お月さま

昨夜はきれいなお月さまでしたね。

そして、
タラの象徴でもある満月に
伝授&瞑想会が出来て、
とっても幸せを感じる瞑想会になりました。

タラ・タントラに頂いた夢の質問です。

(頂いた質問)
現実の中で、
奮発して買ったお気に入りのお財布があります。

夢の中では、
その大切な財布が水の中に浸かっている夢を見て、
はぁっ!となる夢です。

また、別の日に、
今度は、同じお財布がだし汁の中に
浸かっている夢を見て、、
また、はぁっ!となる夢でした。

(みのりお答え)

ただのストレスの解放のような夢に見えて・・
タラのシャクティ(神通力)を感じさせる夢ですね。
タラが遊んでいるのですね。
遊びながらも・・非常に賢くシャクティ
について教えようとしてます。

2回もたて続けに観る夢は、
必ず何かを伝えようとしているからです。
だから、ここから学ばないといけません。
今日から半年、タラのシャクティについて
瞑想を通じて学びましょう!

 

おそらく、この夢を観るということは、
タラの具現化で、
お金にまつわることを願った(意図した)はずなんですね。

 

けれども、実際には、
仕事で頂いてるお給料位の額しか、
願う事が出来なかったはずなのです。

なぜならば、
このお気に入りの財布があなたの富の象徴であり、
それは、タラがあなたに教えたい富からすれば、
お金にまつわる制限にしか見えないので、
その枠(制限)を外して欲しいのです。
きっとあなたは、
「ここからこんな風に富はやってくるはずだ・・」と、
考えたと思うのですが、タラはその道を通る気がありません。

 

そんな道を通っても、
それはあなたの頭の中の想定内の事であり、
何一つ、学びも成長もないのですから!
シャクティは人間が「うぉ〜っ!」て、
声を上げるような道を通ります。想定外の道です。

この間ブログで、タラにお願いしてはいけない事として、
「しょうもないお願い」と言いましたが、
まさに、自分のお給料程度の額であれば、
タラに「しょうもないお願い」をした事になります(笑)

もっと制限を外して望め!と伝えているのです。
お気に入りの財布がだし汁に浸かるって・・
ほんと嫌です。ありえないです。
ただ、タラはそこから富をもたらす気が全く無いのです。

 

シャクティは、神通力、
人間の思考を越えたところを通っていきます。
その時に、沢山の学びがあるのです。
お月見をして、タラのスケールと
自分のスケールの違いを感じてくださいね。
それがシャクティを学ぶ事になるからです。

 

長くなったのでまた次回。

次回伝授&瞑想会は
10月9日(日)です。

瞑想みのり

アトピーと瞑想2


今日の写真は、大阪・天神祭瞑想会の写真です。
花火に向かって、未来をつぶやいてみました。
では 前回の つづきで、
アトピーと瞑想2です

ある程度の人数、
瞑想に来られる方達の中の
アトピーの人を見ていると、
瞑想でアトピーが改善していくのか?
いかないのか?これはわかります。

とにかく、治っていく人達の、
気迫は、全然、違いますから。
アトピーでいるメリットよりも
デメリットのほうが勝る時、
ホトホト嫌気がさして、
真剣に治すことや、
本当の自分を言い訳なしにみる事に
向き合い始めるって感じですね。

反対に治らない人たちは、
いかに、自分が、
色んな事に手を尽くしてきたけれども
治らないのかと話をします。

まるで、アトピーが治らないことを
証明したいかに見えてしまいます。
「あれもやった。これもやった」の
自慢話のようにさえ聴こえます。

今、症状に苦しんでいる人は、
「アトピーでいるメリットなんて、
どこにもないわ!」

と・・
本当に苦しいから、そう思うでしょう。

こんな場合は、
まずは、自分にむかって、
事あるごとに、
「アトピーを言い訳に使うな!」
と、言ってみて下さい。

最初は、何も出てきません。
(心の深くに、隠しているのです)

ずっとつぶやいていると、
出るわ出るわ!
ふとした瞬間に、
アトピーを言い訳にしている事や
言い訳に使ってきた記憶が、
出てきます。

アトピーだから、結婚できない。

アトピーだから、仕事ができない。

アトピーだから、飲み会にいけない。

色々、出てくると思います。

これらは、
本当の事だろうか?(笑)

ここにアトピーを使う限りは、
アトピーが、
その言い訳をするために必要なので、
創造され続けますし、手放せなくなります。

瞑想ではよく
「手放す」って言葉を使いますが、
ホント、文字通り握りしめている
「手を放す」だけなんだけど、
言い訳に使っていると、
この簡単なことが出来なくなります。
失っては困るからです。

例えば、

「アトピーだから結婚できない」

(アトピーでも結婚してる人、沢山いますよね)
だったら、
結婚できないのは、
本当は性格が悪いからかもしれない。
自由を手放したくないのかもしれない。
でも、そこを認めて、自分を変えるのは、
辛いから、アトピーが必要で手放せない。

「アトピーだから働けない」
本当は働くのが、
めんどくさいのかもしれない。
でも、そんな事話すと、
お給料がもらえないし非難されそうだから、
非難されないためには、アトピーが必要。

「アトピーがひどいので、
今日の飲み会は参加しません」
本当はメンバーが嫌。とか、
お金がないから行きたくないなど、
本当の理由は、
角が立つので言いたくない。
だから、断る理由に、
手っ取り早く使えるアトピーが必要。

言い訳に使うとは、
こんな感じの事を言います。
これが、自分の中から出てきたら、
それを「ストップ」と言って、
やめていきましょう。

「アトピーを言い訳に使うの辞めた!」

こんな風に強く自分に言い聞かせます。

やればやるほど、気づくようになります。
大なり小なり、必ず、
誰にでも病気や症状を言い訳に使う
これはあると思いますので、
さぐってみましょうね。

それでは、
辛い夏かもしれませんが、
普段どおりに、
瞑想を続けてみて下さい。

瞑想の途中で、改善を目指せるように、
その都度、指導はさせていただきますね。

今日のおみくじは・・
https://www.1satori.com/

悟りと欲望

頂いたメールからです。

(質問)
以前あるブログで、
「悟りの道に進むと世捨て人になったり、
肉が食べられなくなったり、
性欲が無くなって異性も離れていく」

という記述を見かけました。

世間にも、悟り=禁欲や世捨て人、
みたいなイメージを持つ人は多いと思います。
しかし、みのり先生や他の受講生を見ていると、
全く違うと感じます。

悟りを目指して瞑想家になる人で、
禁欲に向かう人と、
現実創造に向かう人では、
何が違うのでしょうか。

(お答え)
はい。これは、
ゴールの視点がどこにあるのかが違いますね。

質問の中にある。

世捨て人、肉が食べられなくなり、
性欲が無くなって、異性も離れていく、
これ、一番アカンやつです(笑)

(肉は、嗜好の問題だから、
好みでよいとは思いますよ)

 

「空」には方向性がありません。
だから、創造主である自分自身が、
ゴールを決めないといけません。
その方向性を間違えているのです。

 

宇宙の成り立ちは「空」と、
そこから、
生み出された3つの要素で成り立ちます。

 

3つの要素とは、
創造(うまれた)・
維持(そこから成長する)・
破壊(成長を見て喜び達成感を味わい、
最後には死をむかえる)

 

そして、創造・維持は、
次々に創造的なこと、
成長する事が、起きてきますね。

学習や趣味、仕事の習得など、
出来ないことが出来るようになったり、
家族や恋人や子供が出来たり、部下が出来たり、
友達やファンが出来たり、
これらも創造・維持の特徴です。

 

 

私達は、自分の意志で生まれています。
生まれた時点で、
何かの成長をしたかったはずなので、
創造・維持に向かっていくことは、
自然な人生です。

 

禁欲に向かう人は、
何もまだ創造してないのに、
生まれる前の状態の「空」に、
戻ろうとしているのです。

 

つまり、破壊(この場合は死)
これが胎内回帰を求めている状態なのです。
そして、視野が狭いと、
それがおかしいことだとは気づきません。

方向性が胎内回帰の場合は、
自然の流れを逆行しているので、
とても非効率です。

 

 

そして、
空には、善も悪もありません。
けれども、方向を決めた途端、
善・悪が出来上がります。
簡単には、
向かう方向を促す考えや行動は善とし、
妨げるものが、悪になります。

 

胎内回帰は、いきなり、
生まれてきたにも関わらず、
創造・維持に向かう事を否定してるのです。

 

この世と関わる事。
力が出てしまう食べ物。
性欲・異性
(家族や子供という創造が出来てしまう根源)
これらが全部、方向性からすると、
悪と判断されるので、否定しますね。

 

創造する力を出す気がない
(ナマケモノ)なのに、
欲望を感じてしまうと辛いから、
欲望も悪として、排除します。

 

反対に、創造・維持・に向かう為には、
沢山の創造を見るために必要な要素が、
世界なので、世を捨てません。
力が出てしまう食べ物。
性欲・異性
(家族や子供という創造が出来てしまう)
これらが全部、方向性からすると、
善と判断されるので肯定しますね。

 

自分が力を出す原動力になるのが、
欲望なので、これも善で肯定します。

 

方向性が真逆になれば、
それに伴い、良い事と悪い事が、
全部、逆になるのです。

 

皆さんは、どちらを選びますか?
むかう方向を間違えないでくださいね。

みのりサイト