お仕事の中に、千本の手をみつけよう

2016-06-28 09.07.07

今日も ニュスレターに頂いた、コメントからです。

Q.
スピリチュアルなことで、
お金を儲けていいのか?という観念があり、
何時もブロックを解放したりワークをしているのですが、
今だに、抵抗感が抜けきれません。

※ ※ ※

スピリチュアルは、自分の問題を隠す、
「隠れ蓑」になってくれていますね。

スピリチュアルな お仕事でなくても、
沢山、収入を得ることには、
抵抗があったのではないかしら?

「収入を得れない言い訳」に出来るから、
スピリチュアルの仕事に就いてる。
こちらの方ではないかしら?

今、スピリチュアルな、
お仕事をされているのであれば、
まず、スピリチュアルというものだけを、
特別扱いし過ぎることを辞めてみましょうよ。

スピリチュアルな人達に多い、
「私は、特別な仕事をしている」という勘違い。

神の仕事とか、ボランティアソウルとか、
私は、これらの言葉は、聴くだけで、
虫唾が走りますね。

ぶるっ とな・・。

神の仕事とか、ご奉仕とか言ってる時点で、
この世の中に神の(宇宙の知性)の
介在しない仕事が出来上がっているのです。

こちらの感性のほうがオカシイのです。

この世の中に、神の介在しない仕事。
スピリチュアルでない仕事なんて無いのです。

瞑想すると、
すべての中に神を見つけるようになります。
これが、神意識、統一意識。
ここを まだ、意識できてないのです。

瞑想の「空」の経験で、
神意識、統一意識を発達させていきましょう。

この間、京都の三十三間堂へ、行きました。

ぜひ、この質問者の方も、出かけてみてくださいね。
素晴らしい寺なのです。

私は、ここ行くと、瞑想の伝授の予約が、
トントンと入ります。不思議です。

毎日、出かけたら、
どうなるんだろう?と思います。

ど真ん中に 千手観音で、
その左右に1001体の観音があります。
言わずと知れた、
ヒーリングマスター観音の寺です。

癒やしのお仕事や、
スピリチュアルなお仕事をされていたら、
この1001体の観音の姿に、
自分を未来を、重ねるかもしれません。

私も、昔は、そうでした。

けれども、この間、でかけた時は、
全然、違うインスピレーションを頂きました。

この1001体の観音は、
癒やしやスピリチュアルに従事する
お仕事の方の未来を、指すのではないのです。

世の中のすべての仕事に従事する、
すべての人々の今を表しているのです。

だからこそ、この中に、
「自分に似た顔があるよ」と言われており、
公にむけて、この話がなされているのです。
何も特別な人が、どこかにいるのでは無いってこと。

こんな「普通の感覚」が
スピリチュアル起業には必要なのですよ。

今朝、市場でとうもろこし 買ったの。
600円でした。

やなもり農園の・・やばい美味しさ(写真)

とうもろこしという野菜。
自然の恵み(神の知性)が介在してます。
(雨、風、太陽、土など)

でも、それだけではありません。
肥料屋さん、トラック屋さん、長靴屋さん。
トラクター屋さん。
水道局、スコップ、広告出すインターネット、
プロバイダー、広告見る時のメガネ。パソコン。

売ってた市場、やおやさん、それ、斡旋した不動産業者。
建物つくった、設計士さん。そこでお茶出した事務員さん。
その仕事に携わる人が使う部屋の清掃員の人。
シールのデザイン考えた人。

包装ラップの工場で働く人。
くるっと赤いテープ巻いた人。

その働く人を、いってらっしゃいと、
心地よく見送った、家族。

まだまだ まだまだ・・ある。

探して・・1000本の手を。

皆さんは、何か買い物した事から、
自分に、差し出された「観音の千本の手」を、
見ることは 出来ますでしょうか? 

今度からは、
時には、「見える」と思って、買い物してください。
瞑想してる方は、何が何でも、見つけ出してよ!

そして、財布屋さんがつくって、
デザイナーさんがデザインした財布から、銀行が、
管理してくれている、お金を 600円、出し・・。

その600円が、小さな単位に分割されて、枝分かれして、
また、それらの人の所に戻っていく感覚。
そして、それがまた合わさり、どこかで使われる。

これが、お金をもらう、お金を支払う。
この動作の中に含まれているわけですよ。

まずは、観音の千本の手を、お金をもらう時、 
支払いするときに、見つける。

特別だという意識は、
何も見ようとしてなかった事から、
起きている事に気づきます。

このことに、気づいたら、
仕事頑張ろうと、思えるね。