ホワイトデーなので恋の話2019

LINE@自宅瞑想会 受講生さんの体験から、
色々、気づきを頂いてますね。ほんと楽しいです!

この間の受講生さんの 知性の夢。
「おい!ハンバーグのってないぞ!」体験(笑)
ここから、色々、気づきがありましたね。

死ぬ前に・・ぜひ実物をみておきたいバチカン

私が、もしも、この知性の夢を見たら?
どうするだろうな?
きっと、鉄板ごと捨てるなと(笑)

なのに、受講生さんは
「(好きだから)鉄板にハンバーグのせます!」
と、答えたのです!
これ聴いて、すごい発想だな!と思ったの。
こういう発想は30代後半からの恋愛・結婚では
大事なことだなと思いました。

恋愛・結婚は、
「誰かが、お膳立てしてくれて、楽しませてくれるもの」
と、思っていると、いつまでも成就しないのです。
簡単には、皿に料理はのらないのですね。
自分でのせていかないと・・。

そしたら、この間、
私も自分の好きな人の事で悩んでいたら、
知性を夢をみました。
白い大きな皿と小さな皿が2枚重なって、
出てきただけ。
下の皿はかなり大きく、
上の皿はかなり小さい。

人の恋愛を「ハンバーグのってないよ〜!」
って、笑ってたら、
自分の皿は、ハンバーグどころか、
付け合せのクレソンも人参さえものってないの!(笑)

思わず、絶句したのですけど、
「自分でハンバーグをのせます」って、
受講生さんの話を聴いていたので、
気持ちを切り替えました。

これ、知性の夢です。
どんなに料理を沢山、盛り付けたくても、
大きな皿には料理はのりません。
小さい皿の上にしか料理はのりません。
つまり、私が好きな人と、恋愛・結婚したければ、
沢山の制限が私に加わるということ。
それでも、この皿に料理を盛りたいのかどうかが一つ。
「旅行も頻繁に行けないんだな・・」
そう悟りました。

そのかわり、2段重ねの皿です。
私は、格式とか地位を得るのです。

そして、真っ白な皿。
自分が動かない限り、
だれも皿に料理を盛ってくれないのです。
皿だけはある。

知性が私に、こう、問いかけている。
「かなり自由が減るよ。でも地位を得るよ。
自分で動かないと何も始まらないよ。
で、どうしたいの?」と・・

これ見て、即、行動ですね。
悩んでる場合じゃなかったわ!

もります!もります!
小さい皿に料理 盛りますわ!

そのかわり、一人の時は、自由を楽しんで、
大きな皿に、特大オムライス盛って、
私なりに、楽しみますわ!

 

忙しくて、
一生に一回程度しか旅行できない人がいたとしたら?
どこを旅するだろうか?
その人を、
どこに連れて行ってあげたいだろうか?
人間として生まれたからには、
ぜひ見ておきたい
世界の美しい景色はどこだろうか?
そう思ったら、
フィレンツェとバチカン・ローマは
絶対に外せない場所だから、
イタリアに新婚旅行 行こうと!

夢で皿見ただけなのに・・(笑)
話、盛る盛る。未来に飛び過ぎ!
フィレンツェ新婚旅行の話をしてみた。
自由が減っても一緒にいたい人ですね。

知性の夢、ほんと、
困ったときには助けられています。
何をすればいいのか?何が足りないのか?
教えてくれるから、強い味方ですね。
瞑想してて、よかったな〜と思う瞬間です。

東京・大阪 伝授&瞑想会UPしてます

瞑想みのりサイトはこちら

この世に生を受けたからには・・見ておきたい。フィレンツェ。