鍋も夢も・・つかもう

こんにちは 
フラクタル心理学みのりです。
この間は、オンラインでのノートグループでした。

主催者でもありますが、
私自身も皆さんと一緒に目標を計画していましたが、
この半年間すべての目標が・・・
達成していませんでした(w)

・好きな人が近所に住んでいるにもかかわらず、
会えたのは少しだけで、進展なし。

私なりに人を好きになる時に、
未来のビジョンや、
ゆるぎない直感で「この人だ!」と
思う人を見つけてきます。
何かを知ってて「この人」と
思っているのだと思うので、
この信念は曲げたくないのです。

フラクタル心理学では「決める」
という言葉をよく使いますが、
これは選択の事ではありません。
これがダメなら、あれ、それ・・と、
選択は心が割れている状態でしょ。
決断というのは、
こうすると決めたら他の選択肢は無いのです。
全部、捨てちゃう。

そんな事で、
今は、私の力不足を感じていますが、
この人とダメならば、
ずっと一人でいる覚悟はしてますね。

youtubeで、
大好きなあいみょんの曲を聴くと、

私の事やんか!と(w)涙が出てしまう事もありますが、
この泣くことがすでに感情脳で何の解決にもなりません。

感情に浸っている間は、創造はできないのです。
だから、一通り泣いたら、すぐに復活して、
また同じ事を決断するだけですね。
この半年で決まらなかったんだから、
また「決めなおす」です。

痩せる目標も、
フィットネスクラブもほぼ行けてないのと、
コロナ禍で自宅でのんびりモードで
甘いものやお酒の量も増えて太りました。

・給食の仕事を頑張る事も、怪我して、
調理という即戦力からは外されて、
裏方のトイレ掃除。

・唯一の達成したことは、すぐすねて不機嫌になる
感情脳を修正出来たことですかね。
(まぁ この状況ではさすがに すねた〜)

一番、辛かったのが、手の怪我がリハビリに通っていても、
全然良くならないことですね。
さすがに落ち込みます。

ひとつ気づいたことは、手というのは、
自分の力で何かを摑む身体の部位です。

鍋の取っ手を掴めない事と、
自分の力で夢を掴めないことが、
フラクタル(相似形)になっているのですね。

「まぁそれはそれで・・致し方ない」
こういう口癖が、ここ数年、増えていました。

怪我に対してもですが、
色んなうまく行かないことに対して、
抵抗しても仕方ないから、
柔軟に対処しようとして、
こんな言葉が出るわけですが、

積極的に何かを掴みに行く事を
していなかったんだなと気づきました。
力が全然足りないわけですね。

そんな事で、最近は
「鍋もつかむし、夢もつかむ」
と、言いながらリハビリを
できるだけ増やすようにしています。
諦めないで決め直すですね。

この先の半年間は、目標は変えずに、
修正文をすべて変えて再度、挑戦することにしました。
春までまた皆さんと頑張ります。

ノートグループ参加したい方はまだ間に合います
(大阪・桜ノ宮・またはオンライン)
https://www.1satori.com/blog/?p=1429

フラクタル心理学みのり 悟りへの道しるべ
https://www.1satori.com/