今年印象に残った瞑想体験&出来事1位

こんにちは瞑想みのりです。
大晦日はお節を取りに行き、
ついでに、フィットネスクラブで
泳いできました。
今年一番のいい泳ぎができました。

今年1番の良い泳ぎが出来ました。

今年1年 
メルマガ&ブログを読んでくれた皆さま
ありがとうございます。

今日は、2021年
印象に残った瞑想体験&出来事の
1位を書いてみたいと思います。

大きな転機になったので、
富士山でのクリシュナWSと、
そこから瞑想を教えることを
再開したことですね。

 

色々、思うところがあって、
瞑想を教えることに戻ってきましたが、

 

自分が思っている以上に、
見えない心の世界が、
私には重要で大切に思っていたんだなと・・
(早く気付けよ!)

私にとっては息を吸って吐くように・・
常識として存在するものが、
神様(宇宙の知性)や
悟ったマスター達かなと
今は、納得してます。

 

久しぶりに瞑想を教えることに戻ってきた時、
明らかに以前とは、
瞑想を教える心境が違っていました。

 

年齢的なものもあるけれど、
のびのび好きな事を言って、
やりたいようにやろう
(やりたくないことはやらないでおこう)

こんな気持ちが強いです。

特にやりたくないことは明確で、
奉仕という名の甘やかし(笑)
これは私の伝授&瞑想会の中では、
必要ないですね。
致しません(大門未知子風)

社会に出ていき、
大きく活躍しようとする人達。
瞑想を日常の中で活かそうとする人達。
家族や周囲の人と繋がりを持とうとする人達。
この人達に瞑想を教えたいのです。
ブログもまっすぐ正直に生きてる人達に
届くように、意識しながら書いたつもりです。

 

瞑想者が見る、
睡眠中の夢(明晰夢)についても、
ストレスの解放の歪んだ夢とは
明らかに違うものなのです。
知性が凝縮されていますので、
来年も沢山、書きたいです。

この2点は、
私の瞑想の先生とは違う見解の部分もあるので、
今まで遠慮がありましたが、
もう自分のやり方で、突き抜けようと思ってます。
受講生さんの活躍がそれを証明してくれるので、
自分のやり方を信頼して貫きます。

悟り(目覚め)って、自分の内側にこもり、
世の中から逃げる為のものじゃなく、
社会や人と繋がり世の中に溶けこんでいくものです。

 

新境地になれて、
今が一番、瞑想を教えるのは楽しいです。

何気に・・絶好調です(笑)

年に1〜2人くらいの人が
瞑想を習いに来たらいいな・・
と思ってスタートしたのですが、

 

この半年で、海外や関東方面からも
大勢の人に参加していただきました事、
予想外で心から感謝しています。

 

出張の依頼も頂いてますが、
今現在は、奈良で教えるのが、
一番心地よいのと、
奈良のエネルギーが何より気に入ってます。
京都とも神戸とも違う
型におさまりきらないような
大きくて古いエネルギーが大好きです。
菩薩(ミロク)に呼ばれるように
やってきた地ではありますが、

ここは・・
瞑想を通じて自分が感じてる事を、
自然に表現していける場所なので、
もう少しの間、この地にいるでしょう。

 

どんなに遠くても習いに来たい人は来ますし、
私にしか教えることが出来ない生徒さんが
沢山いる事も知っています。

今年、瞑想を通じて出会えた皆さんにも感謝です。
また来年も悟りの話や神様の話、宇宙の知性の話、
不思議な話、瞑想の楽しさを伝えることが出来たら
いいなと思ってます。

皆様 良いお年をお迎えくださいませ。

●お知らせです
新年 1月3日(月)13時〜 
帝国ホテル大阪でお茶会をします。

喫茶と日本酒(振る舞い酒)は無料です。
ケーキを召し上がる方は、別途料金がかかります。

長い間、お会いしてない方も、
お正月ヒマしている方もどうぞ!
参加したい方は メールまたはライン@など、
何でもOKです。連絡くださいね。

新年は1月9日(日)
10時〜ラブマントラの伝授
そして11時からは瞑想会。
16時〜は、
ニューライフマントラの伝授が入ってます。
お会いできるのを楽しみにしています。

瞑想みのり

エゴを裁かないで・・

こんにちは
瞑想みのりです。

今年最後の瞑想会がおわりました。
瞑想会が終わった後に毎回、幸せを感じます。
幸せは理屈じゃなくて、ハートで感じるもの。
参加のみなさん ありがとうございました!

新年は、1月9日(日)
10時からはラブ・マントラの伝授と11時から瞑想会。
16時からは、ニューライフ・マントラの伝授で決定してます。
同じマントラの伝授であれば参加できます。

豚の角煮弁当

今日は、ラブ・マントラの夢の質問です。
ラブ・マントラは 本当に知性的ですね。
あまりに賢いので、うっとりしてしまいます。
そして社会性があります。
この世と関わる事が起きてきます。

日常(現実世界)、夢、無意識の世界(精神世界)
ここを知性の目をもちながら、
つなぐようにラブマントラのシャクティ(神通力)が
通り抜けていくのです。
私は夢の解釈をしますが、ラブ・マントラがあなたに
伝えたいことを通訳してるだけなのですね。

 

睡眠中の夢は、目覚めてない時は、
歪んでおりゴミですが、
目覚めた時は(悟りの意識状態では)
知性の塊ですよ。

(頂いた質問)
ロッククライミングばりの急な長い坂道を、
車で登っています。
私は後部座席に座っています。
車がひっくり返りそうな角度なので、
恐怖で下を見下ろすと怖いです。
それにも関わらず車は高度を上げどんどん登っていきます。
もうしがみついて乗っているしかないです。酷い恐怖です。

次の場面では、着いた先で順番が来て、
厳かな広い神社の拝殿の畳の上です。
ひざまずいて参拝をしているところでした。

参拝を終え、天気も良く帰り際の坂道で、
しまったー、記念に写真撮っとけば良かった!と、
咄嗟に思いました。
こんな場で不謹慎ね!と自分にツッコミを入れました。

(みのり お答え)
これは、知性の夢です。
アイデンティティ(存在証明)の変化について、
そして、今後の仕事(新しいアイデンティティ)
についての知性の夢ですね。
ラブマントラのシャクティ(神通力)は、
社会性があり、そこに先導していこうとしてます。

この人の漠然とした(悩みまではいかないけれど)疑問は
「私って一体、何者だろう???」なんですね。
我(エゴ)についての疑問です。

もしかすると、それを知りたくて、
瞑想を始めたのかもしれません。
そして、1つは瞑想を始めたことで、
答えを得ているのです。
その答えは「私とは、何もないもの(空)」
だと云うこと。
「空」は「真我」本当の自分の事ですから。

あなたの魂はこれに納得しています。
けれども、具体的な形のある現象の世界を
生きてるあなたは、もっと形のあるもので
「私は何者か?」の答えが欲しいのです。

 

これも1つは得ました。
子供を生み育てる経験の中で、
「私とは何者?」と聞かれたら、
「私は◯◯ちゃん◯◯くんのお母さん」という
アイデンティティ(存在証明)を得ました。
1つの大きな大役をなしとげたのです。
ここは、自分自身を褒めてあげましょう。

 

けれども、今、子供が大きくなってきて、
子育てが終わる時期が来てるのか?
未来に向けて、
このアイデンティティが
グラグラと揺らいでいるのです。
私は今後、
何を心のよりどころにしたらいいのだろう?

それで、もっと具体的な「私は何者?」の
証明が欲しくなってきているのです。
もっと社会に出ていき、それをつかみたい。
今は、何者でもない気がしてるので、
何者かになりたいのです。

「写真をとっておけばよかった・・」は、
「私とは何者か?」の はっきりした、
自分でも納得できる証明が欲しいことを示します。
だから残りの人生で取りに行きましょう。

具体的には・・

 

夢の中では、
後部座席に座っていますよね。

◯◯ちゃんのお母さん。
このアイデンティティでは、
後部座席でOKだったのです。
(ハンドルをご主人が握るから)

 

でも、自分が何者かになりたい今は、
しっかりハンドルを自分が握る必要があります。
知性は「後部座席から出てきてハンドルにぎれ!」と、
言いたいのです。
そもそも、
ハンドルを自分が握らないから怖いのです(笑)

簡単には、仕事であれば、
責任を持つというか、
主任、係長、責任者、正社員などなど、
とにかく役職として上に行けるのであれば、
それを恐れずにどんどん引き受けてほしいのです。
新しいアイデンティティをつかみに行くの。

今は、それが怖くて、
責任ある仕事が来た時、
「え〜!だって私は◯◯ちゃんのお母さんなのに!責任を持つの?」
と、終わっていくアイデンティティを、振りかざして、
言い訳に使いたくなっているはずです。
そしてその心の裏には、
「お母さんなのだから、責任持たなくていいでしょ。許してちょ」
みたいな逃げがあります。

この夢を見るということは、
実際に、仕事場で、役職がつくような、責任を任されることが、
起きていて、坂が急な事からしても、
かなりのプレッシャーに感じているはずです。

でも知性は「それを喜んで引き受けろ!」と言いたいのです。
坂が急である分、見方を変えると、急成長でもあるのです。

そして、もう1つ。
「夢の中では、写真を撮ればよかった」と・・
(私とは何者か?の具体的な証明がほしい私)
に対して「こんな場で不謹慎ね!」と
自分にツッコミを入れてますね。

 

この点は、エゴの捉え方を
変える必要性があります。

 

今まで、エゴ(私)とは「二児の母」という
子供のために自分を投げ出す。
これを長い期間やってきました。
「人のため・・なので、エゴは、
良いことをしてるような感じがあるから、
混乱しませんでした。

でも、この期間があまりに長かった為、
いざ、社会に出ることになった今、
自分を満たす事。自分の為に、
お金を稼いで使う事や、
時間を使うこと、
おしゃれして外出すること、
勤務中に美味しいランチすること、
こういう自分が満たされる事をする時、
すっかりやり方を忘れており、
まるで、自分を満たすことが悪いことかのような、
「ワガママではないだろうか?」と、
不謹慎という錯覚に陥るのです。

 

そうではなくて、エゴ(些細な自分の欲求を満たすこと)が、
社会(世のため人のため)を満たすことにちゃんと繋がるのです。
これを分かっててください。

こっちの方が健全なエゴなのです。
だから、エゴをワガママだと言って自分を裁いてはいけません。

将来的に、仕事を頑張って、
自分も納得する何者かになった時、
新しいアイデンティティは、◯◯会社の 役職◯◯さん。
こんな感じで、責任が重いからプレッシャーはあるけれど、
その分、自信を得るし、自分も誇らしいと思える日が来るから。
責任を持って、お仕事をがんばりましょう!

 

子供もそんな、自分も満たして、社会を満たす。
そんなお母さんの姿を見た時、わがままな人だなんて思いませんよ。

将来、子供が大人になる時、
社会と関わろうとするし、
自分の仕事に誇りをもちます。
だから、新しい社会の中で責任を取るお母さんの姿を見せましょう。

瞑想みのり

 

上級者の瞑想は、初心者にも一番効果的なもの

こんにちは 瞑想みのりです。

梅雨ももうすぐ終わりそうですね。

FB内に、
瞑想の質疑応答とオンライン瞑想ライブ(無料)
のグループをつくりました。
誰でも参加できますが、質疑については、
フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)の事になります。
参加されたい方はどうぞ。
https://www.facebook.com/groups/197842198956296

ツイッターは、クリシュナの推しなので、
やってみたいのですが、まだ慣れておらず、
瞑想した事がない人にむけて、
どこかでこっそりはじめるかもしれません。
まだ先になりそうです。

今日は伝授&瞑想会でした。
名古屋や兵庫など遠方からも
沢山の人が訪れる楽しい瞑想会になりました。
ありがとうございました。


今日は、ランチの事、書いてみます。

メインは、キャベツメンチカツ。
油は、自然食品店のものを使ってます。

お味噌汁は白きくらげを入れました。
きくらげは、国産のものがいいですね。
今日は、高知の清流、
仁淀川の霧で育てた無農薬、
防腐剤なしのきくらげです。
きくらげは、
カルシウムや、食物繊維が豊富なので、
戻した水も使いたいところです。
中国産は、安いけど、
農薬や防腐剤が怖いので、戻した水が使えないの。
水溶性の栄養がもったいないですよね。

人間だけが、自由意思があり、
方向を変えることが出来ると
この間、ブログに書きましたが、
瞑想を教えている私が、料理をする。
こんな事も方向を変える事が出来る例で、
これは、人間だけが出来る特権なのです。
クリシュナマントラは、
自分の知らない自分を沢山発見しますので、
そこに動いていってくださいね。

食物の中の神の知性を無視して、
甘い梅干しとか、
食中毒が怖いからと、
滅菌しすぎたカット野菜とか、
火を入れすぎた蜂蜜とか、

ぼっとしてたら、
それ意味ないじゃん!ってものを
「身体にいいね」と言って、
食べていたりします。

せめて、
人間が事に仕える時(手仕事する時)
くらいは、
食物の中の神の知性を、
そのままに引き出してあげたいなと思ってます。

今日は、ひじきも砂糖を使わずに、
かつおぶしの出汁をひいて、
梅干しとレモンで攻めてみました。
本当に美味しいひじきは、身体がなれてくると、
砂糖は入れないほうが実は美味しいです。

次回の伝授&瞑想会は、8月8日(日)になります。
誰でも参加できますよ。
瞑想初心者の人でも簡単に続けられて、
とても深い経験がおきてくるのが、
この瞑想です。

上級者の瞑想は、
実は瞑想初心者にも一番良いものなのです。

サイトも少しずつUPしています。
https://www.1satori.com/

今年印象に残った出来事 まとめて2019

毎年、年末に書いている 
今年印象に残った出来事。

今年は、全然動いてないな〜と思いながらも、
北海道・福岡・金沢・松江・鳥取・岡山・
海外は韓国とベトナムと、何かと、
近場をうろちょろしていたなと(笑)

それを、全部、忘れてしまってることが怖いなと(笑)

一番思い出に残っているのは、松江のここ
時が ゆったりと 優雅に流れる感じが大好きです。
こんな風に人生の後半は生きたいな〜と、
思わせてくれる庭園でした。

金沢の旅してから、ちょっと田舎に憧れるようになり、
大阪の大都会から奈良に引っ越すことを決めたので
金沢の旅も印象深いですね。

白山神社も、一緒にでかけた女性は、妊娠して、
その後、女の子を授かりました。
「女の子が来るな〜」と思うような 
女性性のエネルギーに満ちた神社でした。

色んな意味で、日本の素晴らしさを再認識する1年でしたね。

ちょうど人生の折返しを感じる感覚がありましたから、
停滞したり、ゴタゴタした感覚も多い1年でしたが、
奈良に引っ越して、
人間らしい自然からやってくる
充実感や幸せを感じることが多くなりましたね。

奈良だから仕事の量は減っていますが、
それはそれでいいのかなと思ってます。
今は、のんびり優雅に暮らしそのものを
楽しみたいですね。

今年最後の垢落とし年末プージャ瞑想会
最高級のからすみと、
シングルモルトを頂いてますので、
終わってから短い時間ですけど、
軽く飲み会をしたいと思ってます。

2020年度の瞑想伝授&瞑想会スケジュールはこちら

瞑想みのり