ホワイトデーなので恋の話2021

今年もホワイトデーなので恋の話。
不思議バージョンでいきまする。

久しぶりに私らしい文章が書けたなと思う。

今年も大好きな人にチョコ渡してきましたよ!
でも・・やつれていたし、
話をしないし、様子がおかしかったです。

去年のバレンタインだったか? 
詳しい時期は忘れちゃいましたが、
チョコを渡した時も実は、
同じような態度でしたが、

 

その後に夜に私が就寝したら、
彼がチョコレートを
「めっちゃ嬉しい!」と、
興奮するくらい喜んでくれているのが、
感じられました。
これが彼の秘めた本心ではないかと思うのですが・・

それなのに・・数日後だったか?
「ずっと好きでいて・・」という言葉とともに、
切ない気持ちが伝わってきました。

 

あまりの切なさに、私もハートが痛くなって、
泣いて目覚めたという出来事がありました。

なぜ、人を好きになる事に、
せつなくなる必要があるのか?
具体的な事までは、
その時の私には、
全くわかりませんでした。

 

ただ単に、
私の場合は瞑想歴が長いために、
人の心の中で強く思った事や
人が言葉に出さないで、伝えたいことを
就寝中に目覚めた「空」が、
シッカリ聴いているだけなのです。
ここだけは、空想とか空耳ではなく、
クリアーに聴いています。

魂レベルで通じあってる仲だと思ってるし。
私は、自分のこんな感性を信頼しています。

今年は、チョコを渡しても、
彼の心は平常心でいる感じがしました。
去年のような興奮も、
起きてないと思います。
でも、関係が終わりではないことも
どこかでは知っています。
私の中では、
去年の就寝中の不思議な出来事を
信頼してるからですね。

 

心理学では「決める」と言います。
「◯◯年 ◯◯日までに ◯◯すると決める」
目標を決めて思考を積み重ねていく。

これは、
もちろん大事なことですが、
同じくらい、パートナシップでは、
生身の人間が関わることであり、
そこに家族があり、仕事があり、
「相手を深く理解する」
これが大事なのかなと思うのですね。

脳の中には「時間」がありません。
だから、決めた事が、
思考さえ積み重ねたら、
時を無視して目標が達成すると思いがちなのですね。

それは、全然違うし、全然大事じゃないのです。
決めた時期に物事が達成しないとしても、
逃げている事でも思考が足りない事でもないのです。
何が悪いのだろうかと、私も何回も泣きましたし、
自分を責めました。

 

でも・・「ただ時を待つ」が正しく、
時を待ってからでないと分からない事もあるのです。

最近やっと理解した事ですが、
この1年、私は自分が決める事に必死で、
彼のおかれている状況を
本当には何も理解してなかったのだと思いました。

ちょうど、この1年はコロナ禍です。
私のコロナ対策は、
自分の手洗い、うがい、マスクする程度ですし、
楽天的で元気な父も、高齢ですが、
緊急事態宣言以外は、
何かとマスクをして楽しそうに出かけております。

けれども、医療関連に勤めている彼は、
自分が原因で、周囲の人や関わる人の家族、
そして自分の身内が死んでしまう可能性の連続であり、
24時間コロナと闘っていたのかもしれません。

 

自分が、恋愛で平常心を失うことで、
誰かが死んでしまう可能性があるなんて、
考えたことすらなかったです。

 

本当にせつない事ですね。
「だから切ないのか!」と理解できた時、
私もオイオイ泣きました。

 

仕事中は、
コロナを封じ込める事で毎日闘って、
仕事外も自分や家族の免疫力を落とさない事で闘って、
24時間すさまじい集中力で、
自分の道の上にしっかりいる人です。

緊急事態宣言以外も
毎日、24時間が緊急事態だったのかなと、
やっと最近、理解できました。

 

「決める」は、自分軸ではあるけれど、
そこに相手への理解がないならただの自分都合。

それよりも、
目の前の生身の人間を理解する。
だから今は、すべてが保留で時を待つ。
それでいいのだなと思います。
私も自分の道の上にいます。

今年も皆さんの恋が実り多きものになる事を
心より祈っております。
人を好きなるのは、素敵なことだから。
愛って・・本当にいいものですから。

バレンタインなので恋の話 2021年

もうすぐ楽しいバレンタインですね。
私は、友チョコも義理チョコもありません。
チョコレートは、愛する人に毎年1つだけですね。
この2年は同じ人に渡してて、
今年で3年目になるかな?

今日は、
この人と出会った時の不思議な話です。

昔、ある女優さんが、
誰かを好きになる時、
「二人の空間に気が流れる感じがするから、
この人だと分かる」と、話していました。

私も、この感じはよく分かります。
瞑想で経験する「空」って、
気功で話す「気の源」みたいなものです。
生命エネルギーとか、
プラーナと言っても良いと思います。

だから、気が流れない人は、
一緒にいると、とってもしんどいのです。
3回以上一緒にいれない感じです。
これは異性だけでなく同性でもです。

頭でだけ、エネルギーをまわす人は、
生きてない感じがするし、
丹田までエネルギーが落ちずに
エネルギーをまわす人も、
行動と本音がずれている感じがするし、
一緒にいれないというより、
居る理由が分からない(笑)に近いのです。
でも、これが分かるのは、
実際に、会った時の話ですね。

今、好きな人は、
メールを先に見る機会があり、
その時に、
不思議な体験がありました。
書いてある文章そのものよりも、
文字と文字の間から、
壮大な空間が広がる感じがあり、
思わず「え〜〜あれ〜〜〜」
みたいな声が出てしまったの。
未来のビジョンが一緒だな。
という感じがしたのです。
ずっと一緒に居るような感じがありました。

私が未来に、
何か具体的で明確なビジョンがあるわけではありません。
やはり、女なので、
パートナーに合わせてついていくというのが、
どこかで前提にあるからです。

「行間を読む」って言葉がありますが、
人様のブログでもそうですが、
素晴らしいことを話していても、
全然、何も伝わってこないブログがあるかと思えば、
仕事のしくじり話や趣味の話でも、
何かの力が伝わってくるものもありますよね。

この明らかな違いは、私の経験上、
背後にある
「それを形にしていく創造のエネルギーの有無」
だと思っています。

黒板に書いた文字が、大事なのではなくて、
その土台の黒板そのものです。
私は文章の行間から「空」を感じていたのだと思います。

何の疑いもなく、
ついていける安心感があるのです。

メールという書いたものから、
これだけ「空」が、
伝わってくるというのは、
はじめての経験で、とにかく、
不思議というか特別な感じがしましたね。

先の事はどうなるかわかりません。
でも、スピリチュアルな物事の捉え方というのは、
私にとって、普通の事で、
やはり大切にしたい要素なのかもしれません。

今年も、皆さんの恋が実りますように!
お祈りしております!

瞑想みのり