転換することがあれば、
それは死や病気を意味しますね。
骨は骨として、筋肉は筋肉としてあり続ける、
この働きが知性です。

人間は自分が方向転換できるものだから、
自然をコントロールしすぎて、
方向転換できない自然の流れを前にした時、
人間が動かないといけない事をすっかり忘れているのです。

人間は、頑張る事も時には必要ですが・・
地震や津波の時は、頑張ってはいけない。
さっさと動くが正しいのです。

 

東日本大震災から10年で、
海の前に高い堤防が出来ているのを
ニュースで見ました。
この場を去った人達には、
堤防は必要ないので、
これが、
そこに住む人達多くの希望であったのかもしれません。
私は、少しビックリしました。

 

大地の女神がいるとしたら?
「人間が動かないといけない事を忘れているだけだよ・・」
と、そう話すでしょうから。
だからイザという時は、
忘れないで、どこにいても、
人間が動いてくださいね。

そう言えば、
金峯山寺の護摩でクンダリーニが上昇しましたから、
その時に、慈眼寺は、
ハンパないだろうな〜と思ったんですね。

クンダリーニは龍です。
龍が暴れないように準備してから、
良き時期に慈眼寺、再チャレンジします。

みのりサイト

 

機が熟するのを待とう

こんにちは
瞑想みのりです。

新しいパソコンの設定までの期間、
事務の仕事が出来なくて、ヒマでヒマで、
旅行に出かけておりました。金沢で、思うところあって、
引っ越ししようと思ったのですね。
それで、
新居の準備をしておりました。
プロスペリティマントラは、引っ越しには強いですね。
引っ越すと決まれば、早く引っ越したかったのです。

ほぼ新築の気に入る家を見つけました。
私の場合は、気に入る物件があれば、
そこの住民を瞑想で移動させるって感じですが’・・(笑)

仮契約までしておりました。
そしたら、内覧前の朝、夢を見たの。
栗を木から摘む夢です。
知性の夢は一瞬。1秒程度です。

栗は、実が自然落下します。
それがタイミングです。
自分で摘むのは、まだ早いということ。
機が熟してないって事を伝えてきてる知性。
私の引っ越したいという、
気持ちだけがあせって先走ってるの。

これ見て、契約は白紙に戻しましたね。
そして、栗だから・・秋ね。
私の引っ越しはこの秋になります。
適切な場所に適切な物件が来るので、
その時に引っ越します。

大阪瞑想会はおそらく8月いっぱいですね。
9月からは奈良に引っ越すと思います。
奈良というのも遊ぶところあんまりないし、
心細いよ。

でも、知性は止めてない栗だもん。
行くのだろうな。
そう言えば、去年から栗にハマってて、
特にいろんなお店のモンブランばかり食べてます。
美味しくないモンブランもあったりで、
天神橋のムーラタルトのモンブランは、 
今の所は、ダントツで一番かな。
結局、引っ越しても、このままでは、
モンブラン買いに天神橋に戻ってきそう!

美味しいモンブランご存知の方おられたら教えてくださいね。
瞑想となんの関係もない話になってしまった!

 

みのりサイト
https://www.1satori.com/

心配することをやめる決心

今日もニュースレターに頂いたコメントからです。
お仕事の質問ですね。

(質問)
私は、起業して一年になります。
こころのどこかでは、大丈夫だと思っているのですが、
時折、心細くなったり、
不安な気持ちに占領されてしまうことがあります。
その気もちをどのようにしていけばよいでしょうか?

(みのりお返事)

自営業の人達が、
お仕事で、まず最初にしないといけないことの一つが、
年金の準備と「心配を辞める決心」なのです。

大事なので、もう一度、

心配を辞める決心

これが出来ないならば、自営業しちゃダメです。
なので、この質問された方、
今、ここで、決心してくださいな!

私は、自営業になる前は、
家電メーカーの派遣の仕事をしていました。
2ヶ月毎に更新なのですね。
普通には、更新されます。それは分かっていても、
更新の前には、いつも「更新はあるのかな?」
と心配してました。

反対の言い方したら、更新の直後からの
1ヶ月と半分くらいまでは、
心配しなかったということなのです。

では、これが自営業では、
どうなるかと言えば、

この決心が出来てないと、四六時中、
毎日、毎日、心配することになります。
心配しながらの思考が積み重なり、
心配からお客様に接する可能性も出てきますよね。

そして、この決心がないと、
成功してようが、
してまいが関係なく、心配してしまうのです。
だから、一番最初に、この決心することです。

宇宙は、自然の流れが大好きです。
だから、その人が、その人の仕事をしている時、
支えますね。

瞑想の素晴らしい所は、
自然の大きな流れを、
自分の中につくっていくことですね。

この間、
瞑想会に来られた方が、
こんな話をされました。

店舗で働いておられる某資格をお持ちの方でした。
瞑想始めてから、お店の売上げが、
上がってきたそうです。

この話の意味する所は何か?
この方がされている某仕事、そして、某資格。
これは、この人の自然の流れなのだということです。

みのりサイトはこちら