今年印象に残った出来事2022年

フィンユール邸も今年でした

毎日が忙しくて、やっと一息つけました。
あっという間の1年でしたが
今年印象深かった出来事としては、
さまざまな「情報そのもの」について、
印象深かったですね。

 

ワールドカップも本当に感動しましたし、
それをTVではなく、アベマで見ることが多かったです。
本田圭佑さんの解説も面白かったですが、
彼は私からすると、投資家の印象の方が強いですね。
上場前のマクアケの株の売却でスポーツ選手としては
ありえないほどの大金持ちになっています。
(今も大株主です)
身体が壊れたら終わるスポーツ選手とは
全く違うタイプのスポーツ選手の登場が興味深いのです。

戦争の事も大きな出来事でした。
TVだと西側寄りのニュースしか流れてないので、
それを見てましたが、西側の情報しか見てない時点で、
「私は正しい」(相手は間違えている)の戦争を
無意識で自分がしている事になるのです。
だからこれまた、youtubeなども見るようにしてます。
戦争は両方とも悪いと思うな〜。

こんな影響の余波から、
日本はとうとうミサイルを買う事になりそうですし、
アメリカの軍事産業の大きな会社ロッキード・マーティンが、
環境に優しいエコロジー関連株に挙がっている事にも
びっくりしました。

戦争で攻撃されて廃墟になってるウクライナの映像。
これをみたら、
防衛してたらゴミが出ないからエコロジーって発想??
そんな風に視点を変えて見てみると、
ミサイル打ちまくってる 
金正恩もエコロジストに見えてきたりします。
(良い悪いではなく、視点が違うとそう見えてくるし、
そう考える人が世の中にはいるという事)

そんな事で、
SNSの情報から色々考えさせられることが多かったですね。

 

個人的な事では、
TVよりもyoutubeから情報を得ることが多くなってて、
朝のヨガもbelifeまりこさんにはじまり、
よく見てそこから買い物を沢山したと言う意味では、
マコなり社長。
朝ご飯は、ナッツとコーヒーが定着しました。
中田敦彦さんのyoutubeの書籍や文学の情報もよく見てます。
両学長のお金の話も面白いです。

ワンオクのTakaの英語の発音を聴いて、
英語の勉強を始めましたし、英語は何かと続いてます。
英文法はシンプルで、
さすがに公用語になるだけの事はあるなと、
英語そのものに感心したりして・・
頭の体操にいいなと思うようになりました。

全員が動画で活躍する男性ですけど、
一番、日々の暮らしの中で影響を受けているのは、
やっぱり料理研究家の有元葉子さんですね。

自然の姿を見て、それを料理のヒントにしたり、
日々の生活や食べる事を大切にして、
そこから世界を見たりする感性が好きです。
生きとし生けるもの全てに優しい
エコロジストでもありますしね。

昔から大好きでしたが、動画が出てきて、
ますます、好きになりました。

有元さんに、
パスターの茹で時間を質問した人がいて、
「鍋の中を見ろと、鍋にパスタを打ち付けて返ってくる音を聴け」と、
タイマーで時間を測ろうとするから、
茹で時間が分からなくなるんだと・・

マジ(笑)
世界は便利だけど情報に踊らされて、
一番大事な情報を忘れてるって話です。

目の前で起きてる事で自分が感じてる事、感性、
日々食べる事、心地よく暮らす事。
そこから世界をみる事。
来年はこちらを大事にしていきたいですね。

●お知らせです
新年 1月3日(月)13時〜 
帝国ホテル大阪でお茶会をします。

喫茶と日本酒(振る舞い酒)は無料です。(たぶん)
ケーキを召し上がる方は、別途料金がかかります。

長い間、お会いしてない方も、
お正月ヒマしている方もどうぞ!
会った事ないけど、話してみたいって方もOKですよ。
参加したい方は メールまたはライン@など、
何でもOKです。連絡くださいね。

1月の伝授&瞑想会は
1月22日(日)です。

瞑想みのり

印象に残った瞑想体験2022年 1位・2位

クリスマス


甥っ子、姪っ子が遊びに来たので、

クリスマスの料理を作りました。

丸鶏を焼いて(焦げて)
じゃがいもを揚げて、
クリスマスリース風にしたら、
これが、子供に大ウケでした。
じゃがいもの添えに、
クリスマスらしくヒイラギとか、
飾りたかったのに・・(無くて春菊トホホだね)


ではでは、
今年印象に残った瞑想体験2位と1位は、
まとめて、瞑想によって起きてくる
神のような精妙な知覚の色々ですね。

この新しい知覚を見る(聞く)事で、
そこから私も色々と検証が出来るわけですね。

1位は、犬の鳴き声とともに赤い線の入った、
数値の書いた紙が登場する夢。
「健康状態に気を配れ」と伝える知性の夢。


鳴き声だけの犬(聴覚)ですが、
この声の背後に人間の意識がありました。
簡単には姿は見せたくない医療関係者が
「もっと健康に気を配れ!」と、
私に伝えたいのです。

それで、食べ物や運動に気を配るようにしています。
これは、日々の課題ですね。来年は、
もっと食べるものや食べ方にこだわりたいと思っています。
ブログを食の事で細々と続けていこうかしら?
と考え中です。こちらが1位。

2位は、
今年は色んな人の死が遠くであった事です。
遠くですし、話もしてないのに、

何故か知っているというのは、
身内の人が私に向けて(心の中で)話すから
それを聞いてるだけなのです。

一つは、
以前のパートナーのお母さんの死ですね。
なんか、昔(過去世?)友達だったよね?
そんな感じのお母さんでしたから、

天満のカラオケに昼間、
よく二人で歌いにでかけた思い出があります。
感謝しかありません。かわいい私のお友達。
涙が出ます。ご冥福をお祈りします。

もう一つは、好きな人のお母さんですね。
これも、身内の人が「死んだ・・」と、
私に伝えてくるから、その言葉を聞いてました。

でも、主語がないから「ペットが死んだのか?」
誰が死んだのか?分かりませんし、
人の死とペットの死を間違えたなんて、
不謹慎すぎますから、何も尋ねる事が出来ません。
実際のところが分からないので、
家に出向いたら怒られました。


本人が話を公にしないと決めていたら、
こちらも知らないフリをしないといけません。


(悟りでは、精妙な知覚が普通になるのですが、
相手はそれを知らないから
相手に合わせないといけないのです。
これ変な悟りあるある話だと思います)

どちらにしても人の死は悲しいものですし、
身内の方はもっと悲しい。
ご冥福をお祈りします。


この事から、わかるのは、
死は、当事者にとっては、肉体を離れて、
静寂に入るので、意識はこの世のあらゆるものから引退します。


生きてる人に話しかけるとか、
「死ぬよ〜」と周囲の人に報告するとか、
それどころではないと思います。
また魂が肉体から出ていくのを知るわけでもありません。

周囲の生きてる人が、
本人が死んだ事を心の中で報告する事後報告を、
聞いて知るのです。


そんな事で今年の印象に残った瞑想体験は、
すべてが精妙な知覚にまつわる事。
そして、その新しい知覚との付き合いかたです。


今日はいい天気。でも寒そうですね!

甥っ子と姪っ子に、
プレゼントを準備します!

次回の瞑想伝授&瞑想会は
1月22日(日)です。

瞑想みのり

タイヤマンもびっくりだよ!

昨日の伝授&瞑想会は、
めずらしく洋食にしてみました。

普段はパンはあまり食べません。
主食にしては値段が高いからです(笑)
でも・・
たま〜に美味しいパンを見つけたら
食べてます。

そんな事で、今日は岩手県の手ごねのパンを
注文してみましたの。

手ごねって
こんなに美味しいものなの?
天気をみて、肌感覚や手の感覚、
触覚をフル活用しているのだと思います。
パンって奥が深い。

私はここのパン好きです。
https://www.yokosawapan.com/

さてさて・・
今日は最近、思ってる事をつらつらと・・。

長い間、
私が、仕事で大切にしてきた考え方があります。

それは、お客さんは、
やはり「瞑想を習いに足を運んでくれた人たち」
だと思っているのですね。

なので、集客のためにブログを
書くよりも、すでに瞑想を始めている人に向けて、
「マントラをどう使いこなすか?」
「瞑想で起きてくる事に日常でどう対応するか?」
そういう話を書いてる部分が多かったと思います。
それが大切な考え方だと思って仕事してきました。

ミシュランというタイヤの会社があります。
タイヤを買ってくれたお客さんに、
「どうやったら、このタイヤを使って日常を楽しめるか?」

それを考えた時に出来たのが、
なんと旅行のガイドブックです。
「どうぞこのタイヤを使って世界中をドライブしてください」

それが、
星の数で有名なミシュランガイドですね。
タイヤのメーカーがタイヤを買ってくれたお客さんに向けて
そのタイヤの楽しい使いこなし方を提供したのです。

私はこの考え方が大好きで、
どんな仕事においてもですが・・
特に瞑想においては
こういう考え方は大切だと思って仕事してきました。
瞑想は習った後、
自宅に帰宅してからがスタートになりますから!

お客さんがおもいきって、
大好きな車を買った。 
その途端、また新しい車を営業さんが 
すすめてきたら?
この営業さんの神経を疑いますよね? 

今、持ってる車をどうやって楽しむか?
どうやって乗りこなすか?
この車でどんなところに出かけたら、
最高の気分になれるのか?
車を楽しむための
車が長持ちするための豆知識。

お客さんにとって、
本当に欲しい知識はこっちだと思います。

 

最近の瞑想の組織の方向性は、
あっという間に、バージョンアップが出たり、
次々に新しいマントラが出てきて、
そこにはもう私が、ついて行けなくなってます。

そしてついていく必要がない。
瞑想はそこが大事じゃないから。
そんな事で、こちらのサイトは、
どこかの段階では閉鎖しますけど、
いつでも瞑想を続ける事で
起きてくる疑問や質問にはお答えしますので、
ぜひ、辞めてから〜のOG会に入っておいてくださいね。
男性の方は個人LINEやFBをお
知らせしますので
必要な方は「教えて〜」って、
おっしゃってください。

みのりOG会。沢山の人が集まっています。
3月末まで受け付けます。

もう一つお知らせです。
1月の伝授&瞑想会日程が変更しております。
1月22日(日)です。

では 寒い日が続きますが、
たのしくまいりましょう。

瞑想みのり

 

フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)伝授&瞑想会(奈良・学園前)

瞑想の伝授&瞑想会

近鉄奈良 学園前での 月1回の開催です。
近所に食事するところがありません。
有機野菜&自然食主体のお弁当が付きで開催します。
食の愉しみ お弁当は小宇宙です♪
瞑想と共に お楽しみください。

※フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)伝授&瞑想会

プロフィール更新してます。瞑想の体験談もこちらに。

毎月 第2日曜日に開催予定です
2023年
1月22日(日)10時〜伝授/11時〜瞑想会 (日程を変更しております)※
 2月お休みさせていただきます

3月12日(日)10時〜伝授  / 11時〜瞑想会  / 16時〜伝授

4月以降の予定では3月にUPします。

開催場所は 奈良 近鉄学園前 

伝授 10時〜 16時〜
11時〜16時まで瞑想会(有機野菜自然食の お弁当ついてます)

伝授&(瞑想会1回目・瞑想会2回目)ここまでで5万4千円。

リニューアルのマントラは 
すべて5万4千円(伝授と瞑想会2
回&お弁当付き)
一度、伝授を受けると、そのマントラは一生使えます。 

伝授&瞑想会 申込みの方は 伝授の時間5分前におこしください。
瞑想会のみの申込みのかたは、瞑想会の時間(5分前)におこしください。


お問い合わせはこちら 

印象に残った瞑想体験2022年 3位

色んな意味で、お料理の写真撮影禁止。


この間はノートグループの忘年会があり、
天王寺の明治屋さんで飲み会でした。
30年通い続けている名店です。
日本酒も美味しいですけど、
小芋を目当てに

一人で出かける時もありますね。
薄味で色が白くて美味しい。
芋の味がちゃんとするというか、
何十年もの定番商品だから、
芋を煮る事だけに集中してる味というか。

最近、料理が嫌いになりそうな状況に
追い込まれていて、美味しいものは
ゆったりした気分で作りたいですね。

今日は、
年末の印象に残った瞑想体験3位と
料理の話を混ぜて書きます。

この話は、
瞑想で聴覚が目覚めてきた20代の時の話です。
その時は、マクロビオティック(自然食)
のキッチンで働いていました。
ある時、料理教室の校長先生に
料理を何品か作って試食してもらう機会がありました。
もう業界では誰もが知る有名な方です。


試食会は、普通に「美味しかったわ!」
ということで滞りなく、終わりました。
でも・・
夜に寝たら、目覚めた聴覚の触手が、
空間に伸びていき、
校長先生の意識をキャッチして戻ってきました。

目覚めた聴覚は、
いくつかの条件が重なる時に無意識で起こります。

その条件とはまず
・精妙な人間の知覚が瞑想の空の経験で、目覚めている事。
・こちらが相手を理解したいと思っている事。
・相手がこちらに理解してもらいたいと思っている事。
・相手も「空」のパワーを持っている事。
この4つです。

だから知らない人、興味のない人、
はっきり言って全くわかりません。

(そこに意識が向いてないから、
触手が伸びる理由がないのです)

校長先生は私の当時、学んでいたマクロビオティックの
料理の先生でもありますから、
私は向上心もあって意識をしてるから。
4つの条件が全部当てはまったわけです。

そして触手が、キャッチしてきたことは、
「私がこの厨房のリーダーよ!」というエゴが、
どの鍋の料理にも少しずつ塩味として出ている。
だから、もっと(ガスの)火を入れて、
味をまろやかにしなさい」と・・

先生が本当に伝えたかったのは、
こちらのメッセージなのですね。
優しいから傷つけないように、
その場では言わなかっただけです。

めちゃくちゃ思い当たることがありました。
だから、朝起きて「はぁ〜!」っとなって、
真っ先に職場に向かい
「どの料理もガス火をガンガン入れて〜」と
厨房の皆さんに伝えて、
全部の料理を煮るようにしました。

マクロビオティックの料理は砂糖を使わないから
ごまかしがききません。
校長先生は、
私が、どんな心理状態で作ってるかを
食べて見破ったのだと思いますよ。

だからさ・・
ゆったりした気持ちで作るって大事だなと思いますね。
美味しく作ろうと思う事も大事。

いつも話している事ですが、

お母さんが家族に作る料理は最強なのです。
見返り求めずに、愛情を込めて、毎度毎度、
そこに年月が重なる。もう無敵なのです。

さてさて・・
今年印象に残った瞑想体験3位は、

目覚めた聴覚を沢山、経験した事でした。
その事で、目覚めた聴覚の特徴も沢山学びました。


目覚めた視覚よりも、聴覚の場合は、
情報も知性も少なく、本当にただ、
触手が空間に伸びていき、聴いてるだけなのです。
タターガタですよ。


目覚めた聴覚の特徴は、
主語が無い事や、
話し言葉と違ってその場で聞き返せないため、
自分でたぶんこの意味だろうと
推測するしかない部分があるのです。

大阪弁もわからないことが、
今年、判明しました(笑)


今年、面白いなと思った目覚めた聴覚の体験は、
「おかしないよ・・」と関西弁で言われて、
それが、
「まちがえてないよ」
(可笑しくは無いの意味)

なのか、
「お菓子がこの場所には置いてないよ」
(お菓子無い)

なのか?
聞こえてても少し推測しないと分からなかった事です。

何気ない体験ですが、
目覚めた聴覚と視覚の違い
という意味でも、私にとっては面白いなと思う体験なので、
3位にあげておきます。

日常に神の聴覚を、活かそうとすれば
「主語がない」この理解もすごく重要で、
私たちは心の中で当たり前のように、
思う事や願い事に主語をつけませんよね。

例えば、
「お金持ちになりたい」と心の中でつぶやく時、
主語をつけませんよね。
自分には、当たり前のようにそれを言っている
私、本人の願いに決まっているからです。


これが神の知覚に向けて伝えているのであれば、
神様はあなたの心の中での願いは、
透けて通り、キャッチしてます。

けれども、本当に神様からの
フィードバックを自分に欲しいなら
とりあえず自分の名前(主語の固有名詞)は伝えておこう。
私という主語もダメです。世界中の人が全員、
「僕か私」という主語です。


主語を入れてなくて、近所の人がお金持ちになっていたら、
それは、あなたの願いが神様に聞き届けられたのかもしれないよ(笑)
だから、よろこぼう。

日本の有名な伝統的な神社でご祈祷をした事はありますか?
住所や番地、名前の正式な音であるフリガナや濁点まで、
詳しく聞いてきますよね。
自然の流れを阻害してない願いなのかどうかも含めて、
まぁ事細かに聞いてきます。

でもね・・
神の聴覚を理解した時は、
これは誠実なご祈祷だと思うよ。


瞑想みのり

次回の伝授&瞑想会は

12月11日(日)です。
瞑想会の時間が少し遅くなります!
また参加の方にお伝えしてます。