小躍りしたくなるフルーツ店

近所に フルーツの美味しい店をみつけました。

この間 TVで 長年、フルーツだけしか食べない人の
健康状態を特集してて、フルーツに興味を持ってたら、
なんと、近所にフルーツの名店がありました!

見つけた時は小躍りしたわ。

大阪谷町六丁目最強説

とにかく、フルーツが完熟の一番美味しい状態で
出してくるところが好きすぎる。

生まれ変わったら、就職したい職業に
いつも、空港の税関で パスポートにハンコを押す仕事
を挙げていたんだけど・・(笑)

最近は、果物屋さんもいいなと思う。
ケーキ屋さんより絶対にいい。
ケーキ屋さんに果物卸せるしね。海外にも進出したり。
果物屋さんいいなぁ。
・・と来世の 楽しい妄想。

そして、
今日の youtube ボイスメッセージは

家族が、瞑想を理解してくれない・・
こういう場合は、最初の方向性間違えている場合
多々ありますので、チェック!

千本の手を伸ばして・・

br 

瞑想みのり

 

効果のある瞑想は 必ず代謝に影響が起きてる

こんにちは 瞑想みのりです
今日はいただいた質問から行ってみよう!

Q.昔、TM瞑想をしていたのですが、
この瞑想もよく似た感じがします。
どういう違いがあるのか、教えて下さい。 


A.みのりお答え

瞑想にも色んな種類があります。
意識の海に潜る事と、
実際の海に潜る事は、似てます。

ほとんどの瞑想は海の深くに潜ることを
目的としていません。

砂浜で楽しむことや、
シュノーケリングで海の浅瀬を楽しむことをしています。
(心の浅瀬を楽しむ)
瞑想と言っても、目を閉じて座っているだけなのです。


これらの瞑想は、肉体も心も 休みません。
必要以上にストレスが、取れるはずもありません。
現実的に代謝の変化が 何も起きてないのですから!


それに対して、ダイビングのように心の本質である
「空」を経験する瞑想は
実際に代謝の変化が起きて心と身体が休みます。

そういう意味では、TM瞑想と空からはじめる瞑想
は似てますよ。
実際に生理学的に 休みが取れている瞑想と言えるから。
私、個人的にはTM瞑想は「効果がある瞑想」として認識していますね。

多くのTM瞑想経験者の方が
この瞑想を受けに来られますが、
その人達の感想からお伝えすると

「これはあまりにも早く深いところに到達する
あっという間で びっくりした」
また瞑想の上級者の方からは
「最初のテクニックだけでも、シディを超えてるね〜」
などの有り難い感想をいただいております。

 (あくまで個人的な感想ですから、
受講されたご本人の主観になるとは思います)


違いとしては、空に到達する速度は
空からはじめる瞑想の方が早い事。

そして、
長く続けた時の感覚の違いですね。
宇宙意識の状態に到達した際には、
無限に拡がった意識の中に
自分が ぽ つ ん といる感じになります。

この状態では、世界とのつながりは重要ではなく、
本当の自分(真我)に 常に、気がついている状態。
これだけでも素晴らしい経験である事に間違いはありません。

それに対して 空からはじめる瞑想では
無限に広がった意識の居場所を
肉体のハートの ど真ん中につくっていきます。 

これが、最初のテクニック、ラブ・マントラ
(またはハートマントラ)です。

ラブ・マントラは、現象の世界と、
空を分離があるのではなく、
糊でつなぐような役割がありますね。

そして、空から出てきた最初の形である
「ヤントラ」が加わるのが 大きな特徴になりますね。
ヤントラはマントラよりも
さらに私達の五感に影響を与えます。 

その結果 私達の感覚を変えていく「ソーマ」という
ホルモンの生成や流れる方向性にも大きく関わってきます。

 ヤントラ、これは、宇宙意識よりも その後の
神意識を開いていくのに とても役に立ちます。

神意識とは、世界と繋がり、自分自身でありながらも、
私達の感覚が精妙にまるで、
神の知覚のように変化していく状態です。

簡単に言えば 世界に対して、

もっと興味や好奇心が湧いてくる状態ですね。

またヤントラは聴覚ではなく、
視覚から心に影響を与えるので、「聴く」という
心の活動に「見る」という心の活動が加わる事で、 

心に与える影響が大きく、その為 マントラだけを使う時よりも、
膨大な量のストレス(カルマ)を解放する事が出来るのです。

実際にどんな事が起きてくるのかといいますと、
意識が大きく広がって、その無限の意識の居場所がハートの中。

ここは一番、感性の重要なポイントだけに
より感覚的になる感じです。 


自分の中の至福感が自分の中だけにとどまらず、
より外側の世界を観ていく際に、
五感を通してはっきり反映されていきます。
これが大きな違いですね。


今日のボイスメッセージはこちら・・





瞑想みのり

インスタライブ瞑想会&質疑応答(誰でも無料参加できます)

こんにちは
瞑想みのりです。

前回お知らせしました
東京&名古屋 ランチ会&瞑想相談会


初めての方も、自己流でしている瞑想の体験の
意味を教えて欲しい、瞑想のやりかた忘れたとか、
なんでもいいですよ。
受講生の方はマントラのチェッキングや
近況報告など おしゃべりしましょう。


17日の東京のランチ会は場所がもう決定しております。
この間、代官山を歩いてて、
素敵なカフェを見つけたので、

そこにしようかなと・・。
申し込みの方にメールしますね。
名古屋は大須にしようかなと思ってます。
ランチ会詳細はこちら


もう1つお知らせです。
誰でも参加できる。

こちらは、毎週第2第3水曜日の21時からインスタライブ瞑想会&質疑応答です。
インスタをフォローしていると、誰でも無料で参加できますが、
21時に瞑想がはじまり21時30分から質疑応答です。
21時50分頃には終わります。
参加される方はフォローしておいてくださいね。
お知らせが届きます。

私のインスタグラム
https://www.instagram.com/satoritalk/

11月22日(水)がスタートです。
瞑想中は何も話せません。皆さんも一緒に瞑想しましょう!

お知らせだけになってしまいましたが、

今日も めいっぱい楽しみましょう!



瞑想みのり

ニュースからの気づき3

6月は誕生月という事もあり、
自分にプレゼントを買いました。
石川県のうるし塗りの器。

底の台がなくて、
入れ子になってるところが気に入ってます。
漆塗りは、普段使いにする方が、
乾燥しなくて良いそうです。
黒い漆の上に朱色の漆なので、
使っていると少しずつはげてきて、
色目が変化していくそうです。(へぇ〜)

根来というらしい・・

さてさて・・
今日は、6月のニュースからの気づきです。
ニュースからの気づき詳しい説明はこちら

今回気になったニュースは3つですが、
すべて仕事の事が映っていましたね。

須磨水族館の閉館のニュースと、
上岡龍太郎さんの訃報のニュース。

このニュースをみて思ったことは、
水族館は閉館するけど、
すぐにリニューアルするわけですし、
上岡龍太郎さんは好きな芸人さんでしたが、
私にとっては、早く仕事を引退した人の象徴で、
その方の訃報です。

ここから、わかることは、
私は仕事を早期に引退する事に憧れていたけど、
仕事を当分引退しないんだなと思いました。
ならば・・生涯現役を目指して、
全力で働きたいと思います。

同時に、
ネガティブなニュースで気になったのは、
文春砲からの猿之助さんの余波で、なんと!
私の大好きな天海祐希さんの「緊急取調室」の
映画がボツになってしまったことです。

天海祐希さんが、犯人を取り調べる時の熱演に、
いつもウッとなって目に涙・・愛を感じます。
これが猿之助さんでボツになっとるねん!
悔しいです!

そう言えば・・
ドラマ「相棒」の度重なる共演者の不祥事で
ボツになった時も、私は怒っておりましたわ。

このニュースからわかることは、
人と一緒に仕事することに
あまりメリットを感じてないのだろうという
私の深層意識だなと思いました

だから、私は一人で仕事をしているわけですね。
人のやらかしの責任を負わされると思ってるのが私。

この思考の癖、思い込みは、
この先、私が仕事を法人化するとか、
仕事を大きくしていく場合は
変えておかないといけません。
そもそもその気が、
今現在はどこにもないですが、
でも先々はわかりません。
方向性が外側の世界、
ニュースの中に出ているのでね。

先々、必要になれば
この思い込みについて、
ゆっくり考えてみたいと思います。

瞑想みのりです
次回の伝授&瞑想会は
7月2日(日)は、(満席)

7月7日(金)伝授は19時〜 瞑想会は20時30分〜21時30分
7月9日(日)3枠

今月から
平日の夜の枠も設定してみました。

では今日もめいっぱい楽しみましょう!

瞑想みのり

プロスペリティと口唇期その3

リクエストは中華でした

ここのところ連続で書いております
プロスペリティ・マントラはこちら
https://www.1satori.com/?page_id=9772

 

私は、悟りの意識状態が
とても分かりやすいので、
このプログラムが好きですし、
初心者にも分かりやすいと思います。

あえて、サイトに
書いてないものも沢山、あります。
はじめてでわからない方は、
何でもお問い合わせください。

 

ではでは・・
間が空いてしまいましたが、
ブログは、続きになります。

「第一次口唇期の心の傷」というのは、
「本当に欲しいものを感じにくい」
という、特徴があります。

だから、
何度も「自分の隠してる本音を探る練習」が必要です。
日々の瞑想の中ではミルク(ソーマ)を受け取り、
日常の中では「どんな本音を隠したか?何が欲しい?」
これを、自分に問いかけて、探ります。
ここまでが前回のおさらいです。

では、今日は、この続き。

第二次口唇期の心の傷についてです。
赤ちゃんの時に泣いて、おっぱいは、
しっかりもらえた。
だから、本音を感じてその要求をしても、
愛される事を理解しています。

具体的には「おなかがすいた」については、
感じられるし、分かっています。

けれども、簡単な言葉で
欲しいものを周囲に伝えはじめる時、
「まんま」「じゅーす」「おもちゃ」
この時に、
「わがまま言うな〜!」と、
拒絶される事が、何度も起きて、
受け取る事が出来なかった。

これが、
第二次口唇期のトラウマ(ストレス)です。
「欲しい」は分かるけど、
「具体的に表現したら愛されない」という、
認識の歪みとくもりを持ってます。

興味深い事に、
第二次口唇期のトラウマが大きい場合。
プロスペリティ・マントラでは、
ラクシュミは、金貨だけではなくて、
いろんなものを与えようとします。
1つの瞑想の中で
コロコロと贈り物の映像が変化していくのです。
私はここにラクシュミの知性を感じるのです。

それはまるで、
「あなたが本当に欲しいのは?
具体的には何なの?
これか?それともこれか? 
はたまたこれか?」
ちゃんと表現しなさい!」
と、具体的に表現する事を
練習させているかのようなのです。

瞑想をしてる最中に、喉が詰まる人も
この傾向がないか探ってみましょう。
(あるあるのはず)

 

なので、この場合の日常に照らし合わせるとは、
瞑想をして、日常の中では、自分の欲しいものを
具体的に口に出して表現する。
こちらの練習です。実際には表現が怖くて出来ない、
勇気がいるのです。
(言えば愛されないと思い込んでいるから)

日常では、周囲の人に(または自分に)
実際に口に出して伝える事です。そして
自分にちゃんと与える事ですね。

とにかく「言えないよ〜」をがあるから、
言えるように持っていくのです。

表現して自分で取りに行くと、
自分の中の男性性が育ちます。

誰かに依頼すると、
自分の中の女性性が育ちます。
(相手の中の男性性が育つ。
パートナーなら相手の感性が育つ)

だから、どちらにしても表現することは
誰かの役に立つのです。

第一次、二次口唇期の心の傷も親の責任ではありません。
大人になったからには、もらってきたのです。
(だから今、生きていられる)
大人になれば、癒さないでほったらかしてる
自分の責任になりますね。

第二次口唇期については、瞑想の中で、
具体的にラクシュミに伝えて、
受け取る練習をするのも有効になります。

具体的に表現する事で、
ラクシュミの豊かさの回路を
自分からつないでいき豊かさの回路を
開いていくのです。

〜〜〜

6月7月の伝授&瞑想会は
・6月16日(金)
・6月24 日(土)

・7月2日(伝授&瞑想会 5月申し込みの方の残り。満席)

・7月7日(金)
・7月9日(日)

詳しくはブログのスケジュールをご覧ください。

瞑想みのり

プロスペリティと口唇期 その2

料理が何より楽しい

前回のプロスペリティマントラのお話の
つけたしから・・

「生きている瞑想をする」という事。これが、何より大事。
生きてる瞑想とは、そこにプラーナが満ちている瞑想という事。
空の直接的な体験であるという事です。
そしてそれが動く時、シャクティ(動く空の事)となります。

本当のイメージとは、シャクティの触手が、勝手に未来を見せる。
だから「望む未来を創るために、イメージする」は
何かが違う。マインドでイメージをゴリ押しして
作り出しているだけで、そこに力なんてないからです。

例えば、
結婚したいから真珠をイメージするんじゃない。
大金持ちになりたいから、
金の延べ棒をイメージするんじゃない。

本当の生きた瞑想であれば、
イメージというのは、勝手に先に見ちゃう。

上記の例で言えば、
結婚の良縁がきてる時、真珠を見てしまう。
金持ちになるから金の延べ棒を見てしまう。
こんな感じです。とにかく、瞑想が生きてる事よ。
フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)は生きてます。

今日はこの続きです。

どこで豊さの流れが止まっているのかを教えてくれるのも
ラクシュミです。

例えば、金貨が周囲には降ってくるのに、
自分にだけは、降ってこない。

こういう体験の人は、
まず、自分を満たす事を練習する必要があります。

親が厳しい宗教家であったり、
ボランティアに力を入れている人は、
こんな体験をするのです。

世のため人のための量が多すぎて、
バランスを欠いているのです。
エゴに問題が起きており、
自分をないがしろにしすぎる傾向があるのです。

赤ちゃんの時に、おっぱいが受け取りにくくて、
赤ちゃんが「本当に受け取っていいの?」
「受け取ると、愛がもらえない」

こんな認識の歪みやくもりを持っていると、
食べる事や、仕事で自分が出したエネルギーに対して、
お金を受け取る事が苦手だったりします。
これは、第一次口唇期のトラウマ(ストレス)
と言われています。
(この説は、私、個人的には正しいと思ってます)

仕事をしていても、稼ぐ以上に無駄な散財であったり、
どうでもいい事に、お金が流れる傾向が強くなります。

「もらえないなら、欲しくなかった事にしておこう・・」
これが心の中で起きているので、
何よりも「自分の本音に気づきにくい」
という特徴があります。

でも「欲しい」が本音だから、
とんでもなく食べる。食べないの繰り返し。
これがひどくなったのが、摂食障害です。

この場合は、ラクシュミは、お金ではなくて、
ミルクを用意します。これがソーマですね。

 

その人が、受け取れるものを、
的確に与えるのがラクシュミです。

 

どこまでいっても、
ラクシュミからミルクしか受け取れない。
この場合は、
第一次口唇期の心の傷を癒す事から始めましょう。

 

何が欲しいのか、
自分でも自分の事をよくわかっていません。
だから感じる器官であるハートを開く事も大切です。

 

私はよく「瞑想をして、日常に戻ったら現実と
体験を照らし合わせましょう」
こんな話をしますが、
日常に照らし合わせるとは、この場合は、
何か事あるごとに、日常の中で、
自分で自分の本音を探る事です。

 

「本当は何が欲しいの?」
これを何度も何度も自分に問いかける作業をします。

とにかく、自分が第一次口唇期でつまずいておるぞ・・と
感じたら、プロスペリティ・マントラがおすすめです。
人にあげてる場合じゃなくて、その前の段階で、
豊かさの回路が止まっているからです。
自分が受け取る事から始めましょう。

長くなったので、今日はここまで、
次回は、第二次口唇期と
プロスペリティ・マントラについて
書いてみたいと思います。

瞑想伝授&瞑想会は5月22日(月)です。

瞑想みのり