発達していく神意識

こんにちは
みのりです。

フィットネスクラブで飾っていたお花が
あまりにもきれいだったので、
写真を撮らせていただきました。

人間も 自分らしく!

ユリはユリとして、
紫陽花は紫陽花として、
カーネーションはカーネーションとして、
見事に咲いています。
神の知性というのは、
方向を変えることは出来ません。
ユリが突然、
カーネーションになろうという事は出来ないのです。
人間は神と違って、自由意思があるので、
(良くも悪くもですが)
方向を変えることが出来ます。

 

人間も自分の中の神の知性に気づいて、
自分自身になるということが、大切だな
いつも花をみて、感じます。

仕事とは「事に仕える」と、書きますが、
この花を育てた人、土や肥料屋さん、
花屋さん、花を生けた、フラワーアレンジの人、
花瓶を創った人、空間を設計した人、
掃除をした人、
この写真は、アイフォンで撮影しましたが、
アイフォンを開発した人、などなど、
ここに、沢山の、人間の仕事が介在しています。
そこに気づき、注意をはらえるということ。
世界は美しいですね。これが神意識です。

宇宙意識の状態というのは
「空」から物事を目撃してるだけです。
興味は、まだまだ、
本当の自分である「空」にあるだけの状態です。

これも素晴らしい状態ですが、
ここは、砂漠の意識状態とも言われています。
早く、かけ抜けて、
世界とつながったほうが良いのです。

人間の5感覚(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)が、
大きな「空」にすっぽりと、一時的に飲み込まれるからです。
これは、悟りの意識状態の旅の途中でしかありません。

ここから、「空」が、動き出して、
外側の現象の世界にシャクティとして登場する時、
5感覚が、外側の世界の神の知性にも、
はっきりと気づくようになる状態が、神意識です。
宇宙意識が外側の世界に興味がない状態とすると、
神意識は、
好奇心が外側の世界に向かいます。

神意識の最初の状態は、
現象界の物質の輪郭がはっきりしてて、
世界がキレイに見えます。
「自然が美しいな〜」と感じたり、
自分にピッタリ合う、人間関係や、
物質が引き寄せられてきますね。
自分の中の神の知性と、
物質の中の神の知性が磁石のように反応するので、

瞑想を始めると、
洋服の好みが変化したり、
インテリアを自分に合うものに変えたり、
多くの人が住まいを変えるというのも、
色んな人から聞かれる体験です。

神の知性にハッキリ気づいている人というのは、
外から見てても素敵だなと思います。
それは「自分をよく知っている」からですね。

感覚が目覚めており、
上手に自分を表現する、
洋服やアクセサリーを見つけてきたり、
物を大切にしますね。

安いからコレを買うとか、
高いからコレを買うとか、
頭で物を購入しているのではなくて、
神の知性から物を買います。

たまに大金持ちの女性が、
エルメスのバーキンを100個くらい持っていたり、
ブランドの靴を1000足くらい揃えていたり、
TVで放映してますけど、
1年は、365日しかないのに、どうする気だろう?と、
思ってしまいます。

場合によっては、
自分を見失っているのかもしれませんよ。

バーキンが、かわいそう!
1個、私にちょうだい!(w)

反対に、男性の例で挙げると、
所ジョージが、アメリカ車が好きで、
集めている。
こういう話を聞くと、
「あぁ自分(に合うもの)を、
よく知っている人だな・・」と好感を持ちますね。

アメリカ車というのは、
私の中の神の知性とは引き合わないので、
全然、興味がありませんが、
この人には、ピッタリ合ってますよね。

こういう人は、
物を購入する事だけではなく、
自分の心(特にハートの中の神の知性)と、
繋がって、
何を仕事にしたら、
誰と一緒にいたら、
自分が幸せを感じるのか?
不幸と感じるのか?
こういう事も、
上手に選択していると思いますよ。

自分自身になるって、
外側の世界も含めての話です。

私は(全ての物質)家電製品なども、
生き物ではないけれど、
まるで生きているかのように、
壊れるまで使うことが多いです。
そこに神の知性を感じるからです。
壊れた時は「今までありがとう!」と、
言ってしまいます。

冷蔵庫の中のものも、
あまり捨てないです。
以前のパートナーが、
私が食材を捨てずに使い切る事は、
よく褒めていましたが、
(そこしか、褒めるところないのか!)
やっぱり、生き物だから、物質以上に、
神の知性はハッキリしています。
たまに、かなりの賞味期限切れで、
こりゃいかん!
って捨てる事もありますけどね。

 

神意識でも世界と繋がるので、
分離感はなくなりますが、
じゃあ、ブラフマン意識とはどう違うのか?

フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)の
ラブ・マントラから始まるステップは、
神意識の上の段階、
ブラフマン意識からスタートします。

ブラフマン意識に神意識が加わる時、
神意識は、さらに上級の神意識に発達していきます。
これが面白いですね。

この話は、また長くなったので、
また今度。
今日もめいっぱい楽しみましょう。

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

心の鏡に何を映していますか?

今日は、クリシュナがツイッターおしの件。

これ書いてみたいと思います。

これは、何もクリシュナが
「ツイッターが良いよ」と
人間の会話のように
具体的に、
伝えてきてる訳ではありません。

こんな事を書くと、
「神様はしゃべらない」とか、
ムキになって、
言い出す人もいるかもしれないので、
それも正しいのです。

「そりゃそうだ!
しゃべらないと思っている 
あなたにむけては、しゃべらない(w)」

ただ、それだけの事です。

私に向けては、神様は時に、
しゃべるよ。聴こえるよ。(w)

 

「空」を経験する瞑想をしてる人は、
全く違う事を認識してるのです。
「神様はお友達」なのです。

 

神様と人間は、
大きく違うところがありますが、
似てるところもあります。
これは、今日、書くと長くなるので、
また追々。

 

1つだけ私が1番、
神様と人間の大きな違いを挙げるとすると、
肉体の有無よりも、
まずは、
うっとりするほど賢い。
知性的だという事。

 

こっちなのですね。

人間でも賢いなと思う人はいますね。
それは、思考的な賢さや、学歴であったり、
勉強する継続の力、集中力であったり、
良い習慣を持っています。
それは、素晴らしい事で、
私も人間の賢い人は大好きなのです。

けれども、神様の賢さは、
とてもクリアーで、
ずっと先が透けて見えている知性を備えています。

これは、
人間の中では、私は、
お目にかかったことはありません。
本当に探してもチョットいない感じなのです。
それで、神様が好きなのです。

神様という言葉に抵抗がある人は、
神様の事を「宇宙の知性」
と呼ぶと良いと思います。

それはそれは、
うっとりするような賢さなのです。

これは、
思考から来るものではなくて、
ハートの深くに在る仏性(ブッディ)と、
言われるもので、
すべての人の心の中にあります。

神という漢字は、
「示偏(しめすへん)に、申す」と書きます。
示(しめ)して申(もう)すもの。
これは、マントラの事ですやんかぁ!

 

長く瞑想してる
古代のヒマラヤのヨギ達には、
瞑想して、心の海に深くに潜る時、
マントラがきれいに整列して
存在するのが、見えたそうです。
(凄いですねークリアーだわ)

 

思考と私達が呼んでいるものは、
すべて「空」からやってきます。

思考の元をたどると、どこかから、
フツフツとやってきますね。

 

フツフツの源って、
どこなのか、考えたことありますか?
それは、すべての創造の源である
「空」から来ているの。

バナナは私のおやつです

「心の印象を映し出す鏡」の事を
マインドと言いますが、

多くの人は、瞑想を知らない時、
この鏡に、
外の世界に見えるものと、
「空」から浮上してきた
具体的な思考だけを映し出しているので、
鏡に映る印象を見て、
マインド=思考と呼んでいます。

ここから、瞑想して、
もっと心の海に深く潜る時、
今度は、この鏡に
感じる心であるハートを映し出していきます。
マインド=ハートに、
心の印象の質が変化してきます。

 

具体的な思考につかまって、
がんじがらめになっているところから、
「ちょっと待てよ。
いい感じがする。嫌な感じがする。
もう少し、様子を見てみよう」

こんな事を思うようになります。
心に多くの余裕が出てくる状態ですね。
瞑想する事で、心に余裕が持てて、
考える心と感じる心の違いが、
ハッキリ理解できるようになります。

 

そして、
ここからもっと心の海に深くに潜る時、
今度は、この鏡にハート深くの
神(宇宙の知性)を映し出すようになります。

ここまで来ると、
マインド=神(宇宙の知性)に、
心の印象の質が変化してきます。

この状態になるのは、
ある程度、瞑想によって、
マインドの印象を映す鏡が
「空」の無限の中で拡がっている事。
そして、この鏡が根深いストレスが取れて
クリアーである事。
これが、条件になります。

 

ここまでくると、実際に起きる事は、
自分の普段の思考に重なるように、
明らかに自分の思考とは別の
規模や発想の違う考えやアイデアが、
自分の中から浮上します。

この静寂の中からやってくる声に従って、
乗って動いていくような感じです。
私は、この体験を「神様がしゃべる」と
表現してますし、

固有の神様や
悟ったマスター達の名前にちなんで、
親愛の情を込めて、
クリシュナ・マインド、
ラクシュミ・マインド、
サラスワティ・マインド、
ババジ・マインドetc..と、
呼んでいるのです。
観音(タラ)からも色々教わります。

風や空気の中から聴こえる時は、
「静寂の声」と呼んでいます。
大地から聴こえる時は、
タイで有名な大地の女神にちなんで、
マザーアース(の声)と呼んでいます。

 

神様(宇宙の知性)は静寂の中に在りますから、
ベラベラとしゃべるわけではありません。

反対に、
人間が、ベラベラしゃべって、
頭の中がいっぱいで、
具体的な自分の思考につかまっている限りは、
神様の静寂の声が、かき消されて、
聴くことが出来ません。
現代人は、考えすぎですし、
どうでもいい話を、し過ぎるのです。

 

まずは頭の中のおしゃべりをやめて、
自分の中に静寂を時間を持つ事から
始めていきましょう。

その時に、
神様の伝えたい事、
おしゃべりが聴こえるのです。

瞑想みのり おみくじ&サイトはこちら
(まだ作成中です)

瞑想してる人の食事

みのり@奈良学園前

この日曜日は、
Newクリシュナマントラの
伝授&瞑想会でした。
とっても楽しかったです!
食事付きの形で開催するのは、
私も、とっても幸せを感じますね。

ごはんの時間だよ!

私を含め、瞑想してる人の食事なので、
食べ物のプラーナを意識しています。
プラーナの語源は、パラ+アナで、
パラは「空」の事、そして、
アナは食べ物の意味です。

 

アという音は、
日本語も英語も様々な言語での始まりの音ですね。
それだけ、食べ物は、
とても基本的に重要なものです。

 

簡単には、
食事の意味は、
「生命エネルギーを取り入れる」
という事なので、
できるだけ、力のあるものを、
扱うようにしています。

 

瞑想してると、
自然に人間の五感が変化してきますので、
食べ物の持つ生命エネルギーに
反応するようになります。
そこから身体をつくっていきますので、

 

本当に生命エネルギーのない食事だと、
何を食べているのか意味がわからないので、
量が多くなってしまいます。

 

工業製品ばかりを食品だと思って、
摂取してると、長い目で見ると、
身体をしっかり変えていけないので、
少し、心がけるようにしてみてくださいね。

ひじきは、
海の綺麗なところのものが美味しいですね。
潮の流れが、
激しいところで育っているものは、
とても生命力が強いです。

今日は姫島産のものを使いました。
九州のひじきは美味しくて好きです。
玄界灘産とかも力強いです。

ズッキーニのサラダには、
クルミを入れました。
クルミは、脳の形と似てますけど、
瞑想は脳の様々な領域を使いますので、
入れてみましたよん。

野菜はすべて、有機のものを使ってます。
普通に毎日、美味しいからの理由で、
選んでいるものです。
皮もそのまま使うことが多いです。
有機野菜でなくてもいいから、
その場合は、新鮮なもの、
旬のものをとるようにしましょう。

 

毎日の事なので、
調味料だけは、良いものを揃える。
それもありです。

そして、
瞑想してる人に欠かせないのは、
タンパク質。

瞑想で、
ストレスが取り除かれた時に、
新しく身体をつくっていく必要があるので、
瞑想してる人はタンパク質を
多く摂るようにしてください。

ベジタリアンの人なら、
大豆製品でいいし、
手っ取り早く身体になるものであれば、
肉や魚を必ず摂り入れます。

宇宙意識あたりまでは、
ベジタリアンでも構いませんが、
多くの瞑想してる人をみた結果。

五感が開いていく、
神意識の体験が増してくると、
身体の組成が変化してきますので、
自然に完全ベジタリアンの人達も、
鶏肉や魚を摂るようになってきますね。
おそらく、
自然に身体が反応しているのだと思います。

7月11日も
Newクリシュナ・マントラの伝授がありますので、
参加したい方は、どうぞ!

私が、クリシュナのダンスと話してるのは、
別に私がダンスを習い始めた訳ではありません。
本当は、スキップも苦手なタイプです。

クリシュナで瞑想して、そこから、
大きな衝動が起きてくるので、
そこに、怯まずに乗っていくことです。
静寂からやってくる流れに乗って、
行動することですね。
クリシュナのシャクティ(神通力)は、
壮大です。
私でも怯みます。
マインドは限定された目先の事しか
見えてないので、怯みます。

でも・・
ハートがニヤリと笑う感じ
があるのですよね。
ここに従って動いていきます。
人生は必ず、ハートに先導させて、
マインドは、
それを補佐するように動いていきます。
これがクリシュナ。

神通力とは、神の知性の通り道で、
知性を目を持ちます。
千手観音は、
千本の手の先に知性の目がついていますよね。
この知性の目は、世界に(宇宙に)
触手を伸ばしていきます。
これは自然な事で、
人間が到達しうる意識の状態を表しています。
クリシュナの場合は、これが多次元にひろがるの。

 

神通力は、
人間が頭で考える通り道を、
大胆に裏切りながら通ります。
いつも予想外の通り道ですが・・
NEWクリシュナマントラは、
その道を豊かさと繁栄の女神ラクシュミが
先導してくれますので、とてもスムーズですね。

まだサイトが出来ておりません。
おみくじとプロフィールだけです。
しばしお待ち下さい。

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

さまざまな意識状態2

こんにちは みのりです。
今日は、すごい雨でしたね。

この日曜日はNewクリシュナマントラの
伝授がありますので、
お弁当の準備やらで
「メニュー何にしようかな?」と
献立を考えておりました。
新しい形での瞑想会ですが、
とっても 楽しみではあります。
(ドキドキ)

富士山からの帰り、三島で静岡のお酒頂きました。

 

前回の土曜日、
メールマガジンを出した後に 
ラーメン食べてね。
眠くなったから、昼寝していたの。

そしたら、
「経験もしてない事を偉そうに(言ってる・・)」

と男性の声(が・・聞こえました)

あのなぁ〜

ちなみに、
意識の状態の話は、
全部、私が経験してる体験を
自分の言葉で書いてます。

そして、
生徒さんも経験していく体験です。
だから書いてるの。

 

ご自分が、瞑想してない。あるいは、
瞑想で同じ体験が起きてきてない。
その事を、面白そうだな〜と、
興味を持つ人はOKなの。
大歓迎です。

問題なのは、

「自分が同じ経験をしてないから、
人も経験できるわけ無い。嘘だ!」
と思うのは、
大間違いなのです。
これを「無知」といいます。

私の場合は、
自分が経験してないことなら、
「それ知らないわ!」とハッキリいいますよ。
それを恥ずかしい事だとも思っていませんから。
これでも結構、正直に生きてる方ですよ。

瞑想をしていなくて、
まだ「空」を知らない。
または、
ご自分の続けている瞑想が
私の瞑想と種類が違うから、
体験できないだけかもしれないでしょ。
その場合は、
瞑想の質を変えればよいだけの話です。

 

興味があれば、
奈良以外にも、
全国でフルフィルメント瞑想(ELM瞑想)
を教えている人がいます。
そこを訪ねてください。

 

ブラフマン意識のおさらいです。

 

愛は、宇宙(世界)をつなぐ糊のようなもので、
すべてを繋げていきます。
簡単には、分離感が消える。
そこに神の知覚が加わる。
その時、時間や距離は関係なく、
目覚めた意識が世界に透けて通っていきます。

 

だから・・
あなたが、どんなに遠方だろうが、
私のメールマガジンを購読してて、
パソコンかスマホで読んだ。
そこで読んで、強く私に向けて 
つぶやいたことは、
私には、聞こえているのです。

 

透けて通るって、そういう事なの(w)

 

信じられないかもしれませんが、
私は、聞いてます。

 

最近、田村正和さんが天国に旅立ちました。
ニュース報道の数週間前から、
ずっと、
田村正和さんの事を思い出していました。
(多くの人に愛された俳優さんですし、
私は、昔、弟の田村亮さんの
ファンでしたから、
身近な人の悲しみを、
先に受け取ったのかもしれないと
思ってます)

 

神の知覚が透けて通るから、
身近な人の事は、もっとわかります。
距離が離れていても、分離はなく、
悲しんでいる時や、
嬉しそうにしてる時は、わかります。

 

瞑想をされている皆さんは、
もっと、
神の知覚を、
周囲の人を理解することや、
愛すること、
思いやること、
共感することに向けて下さいね。

 

神の知覚が、人間に起きてくる時、
人間は、本当に 本当に・・
とまどいます。
(でも、同時に、
人間の到達しうる意識状態でしかないのですよ)

 

私が、再度、
また瞑想を教えようと思った理由は、
このゴールデンウィークに富士山のクリシュナの
瞑想WSに参加した時に、
「空」という目に見えないものを、
日本人の言葉で日本の風土に合った形で、
具体的に話できる人が、
まだまだ少ないなと思ったの。

その事で、
フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)を
続けている人が、
自分が素晴らしい瞑想の経験をしていても、
それが何かを語って教えてくれる人が
身近にいない場合。
自分の瞑想と、起きてる事への認識が
リンクしていかないから、とまどう。
それを助けたいと思ったの。
だから、
また教えることにしたのです。

前回のさまざまな意識状態については、
既受講生の方達は、大勢、反応していましたよ。

「そーなの。そーなの。私の身に起きてることは、
これなんです!よくぞ、言葉にしてくれました」
こんな感じの反応です。
だから「おさらい」と書きました。

 

私が瞑想を再開した事をFBで伝えた時に、
生徒さんの1人が、

「先生の瞑想の表現の言葉の選び方が
昔から大好きです」

「みのり先生は言葉にならない
この瞑想の世界を語る人であって
欲しいと思ってしまいます。
稀有な存在です」と、

コメントをくれました。

自分でもそう思っていたので

(何気に・・自画自賛
ぶっ込んでくる。みのり)

 

こういうコメントは、感性がリンクして、
素直に、とても嬉しいです!

本当に、
私から瞑想の話を聴きたいし、
習いたいと思ってる人が、
まだまだ沢山いるのです。
それが奈良であろうが、
大勢の人が、
私に瞑想を習いに来る事を知っています。

 

クリシュナのダンスは、私の経験上、
結構、長い時間、続きます。
5年、10年位のスパンで
物事をみておかないといけません。
本人がそれを理解してないと、
そのダンスを途中で辞めてしまいます。

 

クリシュナの知性は、何かを知っていて、
そのダンスを始めているのに・・・
とても、もったいない事なのです。

クリシュナのダンスが始まった人は、
長期的視野を持って、
毎日を楽しんでくださいね。
時には、困難に感じることもありますよ。

私も何が透けて通ってきても、
へっちゃらです。
もう慣れました。

「無知」に対しても、
瞑想を伝える手を止める事はありません。
灯りをともすだけです。
私もこの先の10年クリシュナと楽しみます。

今日は「分離感がなくなる体験」
について、書きたかったの。
神意識でも分離感はなくなりますが、
じゃあ、ブラフマン意識とはどう違うのか?
それを書きたかったんだけど、
長くなったので、また追々。

書かないといけないことが
沢山、出てきて、
追々だらけになってきたわー。

Newクリシュナマントラは、
ラブマントラを持っている人は、受講可能です。
旧マントラであれば、ナラシムハや
プラサード辺りまでお持ちの方。

旧クリシュナを持ちの方は、
再伝授で、バージョンUPできます。
お得だと思います。

この6月6日(日)
7月11日(日)は、
Newクリシュナマントラの方だけが、
対象の瞑想会になります。

詳細は、まだサイトが出来てないので、
受講希望の方には、
先にお送りしますのでお知らせください。

伝授&瞑想会日程

サイトは、瞑想おみくじと
プロフィール&皆さんの体験談だけUPしております。
https://www.1satori.com/

では、週末もめいっぱい楽しみましょう!