上級講座 復習会 奈良学園前

こんにちは
フラクタル心理学みのり です。

お知らせです。

秋には、
フラクタル心理学
マスターコース上級講座の復習会をします!

すでに講座を終了されている方が対象です。

上級講座の振り返りと チェックポイント。
質疑応答となります。
時間を区切ってにはなりますが、
上級恒例の「ひっくり返しワーク」
もしていきたいと思ってます。

上級講座の写真。

夕食を取りながらの復習会とシェアー会ですね。
(夕食代は実費となります)

[日時] 2020年9月26日(土)
 17時〜20時。

持ち物 上級テキストがあるといいですね。
申込みはこちら

家族関係コース 奈良学園前
9月26日(土)27日(日)10時〜17時
開催されます。正式な申し込みフォームをお知らせしますので、
こちらからお問い合わせ下さい。

自分の行きたい方向に連れていってくれるのは自分しかいない

まだまだ暑い日が続きますね。

最近は週3回
手の怪我のリハビリと
フィットネスで大阪に出かけています。

リハビリしても
お鍋が握れないとしたら、
その時は、私は調理師の仕事を
あきらめないといけません。

そうなったら、
働く所を探すよりも、
すべての仕事を引退して、
家賃や生活費がかからない
セブ島で暮らそうかなと
そんな事も考えながら過ごしてます。

長い目でみたら、
無理矢理でも英語が
マスターできるのは
良いことかもしれません。

最近、
同じ状況でイラッとする事が続きました。
玄関先で、カバンの中を
ゴソゴソと鍵を探すのですが、
見つかるのに時間がかかり
イラッとくるというパターンです。

ネガティブに思える感情は、
実は・・
すべては怒りが形を変えたものです。
例えば、悲しいとか、さみしいとか、
怖いとかも、全部、怒りなのです。

「怒ってる」と言うよりも、
「悲しい」「寂しい」「怖い」と言えば、
カワイイと思われたり、
同情されたりするという、
怒りをごまかすために、
表現を変えているだけなのです。

だから、

ポジティブな感情以上に、
怒りの感情を感じたときは、
自分を見る必要がありますね。

この怒りが何で起きているのか?

私の無意識の部分で、
「私のカバンの中の鍵を
誰かが探して私に渡してくれるべきだ!」
「何なら、私が困らないように、
カバンの中をととのえておけ!」

そんな事を思っている自分に気づきました。

本当に子供の時なら、
親だったり、
お手伝いさんだったり、
学校の先生がしてくれた事なのかもしれませんね。
そんな傲慢で怠慢な子供心が、
私の中にまだ残っているので、
怒りが湧くのだな〜と、

大げさに言えば、
自分という存在を、
自分の望む方向に連れて行くことが出来るのは、
自分しかいないのです。
それなのに、
誰かが連れて行ってくれると
(自分の中の一部分が)
勘違いしているから、
鍵がすぐ出てこない事でイラッとしているのですね。
とても大切な気づきでした。

自分の信じ込みというのは、
普段は深層意識の中に、
隠れているのです。
ネガティブな感情がきっかけで、
やっと気づくことが出来ますね。

この事に気づいてから、
鍵の事でイラッとすることはなくなりました。

鍵を探す時に、
「私を望む方向に連れて行くことが
出来るのは私だけだ・・
私が私を望むところに連れて行くからね」と、
自分の子供心に言いながら鍵を探すのです。
小さなカバンの中ですから、
鍵は必ず見つかります。

そして、
カバンの中と世界は相似形。
同じだということ。

自分が探すから鍵が見つかるように・・
自分が望むものを自分の力で取りに行こうとした時、
必ず手に入るという事です。

手に入らない時は
「誰かが持ってきてくれるはずだ」と、
めでたいくらい待ってる時なのです。

あなたが、なにかイラッとする時、
その心の深くで、何を思っていますか?
見て・・変えてみましょうね。

マスターコース入門はこちら
(9月10月・近鉄奈良学園前)
https://www.1satori.com/fractal_master/

家族関係コースはこちら
(近鉄奈良学園前)
https://www.1satori.com/blog/?p=496

成功脳をインストールするMBIP講座
(大阪桜ノ宮)
https://www.1satori.com/mbip/

では、今日もめいっぱい楽しみましょう!

トリリンガルの姪っ子と奈良公園

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ

瞑想で起きてきた事を、どう受け取るかで、全く違う世界に着地する

伝授前の、初心者の皆さんです。

伝授前の、初心者の皆さんです。

伝授後の瞑想会に頂いた体験談ですね。

◯起きたことに対する、
自分の解釈が全く違っていて、
先生の説明を聞いて、
「そういう事だったのかー」と
目からウロコが落ちました。


エーッ!というようなものを、
沢山体験して、

自分が蓋をしている、
眠っている想いが何なのか?
それを見せてほしい!と強く思いました。


(みのりコメント)

瞑想で起きて来た事を、
どう受け取るかで、
全く違う世界に着地します。

だから「話してみる」これが大切です。

 

◯他者に感じる欠点、短所に、
嫌悪感を持ち、責めてばかりいたが、
自分自身に実在しているものを、

他者を通して投影していたのではないかと、
気づきはじめました。

今日からまた、出直しやり直しです。

(みのりコメント)

いつも、気づきが細やかで深いと感じますよ。
でも自分を苦しめる反省は、
しなくていいですよ。

気づいても、傷つかない
(自分を責めない)
瞑想で自然に、流れていきます。

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール
https://www.1satori.com/blog/?cat=13


瞑想みのり サイトはこちら