タラ解説(みのり)ビジャ・赤・白

おまたせしました。
タラの私なりの解説を掲載してみますね。

ビジャ・赤タラ・白タラ(大阪は半年間コース)

タラは観音様です。このタラ・タントラ瞑想は、
私達が「観音菩薩という存在に なっていく」
この部分が、他のフルフィルメント瞑想の
テクニックとは、大きく違います。

他のテクニックは、
空を経験していくことは同じですが、
マントラがシャクティと呼ばれる
固有の振動をしている為、外側の世界に結果として、
全く異なる効果が出てきます。

タラは、自分自身が「シャクティの化身そのものになる」です。
ここが明らかに、他との違いです。

タラの意味は、
このストレスだらけの世界(サムサーラの河)
を「渡るもの」の意味があり、
私達の小さな制限だらけのマインドを 
変化させて、ハートと繋がり、菩薩のように世界を
渡っていく方法を 沢山、魅せてくれるでしょう。

そのスケールの大きさは 時に私達の小さなマインドや
固定観念を破壊しながら進みますが、
必ず出てくる最初の1歩は、自然の流れに沿った1歩になります。

またタラはシャクティ(動く空)の化身でもあり、
「大いなる自分自身」でもあります。

魂・肉体を超えて シャクティ(動く空)が、
外側の世界に広がっていきます。
そのシャクティの先端には 知性の目があり、何かを探索するかのように
この世界を渡っていきます。

このため、具現化のテクニックとしても知られており、
具現化の力、スピード共に、最強です。

ただ、それさえもタラにおいては、大切なことではなく、
何かを望み シャクティが触手を伸ばし、何かを取りに行く際に、
沢山の 学びがあり、信念体系の崩壊があり、喜びがあり、成長があり、
タラは 手取り足取り、無から何かが 具現化していく、
その過程を 私達に 教えてくれます。

仮に、何か間違ったものを願ったとしても、
私達を軌道修正しながら、諭すように、望む現実を形作っていきます。
だから 何かを望む際に 吟味する必要もないのです。
 あなたの本当の望みを 一番、熟知してるのは、
タラである「大いなる自分自身」だからです。

タラは21の個性を持っています。
ビジャタラは グリーンタラで タラのお母さん。
この中に21の個性の種が詰まっており、種の形として、
彼女を経験し始めます。

1番目の赤タラは、感情・欲望にまつわる根深いストレスを取り除き、
2番目の白タラは 固定観念、信念体系にまつわる根深いストレスを取り除き、
私達をこの地球上において、菩薩(啓発に向かう段階)
として生きることをさせてくれます。

この経験は、難しくなく、ただ、インストラクションに従うことで、
自然に自動的に、こなしていけます。
瞑想するのは私達ではありません。タラが、全てをしてくれます。
(解説 みのり)

 

みのりサイト

 

やっぱタラやねん


今日は、関西人まるだしの 
タイトルつけてしまいました。

エターナル・ラブ・メディテーションになってから、
タラ・タントラテクニックを再開しました。
自然に、遠ざかっていたタラを使いたくなったのです。

 

そしたら・・
とっても嬉しいことがありました。

 

何のことはない。
タラから遠ざかっていたのも、
タラが具現化して、持ってきたものが、
受け入れられなかったからです。
ズタズタでボロボロになったので、
瞑想することが怖くなるくらい。

 

それなのに、再開した時、
タラが具現化して持ってきたものは、
昔と全く同じものでした(笑)

 

昔は、タラが具現化したものが
宝物とは思えなかった。
けれども、今は、
全く同じものを宝物と理解しました。

 

自分が成長して、
何でこれが具現化されたのか、
理由を理解したからというのもあるし、
そもそもが、自分の願いどおりだった事に、
後から気づいて、タラの賢さに、
愕然となりました。

 

タラはまちがえない。
高次元の自分だから。

 

もっと当時から、
タラを信じていたら
良かっただけなんだなと思う。

 

そんな事で、タラを使っている
皆さんに伝えたい事があるとしたら、

 

「もっと自分自身を信じてください」と、
伝えたいです。
そして、もう一つあるとしたら、
「それに合わせて、日々、成長してください」
これです。

 

タラ半年コースは、再受講も可能です。
タラの大きなテーマは、菩薩として、
この世界を生きるです。

 

これがマスターできると、
ほんと人生は楽しいね。

ヨギマスター達からの贈り物

くじ引きに当選した授賞式の写真

伝統が失われる時2の 不思議な出来事。
「大きな力が働いたな〜」と思ってます。


「もっと流れに任せて、

宇宙&自分を信頼していけば安泰だよ!」
と、教えてくれているように思いました。

くじ引きの一等賞、帝国ホテル大阪の
ロイヤルスイートに宿泊してきました。

予想をはるかに超えて、感動しましたよ。

印象に残った瞑想体験の1位
今現在は、金タラちゃんの学びの中にいるので、
金の服装で出かけました。
2016-02-08 15.29.25

 

金の屏風があり、金の部屋でした(笑)
一般には出てない 
国賓やVIPをもてなすお部屋だそうです。

2016-02-08 15.25.04

 

 

 

 

 

 

 

金タラの場合は、
周波数の違いが、
こんな感じで目に見えるところが、
面白いですね。
ほんと、これが、金タラの感覚です。

2016-02-09 07.40.48

 

 

 

 

 

 

だから、この五感のすべてに訴えくる感覚に
慣れていくことが、
その周波数を定着させることになります。

 

簡単には、タラ(高次の自分)が、小さな私に、
学習させようとしてる訳です。

 

これは、金タラだけではありません。
初歩的な事では、プロスペリティもそうですし、
加速マントラに移行した時なども同じですね。
明らかに、それまでとは違う。
新しい 五感に慣れていくのです。
「瞑想を現実に、落としこむ」って、こんな事も含まれますよ。

2016-02-08 16.19.10

 

 

 

 

 

 

 

慣れると、それが普通になってきます。
それが「定着」なのです。

年のスタートに、素敵な想い出ができました。

 

2016-02-08 15.23.12

 

 

 

 

 

 

 

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイトはこちら

印象に残った出来事&瞑想体験 2015年 1位

"2,

印象に残った出来事&瞑想の体験1位は、
金タラ4の周波数の違う日常体験ですね。

今年は、妊活の事もあり、
大阪から身動きがとれない1年でした。

だから、金タラ4は、ずっと昔に受けたものです。
非常にタラ・タントラは理解が難しいので、
私のところでは、上級マントラが終わった人達に
教えていきたいなと思ってます。

タラのコツは、投げ出さないことです。
私は、金タラの続きを持ってますけど、
全然、使っていません。
まだ、自分には早過ぎるなと感じています。

何を大事にしてるか?と言えば、

「周波数が変わる」の意味は、
タラにおいては、三次元に周波数の違うエネルギーを、
定着させてくることなのだと思ってます。

自分の肉体、考え、感じ方、発想、全部が変化します。
自分の中の知性と世の中の物質や環境の中の知性が、
惹き合うのですが、これがガラリと変化してしまうのです。

そして、それが定着したかどうかは、
凄くわかりやすいのです。

ちょうど、周波数が違うと、
ラジオの音も聴こえてこないように、
現実がガラリと違ってしまうのですから。


なので「周波数が変わった」

「次元が変わった」と言いながら、
何も現実が、変わってない人がいたら、
多分、それは、
「周波数も次元も、変わってない」が正しい(笑)


それ位、周波数の違いは、現実に定着した時、

目に見えないのではなくて、目に見えるのです。

なので、私が、今現在、金タラから先にすすまない理由は、
先に、この新しい周波数に日常的に慣れたい。
この過程が、入ってくるからですね。

せっかく、ここに書いたから、
来年は、様子をみながら、
続きを使ってみようかな・・と思ってます。
また宿泊瞑想会もしたいですね。

金タラで、この数年で、家のソファー、
祭壇、テーブル、イス、付き合う人、
スポーツクラブ、行きつけの店、
着る服、全部が変わってしまいました。

どこにもこうにも、違和感があるから、
変わるしか無くなり、
変わっていくわけですけど・・。

現実が、変わった最初は、慣れてないから、
新しい現実に、違和感があり、緊張します。

でも、それが普通になることが、
新しい周波数に慣れること、
定着させる事でもあると思うのですね。

特に、フィットネスクラブは、
入会して、よかったなと思ってます。
金タラがくれたプレゼントって感じですね。

金タラ4が定着したら、赤5赤6黒7定着させよう。

今年1年、
ブログを読んでくれた皆さま。
シェアーしてくれたり、いいねやコメントくれた皆さま。

そして、瞑想を始められた皆さま。

今年も ありがとうございました。
来年も 伸びていこう!

来年の仕事始めは、5日です。
楽しいお正月を過ごしてくださいね。
(みのり)