天職と宇宙意識2

こんにちは
瞑想みのりです。
今日は、天職と宇宙意識の
お話の続きになります。

1年待ったよ!奈良の名店宝石箱

宇宙意識は、悟りの第一歩。
「砂漠の意識状態」とも呼ばれ、
ここを早く抜けていくほうが楽なんですね。
神意識そして、統一意識へと早く向かうと、
ホント楽です。また脱線しちゃうので、
統一意識の分かりやすい体験は、
過去ログになりますが、
こちらでどうぞ!
簡単には、
自分の興味が外側の世界にあり、
世界と繋がるということです。

 

宇宙意識は砂漠の意識状態で、
悟りの旅の途中ですが、
ここにも多くのメリットがあります。

 

「空」は大きく拡がり、5感覚が「空」に、
一時的に、飲み込まれますが、
同時にエゴも飲み込まれて、
「私が・・私が・・」と、
何1つアピールしなくても、
実は、1番、世の中にも、
神様にも見つかってしまうのです。

私達は、神様・仏様を
どこかに探しに行こうとします。
それが、何かの宗教の中かもしれませんし、
神社仏閣巡りなのかもしれません。
数珠やパワーストーンの中かもしれません。
それも、
その人の趣味や、
心の平安につながるのであれば、
良いと思いますよ。

けれども、本当に神の認識に入った時、
私達が神様・仏様を探しに行くのではなくて、
神様・仏様が人間を見つけるという事が
理解できます。

仏様の意味は、人間が死んだ時の名称ですが、
本当のところは、人間が、
悟りの意識状態を持った状態の事ですから!
おしゃかさまは人間でしょ。
神の知覚と同じです。

この状態の知覚は、透けて通るので、
「人間がどこにいようが、
神様・仏様が人間を見つける」が正しいのです。

前回、
瞑想をしながら、
時にニートのようになっている人いますけど、
これは、明らかに悟りとは方向性が逆だと書きました。

宇宙意識の状態では、世の中にも見つかる。
神様・仏様にも見つかってしまうのです。

なのに、何がいけないのでしょうか?

私は瞑想を始める前の「その人の意図」が、
瞑想を続けていても変化してない事ではないか?
と思っています。

瞑想を始める前は、
皆さん沢山のストレスをためて来られます。
私もそうでしたから、
その気持は痛いほど、良くわかります。
日常生活が苦しい、辛い、身体がしんどい、
人間関係がうまくいかない、
解決したい問題がある、
思うように物事がすすまない・・
こんなところから逃げたいなどなど。

それでもOKなのです。
そして、あっという間に、
それらの悩みは瞑想していると
吹っ飛んでしまいます。
これは、続けている人は
皆さん知っていることです。

ここから先に向かう人は、何が違うのか?
瞑想は、悩みやネガティブな印象深い感情を、
簡単にクリアーするので、
悩みやネガティブな感情に
長く、しがみつく事が出来なくなるのです。
これを瞑想では
「印象が無くなる」と表現しますが、

ここまでくると、
最初の瞑想を始める時の意図とは、
意図を変化させる必要があります。

悩みがある程度消えたら、
「(世界から)逃げたい」という意図ではなく、
「成長しよう」とか、
「未来に夢を持つ」
というポジティブな創造性に向かって下さいね。

「空」はすべての創造の源です。
統一場と呼ぶ事もありますし、
一元と呼ぶことも出来ますし、
本当の自分・真我・大我と、
呼ぶことも出来ます。

私達の認識の拡大によって、
名前を変えても最初から最後まで、
体験しているものは同じ「空」です。
認識力によって、名称が変化するだけですね。

唯一一つのなにもない
空っぽなのですね。
空っぽという、
究極のシンプルだからこそ、
これだけバラエティに富む創造が
そこから起きるのです。

空は、ただのパワフルな空っぽなので、
そこに、善悪の判断も、方向性も持ちません。
ただの「存在」です。

苦しい現実から逃げようという意図のままだと、
逃げる事は出来ます。
限られた中での平安は、
いとも簡単に手に入るでしょう。
けれども、
宇宙意識から先に成長を続けることが出来ません。
方向性を間違えているからです。
ちょうど大人が胎児に戻ろうとする感覚を
切望し、その願いを持ち続けるのに似ています。

そこから、自然に「成長しよう」
「自分の未来の夢を創造しよう」に
意図を変えていくのです。

すると、かならず、空はその意図によって、
外側の世界と繋がる方向に向かいます。
その時、神様・仏様が人間を見つけます。
それが、
神があなたを見つける神意識であり、
世界があなたを見つける統一意識なのです。

瞑想者の皆さん、
日々、成長を続けてくださいね。
世界に好奇心を持ってくださいね。
私も日々、世界に好奇心を持って、
成長していきます。

では、今日も長くなりましたわ!
初心者の人も増えてきましたので、
また追々、
瞑想の「印象が無くなる」を、
詳しく書いていきますね。

瞑想みのりスケジュール

瞑想みのりおみくじ&サイト

では、今日もめいっぱい楽しみましょう!

未来をつくれ!

こんにちは 瞑想みのりです。
昨日22日(木)は、
21時からオンライン瞑想質疑応答ライブでした。
10名の方が参加されました。

月1回開催します。
誰でも無料参加できるフルフィルメント瞑想(ELM瞑想)の
質疑応答&シェアー会です。よかったらどうぞ!
FBグループ・フルフィルメント瞑想質疑応答&瞑想ライブ https://www.facebook.com/groups/197842198956296

 

FBグループで、認識についての質問がありました。
ちょうど瞑想会で、良い事例がありましたので、
具体的に例を挙げてみたいと思います。 

(頂いた質問)
みのり先生に
「瞑想は体験と同時に起きている事への認識が重要」 
と言われました。
この意味がよくわかりません。

桃といえばあらかわ・・美味し。

(お答え) 認識とは、簡単には、瞑想の「空」を経験して、
日常の体験の中での「あっ!そうか!わかった!」
という理解の事です。

この間の瞑想会である方が 
「自分が引っ越す夢を見て、その家に行ってみたら、
とても広い家で、表札が違うから、すごすご帰った」と、
話していました。
使ってるマントラはクリシュナ・マントラです。

この時に
「あっ!わかった!これが
クリシュナの多次元宇宙か!
自分の知らない自分を発見するんだな!」と、
自分で理解できていたら、認識が進む事になりますが、

質問するまでは、自分では、
わからなかったの。
講師に聞いて初めて
「あっ!わかった!」に変わりましたよね。
わかったら、ここに向かって、
現実を形創る事が出来ます。
それを、していかないといけません。
何が何でもです。
時間をかけて良いから、 
ここは、あきらめないで行動するです。
自分でもまだ気づいてない、
気づかないふりをしている
ハートの深い望みだからです。

行動していかない時、
「瞑想してるけど、あまり変化がない」 と、
言い続ける事になるのです。

クリシュナは合図を送っている。 
わからないから、
何度もわかるまで、合図を送っている。
こんなに具体的で
分かりやすい瞑想はないと思います。

この事が、
わからないと(認識できないと) 
ここに行動を起こしていけないのです。 
夢を見たな。それも同じ夢を何度も見たな・・
ここで終わっちゃうの。

 

夢は通常は、
ストレスの解放で見るので、
分析する時間が無駄なほどのゴミです。

けれども悟りの意識状態では、
全く違う意味合いを持ちます。
知性の夢を見るのは、条件があります。
マインドが直接、空を経験していて、
なおかつ目覚めている状態である事。
マインドがクリアーである事。
知らない事があり悩んでいる場合、
または、知りたいと意識を向けている場合。

もしもあなたが、全知全能であれば、
知性も教える事がないから、
知性の夢は見ません。

これが普通の人が寝ている時に
見る雑夢ではなくて、 
「空」が日常の中に目覚めて
登場してる知性が教えている夢で、 
新しいご自分の未来だから
ゴミの夢ではありません。
ちゃんと、拾わなきゃ。

だから認識が瞑想の体験と同時に
とても大事なのです。

瞑想の講師は、
何の為に存在するのか?
私は、瞑想の受講生さんの、
認識を拡げる為に、
存在してると思っています。 
だから、何でも質問して、
講師を使い倒すの。
使い倒されても、
それは、瞑想の講師冥利に尽きます。 
「人が変化する姿を見れる」
それは何よりも嬉しい事なのです。

同じ瞑想をしている受講生さんが、 
新しい、自分の未来の可能性の中に
入っていく姿を見れるのは、
魂が震えるくらい嬉しい事なのですね。

認識が進んだ状態で、日常を生きる時、
自信を持って、瞑想を続けていけますね。
それは、必ず、容姿や行動にも出てきます。 
そこに年月が重なる時、
明らかに見た目に差が出ます。

マントラを沢山、持っていても、
認識が足りないと、 
それが外から見ても講師にはわかるのです。
「マントラ本当にそんなに持ってるの?」
(そんな風には見えない・・)と
見えてしまいます。

もちろん、マントラが沢山あることで、
固有の波動があり、
刺激がどれも違うから、 
その事で瞑想を続けられているのは、
とても良い事だと思いますよ。 
そこに講師との良好な人間関係を感じます。
否定はしないけれど、 それだけだともったいないの。

私は、
このフルフィルメント瞑想(ELM瞑想)の事を
「瞑想界のポルシェ」と呼んでいますが、
ポルシェは、そんなものでは、
終わりません。

マントラが、少なくても、
そこに 正しい認識があり、
日常の変化と照らし合わせて、
理解しながら進んでいたら、
私は、そちらの方が価値があると思っています。
講師からすると
「いぇ〜い!やったぁ〜!」 って感じかな?

なので、日々、認識を深めながら、
楽しくまいりましょう。

瞑想伝授&瞑想会は
奈良学園前で月1回開催してます。

瞑想みのり