天職と宇宙意識

こんにちは
今日は、レモンパイの写真にひかれて、
一人で京都祇園のカフェに
出かけておりました。うはっ!

万治カフェ

今日は瞑想で到達しうる悟りの意識状態。
神意識の前段階、
宇宙意識と仕事の事を、
少し書いておきましょう。

「空」は魂よりも深い領域ですから、
死んで肉体が無くなっても、
唯一、魂とともに、
持っていけるものなのですね。

だから、前世に、ヨギ
(瞑想の修行などをしていた人の意味)
だったり、お坊さんだったりして、
禅の伝統と繋がっていたりすると、
「瞑想初心者です」といいながら、
最初から、
大きな「空」を備えていたりします。
前世の続きを始めるかのように、
導かれて瞑想を始めるのです。
瞑想との出合いを、
心から魂が震えるように喜びます。

前世でなくても、沖縄には、
昔、TM瞑想の熱心な先生が
おられたみたいで、
私が、教えに行った時点で、
瞑想歴が、10年〜20年、
超えている人が沢山いました。
その人達に、
私は、フルフィルメント瞑想を
教えていました。

この人達は、
最初から
「大きな空」を備えていました。
ほんと、
続きを始めるような感じなのです。

こういう人達は、
特徴的に、エゴ(自我)が、
大きな空に飲み込まれているのですね。
エゴとは「自分を定義する心の事」です。

瞑想をした事がない人は、
思考を束にして、
「私とは◯◯」
というなじみのある思考を握りしめて、
それが自分だと定義しています。

私は◯◯学校出身です。
私は◯◯の仕事をしています。
私は◯◯の母親です。
こんな風に自分を定義しているのです。

宇宙意識の状態というのは、
「私は◯◯だ」
「私はコレが欲しい」
「私はコレをしたい」
こういう、
個人のエゴが「空」に
飲み込まれているのです。

 

これも、凄く面白い状態で、
「自分が無い」のですが、
宇宙も(世の中も)決して、
ほっておきません。

 

(神様(宇宙の知性)が存在するのは、
空のすぐキワ(際)ですから)
神様からも発見されてしまうので、
「私が・・」と、思わなくても、
世の中がやって欲しい仕事についていたり、
目の前にやってくる物事に乗っていく事が、
自分の天道(王道)だったりするのです。
多くの人が天職についていました。

「私が・・私が・・」と、
何1つアピールしない人達が、
実は、1番、世の中にも、
神様にも見つかっちまうの(笑)
面白いな〜と思います。

これが「空」の発達した状態。
宇宙意識の面白い点なのです。

天道とは、ダルマの道です。
自然の流れに乗ることです。
「ダルマ」とは、その道を歩む事で、
自分も喜びを感じるし、
周囲の人も喜びを感じるし、
だから宇宙が(世の中が)摩擦なく、
サポートしてくれる道です。

天職についてるというだけで、
宇宙に(世の中に)
摩擦を起こさないのです。
素晴らしいことですよ。

瞑想してて、
天職がわからないという人や、
天職を見つけたいと思う人は、
目の前にきてる仕事を、
心をこめて、
一所懸命することです。

それが天職でいいし、
違うなら、
必ずそこから時期が来た時、
違う道が出来ていきます。

瞑想をしながら、
時にニートのようになっている人いますけど、
これは、気をつけないといけません。
明らかに悟りとは方向性が逆です。

宇宙意識の状態では、
世の中にも見つかる。
神様にも見つかる。
だから
「その人なりの道の上にいる」
これが正しい。

誰にも見つかってない時点で、
間違いに気づこう!(笑)

道を踏み外してる人も、
何とかしたいな〜と思って、
厳しい事だけど、書いてます。
間違った瞑想者の姿を、
本当の悟りの方向に変えたいな〜と、
思っています。

これはまた追々、詳しく書きますね。

瞑想みのりサイト&おみくじ
https://www.1satori.com/

 

本当のお客さんは いつも黙っている

今日もLINE@に頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)
先日、新大阪が終点の新幹線の中でハートマントラで瞑想している最中、
ちょうど京都に到着したところで、車内アナウンスが流れ、
次は京都、その次は東京です、と言われました。
え、この新幹線新大阪行きじゃないの?やばい、
行き先が飛ばされちゃう!と慌てて新幹線から降りて行き先表示を見たら、
ちゃんと新大阪行きになっていました。
キツネにつままれたような気持ちで車内に戻りました。
これは、自分が選んだ道が正しくて、仮に違うと思うことがあっても、
安心してそのまま進みなさい、という事でしょうか?

ふかひれスープいただきました

(みのりコメント)
う〜ん。選んだ道とは仕事関連の事でしょうか?
私にこの体験が起きたならば・・
「心にもないことを言葉にするのを控えよう!」
と思うかな?

「行動が事実」であり、
「言葉だけの想いは事実では無い」という事を、
再認識しておくことです。
事実でもなんでもない単なる言葉から、
新幹線の外まで出てしまった自分がいるわけです。
事実は大阪に行った。ここだけなのです。

自分の(もしくは人の)行動しかみないというか、
そういう姿勢が大切ですね。

例えば「また会おうね!」と言って、
一生会わない人とか(笑)

お店とかだったら「また来るね」と言って、
二度と行かない店とか(笑)

ありませんか?

私は、ありますよ〜。
あってもいいけれど、

「今、心にもない社交辞令を言ったな・・」と
そんな自分に気づいておくことですね。

「自分の心で思っている事と行動をできるだけ合わせていく」
心にそぐわない場合は、言わない事ですね」
気づかずに発してる言葉が沢山あるのだということ。
発しているうちに、自分でも社交辞令なのか、
事実、行動したことなのか、
(行動したかのように思えてしまうから)
わかんなくなってくるということ。

何の行動も伴わない、
その場をしのぐための軽い言葉。
ここに気づいてないと、
相手の社交辞令にも気づけなくなる。

で・・これを言わない人もいますね。
まぁ とても正直な人たちですね。

実は・・・この人たちが、
お仕事においては、あなたの本当のお客さんなのです。

本当のお客さんというのは、
いつも、黙っています。

「買いたいのです!」とか言わないで買うし

「行きたいのです!」とか言わないで行くし

「申し込みますね」とか言わないで申込みするのです。

「行動が事実」ここだけと関わる。

奈良学園前で瞑想を教えています
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり

瞑想みのり
奈良学園前で教えています

責任を回避しない時、新しい自分に出会える

新しい自分に出会えるって、
嬉しくないですか?
創造主が・・自分が創造的だと悟る瞬間に出会えるの。
素敵だなと思います。

LINE@に頂いた質問から。
フルフィルメント瞑想が長い方は、
夢に空が浸透しているので知性が目覚めてますので、
夢の体験も解釈しますね。

(頂いた質問)
珍しく夢を見たので気になりラインします。
いつも仕事で利用者Aさんと歩行練習する公園横の大きな交差点に、
私は1人で立っています。
交差点の向こう側に私の上司や同僚がAさんの歩行コースがどこになるのか確認していますが、どこになるか分からずあっちだこっちだと言い合っています。
私は交差点の向こうのふたりに向かって散歩コースの道順を教えて、
その後車に乗って帰っているというものです。

(みのり ひとこと)
はい。これは、瞑想の空が浸透した知性の夢ですから、お答えします。
お仕事のアドヴァイスが出ていますね。
まず、自分の方が上司や同僚よりも 全体を把握してるし、経験もあり、
視野が広いのです。なのに・・男性を立てなくてはいけないとか、
出しゃばってはいけないとか、妙な遠慮をして、悪く言えば責任を回避したい。
だから、下に就こうとしているのです。

瞑想の「空」の知性は、もっと責任をとって、
自分がリーダーとして出てきて動け!と伝えていますね。
もっと上司や同僚を引っ張っていきましょう!
もっと責任やら緊張感から逃げずに引き受けてください。

周囲の人もそれを望んでいますよ!
知性は、何かを知ってて伝えてきてるので、
ちゃんと出来るし、ここに向かう時、沢山のギフトが用意されていますよ。

 

餅は乞食に焼かせよ!

関東は台風の影響が大きいようですね。

災害の時に大切なこと。
災害の地域の人が、後に本当に願う事。
それは、
景気を悪くしないことです。
最悪は自粛なのです!
元気でいて、復旧する時に、
その地域を旅してお金を使うことですね。
それを長年に渡り何回も出来たらベストです。

(頂いた質問)
プロスペリティで瞑想したところ、金の延べ棒3本をもらいました。ただし、重さはあまり感じない金の延べ棒です。それと、真っ白いレース編みの大きなつばの帽子をもらいました。女性らしいデザインで、クランベリーみたいな赤い木の実の飾りがついているものです。その帽子をふわっと頭にかぶせてもらいました。今までは金貨とかアクセサリーを見ることがほとんどでしたが、新しい展開にちょっとびっくりしています。

(みのりコメント)
瞑想中、金の延べ棒を貰う人たちは、全員共通点があります。
それは、長年働いているとか、親の代から・・お金持ちとか、
(親も自分だから、本人が長年お金持ち思考ということ)

つまりは、
働く・力を出すという行動が「継続して長い期間ある」のです。
ズシッと、重みを感じるのも大事。
軽いのは、おそらく、その行動の期間が短い事もあるのだけれど、
次の段階に上がっていく事が要求されているのです。
(その道の上で合ってるから)一つは年月を重ねるということ。
もう一つは、自分の振る舞いが「ゆっくりになれ」ということです。

おそらく、毎日、急いでるのだと思います。
時というものがゆっくり流れていない状況
これを辞めていく段階に入ってるのだろうな〜。

私は、毎日、お金持ちと接しています。
日常的に、毎日、ロールスロイスを見ているような状況。
(BM・ポルシェ・ベンツはもちろん当たり前なので省略)

こういう当たり前に、
お金持ちの人たちと接しているのですけど、
この人達の、
一つの大きな共通点は・・何かというと、
「走らない」ということです。

日常の生活動作の中で「走る」がないのです。
心の中が、精神的な余裕で、
ゆったりしているということです。
「小走り」すらないのです。

経済的な豊かさから、心に余裕が生まれて、
日常の動作で「走る」がなくなるのでしょうけど、
反対の言い方をすれば、経済的な豊かさが欲しいのならば、
ある段階では、これが起きるということだから、
それが今でもいいわけですね。

こんなことわざがありますよね。
「餅は乞食に焼かせよ!魚は殿様に焼かせよ!」
(意味は各自で調べてね!)

今、あなたは、殿様になりたいのね。
やるべきことをしてきて、その段階に入った。
なのに、してる動作は 乞食の動作になっているの。
殿様になりたいならば、動作を変えましょう。

 

みのりサイトはこちら
https://www.1satori.com/

梅干しのはなし

今日もLINE@の自宅瞑想会に頂いた質問です。
(いただいた質問)
プロスペリティで瞑想した夜、夢の中で金色に輝く梅干しを渡されました
「なんじゃこりゃ」と思ってよく見ると、金粉が大量に塗してありました
果肉を割ってみると、内側にまで金粉が・・食べてみたら、普通の梅干しでした。
現在、転職活動中です。どうしても行きたいと思った会社があって、
書類応募を行ない、ドキドキしながら結果を待っている状況です。

リカちゃん印の梅干しだい!

 

(みのりコメント)
う〜ん。これは普通には、この夢見たなら、仮に、転職活動で不採用ならば、
自分なら今の会社に留まるね。なぜなら
「梅干しのような何でも無いものに価値がある」
これに気づいてない自分がいる。という夢だから。

梅干しは日本のベースの食材ですしね。日本独特のもの。
これが強みですからね。
種の中という、見えてない場所に「金」があると示唆してるのですから。
意外と・・今の会社なのかな?と・・。
もしくは、転職先が食品メーカで
梅干しを扱ってるならGOかもしれませんけど(笑)それ以外ならば、

今の会社に留まります。
そして、梅干しの季節は夏の終り。
土用干しする時期でしょ。
今、この夢を見ているならば・・なおさら、
「今、あるのに気づいてない豊かさ」の意味合いですね。
知性の夢ですね。

なぜ、梅干しなんだ! 
桃でもビワでもいいのに、なぜか梅干しなのですね。
私は、こういうの見ると知性は凄いなと感じる。
知性は、時期やらタイミングも間違えなく、教えてくるよ。

もっと日常で何でもないような幸せを大切にしてほしいですね。
今であれば、就職先があるという事。働けるということ。

何かを見落としたまま、次の段階に行かないことですね。
行けそうで、行けないから。
そして、仮に、行けたときの方が怖いのです。
何を与えられたとしても、やはり、
何でも無いような平凡なものの強みがわからず、
種の中の「金」に気づかず、捨ててしまうから。

知性が話していたとおり、栗の時期に、
奈良学園前に移転します。

新しいお仕事は、
瞑想まつりから始めたいので、しばらくお待ち下さいね。
残り少ないですが、瞑想会はこちら

当たり前のことが・・

(頂いた瞑想体験)
プロスペリティで瞑想しました。初めにルビーが落ちてきて、それをラクシュミが拾って、金の天秤の片方に乗せました。
もちろんルビーが入った方の天秤が重くなり、傾きました。
そしてラクシュミは私に向かって微笑みました。

(みのりひとこと)
ルビーは、自分が力を出してきたものの象徴です。
当たり前の事が、当たり前に起こるよ。
と知性は伝えたいのです。
正義は勝つのは、当たり前だと言いたいの。

さり気ないけれど、いい体験だなと思います。

これのどこがいい体験なのか、
わからない人が多いと思う。

多くの人は、少ししか仕事をしてないのに、
多くのお給料を望んで文句を言ったり、妬んだり、
生み出すアイデアも出してないのに、
生み出した人に文句を言ったり、妬んだり。

当たり前の事が当たり前に起きる。
この天秤の話が理解できないのです。

当たり前じゃないことを、必死に望んでいるからね。

みのり さいとはこちら

https://www.1satori.com/