人間の考えた道を通らない神通力

こんにちは
瞑想みのりです。
2022年の抱負。
今年は、どんな感じで行こうかな?

仕事(瞑想)については、
今のペースでいきたいですね。
人間の意識の状態や悟り(目覚め)の事は、
書いていきたいなと思ってます。
知性の夢の解釈も書いていきたいですね。

個人の目標では、クリシュナのように
自分の中から起きてきた衝動に従って、
軽いノリで動いていきたいですね。
頭で考えすぎないって事です。

 

3年以上前になりますが、
金タラ瞑想で結婚相手をお願いしました。
成就の合図の鐘が鳴りましたので、
すぐに衝動に合わせて動いて、
「この人だ!」と思う人には、
即、出会ってます。

でも、悲しいかな・・
そこから思うように進展がないのですね。

それなら、
独身なのだから色んな男性と
気軽に遊びに行けばいいわけですが、
私も真面目なので、好きな人がいると、
他の人に動けないのです。

 

今年は色んな男性と、
話してみようと思ってます。
まずは友達をつくろうかなと。

私の場合、心は1つだからね。
神様や菩薩からの衝動が来ないと動かないし、
今、好きな人とちゃんと決着がつくまでは、
新しい人を宇宙にリクエストする気もない。

 

神様やマスターというのは、
私にとって、
人間の友達以上に賢く親しみのある存在です。

 

衝動で動いた私が間違えたとは思いません。
神様の知性が伝えることを、
私はしっかり聴いていると思います。
実際に出会えている訳ですから。

だから、この3年、
私の力不足で好きな人と、
結婚できないのだなと、
頑張ってみました。

それでもうまくいかないとしたら?
今度は、
「神様が間違えたのか?」
と、全幅の信頼を寄せている
神様や仏様を疑うという事に
入ってしまいました。

ラクシュミや観音が、間違えたのか?
ミロクや阿弥陀が間違えたのか?

 

ありえないです。

 

でも・・こんな、
仲良しの友達を疑うような
発想が出てくるのです。

 

それは、私にとっては、
涙が出るような悲しい出来事で、
「仕事を辞めろ!失格だ!」と、
自分に言わざるを得ないような
自信をなくす出来事でした。

神様の一番そばに寄り添う
瞑想という行為が、
できなくなってしまったのは、
1つにはこの出来事もあったと思います。

今思えば、
自分らしさがどんどん失われていく
3年間でしたね。

 

瞑想の仕事を再開して、少しずつ、
自分を取り戻し始めている私が
今、何を思っているかと言えば・・

やっぱり、
神様は間違えないのではないかな?

そして、
私も間違えないのではないかな?

私の好きな男性が間違えたんだな(笑)
こんな結論になりました。

 

私は、
神様の声も聴いているけれど、
同時に好きな人の心の声も聴いています。
「待っといてや〜」
「嫁はんにしようと思てます」
こんな心の声も聴いていたし、
女性を蔑むような悪態をつくような
心の声も聴いてます。
心の深くに2つの相反する想いがあり、
心が揺れて、自分が舞い上がることやら、
落胆して、眠れなくて、
仕事に支障をきたすのが嫌で、
心を固めているのだと思います。

 

どちらにしても、
彼が自分の深い心に気づいて
従うことはないのです。

 

私が引っ張り出すしかないのです。
(たてこもりのアマテラスのような!)

彼が従うのは、
もっと表面上の自分の思考です。
そこに神様はいないのに!

思考は、
「もう年だしな。どうせもうすぐ死ぬ」
(まだまだ生きるねん!)

 

「結婚して幸せになってる人なんかおらん」
(いっぱいおるわ!)

 

「仕事がしんどくて経済も大変だ」
(私がお金、持っとるわ!)

 

「一人が気楽だ」
(それ最初だけやねん!ボケるねん!)

「親ともめる」
(考えすぎや!祝福やねん!)

 

(  )内は、みのりの ツッコミ。

表面上の思考に従うことは、
考えに考えた末に、
とても賢い決断をしてるように思えて、
そこに、神様が1ミリたりともいないのです。

神通力(神様の通る道・シャクティ)は、
人間の考えた道を通りません。

いつも予想外の道を通り
パーフェクトに物事を成就します。
その事を理解してないし、
信頼してないのです。

頭で考え過ぎることは、
神様を理解する事の一番の弊害です。
自分自身もそして家族も幸せにしません。

だから、今年は
クリシュナのように軽いノリで動こうと思ってます。

 

1月19日(水)21時オンラインZOOM
質疑応答&瞑想シェアー会(無料)
FBグループから参加できます。
https://www.1satori.com/

2月13日(日)瞑想伝授&瞑想会@奈良学園前

瞑想みのり

 

 

 

目覚めのポジティブな面も・・

こんにちは
瞑想みのりです。
昨夜はFBグループでのオンライン
質疑応答&シェアー会でした。
参加の皆さん楽しかったです!
ありがとうございました。
月1回の開催ですが、
無料で参加できますので、
どなたでもどうぞ!
サイトのFBグループから加入できます。

秋だな

前回は目覚めのネガティブな
面を書きましたが・・

ポジティブな面も書いておかないとね。
こちらのほうが圧倒的に多いですよ。

 

特に使えるのは、
自分の身に危険が迫っている時は、
とてもよく透けて通ります。

 

以前、大阪の天満のマンションの
24階に住んでいました。
10年間暮らしていた中で、
たったの1日だけ、

「強盗が来るかもしれないから、
鍵をしっかりかけて寝〜ようっと!」
つぶやいてしまい・・。
玄関の鍵をチェック、鎖もかけて、
玄関の小さなのぞき穴から
外を確認してから、
眠りについた日がありました。

そしたら、翌日、警察がやってきて、
防犯カメラの写真を見せられて、
「強盗が25階に押し入りましたが、
目撃してませんか?」と・・

 

なんと25階の人は、扉を開けてしまい。
強盗に包丁で脅され、
その後、引っ越しすることになったのです。

 

私のこの不思議な行動は、
強盗が「このマンションに押し入るぞ!」
といった、
殺気みたいな意識を先にキャッチして
戸締まりを強化したのでしょうね。

 

これくらいは、当たり前になるのが
悟りの意識状態(目覚めた意識)です。
(この場合は目覚めた触覚になります)

 

あとは、好きな人がいる場合は、
相手を理解して、合わせる事は、
かなり簡単にできちゃいますね。

 

ある時、
好きな人とメールで、
食べ物の話をしていました。
まだ実際に会う前の話でした。

相手は
「無農薬の野菜や果物を食べる」
という話をしていました。

私は、天満市場の上の
マンションに住んでいたので、
「そうなんだ!私は、
市場の野菜が安いからそれを食べてるよ!」
とメールしました。

 

まぁ 普通のやりとりだったはず。
なのですが・・・

その日の夜、眠りについたら・・

 

「ちょっとぐらい合わせろや〜!」と、
心の声が聴こえました。
まだ会っていない人に怒られるという
不思議現象(笑)

(これは目覚めた聴覚の具体例ですね)

 

そんな事で、
朝から、宅配の無農薬の野菜を
探して定期購入。
速攻で
「私も無農薬野菜を食べることにしたの」
と、メールしました。

 

たったこれだけの会う前のやり取りでも
分かることが沢山あるのですよ。

 

まず、この人、
俺様キャラであること(笑)
食べ物のこだわりで、
ゆずれない部分があること。

そして、
まだ会う前の段階で、
これだけ意識が届くということは、
「空」のパワーが、かなり大きい人ですね。

 

こういう人は、
とても精神性が高い。
または、
何かこの人がやりたいことがあれば、
成し遂げる創造力が強い人だと分かります。
私は、よく、
「空が大きいと、世の中にも見つかる。
神様・仏様にも見つかってしまう」と
表現していますが、
仕事で好きな事をしていれば、
必ず世の中に出てきて活躍してるはずです。

 

そんな人の方が、何をするにしても、
将来は見てて面白いんじゃないかな?

 

そして、
話す語句がはっきりと、
私に届いていました。

この場合は、
頭がしっかりしている人。
または、自分の個性が確立されていて、
性格がはっきりしてる人なのです。
感性や感覚よりは、思考が強いタイプとなります。

 

もちろん、
好みじゃなければ、
私も合わせませんが、

私は、俺様キャラの人が好きですし、
瞑想してるから、やはり「空」が
大きい人じゃないとダメなのです。
となると、私にとっては、ハートど真ん中。
自分に合ういい感じの人だと分かります。

 

だから、食べ物の嗜好くらいは合わせますとも!

 

こんな風に、会う前の段階で、
どんな人なのか分かるので、
自分に大切な人にだけ、
時間を使えるのですね。
SNS時代は、
どうでもいい情報に巻き込まれないで、
自分に合う人を探す。これ大事だと思うよ。

悟り(目覚め)って、面白いでしょ!
色んな事が出来ますよ。

瞑想みのりサイトはこちら

ダルマな関係 3

こんにちは
瞑想みのりです。

前回のブログ。
さっそく、受講生さんで
実践された方がいて、
しっかり結婚相手らしき人を見ていました。

知性の目も、使わないと、
自分が目覚めていることすら分かりません。
(知性からしたら、何も問われてないのに、
教える理由がないからです)
だからぜひ試してみてくださいね。

もちろん、
現実に会うまではそれが正解なのか、
わかりませんが、私が見てる限りでは
ほぼ100%に近い形で登場しているので・・
たぶん正解だと思いますよ!

 

このような、後に現実になる知性の事を
「リタム」と言います。

来年度は、
具体的な悟りや目覚めの話が
多くなると思います。

悟りというのは
覚醒体験のような奇抜な体験として、
時に、エンターテイメントや
集客のネタとして
使われる事がありますが、

これだと、
自分の頭で何も考えない人。
社会から逃げるために悟りを求める人。
楽して大きな結果を得たいと思うなまけもの。
どこかに英雄を創り出し、
その人に救ってもらおうとする依存的な人。
こんな人達の
心に響いてしまうのです。

これだと集客すればするほど、
しんどい瞑想会になると思います(笑)

そして、この時、
本当の悟りからは、遠ざかります。

 

本当の悟り(目覚めの体験)というのは、
たった1度の覚醒体験の事ではないからです。

地道な瞑想での「空」の直接体験により、
起きてくる知覚の変化を伴う意識の目覚めです。
地味だけど、確実にジワジワと起きるのです。

毎日毎日、目覚めているので、
何度でも何度でも
日常的に起きてくる経験の数々で、
年月が経過すると、
いくらでも事例を出せるのです。

本来の瞑想の
「空」の直接体験とは、

瞑想する事で、
愛があって、豊かで、
賢い人になっていくものです。
自分の活躍する世界で、
社会にもっと出ていくものです。
だから、
成長を望む生徒さんと楽しく
瞑想会で集えたらと思ってます。

 

皆さんの悟りの体験、
目覚めの体験の認識力を
増していけたらと思います。

前回のブログから
私も自分自身の事で、
色々、気づきがありました。

 

今世、
私は自分が子供を産むことも
育てることも諦めました。
妊活の後の方が、
気持ち的にかなり、
しんどかったからです。

 

だから、この先、
パートナーを持つとしても、
子供を持つ事は、視野に
入れてませんでした。

でも、この間の
過去世のピアノをひく夫と子供の
ビジョンからすると、

パートナーの意志によっては、
子育てをしたり、
血縁関係が無くても(養子などでも)
ダルマでつながってる魂って、
あるのかもしれないと・・
そんな事を思うようになりました。

 

仮に、そういう展開になれば、
2人の気持ちがピッタリと一致する形で、
特定の子供の魂がはっきりと、
分かるだろうなと思います。
(私なら分かる)

もしもこの魂が、年上であれば、
義理の親の可能性もありますね。
どちらにしてもダルマはダルマ。
そんな事で、未来を考える時、
視野には、夫だけでなく、
子供も入れておこうと思いました。
(・・と言いながら、一生独身ならウケる)

また、私の魂は、
奉仕活動というものが好きな
傾向があるのですが・・

 

今世は、
奉仕活動なんて全然したくないのです(笑)
これも、悪いことではなくて、
魂のしたいことも
少しずつ進化するのだなと気づいたのです。

 

昔は、
ブッダが兎に転生した時の話を聴いて、
何度も泣いていました。
京都の永観堂の見返り阿弥陀を見ても、
一番底辺の人をいつも気にかける
阿弥陀さんの姿に泣いていました。

これは、感動の涙ではありません。
「私には、こんな事、
出来ない。ゴメンナサイ」
という、自責の念で泣いていました。

今思えば、泣かなくて良かったんだ!
私の魂の進化だったのです。
ブログを書いてみて、
初めて気づきました。

底辺に転落してしまった人を
救う事だけが奉仕ではなくて、
そもそも、普段から、
底辺に落ちないことが
前提ではないでしょうか?

 

成長を望む人のお手伝い。
これが奉仕でいいのです。

 

自分も色々と気づきがあり、
過去世リーディングも
面白いなと思いました。

 

ダルマな関係かどうか?を知りたい場合は、
信頼できるヒプノセラピストさんなどを
探して訪ねてみて下さい。
色々なヒントが出てくると思います。

瞑想みのり
次回の11月の伝授&瞑想会は満席になりました。
12月12日(日)伝授&瞑想会は、あと4名です。

瞑想みのり

マハラクシュミの飲み物

 

ダルマな関係 2

前回のブログが、
男性からも女性からも
予想外に反響がありまして・・
そんな事で今日は前回の続きです。

特にSNS時代に突入してからは、
婚活で純粋に人と出逢いたいと思っても、
スパムだらけ(笑)
女性でも財産狙い。肉体狙い。
保険や不動産の勧誘。
結婚詐欺などにも、山ほどさらされますね。
ほんとこれじゃあ擦れちゃうよね。

その中で、
ダルマの関係をどうやって
見つけるのか?ですよね。

瞑想まつり マハラクシュミ

「空」を経験している瞑想者に限る話ですが、
瞑想歴が長くなってくると、
自分の意識の状態は、
千手観音のような状態になっていると思って下さい。
手が沢山あり、その先端に知性の目
(知っている感覚)がついています。
その知性の目が空間上に遠くまで伸びるのです。

 

だから、出会う前に、
本当に大切な人は、
性格や顔や服の特徴などもわかります。
詳しく、インフォメーションが来るからです。

言い方を変えると、
出逢う前に、
わからなかった人というのは、
瞑想始めて以降は、私の場合は、
ゼロ人です。
それくらいにわかります。

将来の大切な人が、
ここに登場するから、ここで待つ。
それくらい感覚は具体的なのです。

また「この人いいかも?」と思っても、
身に危険が及ぶ時(暴力をふるう人など)も
警告が来るので、わかります。

この話をすると、
「それがわかるのは、みのりさんだからでしょ?」と、
言われるのですが、

多分、瞑想をしっかりしていたら、
皆さん出来ると思いますよ。
目覚めた意識を使わないから
(使う機会がないから)
出来ないだけなのです。
やり方は、いくらでも教えますが、
基本、日々、瞑想するだけです。

私は、瞑想歴が2~3年目からこういう
知覚が起こりはじめて、
20年以上経過してますので
今ではそれを普通の事だと受け入れています。

 

また、ダルマの場合は、
過去生の関係なども、わかります。
それらは、
奇抜なストーリーではありません。
けれども、そこに魂の想いがあって、
今世は、その続きをはじめる感じなのですね。

だから、
過去生回帰なども参考になりますが、
それがわからない場合は、

 

「深いこころざし(志)が同じ人」
を選びましょう。
これダルマですから。

若い時の婚活ならば、
この深いこころざしは
「子供を生み育てる」になると思います。

これがアラフォー以降の婚活であれば、
必ず、魂の深いこころざしのようなもの
(人生の目的、魂のしたい事)
が、同じ方向の人がいいですね。

結婚がゴールではありません。
魂のしたい事を完結させる。これが、ゴールです。

それは、仕事や趣味が同じである以上に大事な事です。
だから、時間をとって、魂の深い想いや傾向を感じてみて下さい。

私は、今、好きな人がいて、もう3年以上になるのかな?

なかなかコロナで関係が進展しませんが、
それでも、この関係はダルマだと感じているので、
そこに私の魂がしたい想いがあるなら、
叶えてあげたいと、心の中で勝手に思っています。

思い出した過去生は2つあります。
1つは夫婦での転生です。
彼は、男性で、仕事で、ピアノをずっとひいてる人でした。
子供が1人いて、春に庭に黄色い花(たんぽぽ?)が咲き、
なんでもないような事が幸せな過去生でした。
なんでもないような人生ですが、摩擦がないのです。
魂の想いは、
「また、何でもないような事を楽しみたいね」
ですね。これダルマですね。
子供がいたので、そういう魂がいるならば、
2人で子供を育てるというのも良いなと思います。

 

もう1つの過去世は、
私がソファーのようなベッドで枕の部分を
斜め45度に起こして、寝ています。
私の足元で、彼が、かたひざをつける姿勢で、
うつむいています。

忠実な部下のような気もしますが、
今世、出会った頃に、夢の中で触覚を伴い、
何度も何度も、この姿を見ていました。

リアルにこの姿を感じるのですが・・
この「足元で、かたひざをつく」
という姿勢の意味が理解できませんでした。

最初は
「この人は、私のパンツのぞこうとしてるのかな?」と、
思ったくらいです。
(余談、こういうのが擦れた心ですね(汗))

 

パンツのぞきでは無かったのです!
同性(女どうし)でした。
どうも・・過去生の出来事で、
私が、死をむかえる時の映像でした。

 

私が、駆け込み寺みたいなところで
(2人で運営していたのか?)
困っている、弱い人を助ける活動をしていました。

たぶん、貧しかったでしょうし、
地位も名誉も特にあったとは思えません。
仕事といっても物々交換や、自給自足的な、
奉仕活動のような事をする人生で、
平凡な人生だったと思うのです。

でも、この人生を私自身は、
好きであったと思います。
自分がやってきた事も・・
おそらく、
自分がこころざしたであろうことも。

それを、最後まで同じこころざしで、
見届けたくれた人なのです。

その臨終の時のことを、どうも、私の魂は
「ありがとう」と思っているみたいです。

 

だから、今世は、過去生の逆で、
「私が、あなたの志、やってきた事を、
最後まで、見届けるよ・・」

これが私の魂の想いであり
この人とのダルマな関係性ですね。

同じこころざしであるから、
きっとそれは、深いところでは、
理解できるのではないだろうか?と
思っていますが・・

 

甘かった。

「あなたのほうが先に死ぬの。
私の方が後から死ぬよ・・」と 
出会った頃に、
口走ったことがありまして・・

きっと、この女は、
遺産狙いの女だと思われただろうな(笑)
後妻業じゃないよ〜。
ただのダルマだよ〜。

 

瞑想者は、時間軸は、今世だけで見ていません。
沢山の生(世)をまたがってみています。
またその時に魂が、
「なにをやり残しているのか?」
それを見ています。

そして、物事を見る視野も、
今、肉体を持った自分がしたい事だけでなく、
魂のしたいことを合わせて見ています。
またこの話は次回ね。
今日も不思議感満載の話になってしまいました!

皆さんも、心の傷を癒して、
傷のない心の窓から世界を見ましょうね。

瞑想みのり
次回の伝授&瞑想会は
11月14日(日)です。
あと2名で締め切ります。

瞑想みのり

ダルマな関係

こんにちは
瞑想みのりです。

次回から数回に分けて、
悟った人を見分ける方法の話ですが、

その前に・・
7月にクリシュナ・マントラを受講された方の
瞑想体験談を頂きましたので、UPします。

今回は、
失恋がきっかけで瞑想始めた
女性の体験談ですね。

年月を経て、自分への信頼感が増して、
パワフルになっていくのを
体験談から感じてもらえたら良いなと思います。

瞑想体験談 女性

瞑想は、心を強くしますね。

「えっ? わたくしですか?」
心 めちゃくちゃ強いよ。
自覚あります(笑)

みのりの秋なのでベリーのリース

体験談の方も、失恋して、傷ついて、
そのままの心をほっておかないこと。
それが良かったね!
なぜかと云うと・・

 

歳を重ねて思うことは、
「心が擦れている人が多いな〜」と、
思うわけです。

「え〜こんな(歪んだ)
受け取り方をするんだ・・」
って、不思議に思うことが、
大人になるにつれて、
遭遇する機会が増えるように思うのです。

 

これは、長く生きてると、
人を擦れさせるような出来事を
沢山、経験するからでしょうね。

 

そして、傷ついて、その傷ついた心で、
他の人たちの事も判断するからでしょうね。
でもそれって、傷だらけのガラス窓ごしに、
世界を見ているようなものです。

例えばひどい異性に出会って、
傷ついたとしたら?
その後、出会う人、
皆がひどい異性に見えてしまう。
(ほんとこういう事、ありますね。辛いね)

でも、そう見えてしまうのは、
自分の心が傷ついてるからで、
正しく相手を見ているわけではありません。

目の前の人が、
「ただの良い人だったらどうする気だろう?」
「運命の人だったらどうする気だろう?」
「その後の人生を大きく変えていく
キーパーソンだったら、どうする気だろう?」

 

自分の心が傷ついて擦れたままでいると、
賢くすべてを見ているようで、実は、
チャンスを見過ごしてしまうのですね。

だから、
自分が何度、傷ついても、その傷を早く癒す。
傷のない心の窓から世界を見る。

これ、とっても大事です。

結婚や恋愛でもダルマの関係を選びましょう。
(その関係がダルマなのか?
カルマなのか?またこの話も追々したいと思います)

簡単には、素直な心で相手を見る。
善なる相手の意図を見る。
(反対に、善なる相手の意図がどこにも
見つからない時は、すぐに去る)

そして、相手と自分を信頼する事です。

 

「人と出会う原則は、善であるべきです」
これは、TM瞑想のマハリシの言葉だったかな?
ごめん見事に忘れている。

私の大好きな言葉でした。
(なのに・・見事に忘れてる)

「善であるべき」
この善という言葉が、硬すぎて、
人は間違えて捉えてしまうのです。

善の意味は、ダルマ(自然の流れ)です。
これは、私は、瞑想から
(タラ・タントラの経験から)
教えてもらいました。
(タラ来年から教えま〜す。楽しみです!)

でも、多くの瞑想を知らない人は、
善を、これみよがしな善い行いだと思ってるのです。
「ほら!やってやったぞ〜どうだ〜!」
みたいなね。

もう全然、違うよ。
心が硬い時点で、それ善じゃないの。
摩擦を生んでる時点で、それ下手するとカルマね。
そんなものなら、やらないほうがマシだわ。

 

善(ダルマ)って、
自分がやったことすら忘れてしまっている
そこに摩擦とか、見返りがない行為の数々なのです。

一緒に笑ったとか、歩いたとか、
元気に手をふったとか、
一緒に花をみてキレイだねと思ったとか、

 

「これがどうしたというのだ?」ってくらい、
とにかく忘れているような心温まる行為の数々の事です。

ダルマって、さりげないけど、素晴らしいの。
こういうものを大切にしてくださいね。

次回の伝授&瞑想会は11月14日(日)
奈良@学園前です。
新しい人達にお目にかかれるのも楽しみにしてます。

瞑想みのり 

 

指摘する愛

今日は、LINE@に頂いた質問から。
いってみよう♪

みのりさん はじめまして。
瞑想がきっかけで
ブログ以前から読ませていただいております、
興味深い記事をありがとうございます。

最近、印象的な夢を見ました。
怖い吊り橋をガクガクブルブルで渡りました。
渡った先のスペースには、王貞治さんがいました。
吊り橋を渡るひどい恐怖感を今も覚えています。
(※王貞治さんの印象は、野球を知らないなりに
偉大な人という印象)

チューリップ

お答え。
ブログ見てくれてありがと〜!

いい夢ですね。知性の夢です。
(ストレスの解放にみる雑夢とは意味合いが違う夢)
橋は、統合を表します。
王さんは、ご本人が「偉大な人」と話すように、
地道に物事を積み上げ、達成していく人物の象徴ですが、
自分自身でもあります。

あなたが、怖いと思っているものが、
裏返せば、実は・・偉大な王さんなので、
その部分とつながれ!と夢が伝えています。

おそらく、子供の時に、
父親が怖かったのだと思いますよ。
それで、今でも、父と同じように怖い人が、
苦手で、悪い印象を持ってしまうので、
感情の対処方法がわからないのです。

大人になった時に、理性脳の部分では、
お父さんの偉大な面も
受け取れるようになっていますが、
深層意識、特に感情面、子供心では、
「ガミガミ怒ってばかりで、怖い人、
ひどい人」と否定的に思ってる部分が
まだまだあるのです。

 

そして、
人が人を怖いと感じるのは、
エネルギーが大きく違う場合に感じると
いう事も覚えておきましょう。

相手が自分よりもエネルギーレベルが
高い場合に「怖い」と、感じるのです。
例えば、実際に、芸能人に遭遇したり、
有名企業の大会社の社長さんとか、
とびきり、レベルが違う美人とか
モデルとか見た時、
気軽に話しかけることが出来ませんよね。

これは、働いてる量の違い、
美や影響力の違いで、
怖いと感じるのです。
子供の時にお父さんに持った印象は
「力の違い」だったのだと理解することです。

もっと言うと、
この夢は知性の夢ですから、
日常的な、些細な悩みごとの後に
答えとして見てるのです。

例えば、
お子さんをガミガミ
叱らないといけない場面って、
時には・・ありますよね。

あなたの子供心が、
お父さんの事を、
怒ってばかりで、ひどい人だと、
深層意識でいまだに誤解して受け取ったままでいると、

自分(または夫)が
子供を強く叱った時、自分を責めたり、
ヒドイ事したと、

「自分の育児が間違えてるのではないか?」と、
自信を持てずに悩んでしまいます。

あなた(または夫)が、子供を叱らなかったら、
王さんのような偉大な事を成す人に、
子供が育たないのです。

王さんは、自分で自分を叱り、はげまし、
命令できて行動ができる人なのです。
だから偉大になれるのです。

時には「叱る。命令する。悪いことは悪いと指摘する」
これを愛だと肯定しておかないといけません。
成長することはやっぱ愛です!愛!

だから、何一つ、今の子育てに間違いはないのです。
(お父さんも怖かったのは、間違ってないです。
子供が成長してちゃんと出来るようになれば、
ただの優しいお父さんですよね)

この夢は、
「あなたは、子育てに自信がないけれど・・
何一つ間違えてないよ。自信を持て」と、
その事を伝えたいのです。

具体的には、イメージの中で、お父さんに向かって
誤解しててごめんなさい。と謝るのもいいですし、
自分の子供心にむかって、
「怖かったね。でも・・
命令したり、指摘するのがお父さんの愛だったんだよ」と、
何度も教えてあげるのも有効ですね。
みのりサイト