印象に残った出来事2位2017年

今年印象に残った出来事2位は、

思いがけず、
海外不動産の大家さんになったことです。

昔から、大家さんには憧れていました。
短大卒業して、はじめて就職した先は、
不動産関連でしたしね

でも日本で不動産をしても、
時期的に借金まみれになる
可能性があるなと思っていました。

移民を受け入れたりしたら、
日本の不動産も面白いと思いますけど、
人口がどんどん減ってきていますし、
若い人が多いところでないと不動産は無理ですね。
値段も高くて、手が届きません。

個人的には、日本では、
地震が多いから、
新しい建物に賃貸で住むのが
一番安心な気がします。
これから、日本の不動産は
大家さんよりも、
賃貸が有利になってくると思います。

そんな事を思っていた、5年ほど前に、
ちょうどアベノミクスの始まりの頃で、
1ドルが80円位でした。
紙幣を沢山、刷るわけですから、
お金の価値がどんどんなくなっていく
始まりです。
このチャンスを逃したくないなーと、
思っていました。

その頃に、
瞑想はタラ・タントラを使っていましたが、
海外に、強く引っ張られました。
そしてまだ何も建ってないマンションの計画のある
更地を見に行って、そこに買うことを決めました。

それが、今年やっと完成して
5年って・・
日本では考えられない長さですが、
鍵の引き渡しでした。

 

空港から20分ほどの場所で、
60メートルのプールがあり、
プライベートビーチもあり、
フィットネスクラブ、
サウナ、公園もあり、
コンシェルジュもいます。
南東の部屋の1LDKです。
家具、家電も全部ついてます。

値段の見当は、本当のところはつきませんが、
日本だと、同じ物件が1億円位だとしたら、
海外では12分の1程度の額で買えました。

更地の時に見ているので、
まさかここまで素晴らしいものが
出来るとは思ってませんでした。
満足しています。

内装が終わって、
すぐに借り手がついたので、
あれよあれよと言う間に、
念願の大家さんです。

 

5年前、本当に勇気を出してよかったなと思います。
無謀だと思いましたよ。
でも、あの時、
動いてよかったなと思います。

 

私は、本当に英語ができません。
けれども、関係ないのです。

英語が出来ても動く勇気がなければ、
英語ができない人と、同じだからです。
能力があっても、
能力を開かなければ、動けないのです。

 

潜在能力を開いてくるというのは、
こういう事だなと、感じています。

 

瞑想しててよかったなと思います。
タラ・タントラ大好きです。

そんなことで、印象に残った出来事の2位は、
海外不動産の大家さんになったことです。

前回父と行きましたので、
来年は、彼とゆっくりしてきまーす。

 

瞑想みのりサイトはこちら