瞑想してる人の食事

みのり@奈良学園前

この日曜日は、
Newクリシュナマントラの
伝授&瞑想会でした。
とっても楽しかったです!
食事付きの形で開催するのは、
私も、とっても幸せを感じますね。

ごはんの時間だよ!

私を含め、瞑想してる人の食事なので、
食べ物のプラーナを意識しています。
プラーナの語源は、パラ+アナで、
パラは「空」の事、そして、
アナは食べ物の意味です。

 

アという音は、
日本語も英語も様々な言語での始まりの音ですね。
それだけ、食べ物は、
とても基本的に重要なものです。

 

簡単には、
食事の意味は、
「生命エネルギーを取り入れる」
という事なので、
できるだけ、力のあるものを、
扱うようにしています。

 

瞑想してると、
自然に人間の五感が変化してきますので、
食べ物の持つ生命エネルギーに
反応するようになります。
そこから身体をつくっていきますので、

 

本当に生命エネルギーのない食事だと、
何を食べているのか意味がわからないので、
量が多くなってしまいます。

 

工業製品ばかりを食品だと思って、
摂取してると、長い目で見ると、
身体をしっかり変えていけないので、
少し、心がけるようにしてみてくださいね。

ひじきは、
海の綺麗なところのものが美味しいですね。
潮の流れが、
激しいところで育っているものは、
とても生命力が強いです。

今日は姫島産のものを使いました。
九州のひじきは美味しくて好きです。
玄界灘産とかも力強いです。

ズッキーニのサラダには、
クルミを入れました。
クルミは、脳の形と似てますけど、
瞑想は脳の様々な領域を使いますので、
入れてみましたよん。

野菜はすべて、有機のものを使ってます。
普通に毎日、美味しいからの理由で、
選んでいるものです。
皮もそのまま使うことが多いです。
有機野菜でなくてもいいから、
その場合は、新鮮なもの、
旬のものをとるようにしましょう。

 

毎日の事なので、
調味料だけは、良いものを揃える。
それもありです。

そして、
瞑想してる人に欠かせないのは、
タンパク質。

瞑想で、
ストレスが取り除かれた時に、
新しく身体をつくっていく必要があるので、
瞑想してる人はタンパク質を
多く摂るようにしてください。

ベジタリアンの人なら、
大豆製品でいいし、
手っ取り早く身体になるものであれば、
肉や魚を必ず摂り入れます。

宇宙意識あたりまでは、
ベジタリアンでも構いませんが、
多くの瞑想してる人をみた結果。

五感が開いていく、
神意識の体験が増してくると、
身体の組成が変化してきますので、
自然に完全ベジタリアンの人達も、
鶏肉や魚を摂るようになってきますね。
おそらく、
自然に身体が反応しているのだと思います。

7月11日も
Newクリシュナ・マントラの伝授がありますので、
参加したい方は、どうぞ!

私が、クリシュナのダンスと話してるのは、
別に私がダンスを習い始めた訳ではありません。
本当は、スキップも苦手なタイプです。

クリシュナで瞑想して、そこから、
大きな衝動が起きてくるので、
そこに、怯まずに乗っていくことです。
静寂からやってくる流れに乗って、
行動することですね。
クリシュナのシャクティ(神通力)は、
壮大です。
私でも怯みます。
マインドは限定された目先の事しか
見えてないので、怯みます。

でも・・
ハートがニヤリと笑う感じ
があるのですよね。
ここに従って動いていきます。
人生は必ず、ハートに先導させて、
マインドは、
それを補佐するように動いていきます。
これがクリシュナ。

神通力とは、神の知性の通り道で、
知性を目を持ちます。
千手観音は、
千本の手の先に知性の目がついていますよね。
この知性の目は、世界に(宇宙に)
触手を伸ばしていきます。
これは自然な事で、
人間が到達しうる意識の状態を表しています。
クリシュナの場合は、これが多次元にひろがるの。

 

神通力は、
人間が頭で考える通り道を、
大胆に裏切りながら通ります。
いつも予想外の通り道ですが・・
NEWクリシュナマントラは、
その道を豊かさと繁栄の女神ラクシュミが
先導してくれますので、とてもスムーズですね。

まだサイトが出来ておりません。
おみくじとプロフィールだけです。
しばしお待ち下さい。

瞑想みのりサイト&おみくじ

 

本当のお客さんは いつも黙っている

今日もLINE@に頂いた質問から いってみよう!

(頂いた質問)
先日、新大阪が終点の新幹線の中でハートマントラで瞑想している最中、
ちょうど京都に到着したところで、車内アナウンスが流れ、
次は京都、その次は東京です、と言われました。
え、この新幹線新大阪行きじゃないの?やばい、
行き先が飛ばされちゃう!と慌てて新幹線から降りて行き先表示を見たら、
ちゃんと新大阪行きになっていました。
キツネにつままれたような気持ちで車内に戻りました。
これは、自分が選んだ道が正しくて、仮に違うと思うことがあっても、
安心してそのまま進みなさい、という事でしょうか?

ふかひれスープいただきました

(みのりコメント)
う〜ん。選んだ道とは仕事関連の事でしょうか?
私にこの体験が起きたならば・・
「心にもないことを言葉にするのを控えよう!」
と思うかな?

「行動が事実」であり、
「言葉だけの想いは事実では無い」という事を、
再認識しておくことです。
事実でもなんでもない単なる言葉から、
新幹線の外まで出てしまった自分がいるわけです。
事実は大阪に行った。ここだけなのです。

自分の(もしくは人の)行動しかみないというか、
そういう姿勢が大切ですね。

例えば「また会おうね!」と言って、
一生会わない人とか(笑)

お店とかだったら「また来るね」と言って、
二度と行かない店とか(笑)

ありませんか?

私は、ありますよ〜。
あってもいいけれど、

「今、心にもない社交辞令を言ったな・・」と
そんな自分に気づいておくことですね。

「自分の心で思っている事と行動をできるだけ合わせていく」
心にそぐわない場合は、言わない事ですね」
気づかずに発してる言葉が沢山あるのだということ。
発しているうちに、自分でも社交辞令なのか、
事実、行動したことなのか、
(行動したかのように思えてしまうから)
わかんなくなってくるということ。

何の行動も伴わない、
その場をしのぐための軽い言葉。
ここに気づいてないと、
相手の社交辞令にも気づけなくなる。

で・・これを言わない人もいますね。
まぁ とても正直な人たちですね。

実は・・・この人たちが、
お仕事においては、あなたの本当のお客さんなのです。

本当のお客さんというのは、
いつも、黙っています。

「買いたいのです!」とか言わないで買うし

「行きたいのです!」とか言わないで行くし

「申し込みますね」とか言わないで申込みするのです。

「行動が事実」ここだけと関わる。

奈良学園前で瞑想を教えています
フルフィルメント瞑想 伝授&瞑想会

瞑想みのり

瞑想みのり
奈良学園前で教えています

Wandering stars

海外旅行が趣味になったのは、
小学生の時、兼高かおる世界の旅で、
ギリシャのパルテノンを見た事がきっかけです。
当時は、脳天に稲妻が落ちた衝撃でした。

まだ多くの人が飛行機すら乗ったことがない時代です。
世界に自分が見たことのない国があることすら、
意識に浮上してない時代です。
その時にTVを通じて映像で見る世界というのは、本当に驚きでしたし、
今思えば、それは、未来を見せる知性でもあったのだなと思います。

影響力のある人の事をスター(星)と言いますが、
TVや世界で見るスターと、瞑想中に見るスター(星)は同じです。
瞑想中に、マントラ(知性)を内なるビジョンとして見る時は、
星や星空として見ます。
マントラの中には、未来、外側の世界に、
創造されることが凝縮されてあります。
これを現実に、まだなっていない外側の世界に見る時は、
拡大されて(大げさに)憧れのスターの中に見るでしょう。

だから、内側で見るスター(星)も
外側で見るスター(星)も 
拡大されているか凝縮されているかの違いだけで、
同じなのですよ。

今、多くの人が海外から日本にやってくるのは、
日本という国をSNSを通じて、見たからです。
見ないことには、あることすら意識上に浮上せず、
「行く」という行動が起こらないのです。

兼高かおるさんという人は、
私の人生の前半に大きな影響を与えた。
まさに!スターでしたね。
人生の終わり方も、心不全で、
さっと死ぬという華麗な終わり方で、
最後まで素晴らしい旅でしたね。

訃報のニュースは悲しかったんだけど、
自由気ままに飛び回っていた私が終わって、
人生に新しい映画が始まる事を意味しますね。
自由は封印ですが、
今度は、パートナーと二人でいつか、豪華客船で訪れたいね。

瞑想会、誰でも参加できます!どうぞ!
大阪・東京・北海道・福岡・ソウル・名古屋
https://www.1satori.com/?cat=13

瞑想みのり

瞑想でステージが変わるとは?

何気ない体験ですが、とても、大きな生きるヒントが隠れているので、
シェアーしますね。
プロスペリティ・マントラは、年月が積み重なる時に繁栄に変わるので、こんなヒントは、見逃してはいけませんね。
結果が出ている人は、原因を自分がつくってます。未来に得たい結果があるならば、今、それに足ることを積み重ねていきましょうよ。それが繁栄です。
「瞑想してますから!」は、ただの人間の土台であり、日課ですよ。
そこに日々、何を積み上げるかですね。

(頂いた瞑想の体験)
今朝は瞑想を今終えたところです。
金貨をもらうときに、自分の素足の膝下を1本置かれた感覚がありました。
金貨も混ざっていましたが、砂も混ざっていました。 そんな体験でした。

(みのりコメント)
これは、ステージが大きく変わったので、
学ぶことの質が昔とは全然違うのですが、
それを理解してないのです。警告の知性ですね。
簡単には、自分の身近なことだけ見て、
全力で関わる事なのですが、それをしてないのです。

頭がぜんぜん違う所に飛んで「こうならいいのに!」
「ああだったらいいのに・・」
と幸せを妄想してるのです。
本当の幸せは、ステージが変わった事を認めて、
今を味わい、関わること。
だから足元に金貨。しっかり関わっていたら、
砂が土に変わるはずですね。

瞑想を始めた頃のステージは、自分が働き、自由があった。
今、ステージがかわり、自由がなくなったの。
「ステージが変わる」とは、環境も考え方も、立場も、
すべてのとりまくルールも変わるのです。
昔のルールを当てはめることが、不幸の始まりです。

「違うステージの良さを取りに行った」
ここをしっかり認識してくださいね。
そこには全然違うルールがあります。
その時に、自由は捨てているのです。
お母さん・妻・こんな地位を得るために捨てたの。

だから「昔はよかった、自由でお金もあって・・」と嘆きながら、
掃除とか、赤ちゃんのおしめ変えてちゃ損するの。
徹底的に主婦をするの。足元「今いる場所で咲く」ということです。

主婦の仕事は、OLの時とは違い。自分が頑張った力が、
お給料として見えないし、時間もお金も、子供や夫に費やしますよね。
それをこなした時、必ず将来、返ってくるから。

「今は目に見えないけれど、将来に何倍にもなって、返ってくる!」と、
思いながら愉しめばいいですね。
そうしたら、将来、また仕事をまた始めても、
全部がつながってくるから。
そこに繁栄があるから、本当に何倍にもなって、返ってくるのです。
意識を無駄に分散させないでください。
主婦業というものに、根を張って、咲いてください。

みのりサイト&おみくじ
https://www.1satori.com/

夢が見つからない時は何をしたらよいのでしょうか?

夢が見つからない時。
私はいつも話してるのは、とりあえず、
ある時、夢が突然、見つかるかもしれないから、
貯金をしておいたらどうか?と話してます。

お金というのは、保存が効いて、
突然、形を変える事が出来るエネルギーですし、

夢があっても、保存できるエネルギーがないために、
夢に向かって行動を起こすのに時間がかかることって、
世の中にはいっぱいあります。
だから夢が見つかるまでは、
目の前の仕事をコツコツこなしておく、
これで良いと思います。

そして、瞑想するとエゴの質が変化してくるのですね。
「空(くう)」とともにあるエゴに変わってきます。

すると何が起きるのか?「私は◯◯をしたい」この「私」が、
空の無限に溶けていきますから、
私は・・何をしたいのか? わからなくなる場合もあります。
「私」が宇宙とリンクしてくるのです。
瞑想してて「空」が大きい人の一つの特徴でもありますね。

この場合は、小さな私が、特にこだわりをもって
「これがしたい。あれがしたい」の欲望はありません。
宇宙の意志とリンクしてくるので、
眼の前に提示されたことを、淡々とこなしていくという感じです。
目の前に提示されていることというのは、宇宙が支え、周囲も嬉しく、
その事で自分も嬉しいという自然の流れに沿っています。

欲望は無いと言いましたが、この状態というのは、
することがなくて暇な状態とは明らかに違うのです。

宇宙がさせたいことが、その人に向かっていくので、
ある意味「ひっぱりだこ」のような感じか、
目の前にすでにきまった事が来てるし、してる。
そんな感じですね。周囲がほっとかないのです。

編集後記

個人的にはね。
世界には、本当に美しい景色や、その場所でしか見られない、
色彩や太陽や風や空気感からくる芸術作品とか自然があるのですね。
これは、写真やTVでは伝わりきらないものなのです。
それらを自分の目で見る感じる。そんな事が、私の夢ですね。

写真は、
サンジミニャーノだと思いますが、
イタリアの土や、光線があってのこの景色です。

瞑想したことがない人も、瞑想会は参加できますよ。!
大阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント

瞑想は 有意義な引退の時間

セブ島を旅行してきました。

今回は、彼と行きました。
彼と仕事の話をしたり、観光に出かけたり、
プールで泳いだり、瞑想をしたりと、
とても有意義な時間を過ごせました。

全然TVもつけず、インターネットも全然、見ない生活を
4日間ですね。
(TVのつけかたすら、わからなかったという・・)

時には、こんな、
世間から離れる時間を持つことは必要ですね。
いかに、私達が普段、情報に流されて生きているかわかります。

そして、毎日の瞑想時間というのは、
そんな、忙しい日常から
一時的に引退する時間なのです。
もっと日常的にそんな時間を持ちたいなと思いました。

旅行に行かなくても簡単に作り出せる 
リフレッシュの時間が、
「空」を経験する瞑想です。

このセブ島のホテルは、
のんびりするからというものありますけど、
仕事でのインスピレーションを沢山いただきましたね。