飛行機に乗れる人 希望

今日は 結婚や恋愛 出逢いの話。

「飛行機に乗れる人希望」は、私が37歳位の時、
インターネットのお見合いサイトに入会した時に 
プロフィールに掲載した 結婚相手へ望むことですね。

大まじめに考え抜いて コレかよ(笑) 
って感じですけど・・・
この時の出会いは 面白かった。

インターネットの出会いでしょ。
検索で 年齢とか 年収 職業 都道府県 
趣味 血液型などなど
ふるいにかけられるのって嫌ですよね。

同じように 相手も ふるいになんて 
かけられたくないんじゃないかな?

そもそも ふるいにかけられたら「37歳」で
「瞑想講師」という怪し〜げな職業の 私なんて、
不利どころか 終わってますよ〜(笑)
 
だから ふるいにかけたくないけど、
希望の相手を見つける方法を 考えたんです。

瞑想を ダテに長くしてる訳じゃないのです。
瞑想において年月って 大切ですよ。
内的経験が 積み重なっていく訳ですから。

なので、瞑想者らしく、プロフィールは 
こんな事、書きました。

・趣味は 海外旅行と乗馬 温泉。 
・相手に望む条件 飛行機に乗れる人希望。
・経済的にも精神的にも豊かなので、
 同じ位 豊かな男性を望みます。

ほんと これだけなんですけど。
これ 見た人は 引くだろうな〜と思いました。
引いて欲しいんです(笑)

これ見て引かない人とだけ 会いたいからです。

そしたら なんとたったの 1人
「会ってみたい」とメールを頂きまして、 
会うことになりました。(ほんと私は・・モテないさん♪)

このお相手が「何で 私に会おうと思ったか?」 
理由を 話してました。

「プロフィールが 強烈過ぎた!!(笑)
他に こんな 強烈なプロフィールを書いてる女性は 
誰もいなかったから、会ってみたいと思った」
だって〜 (*^^)v

この出会い 面白かったのは ここからなんです。

私、VOLVOって車が好きで、中学生の時から 
「VOLVOに乗ってる人と 結婚したい」
と ず〜っと夢を語っていたんですね。

普通なら 外車にしても ベンツとか BMWとか選ぶでしょ。
そこで あえて、VOLVOを 選んでしまう 
感性や堅実さ VOLVOって、そんな象徴です。
(もちろん ホントのところは 
 車はどうでもいいのです。象徴だから)

なんと この人 VOLVOに 乗ってやってきましたね〜。
真面目で安全。堅実な人でした。
1台目も 2台目もVOLVOを選んだらしいから、
かなりのマニアですよ。

どこにも プロフィールや条件には、
私が 「VOLVO好き」なんて、書いてないけれど、
宇宙の検索エンジンには 引っかかってきたんです。

プロフィールには 自分が欲しい条件よりも、
必ず 自分が相手に 手渡すことができる
自分の持ってる贈り物を 伝えるのです。

皆さんは 相手に対して、
どんな贈り物を 持っていますか?

自分が相手から 沢山、欲しいと思ってるのと同じ位、
相手もあなたから たくさん欲しいと思ってる事を 
お忘れなく!

ちなみに・・・ご存知のように・・・
この人とは 結婚してないのです。

とても堅実で VOLVOみたいな人でしたけど、 
すでに、持ち家を 大阪の郊外に持ってました。

私は 仕事が楽しくなってきてたので 
大阪の中心地に住みたかったのと、
東京に 部屋を持ちたかったのですね。
(後に・・武蔵小山に持ちました)

東京行きを相談したら、堅実だからか、
反対したんですね〜。
その部分では 折り合いがつかなかったかな。

家を持ってなくて、東京行きに賛成したのが・・
乗馬クラブで一緒だった 現在のパートナーです。

●普段から 将来の「こうなりたい像」を 公言しててくださいね。

そして マインドが検索してきて 引き寄せたもの
 それは、正しいかもしれない けれども、ハートが喜ぶとは限らない。
 このことも 覚えてて下さいね。 
 必ず ハートが勝つ。 それが 本当の正解なのです。

みのりサイト