さまざまな意識状態

こんにちは
瞑想みのりです。

クリシュナのお話は、ひと休み。(また続きは次回)
今日は、
瞑想みのりサイトのおみくじを
瞑想仕様に変更してみましたので、
そのお知らせです。
そして、
旧マントラを愛用されている方にむけては、
おさらいで、
様々な意識状態のお話をしてみたいと思います。

自分が今、どの辺りの意識状態の経験をしているのか、
自分の瞑想の体験と照らし合わせて、認識する事。
これは、皆さんが思う以上に、とても重要です。

なぜなら「ちゃんと瞑想できてるのだろうか?」と、
たよりなげに瞑想する人と、

「ああ!今、
私が経験している体験は、

神意識の体験だったのか! 
統一意識の体験だったのか!」と、
理解しながら瞑想する人では、
そこに年月が積み重なる時、

あきらかに、見た目や、
日々の行動に変化が起きてくるからですね。
前者は、瞑想しているのに、
たよりなげな印象が出てきますし、

後者は、
「瞑想がちゃんと作用しているんだ!」と、
安心しながら瞑想してるので、
落ち着きや安定感が出てきますね。

 

おみくじは、
1回開く度に出てくるメッセージが変わります。
おみくじ以外にも、瞑想してる人が開くと、
自分の今の瞑想の体験がどんな意識状態なのか、
認識力が深まるようなメッセージも入れています。

新しいサイトでは、
旧フルフィルメント瞑想のマントラは
教えない方向性になります。
旧フルフィルメント瞑想は、
人間が到達しうる意識の状態が、
それぞれのマントラに応じて、
起きてくるので、分かりやすくて、
私は大好きでした。

「空」を経験するまでは、
私達、人間が知る意識状態は、

起きている時の意識状態。
寝ている時の意識状態。
夢を見ている時の意識状態。
この3つしか知りません。

ここから「空」の意識状態は、
この3つの長所を兼ね備えた
意識状態を経験するようになります。

 

起きているときより頭が冴えて、
寝ているときより、深く休息していて、
(睡眠中の)夢を見ている時よりも
ストレスを解放している状態を、
毎日、経験しますね。

実は、この先が、
瞑想者には用意されています。

 

例えば、ハート・マントラであれば、
初心者の人でも、
1ヶ月程、瞑想を続けていると
「世界を離れて目撃してる」こんな経験をします。

これが、悟りの第一歩。
宇宙意識の状態です。
簡単には、感情的、思考的に、
外側の世界に巻き込まれなくなりますね。
人生に起きてくることに、翻弄されなくなるのです。

次のステップのプロスペリティ・マントラでは、
現象の世界から、
自分が望むものが引き寄せられてくる感覚がありましたね。

ただ世界を目撃している状態から、
今度は、松果体からソーマが沢山、生成されます。
ソーマが全身を流れて、そこに年月が経過すると、
磁気的波動を帯びてきて、身体の内側だけでなく、
外側の世界にも伸びていきます。

ここまでくると、
ソーマからシャクティと呼び名が変わります。

ちょうど、仏像の千手観音像には、
手が千本あり、
それが外側の世界に広がっているように。
仏像も「人間の到達しうる意識の状態」を
表しています。

だから、
ぼーっと見てちゃダメ。
「あっ!自分の身に起きてくる状態か!」と、
体験と照らし合わせるの。

 

簡単には、
磁気的(引き寄せられる)現象が起きます。
自分のハートの中にある知性と、
現象世界の物質や人の中にある知性が引き寄せられてきます。
本格的な神意識は、加速マントラからですが、
もっと私達の五感が神のように精妙になってきます。
(今回は省略しますが、神の知覚が、
人間に起きる時、最初は、とてもとまどいます)

世界が近くなり微笑みかける。
色んな縁がつながってくるし、モテるようになるし、
営業や店舗の仕事の人は、売上が上がったり、とにかく、
引き寄せられるし、知性どうしが引き合わないものは、
去っていく。こんな経験。

 

ウィズダムマントラは、
今度は、ハート(感性)ではなく、
マインド(思考)を扱います。
プロスペリティマントラとは、体験が大きく違います。
感情、感性を扱うときは、瞑想の体験が、
暑い。暑い。暑い。

 

思考、信念体系を扱うときは、
寒い。寒い。寒い。

赤と白。陰陽。こんな大きな違い。

そして、ハートとマインドが統合されていきますね。
そして、統一意識に向かうのが、
シュープリームユニティ・マントラですね。

この辺りになると、
「空」は瞑想の中だけで体験しません。
日常の中で体験します。

瞑想の日記をつけてる人も、
日記をつけなくなります。
だって「空」を瞑想中ではなく、
日常の中で見つけるから。

「瞑想の日記は意味がない」と、
私はよく話しますが、日常が楽しくて、
日記つけてる暇なんてないが正しい。

瞑想を長くしてる人のブログなどを見ると、
日常の趣味のことや仕事の事、
他愛もない日常の出来事を書いてるんだけど、
行間から「空」があふれているんですよね。
ハイ。それが統一意識の感じですね。

新しいマントラは、
宇宙意識、神意識は、
もうフルフィルメント瞑想してる人には、
当たり前の事だから、すっ飛ばすの(w)
ラブ・マントラの
ブラフマン意識からスタートです。

もちろん、
人間は、ストレスだらけの肉体があり、
時間の中に生きているから、
ブラフマンの経験が起きてくるまでに、
時間差があるので、日常の体験としては、
初心者の人でも
統一意識辺りからスタートになりますね。

新しいマントラでは、
宇宙意識の、目撃している意識状態とか、
あまり感じられないかもしれません。

もっと日常とつながっている感じです。
ブラフマン意識になると、
愛が日常の空間に透けて通っていく感じです。
愛は、宇宙(世界)をつなぐ糊のようなもので、
すべてを繋げていきます。
簡単には、分離感が消えるのですが、
そこに神の知覚が加わるので、
時間や距離は関係なく、
目覚めた意識が世界に透けて通っていきます。

この表現が、正しいかどうかは、
わからないけれど、
私が思いつく表現では透過性がある。
これが一番ぴったりきます。

そして、クリシュナ意識は、
クリシュナ・マントラですね。

多くの人が
「何を深刻に考えていたのだろう、
悟りってこの事か!」と、
自分で勝手に理解を始めるし、
クリシュナの楽しいダンスに遊び、
多次元の自分を発見します。
究極の悟りの状態がクリシュナです。

「こんな長い文章、だれか読むのかな?」
と思ったけど、
大事な事なので、書いてみました。
皆さんの瞑想を続ける励みになればな〜と思ってます。

瞑想おみくじは、
サイトの私のイラストをクリックで登場します。

お仕事の中に、千本の手をみつけよう

2016-06-28 09.07.07

今日も ニュスレターに頂いた、コメントからです。

Q.
スピリチュアルなことで、
お金を儲けていいのか?という観念があり、
何時もブロックを解放したりワークをしているのですが、
今だに、抵抗感が抜けきれません。

※ ※ ※
スピリチュアルを、自分の問題を隠す、
「隠れ蓑」にしていますね。

スピリチュアルな お仕事でなくても、
沢山、収入を得ることには、
抵抗があったのではないかしら?

「収入を得れない言い訳」に出来るから、
スピリチュアルの仕事に就いてる。
こちらの方ではないかしら?

今、スピリチュアルな、
お仕事をされているのであれば、
まず、スピリチュアルというものだけを、
特別扱いし過ぎることを辞めてみましょうよ。

スピリチュアルな人達に多い、
「私は、特別な仕事をしている」という勘違い。

神の仕事とか、ボランティアソウルとか、
私は、これらの言葉は、聴くだけで、
虫唾が走りますね。

ぶるっ とな・・。

神の仕事とか、ご奉仕とか言ってる時点で、
この世の中に神の(宇宙の知性)の
介在しない仕事が出来上がっているのです。

こちらの感性のほうがオカシイのです。

この世の中に、神の介在しない仕事。
スピリチュアルでない仕事なんて無いのです。

瞑想すると、
すべての中に神を見つけるようになります。
これが、神意識、統一意識。
ここを まだ、意識できてないのです。

瞑想の「空」の経験で、
神意識、統一意識を発達させていきましょう。

この間、京都の三十三間堂へ、行きました。

ぜひ、この質問者の方も、出かけてみてくださいね。
素晴らしい寺なのです。

私は、ここ行くと、瞑想の伝授の予約が、
トントンと入ります。不思議です。

毎日、出かけたら、
どうなるんだろう?と思います。

ど真ん中に 千手観音で、
その左右に1001体の観音があります。
言わずと知れた、
ヒーリングマスター観音の寺です。

癒やしのお仕事や、
スピリチュアルなお仕事をされていたら、
この1001体の観音の姿に、
自分を未来を、重ねるかもしれません。

私も、昔は、そうでした。

けれども、この間、でかけた時は、
全然、違うインスピレーションを頂きました。

この1001体の観音は、
癒やしやスピリチュアルに従事する
お仕事の方の未来を、指すのではないのです。

世の中のすべての仕事に従事する、
すべての人々の今を表しているのです。

だからこそ、この中に、
「自分に似た顔があるよ」と言われており、
公にむけて、この話がなされているのです。
何も特別な人が、どこかにいるのでは無いってこと。

こんな「普通の感覚」が
スピリチュアル起業には必要なのですよ。

今朝、市場でとうもろこし 買ったの。
600円でした。

やなもり農園の・・やばい美味しさ(写真)

とうもろこしという野菜。
自然の恵み(神の知性)が介在してます。
(雨、風、太陽、土など)

でも、それだけではありません。
肥料屋さん、トラック屋さん、長靴屋さん。
トラクター屋さん。
水道局、スコップ、広告出すインターネット、
プロバイダー、広告見る時のメガネ。パソコン。

売ってた市場、やおやさん、それ、斡旋した不動産業者。
建物つくった、設計士さん。そこでお茶出した事務員さん。
その仕事に携わる人が使う部屋の清掃員の人。
シールのデザイン考えた人。

包装ラップの工場で働く人。
くるっと赤いテープ巻いた人。

その働く人を、いってらっしゃいと、
心地よく見送った、家族。

まだまだ まだまだ・・ある。

探して・・1000本の手を。

皆さんは、何か買い物した事から、
自分に、差し出された「観音の千本の手」を、
見ることは 出来ますでしょうか? 

今度からは、
時には、「見える」と思って、買い物してください。
瞑想してる方は、何が何でも、見つけ出してよ!

そして、財布屋さんがつくって、
デザイナーさんがデザインした財布から、銀行が、
管理してくれている、お金を 600円、出し・・。

その600円が、小さな単位に分割されて、枝分かれして、
また、それらの人の所に戻っていく感覚。
そして、それがまた合わさり、どこかで使われる。

これが、お金をもらう、お金を支払う。
この動作の中に含まれているわけですよ。

まずは、観音の千本の手を、お金をもらう時、 
支払いするときに、見つける。

特別だという意識は、
何も見ようとしてなかった事から、
起きている事に気づきます。

このことに、気づいたら、
仕事頑張ろうと、思えるね。

 

印象に残った出来事&瞑想体験 2015年 3位

シンガポールのマリーナスクエア

シンガポールのマリーナスクエア

今年を振り返って・・写真を見ていたら、
沢山、旅行をしていました。

ビンタン島とシンガポール。
バリ島。
北イタリアとスイス。
有馬の宿泊瞑想会。
新潟の長岡花火。

全部、今年の事ですが、写真をみるまでは、
すっかり忘れていました。


冗談抜きで「この世は幻想だと・・」

この感覚が進んでくると、一番、困るのが、
どこに出かけたとか、何をしたのかと、
細かく、聴かれることなのです。

普段は「空」に溶けているので、
人が現実だと思っているフィルムの中には、
しっかりといないのです。

「空」と幻想のフィルムの中(現実と呼んでいる世界)に、 
またがって生きてるというか、
これは経験してない人には、
何のことか、さっぱり意味がわからない話なので、
この辺でやめておきますが・・・

どのあたりまで、人間の意識の成長段階が、
すすんできているか、日常的な意味では、
私はその人が「物質をどう捉えているか」
これは、1つの大きな目安になると思っています。

物質って・・・
悟りの道においては、本当にありがたい物なの。

物質があるから、この現実に焦点を合わせていけるし、
そこから、幻想のフィルムの中(現実と呼んでいる世界)
に入っていけるし、日常生活を楽しく送ることが出来る。

これは、また瞑想会で 当てはまる方がおられたら、
お話ししていきますね。

そんな事で、沢山、旅行して、全部、忘れていたこと。
写真(物質)から全部、思い出すこと。
出来事であり、瞑想体験なので、3位。

ニュース・レターの登録はこちらから