捨てて上がる

この週末は、トリニティ主催の
フルフィルメント瞑想の
創設者のボブさんのWSでした。
40名位の方が参加されました。
内容は新しいテクニック
永遠の愛の瞑想の中の1つ、
ヴァイオレットファイヤー・
マントラ伝授でした。

 

私は司会を担当したのですけど、
最初の挨拶で、緊張で足が震えて、
途中で座ることに(笑)

 

高周波の大きなエネルギーが、
入ってきたため・・

 

とか、
言いたくもないわ。

そんな美化してると、
成長がとまるだけなのよ。
不思議を捨てたいの!

 

単に足腰が弱いだけなのよ!
大勢の人に慣れてないだけなのよ!

 

未来、私は、もっと大勢の前で、
講座をしていくことになる。
だから、鍛えるためにおきてるのだろう。

 

9月には、カウンセリングで所属する
心理学の10周年パーティがあり、
そこで、150名の前で、
話をすることになりました。
40名程度で震えてる場合じゃあ
ないのです。

 

フルフィルメント瞑想はこの先は、
無くなっていきます。
(もちろん使うことは、ずっと出来ますよ)
この秋には、
異なる瞑想のテクニックが入ってきます。

「エターナルラブ瞑想」といいます。
もちろん、伝統にもとづいたプージャがあり、
その中で教えていきます。

フルフィルメント瞑想。
大好きですし、大ファンですよ。
25年愛用してますからね。

一つ一つの
「マントラという名の宝石」の事も、
熟知してます。
でも そんな私が、この宝物を捨てるの。

もしも、受講生さんが教えて・・
と言ってきたら、
すごーく、教えたいですよ。

でも、おそらく、
9月以降は「永遠の愛の瞑想」
こちらに先に、すすんでもらうと思います。
相談して決めていきましょう。

色んな理由から、こうなります。

広い認識を持つこと。
自分のことだけ考えていてはいけないのです。
他の誰かが、それをしててもOKでも、
私が、してはいけないのです。

瞑想の業界、
全体を見ないといけないのです。

昔、私が教え始めた時は、
こんなに沢山の人が、
瞑想する時代ではありませんでした。
瞑想の種類も教える人も少なかったです。

 

今は、沢山の瞑想がありますし、
瞑想する人の数も圧倒的に増えてきてます。

 

この状況を創り出してきた担い手でもあるのが、
フルフィルメント瞑想なのです。
だからこそ、真っ先に次の段階に、
ステージUPしていかないといけないのです。

 

ましてや、私が「捨てて上がる」
これをしないでいると、
同じ瞑想を教える先生たち、
そして受講生さんたちも、
フルフィル瞑想にしがみついてしまいます。

だって、素晴らしいもの!
教えなくなる理由がわからないもの!

私が、フルフィルメント瞑想が好きという理由で、
新しい流れに乗らないでいると、
後の人が、この流れに続くことが出来ないのです。

それこそ、フルフィルメント瞑想してない人達、
自己流瞑想やら、全く内容も知らないような
◯◯瞑想している人達にまでにも影響を与えるのです。

 

手放した時、沢山の恩恵を受け取ります。
だって、それだけのこと、
25年かけてしてきてるから、
宇宙は私に、
何かのギフトを用意してくれているみたいね。

9月に予定しておりました
東京伝授&瞑想会は伝授は、
ウイズダム・マントラで考えていたのですけど、
「永遠の愛の瞑想」
こちらのマントラであれば受け付けます。
ただ、まだ値段が決定しておりません。

8月のティーチャーコースの後で決まりますね。
そんなことで詳細がわかりません。少しお待ち下さい。

大阪伝授&瞑想会

瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!
阪・東京・北海道・名古屋・福岡 スケジュール

瞑想みのりサイト&瞑想コント
https://www.1satori.com