ごめんなさいが言える女性に・・

(頂いた質問)
昨日のハイスペックの話は、タイムリーでした。
夫は自分はハイスペックな人間であり庶民ではないとか、
人を使う仕事をしろとか、私の親を下げたりします。
ハイスペックな人間はこんなこと言わないと思います。

(みのりコメント)
まずお話しした事を理解してないのです。
危機的状況で、仲良くしたくて相談に来てるわけです。
ならば、彼の認識に入って物事を見ないとね!

ご主人に上記のような事を、
言われてしまう人とは、普段、どんな事をしている人だろうか?と、
想像してみてください。

するとあなたは、こんな感じの人になります。
子供が小さい時は、子供が恋人で、
本当のパートナー(ご主人)は、
遠くに追いやり、給料だけを運ばせる。

で・・子供が自立して大きくなり手を離れます。
すると、途端にさみしくなったので、
夫にそばに居てくれとなじる。

ちょうど精神年齢が、
ご自分の子供と同じ位の身勝手な女性。
(気づいてほしいので、おおげさに話してます)

本当に頭を下げるべき時に、
「ごめんなさい」の一言が無かったの。
頭の位置が、彼と同じ位置にあるの。

このままじゃ、船が沈むの。
だから「ハイスペックな人間であり庶民ではない!」
と、何度も形を変え、言葉を変え、言わざるをえないのです。

たまに家に帰宅しても、給料を運ばせるだけで、
ご主人よりも、子供やペットの方が、
家で良いものを食べていたり、
良い服を着ていたり、大切な扱いを受けている。
こんな状況を創ってませんか?

そして、その事を指摘したならば「怒られた!」と受け取り、
むくれて実家に泣きつく。

あなたと子供が乗ってる船は、
実家の船じゃないよ?夫の船だよ?

これを実家の親が、注意してあげない場合。
家庭が崩壊。船が沈む。
だから、気づいてない呑気な実家ならば、

悪く言われます。

「人を使う仕事をしろ!」
これも、精神年齢が子供と同じなのですから、
人の上に立つ仕事をしないと、今の状況が理解できない。
だから、今、成長の為に、正しい助言をくれているのです。
ご主人の最後の賭けですよ。

「ごめんなさい。はいわかりました!」と、
素直に聴く事ができたなら、
愛の手をさしのべてくれている優しい夫の言葉に聞こえますが、

「私が正しい」と思ってみていると、
自分の頭の位置が高いために、
見下されているように思えるでしょうね。
本当は・・自分が長い間、見下してきてるの。
「ごめんなさい」と素直に謝れる女性は、
素敵ですよ。

瞑想みのり

理屈は・・本音に負ける

(頂いた質問)
知性の夢でしたら教えていただきたいです。
味方が20人くらいいて、敵から逃げてます。
最終的に何かの液体を投げられ味方みんな殺されてしまうのですが、
味方1人が私の壁になって助けてくれて、私だけ生き延びる。そんな夢でした。

(みのりコメント)
そのままなので、知性と言えばそうなるけれど、
今、心が2つの事で葛藤をしてて、
焦点が当たっている方が、味方と思っている考え。
しがみついている割には、実際には優勢なのは敵の方です(笑)

で・・この敵と思っているのが、
本当の自分の本音なの。
それを認めることができないから、葛藤してる。

敵の意見を、認めてみたら?
具体例がわかりませんが、
自分が本音と思ってることの反対が本音です。
今、自分の心に嘘ついてる。

敵が強いでしょ。味方が助けてくれた・・とか!
小細工が通用しないの。

だって・・
人は、正直に生きてたら、
最後に自分の本音に負けるから。
瞑想してる人は、魂の本音とつながっているから、
本音を譲らないよ。沢山の瞑想してる人を見ててそう思うな。

みのりサイト

ハートのエース

今日は、
ニュースレターに頂いたコメントから。

 

●婚活中ですが、うまくいってません。
恋愛とは違うので、年収で選びがちです。
どんな人が合うのか模索中です。

(みのりコメント)
そうなのですね!
頑張ってくださいね。応援してますわ。

 

上手くいかないもなにも・・
選べるのはたった一人ですから、
それ以外の全ての人は、
振るなり振られるなり、うまくいかないのです。

うまくいくのは世界中の、
たったの一人の人でいいの。
だから、いちいち、落ち込まないことですよ。

トランプゲームと一緒。
ハートのエースが出るまでは、
全部のカードは捨てるのです。
感情を挟まずに、エースじゃなかった。
それだけの理由で・・・。

 

結婚は恋愛とは違うところはあるでしょう。
でも条件でするものではありませんね。

マインド(思考)でするものではないのです。
そして、今、流行りの・・
子宮でするものでもありません。
この2つは助けにはなるけれど、
やはり、ハートでするものだと思います。

 

ここは、譲る気がないな。
絶対に、絶対に譲らない。
ハートは、
身体の真ん中にあるというのも、
ほんとバランスが取れているのです。
子宮の言い分も、頭(マインド)の言い分も、
ちゃんとバランスとりながら、
OKがでる答えを持っているのが、
ハートだと思います。

なので、まずは、
瞑想でハートの中にある知性を
開いていくことだと思うのですね。
そして、静寂を蓄えることです。
直感は、静寂がないと、
かき消されてしまいますから。

 

もちろん、私の個人的な意見ですからね。

マインドで結婚する人もいるでしょう。
子宮で結婚する人もいるでしょう。

 

マインドで結婚する人は、
同じく相手からもマインドで、
はかられます。

 

子宮で結婚する人は同じく、
相手からもチ◯◯◯で、
はかられます。

 

そうは思いませんか?

 

瞑想しててよかった点は、
ハートを開く点ですね。

この間、FBで瞑想の受講生さんが、
愛と愛情は違うと話していました。

 

これを、瞑想を長く続けている人は、
体感で知ってます。本当にその通りなのです!

 

心理学で愛を定義することは出来ます。
それがとても有効な部分もあります。
マインドからアプローチしたい方は、
カウンセリングにいらしてくださいね。

 

けれども、愛は、私にとっては、
定義ではありません。
私のハートの中に存在する
「これです」としかいえないものなのです。
愛は愛です。

これは「とても賢い」を通り越して、
何かを知ってて、見抜きますよ。

だから、まずは、
私が婚活で、大切だと思っていることは、

自分の両親に対する間違った思い込みを、
出来るだけ沢山、取り除いておくことです。
これは心理学で出来ますね。

 

マインドを変えるのです。定義を変える。
自分の結婚する準備を整えるということです。
これが整わないと、ハートは見抜いて、
それを解消できる相手を連れてきます。

 

そして、ハートを開く。
これは、瞑想で出来ますね。
どちらかと言えば、ハートの中の知性を開くですね。

 

あとは、自分を信頼することですね。
私は、直感や、自然の流れというのは、
大切にしてますね。

 

いいなーと思っても、振られたら、
それはやっぱり、合わないの。
ハートがはねたの。

 

やだなーと直感的に思っても、
条件が凄くよくて引っ張られても、
やっぱり嫌だなーと思う奴は、嫌な奴です。

私は、いろんな人にお会いしますけど、
マインドが悪くないどころか、
こんなに素晴らしい条件はないと思っても、
ハートがうんともすんとも言わない人って、
いるのを感じるのですね。

魂が理屈抜きに「コイツ嫌い・好かん!」と、
伝えてくる存在。

 

ハートは、何かを、全部、見抜いてます。
それが眠っているのは、
マインドでも子宮でもありません。

みのりサイトはこちら